FC2ブログ
麻雀を中心としたやる夫系スレのまとめブログです。

魔法少女たちが牌譜検討をするようです 検討301 ( まどか、ほむら中心 )

760 :どこかの名無しさん :2015/01/10(土) 18:40:16 ID:dn1vojEY0

四段名人でしたが何とか特上に上がれました。
面前派ですが鳴きを増やしてみようとしています。後半は特に立直判断を見ていただきたいです。

http://tenhou.net/0/?log=2015010923gm-0029-0000-xfc30ddcaf93d&tw=3

東1 東は以前なら鳴いてないのですが鳴いてみました。立直後の一発目はドラそばとは言え9sの方が安全ですかね?
東2 鳴けるとは言え愚形が微妙なので、今まで通り素直に七対子見とけば良かったかも。守備力下がるし。
    テンパイしかけたとこは上家に4-7s切れないと気付いて焦ってしまい6m。6sでいいですね。
東3 面前派()ですが6s鳴くのはアリだと思ってます。6pからは流石に鳴かない。
    最後は泣きながら押しましたが親相手だし78pを落としても良かったかと。
南1-1 立直判断分かりません。白と西を切りたくないのだったらダマってる方が理にかなってたと思います。
南2 カン入ってて立直したいんですけど親には振りたくないし・・・でダマ。
南3 9巡目あたりでなんかよくわからなくなりました。4pでいいですかね。終盤はケイテン追った方が良かったです。
南4-1 瞬間的には満直条件出来ないのでリー棒出しましたが下家の追っかけも考慮すると微妙かも。

検討お願い致します。(辛口で。)


766 :どこかの名無しさん :2015/01/11(日) 20:34:14 ID:lyVIdlwE0

>>760
糞みたいなどころか糞以下の打ち手のワイの意見です
東3まで見てちょっと打牌選択が違いすぎると思いました

東1
4sはまあしゃーないとしても9s切りでちょっと意見が合わないですね、と
ぶっちゃけ対面は23s78sは高い確率で持ってるんでドラ8sでテンパイしてもいないのに9sは打ちたくねーわ
満貫のシャンテンで巡目も残ってるんで押しが悪いとは思わないですが6m切るよワイは
だって36mポンしないっしょ?
ポンして赤5m切るというならば、おお、もう・・・という感じですねワイとしては
57pやなくて45pなら理解できなくはないんやがなあ

東3
おお、もう・・・ 特闇深 ぶっちゃけリーチの捨て牌とか鳴いてる相手の手のレンジとか見てないし考えてないやろ
よくダブロン食らわなかったなあと思いました こなみ
満貫テンパイだから押すというのは大正義というわけではないんやでマジで
見えてる情報からもうちょい理性的な決断をしてほしかった
オーラスで満貫でラス回避できるという場面ならわかるんだけどさあ

牌をパクーしてゴクーしてウマーした八角さんを見習ってドラを切らずに飲み込むことを推奨
ここまで露骨に二人にs危険でドラの4sはマジで切ってはイカンよ
役満でもオリを考えていいレベル(オリるとは言っていない)
あ、鳴きそのものは正直ムズいわ判断 ワイは嫌いではない
ただスルーのほうがいいと思います
8mが5mならチーしそうやが あー・・・いや 2シャンテンカンチャン二つ残りか 鳴いたほうが早い・・か?
m下が捌けるかどうかやが
満貫あるし守備力ないし単騎辞さずでやったほうがゲームとしては楽しめるしな
鳴きOKで

東4-1
南1 なんかここらで普通にオリてるのに違和感がありますねぇ
いやオリて当たり前なんやがその前がちょっとアレやったんでね

南1-1
このリーチはワイはやらないよ、とだけ 多分クリミスだろうし
上家の手の可能性としては西か白が本命でトイトイがそこそこ
あとはチャンタとなんかの三色くらいなんで見えてる満貫と勝負はしないねワイは
手的にも点数的にも

南2
むしろこの手こそリーチなんだが? まあダマが悪いとは思わんしおてんほいなら正着かな
ただそれならなんで南1-1はリーチなんやろなあ クリミス確定ですわ

南3
ドラ切りに違和感ありあり これ4pか5m切りちゃうの トップ狙える手やろ
あー。1mでもいいか2m見えてるし

オーラスは超LAGというかルースアグレでガンガンいってええやろ
守備を考える局面じゃないので東ポンしてトップ狙うよワイは


全体的になんかちぐはぐやなあという印象 まあ原住民の平均なのかなあ 
逆に言えば上達の余地がたっぷりあるということなんでガンガン上達していけばええんちゃう?(適当)
まずは特上民目指すんやでー程度


767 :どこかの名無しさん :2015/01/11(日) 21:25:10 ID:gk859ee20

760です

>>766
見ていただきありがとうございます
九段が糞とか立場無いのでやめてください(震え声)

東3は確かに対面に14sぐらいしか当たりませんね。こりゃ切れませんわ。
これはもし対面の仕掛け無くても引きがいいですか?

オーラスは鳴いても大体一回では捲れないだろうしそのリスクと3着落ちを比較して引き気味にしました。
ドラの重なりをみるということでしょうか?


手牌短いと押したくなるので鳴きが向いてないですね・・・


779+3 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 14:38:38 ID:REVdCHGI0

>>767
(毎回毎回酔って書いてるから文章が分かりにくくて)すまんな
補足

東1
本音を言えば押したくないがオリきれない
比較的序中盤 満貫シャンテンやからカンチャン残りでも渋々押してくけどその時の判断の是非
まあ4sもヤバいんやけどね

東2
地味に判断し難いんやがホンイツではなさそうだしオリでワンチャン採用6mてことでいいのかな
ドラそばやしオリならp抜くほうが安全やと思うがまあ超レアケースのホンイツ想定してたのかな

東3
うん、やっぱ仕掛けが微妙すぎるかもなもっかい見ても
悪いとは言わないし正直かなり好きな部類のチーやがワイはスルーしそう
ただ鳴いたほうがアガり率は高そうなんだよな
イッチフォーエバーしとくわこの仕掛け
質問の回答やけどこの牌姿なら親リーのみで仕掛け無しでもドラは押さんわ
安牌2枚に8pが相当通りそう+4s通しても待ちが良くないんで
両面で待ち5枚以上ならドラ押します

オーラスは連荘狙いやね ラスがほぼ無い気楽に打てる局面ではゴリゴリ押して1位を狙いたい
点数的にスルーしてアガリ放棄してると下家にまくられそうやしな
まあでもスルーも言うほど悪くはないわ
(言い過ぎて)すまんな


783 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 01:59:00 ID:RYMR2DOw0


                         _
                r:、  .  -―‐-―- {:{ミ、
         {゙t=、_{{_>'          {:{`ヽ
         {:{//        i  ヽ   ヾ、
           /゙/  /        |   | i  `ミ
          / //イ , l   / ∧  |  | |   /
       /イ ' // ! | 〃ィ´`',.  |ヽ´`lヽ| //          今日の検討は>>760さんの牌譜。
      '  | l l ||. |/|/_ ', | ,>、{ヽ}/イ /
          | レ.、 | ヽ{ イノ:::}ヽヽ{  {ノヽミ|   |'ヽ }
         /イ /∧ヽ l {弋ソ     弋ソ |   |'}} }i }      五段到達、おめでとう。
           |イ {| ト、{ヽ{      '      | ./イ ハ/
           V リV { 人     ` ‐ ´   ,イ /  ∨ /        鳴きを増やしてみようとしているとの事で
                 \{  ≧- ... -≦ レ
             /`ヾーー'ニニTニニ~゙ーァァ'`ヽ          その辺はわたしが見させてもらうし。
            __ノ i  r‐':: ̄ ̄{::{ ̄`ヽ.{{    \
         {、   {.i ヽ:::::::::::::/l{:::::::::::::.\ /    ヽ
            l \ 7   {:::::::::/ {{|\:::::::::/´ {/ _. ‐'ア       他の所はほむらちゃんに、
          〉-、ヽl   >ーイ='=|::|=\/  l  /
         /   ,|   /.::::/   ,'.::|      }  〉         という形で見せてもらうねー。
              /}   ` '   L:::!      /  |


784 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:00:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│~~~東一局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  二巡目  ~~│
└─────────┘

             ┌─┐                      ┌─┬─┐
 ┌赤┬─┬─┤①├─┬─┬─┬─┬龍┬─┤  │  ├─┐
 ││六│六│筒│.1 │.4 │.6 │.7 │.8 │.9 │東│東│  │
 ││萬│萬├─┤索│索│索│索│索│索├─┴─┤発│
 └─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┘      └─┘


> 東は以前なら鳴いてないのですが鳴いてみました。


                  ハ , -、
        r‐-   _.  -‐┴-=<} }- 、
        | 「 >`: : : : : : : : : : : : \: : \        「3900あれば、積極的に仕掛けて良し」だね。
      ,「r‐У: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ
     ,: :{ {:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .i: : : : ゝ
   /: : : y: : :.: :.: : : : : : :.|: :.l: :l: : : : :.|: : : :.{       まあ逆に
  ./; : : : |: : :.:l:.:l:.ト、:. : : :.ト;代下: l:}: :.!:..:..l:「       「頭候補&安牌候補消失させる仕掛けは難あり」
  ' |.: : :.|: : :.」斗匕\ト、| x=示刈:从: : ト{        (赤五使用を想定すると六萬が頭候補たりえない)
   .|ハ: : !ハ: :.|: lx=示      ゞ  |: l:.:个
     |ハ: : Ⅳ:N  ゞ   ヽ  /l/八:! : |         でもあるから、鉄ポンとも言いにくい所なんだけど。
      |: : : : : ト、/l/  r  フ  イlヾメ;ハト- 、
      |ハル1ハ:.V>n―-__ 彡,ル'^li|    \
          メ;!  li| `二コ_「,―-、i!          鳴き派的には、まず鳴く所かな。
            /    lil/::::::::{::}:::::::::::::}        〉
        〈   ヽ〈:::::::::::::::ハ::::::::::::ノ  ヽ  /     少なくとも問題ではないよー。
          \   ヽ::::::::ノ}:lト-一     イ


785 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:01:00 ID:RYMR2DOw0


┌─────────┐
│~~  八巡目  ~~│
└─────────┘

                                     ┌─┐
 ┌─┬赤┬─┬─┬赤┬─┬─┬─┬龍┤.9 │ ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐
 │三││六│六││⑦│.6 │.7 │.8 │索│ │三│    │  ├──┤  │
 │萬││萬│萬││筒│索│索│索├─┘ │萬│    │東│  東│東│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘     └─┘    └─┴──┴─┘


> 立直後の一発目はドラそばとは言え9sの方が安全ですかね?

>>766 4sはまあしゃーないとしても9s切りでちょっと意見が合わないですね、と
     ぶっちゃけ対面は23s78sは高い確率で持ってるんで
     ドラ8sでテンパイしてもいないのに9sは打ちたくねーわ
     満貫のシャンテンで巡目も残ってるんで押しが悪いとは思わないですが6m切るよワイは
     だって36mポンしないっしょ?


                       __
                    ...:::::::::::::::::::::::::::::....
                   /..::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::\          なかなか悩ましいわねー、ここ。
                 /:/,.ィ.:───‐- ミ、:::::::::::::::::ヽ
                   /:/:::::::/:::::/::::::::/:::::::..|:::::::::::::::::::::::.
                    {::|::::;:イ:::::/!:::/l/::::::|::::|:::::::::::|::::::::::::i        「5の早切りに対する9索のリスク」に
               lハ::|⌒/ ::::| lヽ:::::ト:::|:::::::::::|::::::::::::|
                 八:V!≧x ヽl ⌒ヾヽ|::::::::|/:::::::::::::        関しては、6スレ目601以降で
                  |::::} 以     ≧x  |::::::::|-、:::i::::::|
                 l::::|::::  ,   以  |::::::::| }:::|::::::|        詳しく触れてるから、そっち参照。
                 |::::ト      ::::   {::::::::|::::::::|::::/
                 ∧::| \ `    ,.ィハ、:::::ヽ:::::V:{
                   /{ .|::| /::ー=テ  ////〉ー.、::::/!         ただこの状況は別に5索早切りでもなく。
               {::∨::|〈∧::::::l/∧/////:::::::::::Y:::/,
              ヽハ:::|i Vハ:r┴─V////::::::::::::::|::::::/,        当たるリスクは自体六萬の方が真ん中牌の
                    Ⅵ. Vハ ̄/只ト 〉/:::::::::::_|::::::::::\
                     |  Vハソ/ハ||::/> ' -‐7:::::::::::::::::\     三六4枚使い、でかなり高いでしょう。
            { 、     /\ Y 7| |V/ ̄   /|ヽ:::::::::::::::::::::
             ヽ \  /:::::::::ヽト / / /     / ::::}::l::::::::::::::::::
          r―/ \'ー─-ィ7 ̄ ̄ ヽ   /  ト |/::::::::::::::::::     その上で、「1枚通れば4枚通せる」から
            (__/   ヽ////〈__    /     `<___、:
               V__rx }//>─</   /          ||\:::      「オリも想定手順」として六萬切りはあり。
               |::::| ̄:::::::/:::::/_ ,.イ  \        ||::::::ヽ
               |::::|/ |::::/|:::::∧   \   \       ||\::::     次のツモで攻守定める猶予の一打。
               ヽハ |:/ :::/ ハ    }  / \   //:::::l:::


786 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:02:00 ID:RYMR2DOw0


               . :.:::::::::::::::::::::::::::.:.
              ∠二二二二\:::::::::\
            /::::::}:::::::::::\::::::::!:::::::::::::ヽ         とはいえ、牌譜の手順も
          -イ::{:::/\:::::::::::::ヽ:::|:::::i::::::::::|
              人:イ テテ \テテテ):}:::::|::::::::::|         明らかにダメって事はないから安心して。
             |::} ヒ)」   ヒ:):」 |:::::|::::::::::|
             |::(⊃    ⊂⊃::::/::::::::::.:.         >>766さんも全否定はしてないでしょ?
               て∨≧=―三―/:::::/:::::::::とつ\
              {三∨}{TT'´}{⌒{::::;イヘ:::::/ニ7\}
               }⌒У |.| | '介' |:/ /\/三/:::} ノ       「オリ切れないから目をつぶって全ツッパ」も
              [   ノ{.∨/│.ノ_./\  ̄7:::|
            ´_/::::}        /:: : \/:::::\       なんのかんので手順として強い。
                 ∨      \:::::/:::::::/⌒ヽ
                /   ,イ     ∨::::/          一発目での4索と9索の比較も、微妙過ぎて
           {| ̄ {   / ∧    / \__
              {| /{/ / | \_/\___|}        どっち優位かそうそうは断定できないし。
              \   / .|   |    |   〃
                ニ二/  |   |    |_/
            /::::::二二二二二二ニニ            うん、ここでのベストの正着判断は放棄させて
           (:::::::::::{      |:::::〈|
                \:::::::\   |:::::〈|               もらうし、放棄して構わない所でしょう。
                 \:::::::\  |:::::〈|
                   \:::::::\|:::::〈|               他にもっと分かりやすい所でミスをしない、
                    \::::: |:::::〈|
                     \:|:::::〈|               という方がよほど重要だしね、麻雀。
                    |:::::〈|
                        ノ:::::〈|
                      └―‐′


787 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:03:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│~~~東二局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  五巡目  ~~│
└─────────┘

                                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬龍┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤  │ ┌─┐
 │三│三│六│六│八│八│③│⑤│.6 │.6 │.7 │  │北│ │七│
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│索│索│索│北├─┘ │萬│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘     └─┘


> 鳴けるとは言え愚形が微妙なので、今まで通り素直に七対子見とけば良かったかも。守備力下がるし。


                    -‐――‐-
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /::::::::,. -‐====ミ:::::::::::::‘,      「面子手で好形二向聴」なら
                  /:{   -‐…・・・…‐-ミ}:::::::::∧
                   /::::{::::::l:::l::::::::l::::::l:::l::::::l:::}::::|::::::::}      七対子を見切って全然いいんだけどね。
                  {:::::i!:::∧ノヽ ::|ヘ:::Nヽ:::|:::}::::!::::::::!
                {::::: {/ ̄ ̄ ヽ! ヾ  ̄ ̄}:::|::::::::}
                 {:::: ハ ┬;┬    ┬;┬}::: |r 、ノ      ここは鳴き踏まえても「愚形二向聴」でしょう。
                   {::::::∧ ヒリ     ヒリ }:::::| ノ、
                  ',::::::::ヘ ''        '' }::::〃:::::.      言う通り、七対子をメインとした方が良さ気。
                    マ::::::::ト    ―   イ::::::/:::::::::.
     _ _η      ヤ :::::|:::::::::≧= r‐=、|:::::/::::::::::::.
     `τ{ 7.{zュ. .   ‘,:::|::::/::〃: ||:::::::〆:::/\:::::::::::.     まずは③筒切って、次巡に⑥筒などを
  ⊂二λ.! l _ハλ    ∧:::!: : {{ ≧{}≦ 〃/::/ : : :\::::::::.
      `了ヽ孑/.∧  //ヽ!.: :.V〃||{/ /イ: : : / 入::::::\   入れたら改めて面子手移行でも良し?
       \一:::::::::∧// \、: : : :〃 ||: : : : :: :: :/ /  ヽ::::::::\
          ∨:::::::::::::::\  \孑{゙^ ||: : : :rf千   -‐==  \:::: ヽ   ――という感じで行くのが無難かな。
          .从≧=-― ´ ̄'  .{  ||` ̄   /       冫:::ハ
              \     /|   | ~     ハγt   ̄ ̄ 人::::}:::}


788 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:04:00 ID:RYMR2DOw0


┌─────────┐
│~~ 十四巡目 ~~│
└─────────┘

     ┌─┐
 ┌─┤六├─┬龍┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐          ┌─┬─┐
 │六│萬│七│八│八│③│⑤│.6 │.6 │.7 │ │④│    ┌──┤三│三│
 │萬├─┤萬│萬│萬│筒│筒│索│索│索│ │筒│    │三萬│萬│萬│
 └─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘    └──┴─┴─┘


> テンパイしかけたとこは上家に4-7s切れないと気付いて焦ってしまい6m。6sでいいですね。

>>779 地味に判断し難いんやがホンイツではなさそうだしオリでワンチャン採用6mてことでいいのかな
     ドラそばやしオリならp抜くほうが安全やと思うがまあ超レアケースのホンイツ想定してたのかな


               ,......:::::::: ̄::::::::.....、
             ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、        んー、六萬だって、ドラまたぎで普通に危険だし。
               ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..
           /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.       六萬切るくらいなら、もう7索でしょうね。
          ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,
           l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::.
         /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l      実際、打点リスク低いから自分のテンパイ強ければ
        / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,
           .|:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,       7索切ってもいいんだけど―― 一枚残りじゃなぁ。
           .|:::::::l、', u      '  弋z(ソ/,:::::::::,
         ,ィ|:::::::|:::.、     - 、     //::::::::ハ
       /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ      中スジの6索でいいというか、6索がいい、かな。
      /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::..
    /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::..    とりあえず安全運転、手広く満貫可能性までありで
   /::::::::::::::::/:.:.:.:\::::::∨/´ {_}_--,/:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.\-,:::::..
 /:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::. ///l l_/::::/>:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./::::::\ 改めてテンパイしたら、今度こそ押していい、て所。


789 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:05:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│~~~東三局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  六巡目  ~~│
└─────────┘

 ┌─┐                              ┌赤┐  ┌─┐
 │一├─┬─┬─┬赤┬─┬─┬─┬龍┤.5 ├─┤.7 ├─┐
 │萬│二│三│八││⑦│⑧│⑧│.4 ││.5 │索│  │
 └─┤萬│萬│萬││筒│筒│筒│索├─┤索├─┤東│
     └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┘  └─┘


> 面前派()ですが6s鳴くのはアリだと思ってます。6pからは流石に鳴かない。

>>766 あ、鳴きそのものは正直ムズいわ判断
    (中略)満貫あるし守備力ないし単騎辞さずでやったほうがゲームとしては楽しめるしな 鳴きOKで
>>779 うん、やっぱ仕掛けが微妙すぎるかもなもっかい見ても
     悪いとは言わないし正直かなり好きな部類のチーやがワイはスルーしそう
     ただ鳴いたほうがアガり率は高そうなんだよな


             }ヽ                , /      かなりテクニカルな仕掛けだよねー。
           _人 \         /{/ /
             \ ` 、 γYヽ_   ノ〃  //       鳴く発想ない人、あっても鳴かない人、いて当然で。
            \ ゝレ' ´    ` く}‐┐  /
           ー=彡イ /| ,イ  、 ヽ/_/
              .′/ィヒ/  マト、! }            でも支持していい鳴きだと思うよー。
              |〃!Yrj   rjY!|イ|
              j/込 '' ._, ''ノリjノ            >>779さんも言うよう、アガリ率は鳴いた方が
              〈ヽ〉rマア┐/ `ヽ
               / {└介ー' /   〉           確実に高いはず。二三八萬ツモ、四萬チーで
       r…~ヽ  〃 ,ハ     ∨ ;′
         `ヽ 〈 / ,.ィ#{       |  |            形が随分整うから、最大急所の6索を埋めて
          }/ヽ/'¨ヾ癶/\/ |  |
         ,/ヽ、/' ⌒ヽ)#♯#♯|  |            鳴き可とするのは大きい。
          ιク√′  /  ̄/⌒ヽ/ |__!_ノ⌒ 、
           ー ´   /   └┤ ! ,. -‐ . )
                 |      ,.ゝ‐〈´           「満貫あれば全力鳴き手順」で行く! OKっ!
                 ゝ- ゙´ ιへミ


790 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:06:00 ID:RYMR2DOw0


┌─────────┐
│~~ 十二巡目 ~~│
└─────────┘

                         ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬龍┬─┤  │ ┌龍┐          ┌赤┬─┐       ┌赤┬─┐
 │⑦│⑦│⑧│⑧│.4 │.5 │発│ │.4 │    ┌──┤│⑥│ ┌──┤.5 │.7 │
 │筒│筒│筒│筒│索│索├─┘ │索│    │⑦筒││筒│ │.6 索││索│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┘     └─┘    └──┴─┴─┘ └──┴─┴─┘

                      _ _
                       ,. <::::::::::::::::::::..`
                   ∠___:::::::::::::::::::::::::::: . \        このスレ的にはね。
                /√ ̄ ̄>ミx、 i:::::::::::::::::::::::::.
               ‘ :::::::::::::::::::::::::::::寸::::::::::::::::::::::∧       実はここの発切りこそが根本の疑問手なのよ。
                l ::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::
                |::::::::ハ::::/ト、 :::::::::::l:::::::::::/:::::::::::::::i
                   ィ::/トxV  ヾ,::::::::,::::::: /:::::::::::::::: l       追加のドラ4索に攻撃価値を見るの厳しくない?
                |: l lソ   =x、y,/::::: /::::::::::::::::: /
                |从'     だソ彳:::::/ーァ:::::::::::::/        ⑨筒フリテンだし攻撃で活きるのは
                |:::::::. _    ... /:::::/_/::::::::::: ,′       「ポン受け前提で、満貫がハネ満に上昇」
                    V 介 ―― /:::::/:::、:::::::::::::::
                   / !: : : ヽ/:::::// : >、:::::::::!         ――少しばかり、強欲過ぎでしょ。
                    |  YニニУ_:/__: :/ : : >、::|
                    ト !l/∥}r-、_У―'"´  ヾ
                  Y l  ∥ || l:_/     ___」          ので、4索の取り扱いは守備的視点がメインで。
                     | :L ム≪!′     / / !
                     |   }  ト、  /、 ::// |’         局面的には
                     |   {  {、У´  l:://  :!∧         「さっさと切る」「テンパイしたら切る」「絞り殺す」
                     |  ∧  }l       l'     |::∧
                  ,⊥ 彡}  ヾ     |   |::∧        どれを選ぼうが、それ自体は別に否定しない。
                 ノ:::ィ´ ハ  :     :|/    !::::::∧
               ̄フイ,   ` 、'     l /   |:::::::::::i       それぞれの優位性、まあ微妙な所だし。(※)
               ,ィ'   { / ゙̄i ー  |   ¦:::::::::|


(※)もちろん対面には相当に当たりそうだが、それは両面待ちを前提としての評価。

   打点リスクはシャボでない限りつかないので、
   「両面なら当たりやすいが安い」
   「シャボなら高いかもだが当たりにくい」どちらにせよ、押し選択も許容範囲。(押さないのが無難だが)


791 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:07:00 ID:RYMR2DOw0


┌─────────┐
│~~ 十三巡目 ~~│
└─────────┘

               6索チー!
                 ┌龍┬龍┬─┐
 ┌─┬─┬─┬─┤.4 │.4 │.5 │          ┌赤┬─┐       ┌赤┬─┐
 │⑦│⑦│⑧│⑧│索│索│索│    ┌──┤│⑥│ ┌──┤.5 │.7 │
 │筒│筒│筒│筒├─┴─┴─┘    │⑦筒││筒│ │.6 索││索│
 └─┴─┴─┴─┘                └──┴─┴─┘ └──┴─┴─┘


> 最後は泣きながら押しましたが親相手だし78pを落としても良かったかと。

>>766 ここまで露骨に二人にs危険でドラの4sはマジで切ってはイカンよ
     役満でもオリを考えていいレベル(オリるとは言っていない)

> 確かに対面に14sぐらいしか当たりませんね。こりゃ切れませんわ。


             ,.イ≠ 二二ミ、/////ヽ
              //,タ//∧//////{><}',       で、ここで切る以上は「テンパイしたら切る」を
                |////.;′ マⅣト、// 癶//,
                l///A{   √リ `Ⅵ//// i        選択したのだと勝手に解釈する所で。
             i!刈_     乍テ Ⅷr 、//!
                 l//l.込    `´ |/| }/ i!
                l//   ′     |/|7´//|        けど、その1巡で親リーチを受けたって事は
               |//\  - 、   イ//!////!
              l////≧- ≦‐|//!////|        見事なまでの切り遅れ。
             |//|///ノ:オ|:::::::j/ ナ<//!
                刈>´「:/... 乂オ//........ヽl|        「テンパイしたら切る、大失敗。
            ィ....|!......./lコ\....レ′...../ヽ        切るならさっさと切るべき所だった」
              i! |:l...}........∨「|∨............/   〉
            i!.|........// | l............/≦ -‐,′       という認識をしなきゃいけない所と思うのよね。
              i! l... /    ! !\/ 〃   .ハ',
              } ´   ,′ 乂    /    ,∧
            ,′   i!       /     ム /ヘ       そういう風に考えられれば
         l  {    l     _/.    ム //∧
          l.  l___ ゝ-‐    ヘ    ′///ハ      「改めて、絞り殺す選択」に修正はかけやすい、と。
           | x劣7/            ム./////ハ



                .. -――‐:::..
             /::::::::≠==トミヽ、
          .:::::::::::::〃:::/:::ム:::}\ヽ:::.           でま、実際⑦⑧筒はそこそこ安牌だし。
           /::::::::::: l:::l::/:::/_ }/ ィTV::}   _ノ 、
        /:::::::::::::::,l:::l〈ノィT  l::j }′ /}_}一'
          /:::::::::::::::( l:::|   l::j     )Υ  j         とりあえず一発消し込みでチーはして、
        /::::::::::::::::::::::l:::ト、 ___ ..イ   /
  ー==≦:::::::::::::::::::::::::::ハリート‐‐イ / > ´           ⑦筒切りからの回し手順、という事になるかな。
   /::::::::::::::::::::イ::::::/`ヽ ー介ー {
  ./イ::::::/::::::/ /::: /  /{ // !| 人
   .|::::/:::/ ./::/ ./ノ 〈/ |j  ヾ⌒Y}           ――とまれ、12巡目はどういうつもりでドラ4索を
   .l:://   /rく_/ Y           } 八
   .|′    Y{ ヽ ∧   /`ヽ   / / ノ           手に残したのか、改めて自問してみて欲しい。
           |j \\ '. /   }\/ / ノ、
            \.`∨--― ¨¨人:::::〉
            〈/`┬':::T¨¨ ̄ ー‐′          「攻撃のため」? 「テンパイしたら切る選択」?
                   l}::::::|
                   l}::::::|                  そもそもその辺をシッカリ意識した上で選択した?
                   l}::::::!


792 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:08:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│~~~東四局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  八巡目  ~~│
└─────────┘
                           リーチ!
                                     ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤⑨├─┬─┬─┐ ┌赤┐
 │三│四│①│①│①│④│⑤│⑥│⑦│筒│.1 │.2 │.3 │ │
 │萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│筒│筒├─┤索│索│索│ │
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘ └─┘

          ,...:::''"~ ̄:::`‐‐-....、
       /:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::`ヽ、
       /:::::;ィ≦=====ミxi:::ヾ::::::ヽ
     /::::::/::::::::::::::i:::::::::::i::::::::`i:::::::゙;:::::::ヘ
     /::::::/:::::/:::::::::::i:::i:::::::i:::::::::::!::i:::::i::::::::ハ
    i:::::::::i::::-i‐‐-/i:::i:::::::i:::-‐‐i-i::::::i::::::::::i        少々微妙感ある待ちとはいえ、
   j!:::::::::i:::i从::::/  i:::ト、:::トjヽ::::i:::i::::::i::::::::::}
   i:::::::::人iィ≧=ミ ヾi V孑=ミx::!:::::i:::::::::j!        赤1で、先制好形は、先制好形。
   i::::::::::::i `り|俐      り||俐`i:::::j-、:::/
    !:::::::::ハ 弋;;;シ       ゞ::シi::i:::/ }::/
    i:::::::::i::につ         ⊂ニi:j::/_ノ::/          明確に良くなる変化も限られてるし
     V::::::i:::` - ...__  -_,,....<jノ_r、::::{
     ゙、:::::i/::::::;.ヘr笊jハ!::: トァヘノf'"⌒}:λ          やや沈みの親なら即リーチでしょうね。OKよ。
      \i::::::〈: .:〔三:[}:三〕.: .:/f:::::::ノ:::::゙、
     /:::::::::::::ト、:∨:∧∨: .:/ ゙トイ::〉::::::::゙、


793 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:09:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│ ~東四局 一本場~ │
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  八巡目  ~~│
└─────────┘

                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┤.7 ├─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │四│五│六│④│⑦│⑨│.2 │.4 │索│.7 │.8 │  │  │ │③│
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索├─┤索│索│中│中│ │筒│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┘ └─┘


>>766 なんかここらで普通にオリてるのに違和感がありますねぇ
     いやオリて当たり前なんやがその前がちょっとアレやったんでね


   /::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::///////////////∧:::::::::.      そりゃ五段ならこの辺は当然にオリるでしょ。ちょっと
  ,::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::/:::::l:::::::l::::l::::::::ヘ::::::::,
  l:::::::::::::::::::::、|イ:::::::::/:::::,イ:::::/l::::ト、::::::::l:::::::l      依頼者さんをディスり過ぎのきらいあるわよー、>>766さん。
  |:::::::::::::::::::::::|`l:>'-l:::/ !:::/ l::ー七l´::::l::::::|
  |:::::::l:::::::::::::::| !::/  / l,/  リ  l/!::::::|:::l !
  |:::::::l:::::::::::::::|三三三     三三{::::リ::::!      ここ以前のは「オリ切れるか怪しい」「むしろオリ切れない」
  |:::::::l:::::::::::::::|          、     ,:::::::::::!
   、:::::l:::::::::::::::! u             八:::::::l       という点で、守備を考えるのが難しい所なんだしさ。
   }::::::,::/::::::::l:>..... __  - __,. イ:::/l::::::,
    l::::::|∧:::::::::l:,. -‐ ∨下ア -、::::l::/!.l:::::,
    |:::::::::::::、::::::l:.:.:.:.:.:.:.∨/-、|:.:.:ト、/::| |::::l        中級者なら、「オリ切れる」時にはこんな風にオリて当然。
    |::::::::::::::∧::ト、:.:.:.:<´/l¨\>:.l ヽ:| |::/
    |::::::::::::/ ヘ! 、:.:.:.`:.:l l ヽゝ:.l ヘ l/         「オリ切れるか怪しい」所でこそ、判断が難しいわよね。


794 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:10:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│~~~南一局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  五巡目  ~~│
└─────────┘

                                     ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬赤┬─┬─┬─┬─┤⑨├─┬─┬龍┐ ┌─┐
 │①│①│③│③││⑤│⑧│⑧│⑨│筒│.2 │.3 │  │ │.8 │
 │筒│筒│筒│筒││筒│筒│筒│筒├─┤索│索│西│ │索│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘ └─┘


>>766 なんかここらで普通にオリてるのに違和感がありますねぇ
     いやオリて当たり前なんやがその前がちょっとアレやったんでね


                       .-─:...
                 ,.イ:::::::::::::::::::::::::::`::.、
              ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         もちろんこちらも、当然のオリ。
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         超強力な手になりえるけど、
                 マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム        アガリ目薄い以上は、そこに大して価値は見出せない。
                   !:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   ,:::::::::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
                  ,イ:::::::::::::::::/::::/丶::::::::::::::::::::::::\::::::ム    そこそこ浮いてるのもあるし
             i::::λ:::::::/{:::/ニ氷ヽ:::`ト、‐-  ムー.┘
              ヽ/ ヽ" .ハ////∧ヘヘ/ヘj           親リーチにケンカ売る理由は一切ないわよね。
                       └==/^^!~~~|_ヲ
                      |8::/~~~|:::::/
                      |8,′  |::/
                         ~    ¨


795 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:11:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│ ~南一局 一本場~ │
┐─────────┌

┌─────────┐
│~ 七 ~ 八巡目 ~│
└─────────┘

         ┌─┐
 ┌─┬─┤六├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │二│四│萬│①│②│③│⑤│⑥│⑦│⑧│.7 │.8 │.9 │ │三│
 │萬│萬├─┤筒│筒│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│ │萬│
 └─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘

                  リーチ!
                         ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┤⑤├─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │二│三│四│①│②│③│筒│⑥│⑦│⑧│.7 │.8 │.9 │ │  │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒├─┤筒│筒│筒│索│索│索│ │白│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘


> 立直判断分かりません。白と西を切りたくないのだったらダマってる方が理にかなってたと思います。

>>766 このリーチはワイはやらないよ、とだけ
     (中略)満貫と勝負はしないねワイは 手的にも点数的にも


             ,.....::::::: ̄:::::::::.....、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           シンプルに考えてしまえば、
          /::::::/:::, -―――- 、::::l::::::.
           /::::::::l////――\///l:::::|::.         7、8巡目は共に「役無し愚形」。(⑤⑧4枚残り)
         ,:::::::::::|::::::/::::/:::::::::ト,:::l::::::!::::|:::.
          l:::::::::::|::::イ:::/ l::::::::リ l:::lヽ:|:::::|:::l
          |::::::::::lト'、l::/ |::::::リ l斗-:|:::::|:::|         「南場の浮いてる子」という条件を加味すれば
         ./|:::::::::下云ヽ. !:/ ィ云ア!:::::!:::!
       /:::',::::,..-、弋(ソ '   弋(ソ .|:::::|:::|         それだけでもリーチ控える理由としては充分で。
       / ヽ:,〈/○∧   ,     イ!:::::!:::l、
      ,.:/    ∨///l  ‐ -  , イ:::|:::::l:l::!::.         明らかに抑えたい牌もある以上、まあダマでしょう。
    /:::!     ∨○/!}> - <三/ l:::::|::!:!:::::.
   ./::::::',     lー-/'-、ニ∨三ニ/:.:|::::,'/イ、::::::.
   /:::::::::::.、   / ´ l//!__ソト、三/:.:.,::://:.:.:.:.ヽ:::::.      8巡目は「白抑えたし、平和変化もムリになったし」
  ./::::::::::::::::.,ヽ {  イ ̄ ̄`ヽ、:\':.:/::/:.:.:.:.:.:.:.:.:',::::::.、
 /::::::::::::::::::::', ,-、{  -―― ''`‐-,:.:.:/:イ:.:.:.:.:.:/`ヽ!::::::::..    でリーチなんでしょうけど、攻撃価値そのものが
./::::::::::::::::::::::::l∧ 、`ヽ - と´ _, ヽ!ヽ、:.:.:/ /:::::::::::::::::::::.
,:::::::::::::::::::::::::::::: ヘ 、ヽ ー ' ¨ //::!:.:l ``ヽ /::::::::::::::::ト、::::.   弱過ぎる。せめて赤orドラ1(できれば2枚)
:::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ ーニ_ _ ノ-':::::/:.:.ヽ  /::::::::::::::::::| ,:::::.
:::::::::l ,:::::::::::::::::::::l        | ∨:.:./` /:::::::::::::::::::::| l:::::l  あれば、リーチ選択も肯定しやすいけどね。
:::::::::l 、:::::::::::::::::::}       l  ー-、__/!::::::::::::::::::::::| |:::::!


796 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:12:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│~~~南二局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  七巡目  ~~│
└─────────┘

                                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.6 │ ┌─┐
 │一│二│三│四│五│⑦│⑧│⑨│.3 │.4 │.6 │.6 │索│ │六│
 │萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索│索│索├─┘ │萬│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘     └─┘


> カン入ってて立直したいんですけど親には振りたくないし・・・でダマ。

>>766 むしろこの手こそリーチなんだが?
     まあダマが悪いとは思わんしおてんほいなら正着かな
     ただそれならなんで南1-1はリーチなんやろなあ


         ,....::::::::: ̄ ̄:::::::`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ               >>766さんに同意、かな。
      /::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::.
      /:::::::::::::::/:::::::::/-―‐- 、_:::::::::::::.    /`丶、
      ,::::::::::::::::/:::::::::/:::::::: ̄:l`ヾミ` 、:l:.  /  ///      依頼者さん自身が言う理由で
      !::::::::::::::,::::::::::/::::/:::::::,イ::::::l:::::`ヾl::.. /  ///
     ,:::::::::::::::l::::::::/::::イ:::::/::リ:::::/!:::::::::::|:::/  ///        ダマ選択は充分可で、それが悪い訳じゃない。
    ,:::::::::::::::::!:::::イ::イ_/l::/l:::/ /:::l:::::::l:/  ///
     !:::::::::::::::イ::::l 之zソ` l/ l/_/_::/::::://  j_/_
    ,:::::::::::::::/|:::::|       fチ〉/::::/イ  / //         けどカン裏込みで「リーチの攻撃価値」が
    /::::::::::::://!:::::!     、  ´ 〃::イ/__ / //
  ,/:::::::::::::/-、',::::ト、  ´  '  , イ::::://;;;/ / lー,.          最大級に発揮される手と状況だから
  /:::::::::::::/三三、:l-`, ー:::''"´/ l::::リ /;;/ /o // l
.,/::::::::::::::/,-三三',:!三|∨`ヽ´ |::::l/"´ /  l/ ,/          南一局一本場よりリーチ選択が
::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヾ'、三!-、:.:.:':, l::/   / //' / , -、_
::::::::::::/____:.:.:.:.:.:.\ニト、ヽ:.:.l l/-, / /// ー' / )-,       強くなる所だとは思っておきましょう。
:::::::::/l     `ヽ、:.:.:.:.',ニ!-'、 、:.l /,r-、' ,l     ´ ,イ\
::::/::l      ', \:.:.:ヾ!  \:.l   l_/ l      ////
,イ:::::::::、      、 \:.:',   ヘ!   ,-'、    ////       南一局一本場リーチで、こちらダマ、は
:::::::::::::l 、      ヽ  \!   l   /、:.:.:.\___ノ\/
l:::::l:::::::, ヽ      ヽ      |  ///\_:.:.:.:/          リーチ選択の基準がフラついてる印象あるわ。
、::::',:::::::::. ',       ',      ///////`,/


797 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:13:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│~~~南三局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  九巡目  ~~│
└─────────┘

                                 ┌龍┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤⑤├龍┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│三│五│七│九│九│九│④│筒│⑤│.7 │.8 │.9 │ │八│
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒├─┤筒│索│索│索│ │萬│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┘ └─┘


> なんかよくわからなくなりました。4pでいいですかね。

>>766 ドラ切りに違和感ありあり これ4pか5m切りちゃうの トップ狙える手やろ
     あー。1mでもいいか2m見えてるし


         _,...:::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::....、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、         まあ>>766さんの言う通り「牌効率」の一or五萬か
      /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::ヽ
      /::::::::::/:::, -―――――- 、:ヽ::::::::::::::、      「ドラ使用固定」の④筒切りでしょう。
     ,:::::::::::/,..-::':: ̄::::, ̄,:::::::::`ヽ、` ',:::::::::::::::.
      l:::::::::::l::::::::/-!:::::/!::: l,::::l::::l-、:::`::!::::::::::::::l
      |::l::::::::|:::::/. |:::/ l:::: l::::リ、:::l \::l::::::::::::l::!      ドラ⑤筒を切る選択もある形ではあるけど、
      |::|::::::::l::/  l/  l::::/l:/ ヽ:!   ヽ!::::::::::l::|
      |::l:::::::::l┬─┬ .!:/ / ┬─┬ |::::::::::l::l      それは「打点不要」とか「守備優位局面」での
      |::|:::::::::| !:::::::::|   /     !:::::::::|  l:::::::::,'::
      |::ハ:::::∧!:::::::::!        |::::::::::! ,::::::::/l::       ドラさっさと切る、ダマアガリ可の平和テンパイ狙い。
      |::',、',::::::',ゝ- '       ゝ - ' /::::::://::
      |:::::::ヽ::::::.            /::::::/ '::::l
      |:::::::::::',::::::.、 _    -    _ ,/:::/::::::::l       ここは「ラスほとんどないしトップ狙う」攻撃局面
      |:::::::::::::ヽ::::',::::≧‐__-__‐≦:::/::イ::::::::::::::l
      |:::::::::l::::::::\/| ヽ/!l<l/ ヘl/:::::::::::::::::::l       という事で、最初に述べた選択となる。
     ,:::::::::::l:::::::::::/ ヽ l/∧:.',' l l:::::::::::::::::::::l



                r 、  (:::::....
                |::::::ヽ   ヽ::::ヽ
   ┌-  .. _         |ヘ:::::::\   ::::::!             なお、牌効率で一or五萬になるのは
    ::::::::::::::::::::::>―…十‐ヽ::::::::.  |::::|
    ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::乂_〉::::::::.. |::::| /⌒ヽ         「頭候補2種残し」
      ヽ/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ冖¬、 /′        「78999⑤⑤の三面張形がある」
     /:::::::,仁三三三三三ヽ:::::::::::::::} | / /\
     ,'::i:|::::|::::|::ハ::::::::::|ヽ:::::::::|:::::::::::::::\ ̄ヽ/|―-‐=ミ      の2点を意識すれば、パッと出せるはずよ。
      |:::|:|::::|:::ハ≧\:::≦ \:::!::::::|::::ト、::::\ |,.イ    /
      |:::N:::::!「  ̄「   ̄「  ̄「::::::|)ノ \::::\,イ´ ̄
      ヽ| |:::八 丿    ゝ イヽ:::|´ァ=ミ、 )、::::::..           受け入れロスが一萬は4枚、二萬は3枚で
      (⌒|八⊃         ⊂!::::Ν(⌒)ノ   ヽ:::)
      ノ::::::>―‐~――<)ソハ厂  _丿´           済むのに対し、他選択はそれより大きい。
     (::::::::::(        (⌒ ノ:::::::ノ  (´
     `  ̄ `          ̄ ̄ ̄


798 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:14:00 ID:RYMR2DOw0


┌─────────┐
│~~ 十四巡目 ~~│
└─────────┘

                                                        ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┐ │  │
 │五│六│七│八│九│九│九│④│⑤│.7 │.8 │.9 │  │ │発│
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│索│索│索│発│ └─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


> 終盤はケイテン追った方が良かったです。


              _,.....::::::::::......_
          ,.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /::::::::::::::::::::::____:::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::,../////////////ヽ、:::::::::::::.
      /:::::::::::::/_, /l::::::::::::::,::::::::::l`ヾ、:::::,::::::::,
     ,:::::::::::::::l::::::l::::::::| ,:::::::::::ト::::::::::l::::::::l:::::l::::::::l       まあここは、対面に赤⑤⑤とかあって
     | :::::|:::::::|:::::ハ::::::l ,:::::::::l ',:::_,..l-!-::l、::::',::::::l
     l:::::::|::::::,|-/-l―l- 、:::::l ヽ:::::l ',::::|:::::::|::::::l       満貫振るパターンはさすがにマズいし、
     |:::::::|:::::::|:/,..-―-、 ヽ::l ,ィ云ら,アl:::::::|::::::|
     |:::::::|:::::下 ト-' ,ハ   ヾ! トヘ_,ハ l/!::::::!::::::l       待ちも③筒3枚残りの終盤でリーチ敢行しづらく
     |:,.、::|:::::::':, 弋z(ソ     `ー '  |::::::|:::::::|
     |<、 ヽ::::::::.,                  |::::::|::::::::.、      牌譜通り発切りが妥当だろうけど。
     ,:::<ヽ \::::.、            ノ!:::::l:::::::::::::..
    ,::::::<、 \ ',:::::、>  _ ^ ,... <:::/::::::,:::::::::::::::
    /:::::::r-、/l}__>::::',::::::,-‐-、三,-―,:::::/:::l::/::::::::::::::::     赤⑤筒が切られた時点で打点リスク薄いから
   ,::::::::l>_ノとk:::::::、::\l,ー '/ニk'\/ ,/:::イ/::::::::::::l\
   /::::::::::::\/\_/ 、 `\ /><l l、.  ///::::::::::::::::l      そこからは言う通り、ケイテン可能性追って
  /:::::::::::::::::::ヽ// ` ,イ-//   l l `/l,  l:::::::::::::::::::.
  /:::::::::::::::::::::::::\_/:::::l//    l l ハ  ',::::::::::::::::::::     ほぼまっすぐの手順で良かったかもね。
/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/_l      !_! l:::::l   l::::::::::::::::::


799 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:15:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│ ~南四局 一本場~ │
┐─────────┌


> 瞬間的には満直条件出来ないのでリー棒出しましたが下家の追っかけも考慮すると微妙かも。


東 28600
南 23500
西 9700
北 38200


           ,...:::::::::::.....
          /::::::-‐=ェ、.:::::::`ヽ
            |::::/、/|::::::`'=|::::::::::\          あー、分からないでもないけど、問題ないんじゃない?
           〃//`|:::/、ヽ|:::::|:::::::::..
          ノι'  |///` |:://:::::::::丶
         ヽ、    ι'   |//):::::::::::::::        下家の追いかけ、に対してはオリる理由ほぼないし。
          ` .     ,//"::::::::::::::::::`
            ≧__ェイく:::::::::::::::::::::::::::::ニ=-
           ア介ー-、>::::::::::::::::::::::::\      「下家追いかけリーチ後、西から満貫直撃食らってラス」
         ,、__ノ //| |   ヽ:::::::ヽ.::::::::::::::::i
         {[  /   |_| ヽヽく ヽ \:::::::iヽ::::::::::|     の可能性とか、相当に低いからね。(※)
          {[. /  /\   人 ヽ  〉、::|  ヽ::::|
         {[|/  / \ /  \`彳アヽ  ヽ|
          ヾヽ /  / ∨ \ィ彡 `'          この局でのトップ可能性を
            ミニミニ=彡"
             |   |  |                 キッチリ作りに行った方が強いでしょう。
           |  |  |



(※)以下、超適当な確率計算

   下家に追いかけリーチを受ける(50%)×対面が満貫テンパイする(50%)
   ×対面がアガる(30%)×それが自分からの直撃(30%)=2.25% ――ぐらいかな、と。



800 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:16:00 ID:RYMR2DOw0


┘─────────└
│ ~南四局 二本場~ │
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  八巡目  ~~│
└─────────┘


                 東スルー

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬龍┐
 │六│七│七│九│九│④│⑥│⑧│⑧│.4 │  │  │  │
 │萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│索│東│東│北│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


>>766 オーラスは超LAGというかルースアグレでガンガンいってええやろ
     守備を考える局面じゃないので東ポンしてトップ狙うよワイは

> オーラスは鳴いても大体一回では捲れないだろうしそのリスクと3着落ちを比較して引き気味にしました。
   ドラの重なりをみるということでしょうか?

>>779 連荘狙いやね ラスがほぼ無い気楽に打てる局面ではゴリゴリ押して1位を狙いたい
     点数的にスルーしてアガリ放棄してると下家にまくられそうやしな


              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ          なお、ボクの場合は「ドラ重ねる前提」で東を鳴きます。
       __      //   =   =l
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ          それなしなら、面前リーチでも1回では捲れないし。
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ      もちろん、重ならなければ連荘狙いに切り替えるけど。
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ     なんにせよ、唯一直撃イヤな下家の安牌は3枚残る。
  i          〉,|     //7)/ //./
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/            ここで東を鳴くのを控える意味はないと思うかな。
    ヽ、   _`ヽ `(しノ
      ` ̄  `ソ


801 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 02:17:00 ID:RYMR2DOw0


            ,.......::::::::::::::......、
         ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ         総評
        /::::::::////////////ハ::::::,:::.
         /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
      ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.          なんのかんので五段なりにヒド過ぎるって事はない
       ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.
       l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l         と思うけどね。>>766さんはちょっと厳しい感あるし。
       |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|            (というか、表現はもうちょっと柔らかく願いたい)
       |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,
       |::::::|:::::|弋(ソ      弋(ソ !:::::::!:::{
      ゙、 ::|::: |      ,     |:::::::|::::l          とはいえ、五段なり、に過ぎないのも確か。
        }: |::: |、           u ,::::::::,:::::l
       ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|         >>766さんの厳し過ぎるくらいな指摘も、
        /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.
     /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.         吸収すればレベルアップの糧には
      /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ
    /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、       間違いなくなるから、頑張って。
  /:::l ,:.:.:.:.:.ヽ/\//´ ハ l`ヽ__,///:.:.:.:.:.:./!:::\





> 手牌短いと押したくなるので鳴きが向いてないですね・・・


         _           ___    ___
     __    /ハ .. -―-‐―-}:{、\. //}:{
     }:「\ }{/. : : : : : : : : : : }:{: \V:/ .}:{
     }:{  》'": : : : : : : :. :. :. :. :.}:{: : : ∨⌒\.       特上より先で、シッカリした鳴き派に
     }:{/′ : : i: : : : : / : : : : \.、_/⌒ヾ: : \
     ハ∀. : : : : |: : : : /. : : : : : 、:.`^i: : : : :\: :.\    なろうと思ったら、そこは重要ポイントだね。
  __/:/: : : | : : |: : : ∧: : : :\: :\:.|:i : : : : : \:ヽヽ
  ⌒/:.ィ: : :.:|-‐∧: : | ヽ‐- ._!: :..:|:|ハ: : : : : :: : :
  /7/:i:|: : : :| :/  \|  _\: :il、: :| : : }、: :、: : :      「7センチ――いや、4センチだろうが
   /′|:|: : :/|汀ハ.    ^丁刈 \|: :./ }\:\: : | ノ     オリるべき時はキッチリとオリる」
     .|:|: :.ハ ヒf}      弋ーハ. |: : /ノV \i\!′
     .lハ:∧: } 〟〟     〟〟 |: /〃 ̄ ̄\       鳴きの最大のデメリットは守備力の低下だからこそ
        }/\   て ̄)  _....|/ ii      ト、
          〕≧=――=≦ /   ||  .{    ノ ノ     そういう意識をハッキリと持つのが必要で。
         .〈 丶 / ̄`TT´ ̄:\|  `〉  ./ \
          \_}: : : : ハ」、: : : :{   >ァ-..、  \
             \ \/}{ }{ \_/    八../⌒´  〉  「押したくなる」感情を「押しちゃダメだから退く」と
              \` }{‐}{⌒ ー---‐ ´ / \ /
              ..\}{ 「}{ \       /〉 ヾ、    確固たる意志で抑え込もう! ――以上っ!
                   /〕 \、      /   ∧ \



802 :どこかの名無しさん :2015/01/13(火) 08:16:37 ID:yGdOdBPI0

>>1の明らかに格下な相手に向けても、丁寧な口調を崩さないのは結構尊敬してるよ
中々できるこっちゃないからね 普通はどやどやしたい


803 :どこかの名無しさん :2015/01/13(火) 08:34:37 ID:9y/W8.2w0

>>1さん検討ありがとうございました。
普段自分以外の方に牌譜を見ていただくことは無いのでとても勉強になりました。
>>766さんも重ね重ねありがとうございました。
なんか上達しそうな気がするので頑張ります。


804 :どこかの名無しさん :2015/01/13(火) 10:45:25 ID:NIRiggLk0

そりゃ格下相手って高圧的に出てりゃこのスレ潰れるに決まってんじゃん


805 :どこかの名無しさん :2015/01/13(火) 20:18:32 ID:J54L2deI0

教える側が高圧的になったら、完璧な縦割り上下社会でもない限り反発必至だわな・・・
実生活でやらかした俺が言うんだから間違いないorz


807 :◆YBCXUjin3k:2015/01/14(水) 23:40:58 ID:p8iNdLMc0


>>802-805

                 /: : : : : : : :/ : : : : /: ://: : : : |: : : : \
             /: : : /: : : :/ : -―/ミ//|: |: : : |: : : : : ト\
                ': : : /: : : :/ : : : : //レ l: |: : : |: : : : : |     ふーむ。検討では
              i: : : ' : : : /: : : : :/x=≠ミ, レ| ::.ナ|‐: : : : |
                l : : l : : : ': : : : :〃だ刈   |lx=ミ!イ : : ハ!      結構キツい言い方してる時もあると思うけどなぁ。
            | : : |: : : :l: : : : :.| 辷ツ     た }}|: : /
           八|: |: : :(l: : : : : |         lツ ノル′
              |: |: : : :|: : l : : |       _     |: :|         けどま、その辺はあたし達に代弁させてるとか
               lハ!: :八|: : l : : ト、       / : |
               |:/  ヽト!: : :|__> _ イ/ |: :/         逆に>>1自身がヘンなこと言った時は
           __/⌒\「ヽ: | ̄`ヽく_lノ  レ′
           /       \\ {.0Uθ!//   ̄ `ヽ        あたし達でフォロー入れるから、その辺で
          /         ,.'´ヽ、>-r-'<       ヽ
          |      /   /   \  \     ヽ      受け手に与える印象は柔らかくなってるのかもね。
          |   ,. -'´   イi __     ,.r-,ヽ  `ヽ、  |
        「 ̄    ,. - '´ | |  |‐|-,,,ii-i | .| `ヽ-    |



                |\           /|
                |\\       //|      それにま、最高8段・現6段程度の人間が
               :  ,> `´ ̄`´ <  ′
            V            V       そこまで偉そうにしてても滑稽なだけだしね。
            i{ ─      ─ }i
               八    、_,_,     八 =3
            / 个 . _  _ . 个 ',       よし、9段になった暁には、もう少し偉そうな態度を取る事にしよう。
           _/   il   ,'    '.  li  ',__




                  . -―――‐- 、
               /          \
              / ィ二二二二二ミ    ヽ
            / /           l      .
               . ヽ、 _.l ハ .l_ ノ./|  l   |
            |  |/|/|/ |/ ∨|/ V V|  |   |
            |  | 三≧    ≦三 |  |   |       良かったわね、皆。
            |  |''''        ''''|  |} |
            |  |.     _ ノ     .|  |   |
            | Y^ヽ、. ____ /⌒Y |   |        >>1はいつまでも変わらずに
             、乂   Y ミT彡(  .ノ ノ  ノ
              \| ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ |/|  |        今のままの>>1で居続けてくれるそうよ。
             | |==== |ノXヽ|==== |イ.|  |
            ノ .|^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|   、
            ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                |\           /|
                |\\    ┛┗/|
               :  ,> `´ ̄`┓┏  ′
            V   _ノ 、_    V
            i{ ●      ● }i
               八    、_,_,     八
            / 个 . _  _ . 个 ',
           _/   il   ,'    '.  li  ',__
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-18 : 魔法少女たちが牌譜検討をするようです : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

昭和麻雀回顧録 第四話 「雀ゴロの就職活動」


110 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:33:05 ID:NfxESmLY

                        ___
                     r‐、´ k::::::::::::::::::`ヽ
                       ィァ´::::::ji:\::::::::::::::::::::\      「いやいやいやいや。
                 〈ノ::/`゙ー j:i:i:\:r‐ "´ヽ::::',     まさか配牌でアガってるとは。
                  _/:/     ヽi:i:i:i\   ' :::l      こんなこともあるんですねぇ」
                 ゝ _|:′  _  ヽi:i:i:i:\__ ‘:|
                   l:|  /  ̄ヽ   }i:i:i:i:i:i:\ l| ̄ ’”“ '' ‐-r─ 、
                  」:|  ィ´ ̄丶 .:::::ji:i:i:i:i:i:i:iハ |}        /  ,′ ̄\
                    /r {      〕:::::l}i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ヽ      /         }\
                     {厶{ :::.    /ゝ'-'ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i} j }      /  /     /   ` ー
                   \〕 :::} ィ⌒ 、     `ヽi:i:i:リ_ソー - - イ  /   //       \
                      ヽ i 乂_jr─‐ 、  }:∨       l  ,    〈/          ヽ
                         Y! , ,,,  ,, ,;;, ,  ,,, ,,,/         \{   /′ /         〉
                     }`ヽi:i:i:!:!:!:!:!:i:i:i:'´ {         ` ̄\ /          /
                       / \ `ヾ!:!:!:!:!:!:!,' /\      ___/       /    /
                        /    ヽ `゙"゙゙"´/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /        /   /
              _____ ∧    /\   j{ハ    ,′           /         /   /
           //           ∧   /   i}  ′}  /            ′   ′      /
         /  {           ヽ /    }  / j} /            i    / /      , ′
.        /                      ゝ ′             |   /      /
       /   {                    /                   l /      /




                                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                   ┃                                          ┃
                 / ̄ ̄\            ┃  男のわざとらしい言い方に、私は思わず吹き出してしまった。  ┃
              /   _ノ  \          ┃   勿論、天和をアガられて笑っていられるには理由がある。    ┃
              |    ( ⌒)(⌒)         ┃                                          ┃
               l     (__人__)          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              l     ` ⌒´ノ
                |           |
              ヽ       l
                _,ゝ、   _,ノ
            ,、-='l \_,ン g<\
         / \ └〆\ i=i|\'\
        丿   ゙i   \ \=il / i!
         l    l    \\| /=|l
         |    |     \i/   ||


111 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:33:24 ID:NfxESmLY





                    ┏─────────────────┓
                    │                            │
                    │    雀 ゴ ロ の 就 職 活 動    │
                    │                            │
                    ┗─────────────────┛





112 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:33:38 ID:NfxESmLY


         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗  .:             ヽニ ∨:i:i:i:i:i∧
           /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
         .,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
        j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
         {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
          {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
       八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
      /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
   イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
   ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
   ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
   ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
   二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′     「あなた、『二の二』できますか?」
   二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /
   二二二ニニニニニニニ\             /
   二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
   二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/
   二二二二二二二二二二ニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'´


                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃                                              ┃
                   ┃ 天和をアガられる一週間ほど前、私は男にそう話しかけられた。   ┃
                   ┃           雀荘を出てすぐのことだ。                    ┃
                   ┃                                              ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


113 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:33:50 ID:NfxESmLY


            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)        「なんのことだ?」
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\





                      ______
                  イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i` 、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              /i:i:i:i/`゙ ー-=ニニ=--=ニニ=-‐ ー 、i:i:i:i:∧
                /i:i:/          ̄ ̄`}ニニニ=-   \i:i:iハ
                ,'i:i:/        ゙ 、 ,八ニニニニ=-   ヽ:i:ハ
            j:i:/  , ィ´  ̄ \     Yニニニニ=-   ',i:i}
              j:i:{     __ 」   ;  j}ニニニニニ=-  }i:|
              {i:i{   Y´ f符  〉 イ  人j}ニニニニニニニニニ}i|
            」i:i{     `   ¨¨ /    j}ニニニニニニニニニニ}
            / 刎        {.:::: !   ハゝ二二二ニニニ=-jヽ
          lイヽ }           r‐ 、 - r‐ 、 \ニニニニニニ∨、 |
          | r'ヽ  .::::::::、      ゝ-ゝ- ' - '   \ニニニ ∨_イ |    「とぼけるのはやめましょうや。
          | ゞ { ::::::::::}                  \ニ∨τ /     あなた、玄人でしょう?」
             \イ'{     ;  ゝ - ─── - ィ  ;::::::: ∨_ ノ/
             \     :    ` ‐┴─┴‐ ´   ::::  }__ ノ
                  〕ト、   !     .::: : : : : ::..   i   /
        ___   j!  \     ,, ,,,,,人,,, ,,,,,  l /
     /二二二\ /|  、 \ィxイ!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'ヘx/ ト 、
───' 二二二二二l/ j   \ };'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;{   }  \
二二 /ニニニニニ二|  `丶    Y;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!,′ /    i}
ニニ/二二二二二二j     \  `ヽi;'!;'!;'!;'!;'!;!;!,!'´ /    ハ
ニ=/ニニ/´}ニニニ/ 丶      \        , イ     / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
二/ニニl  |=ニニ/{    ` 、    ∧}         ト、     , '   |                \
/=ニニニ{  !´/   \       / {!         j{ハ        ,′              \
───イ  ∨       \    /   }!      j}  }      /                    \
   /    }        \ /i:i:\ ゝ       / イil     /                  \
 ィ´     /          ∨\i:i:i:\〉     { /i:i/ \/                       ヽ


114 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:34:03 ID:NfxESmLY


                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)
                    |     (___人__)     「あんたもだろう?
                 |        ノ      半荘一回しか打たなかったけど
                  _,.|        |       手つきでわかるぜ」
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \


                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     ┃                                  ┃
                     ┃   そう。男とは先程までいた雀荘で同卓していた。   ┃
                     ┃   が、お互い技を使うでもなく普通に打ち、       ┃
                     ┃   私は2着、男は3着。                    ┃
                     ┃                                  ┃
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


115 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:34:16 ID:NfxESmLY


                        ___
                     r‐、´ k::::::::::::::::::`ヽ         「ええ、そうですよ。
                       ィァ´::::::ji:\::::::::::::::::::::\        だから別にイチャモンつけて
                 〈ノ::/`゙ー j:i:i:\:r‐ "´ヽ::::',       さっきの負け分返せとか言うつもりは無いんですよ」
                  _/:/     ヽi:i:i:i\   ' :::l
                 ゝ _|:′  _  ヽi:i:i:i:\__ ‘:|
                   l:|  /  ̄ヽ   }i:i:i:i:i:i:\ l| ̄ ’”“ '' ‐-r─ 、
                  」:|  ィ´ ̄丶 .:::::ji:i:i:i:i:i:i:iハ |}        /  ,′ ̄\
                    /r {      〕:::::l}i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ヽ      /         }\
                     {厶{ :::.    /ゝ'-'ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i} j }      /  /     /   ` ー
                   \〕 :::} ィ⌒ 、     `ヽi:i:i:リ_ソー - - イ  /   //       \
                      ヽ i 乂_jr─‐ 、  }:∨       l  ,    〈/          ヽ
                         Y! , ,,,  ,, ,;;, ,  ,,, ,,,/         \{   /′ /         〉
                     }`ヽi:i:i:!:!:!:!:!:i:i:i:'´ {         ` ̄\ /          /
                       / \ `ヾ!:!:!:!:!:!:!,' /\      ___/       /    /
                        /    ヽ `゙"゙゙"´/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /        /   /
              _____ ∧    /\   j{ハ    ,′           /         /   /
           //           ∧   /   i}  ′}  /            ′   ′      /
         /  {           ヽ /    }  / j} /            i    / /      , ′
        ./                      ゝ ′             |   /      /
       /   {                    /                   l /      /




         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗  .:             ヽニ ∨:i:i:i:i:i∧
           /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
         .,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
        j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
         {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
          {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
       八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
      /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
   イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
   ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
   ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
   ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
   二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′     「あなたが、どの程度の実力があるのか知りたいんです」
   二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /
   二二二ニニニニニニニ\             /
   二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
   二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/
   二二二二二二二二二二ニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'´


116 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:34:30 ID:NfxESmLY


            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)              「それが、『二の二』かい?」
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            iヽ       |                  ┃                                  ┃
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、            ┃   『二の二』とは、天和の積み込みの隠語である。    ┃
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ      ┃                                  ┃
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\




                                      ...:──:...
                                    /:::::::::::::::::::::::: \
                                 /、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                  ∧ \::::::::::::: ィヽ:::::::::::'    「ええ。少なくとも
                                  i´`ヽ \‐'´    ', ::::::::l    それができなきゃ話になりませんから」
                              { ー‐ 、\\_  }ハ::::l
                               「 trゥ.::. /i:i:i:i:i:i:iヽj r }:/
                                  |   / 八i:i:i:i:i:i:i:i:i} ソ/\
                                  ∧ ゝ'-'´` ー─‐ク , ′ 「`ヽ_
                                   ′\ ,ー,,‐,'´,, / /    /  /  ̄ ̄\
                               | // 'i;i;i;i;i;i;'/ /     ′    /   \
                             V {!  /ヽ''  「\   /    /    丿 ヽ
                                   Ⅵ /\ |   |   \/    /    /    ‘,


117 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:34:42 ID:NfxESmLY


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |    ( 一)(ー)       ┃                                  ┃
  |     (__人__)        ┃   私は男の狙いがわからず少し逡巡したが――    ┃
   |     `⌒´ノ         ┃                                  ┃
   |   ,.<))/´二⊃       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \         「できたら、なんだってんだ?」
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)          ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |     `⌒´ノ           ┃                        ┃
   |   ,.<))/´二⊃         ┃   と、若干強い口調で答えた。    ┃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃          ┃                        ┃
   ヽ、l    ´ヽ〉           ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


118 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:34:54 ID:NfxESmLY


                       ____
                     .::::::::::Vk:::::::::::::::::::::`::.、
                 /:.:.::::::::::::Vk:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::Vk::::::::::::::::::::::::::: ',
                 '::::::/` ー ‐-ォ ヘ::_ , イ^\:::::::′
              l::::/     , ヘ ∨ヘ ヘ   ヽ::::'
              |::,′  /   ∨ニ\ \  ' ::|
              |::{ ー ´ ノ^ヽ }i!i ∨ニニ\   }:::|
             r'::{   イ  ゚  〉 ハ∨ニニニ\ }ハ
             |ハU  `  ̄ 〈   { ∨ニニニニVrj |
             |r〕{ _     r '   Y∨ニニニニlИ|
                、j |.::::}     ` ー ‐'´  Vニニニ |ィ |       「そう警戒しないでください。
                 Ⅵ .::l             ∨二∧,ノ        別にあなたに なにかしようってわけじゃないんですよ」
               \i  ィ⌒ ー─ ¬ }ハV/
               /|\ `⌒ ー┴┴ '   /
                   〈   \ ヾヘ,;i;i;;i从;i;i,;; 'イi\
               _ィ 7^\  \`Yi;i;i;i;i;i;i;ィ  l  \
.      -=ニ ̄ ̄  〈    丶  \ ` ''''´  / |、   \
 -=ニ ̄         \       \   ′¦  r‐  l、
                \    /⌒〉}  /   }   i   | \
 \                  \ /    ト 、r ‐‐ }  ノ   |  \
    ヽ                  Y    i{     // \ |     ヽ





                       ...:──:...
                     /:::::::::::::::::::::::: \
                  /、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   ∧ \::::::::::::: ィヽ:::::::::::'
                   i´`ヽ \‐'´    ', ::::::::l
               { ー‐ 、\\_  }ハ::::l         「ちょっとね、力を貸して欲しいんですよ」
                「 trゥ.::. /i:i:i:i:i:i:iヽj r }:/
                   |   / 八i:i:i:i:i:i:i:i:i} ソ/\
                   ∧ ゝ'-'´` ー─‐ク , ′ 「`ヽ_
                    ′\ ,ー,,‐,'´,, / /    /  /  ̄ ̄\
                | // 'i;i;i;i;i;i;'/ /     ′    /   \
              V {!  /ヽ''  「\   /    /    丿 ヽ
                    Ⅵ /\ |   |   \/    /    /    ‘,


119 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:35:05 ID:NfxESmLY


            / ̄ ̄\
          /  _ノ´ ヽ、
            |   ( ●) (●)         「俺にオヒキになれってか?」
         |   (___人__)
             |       _.ノ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           |     _/__゙ヽ_                  ┃                            ┃
          j、_    (〈_r- ヽ ヽ、           ┃  オヒキとはようするに手下の事だ。  ┃
         √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |            ┃                            ┃
         /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
       ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
       i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
      i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
      i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
      ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|





                       ...:──:...
                     /:::::::::::::::::::::::: \
                  /、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      「いや、純粋に相棒ですよ。どっちが上でも下でも無い、ね」
                   ∧ \::::::::::::: ィヽ:::::::::::'
                   i´`ヽ \‐'´    ', ::::::::l
               { ー‐ 、\\_  }ハ::::l
                「 trゥ.::. /i:i:i:i:i:i:iヽj r }:/
                   |   / 八i:i:i:i:i:i:i:i:i} ソ/\
                   ∧ ゝ'-'´` ー─‐ク , ′ 「`ヽ_
                    ′\ ,ー,,‐,'´,, / /    /  /  ̄ ̄\
                | // 'i;i;i;i;i;i;'/ /     ′    /   \
              V {!  /ヽ''  「\   /    /    丿 ヽ
                    Ⅵ /\ |   |   \/    /    /    ‘,


120 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:35:18 ID:NfxESmLY


                      ______
                  イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i` 、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              /i:i:i:i/`゙ ー-=ニニ=--=ニニ=-‐ ー 、i:i:i:i:∧
                /i:i:/          ̄ ̄`}ニニニ=-   \i:i:iハ
                ,'i:i:/        ゙ 、 ,八ニニニニ=-   ヽ:i:ハ
            j:i:/  , ィ´  ̄ \     Yニニニニ=-   ',i:i}
              j:i:{     __ 」   ;  j}ニニニニニ=-  }i:|
              {i:i{   Y´ f符  〉 イ  人j}ニニニニニニニニニ}i|
            」i:i{     `   ¨¨ /    j}ニニニニニニニニニニ}
            / 刎        {.:::: !   ハゝ二二二ニニニ=-jヽ
          lイヽ }           r‐ 、 - r‐ 、 \ニニニニニニ∨、 |
          | r'ヽ  .::::::::、      ゝ-ゝ- ' - '   \ニニニ ∨_イ |
          | ゞ { ::::::::::}                  \ニ∨τ /
             \イ'{     ;  ゝ - ─── - ィ  ;::::::: ∨_ ノ/     「それに、その日一日限りですから。
             \     :    ` ‐┴─┴‐ ´   ::::  }__ ノ       ずっと組もうってわけじゃありませんよ」
                  〕ト、   !     .::: : : : : ::..   i   /
        ___   j!  \     ,, ,,,,,人,,, ,,,,,  l /
     /二二二\ /|  、 \ィxイ!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'ヘx/ ト 、
───' 二二二二二l/ j   \ };'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;{   }  \
二二 /ニニニニニ二|  `丶    Y;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!,′ /    i}
ニニ/二二二二二二j     \  `ヽi;'!;'!;'!;'!;'!;!;!,!'´ /    ハ
ニ=/ニニ/´}ニニニ/ 丶      \        , イ     / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
二/ニニl  |=ニニ/{    ` 、    ∧}         ト、     , '   |                \
/=ニニニ{  !´/   \       / {!         j{ハ        ,′              \
───イ  ∨       \    /   }!      j}  }      /                    \
   /    }        \ /i:i:\ ゝ       / イil     /                  \
 ィ´     /          ∨\i:i:i:\〉     { /i:i/ \/                       ヽ


121 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:35:30 ID:NfxESmLY


                              / ̄ ̄\
                             _,ノ ヽ、_   \
                             (●)(● )    |       「組んで 何しようってんだ」
                             (__人___)     |
                                  '、        |
                              |       |
                             | ,     /_.{
                             `ァニニ<//〉、__ __
                             ,./ /\  / : : : : : : > : :\
                          _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
                        /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
                       ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
                        { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
                      / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
                     、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
                    / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
                   / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
                  { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
                  ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗  .:             ヽニ ∨:i:i:i:i:i∧
           /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
         .,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
        j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
         {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
          {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
       八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
      /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
   イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
   ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
   ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
   ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
   二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′
   二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /        「ある玄人コンビをですね、
   二二二ニニニニニニニ\             /           ちょっくら懲らしめてやりたいと思ってるんですよ」
   二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
   二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/
   二二二二二二二二二二ニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'´


122 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:35:41 ID:NfxESmLY


            / ̄ ̄\
          /  _ノ´ ヽ、
            |   ( ●) (●)          「玄人コンビ……手強いのかい?」
         |   (___人__)
             |       _.ノ
           |     _/__゙ヽ_
          j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
         √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
         /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
      / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
       ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
       i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
      i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
      i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
      ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|




                       ...:──:...
                     /:::::::::::::::::::::::: \
                  /、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    「まだトーシロに毛の生えたような若僧ですよ。
                   ∧ \::::::::::::: ィヽ:::::::::::'     おそらく私一人でもなんとかなるレベルだとは思います」
                   i´`ヽ \‐'´    ', ::::::::l
               { ー‐ 、\\_  }ハ::::l
                「 trゥ.::. /i:i:i:i:i:i:iヽj r }:/
                   |   / 八i:i:i:i:i:i:i:i:i} ソ/\
                   ∧ ゝ'-'´` ー─‐ク , ′ 「`ヽ_
                    ′\ ,ー,,‐,'´,, / /    /  /  ̄ ̄\
                | // 'i;i;i;i;i;i;'/ /     ′    /   \
              V {!  /ヽ''  「\   /    /    丿 ヽ
                    Ⅵ /\ |   |   \/    /    /    ‘,


123 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:35:54 ID:NfxESmLY


                      ______
                  イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i` 、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              /i:i:i:i/`゙ ー-=ニニ=--=ニニ=-‐ ー 、i:i:i:i:∧
                /i:i:/          ̄ ̄`}ニニニ=-   \i:i:iハ
                ,'i:i:/        ゙ 、 ,八ニニニニ=-   ヽ:i:ハ
            j:i:/  , ィ´  ̄ \     Yニニニニ=-   ',i:i}
              j:i:{     __ 」   ;  j}ニニニニニ=-  }i:|
              {i:i{   Y´ f符  〉 イ  人j}ニニニニニニニニニ}i|
            」i:i{     `   ¨¨ /    j}ニニニニニニニニニニ}
            / 刎        {.:::: !   ハゝ二二二ニニニ=-jヽ
          lイヽ }           r‐ 、 - r‐ 、 \ニニニニニニ∨、 |
          | r'ヽ  .::::::::、      ゝ-ゝ- ' - '   \ニニニ ∨_イ |   「ですが、念には念を入れておきたい。
          | ゞ { ::::::::::}                  \ニ∨τ /    2人なら盤石ですからね」
             \イ'{     ;  ゝ - ─── - ィ  ;::::::: ∨_ ノ/
             \     :    ` ‐┴─┴‐ ´   ::::  }__ ノ
                  〕ト、   !     .::: : : : : ::..   i   /
        ___   j!  \     ,, ,,,,,人,,, ,,,,,  l /
     /二二二\ /|  、 \ィxイ!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'ヘx/ ト 、
───' 二二二二二l/ j   \ };'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;{   }  \
二二 /ニニニニニ二|  `丶    Y;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!,′ /    i}
ニニ/二二二二二二j     \  `ヽi;'!;'!;'!;'!;'!;!;!,!'´ /    ハ
ニ=/ニニ/´}ニニニ/ 丶      \        , イ     / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
二/ニニl  |=ニニ/{    ` 、    ∧}         ト、     , '   |                \
/=ニニニ{  !´/   \       / {!         j{ハ        ,′              \
───イ  ∨       \    /   }!      j}  }      /                    \
   /    }        \ /i:i:\ ゝ       / イil     /                  \
 ィ´     /          ∨\i:i:i:\〉     { /i:i/ \/                       ヽ


124 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:36:07 ID:NfxESmLY


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                                      ┃
                ┃  玄人の稼ぎ方は2種類ある。                                     ┃
                ┃                                                      ┃
                ┃ 一つは同じ店にとどまり、素人常連客を生かさず殺さずカモにして長く稼ぐ方法。   ┃
                ┃                                                      ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

::::::::::::/::::::::::::;、-------、;:ヽ、、,,,__''"  ノ-:'゙´
::::::::/:::::::::;r''゙´       .`ヾl, .゙l,l,,r''゙´
:::::::|:::;;r''゙             ゙ヾ、゙`'ヽ、_
::::::l::|              '" ̄'''"''''''''ヾ;、
::::::|:::l,                    /;r´゙゙ヽ,
:゙l;::l;::::゙ト、,,_                .'゙ /__  .l`゙''''ヽ,
::::ヾl;:::::゙l,                ,  ./.゙'ヽ) /、    L、,,
::::::::::\:::゙ヽ,             .l   ヽ、__,/´‐:l,   -‐゙l,.\
::::::::::::::::\;;;;゙''ー-----、、、,_゙'ヽ, .|      `ヽ,.゙'i,|    | .\
::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`゙゙´:::::::::::::::::`゙''ヾヾ;、       ゙i,j    ,l,.   ヽ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ!        | ,r-、.l゙'|    ,!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|.゙        l, ゙'ヽ!|::|    l,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::゙l,        ゙'‐-'゙:;|  .__ .|.゙'i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/゙'l;::::::::::::::\       .,/゙´´ .l,  l,,`| ゙l,
゙゙'ド=-,、、,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::'゙|  ゙'l;|:::::::::::::::\,  __,,、r‐ ゙l   ヽ、,,,,ノ  l,
 |   ,! `゙゙|`゙'=;l=-、、,_::::::::::::|   |:::::::::::::::/`\,  --.ヽ、,   .゙l,   rl,
、j  .,!  .l   l   |`゙゙`ド=‐-、、,,l;::::::::::::::::::::::::::-゙'l;    .\   .\. ヾl,
  `゙゙´'''‐-゙、、,,,.l  .l   l   |   |`゙゙'':ト=-、::::‐''゙゙´゙l,.     \   `‐-'
         .``゙゙´''‐-'、、,,_j゙  j   l   |;;:::::::::::::::`ヽ、    .)
                 .``゙´''‐-'、、,,_j゙  ``゙゙'''‐--、;;`l''''''´
                                 ``゙゙'''‐

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                                              ┃
          ┃     もう一つは、短時間で一気に稼ぎ次の店に移るという方法である。                  ┃
          ┃                                                              ┃
          ┃  別に移らなければいけないというルールがあるわけでは無い。移らざるをえないのである。   ┃
          ┃      何故なら、露骨に荒稼ぎすると店から追い出されるからだ。                    ┃
          ┃                                                              ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


125 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:36:20 ID:NfxESmLY


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃                                                ┃
       ┃ その分類でいくと この男は前者、そして玄人コンビというのが後者であった。  ┃
       ┃                                                ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        ___
                     r‐、´ k::::::::::::::::::`ヽ
                       ィァ´::::::ji:\::::::::::::::::::::\
                 〈ノ::/`゙ー j:i:i:\:r‐ "´ヽ::::',
                  _/:/     ヽi:i:i:i\   ' :::l
                 ゝ _|:′  _  ヽi:i:i:i:\__ ‘:|
                   l:|  /  ̄ヽ   }i:i:i:i:i:i:\ l| ̄ ’”“ '' ‐-r─ 、
                  」:|  ィ´ ̄丶 .:::::ji:i:i:i:i:i:i:iハ |}        /  ,′ ̄\
                    /r {      〕:::::l}i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ヽ      /         }\
                     {厶{ :::.    /ゝ'-'ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i} j }      /  /     /   ` ー
                   \〕 :::} ィ⌒ 、     `ヽi:i:i:リ_ソー - - イ  /   //       \
                      ヽ i 乂_jr─‐ 、  }:∨       l  ,    〈/          ヽ
                         Y! , ,,,  ,, ,;;, ,  ,,, ,,,/         \{   /′ /         〉
                     }`ヽi:i:i:!:!:!:!:!:i:i:i:'´ {         ` ̄\ /          /
                       / \ `ヾ!:!:!:!:!:!:!,' /\      ___/       /    /
                        /    ヽ `゙"゙゙"´/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /        /   /
              _____ ∧    /\   j{ハ    ,′           /         /   /
           //           ∧   /   i}  ′}  /            ′   ′      /
         /  {           ヽ /    }  / j} /            i    / /      , ′
.        /                      ゝ ′             |   /      /
       /   {                    /                   l /      /


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                                            ┃
        ┃ つまりは、自分の漁場を荒らすよそ者退治に私の力を借りたいということだったのである。  ┃
        ┃                                                            ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


126 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:36:33 ID:NfxESmLY


                       ...:──:...
                     /:::::::::::::::::::::::: \
                  /、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   ∧ \::::::::::::: ィヽ:::::::::::'      「その2人はね、東の方から順繰りに、
                   i´`ヽ \‐'´    ', ::::::::l      店を荒らして旅打ちしてきてるんですよ」
               { ー‐ 、\\_  }ハ::::l
                「 trゥ.::. /i:i:i:i:i:i:iヽj r }:/
                   |   / 八i:i:i:i:i:i:i:i:i} ソ/\
                   ∧ ゝ'-'´` ー─‐ク , ′ 「`ヽ_
                    ′\ ,ー,,‐,'´,, / /    /  /  ̄ ̄\
                | // 'i;i;i;i;i;i;'/ /     ′    /   \
              V {!  /ヽ''  「\   /    /    丿 ヽ





                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)      「で、次はあんたの行きつけの雀荘の番、と……」
             |     (___人__)
                  |        、'
                 |       |
                }._\     , |
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '





                      ______
                  イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i` 、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              /i:i:i:i/`゙ ー-=ニニ=--=ニニ=-‐ ー 、i:i:i:i:∧
                /i:i:/          ̄ ̄`}ニニニ=-   \i:i:iハ
                ,'i:i:/        ゙ 、 ,八ニニニニ=-   ヽ:i:ハ
            j:i:/  , ィ´  ̄ \     Yニニニニ=-   ',i:i}
              j:i:{     __ 」   ;  j}ニニニニニ=-  }i:|
              {i:i{   Y´ f符  〉 イ  人j}ニニニニニニニニニ}i|
            」i:i{     `   ¨¨ /    j}ニニニニニニニニニニ}
            / 刎        {.:::: !   ハゝ二二二ニニニ=-jヽ
          lイヽ }           r‐ 、 - r‐ 、 \ニニニニニニ∨、 |
          | r'ヽ  .::::::::、      ゝ-ゝ- ' - '   \ニニニ ∨_イ |
          | ゞ { ::::::::::}                  \ニ∨τ /
             \イ'{     ;  ゝ - ─── - ィ  ;::::::: ∨_ ノ/     「そういうことです」
             \     :    ` ‐┴─┴‐ ´   ::::  }__ ノ
                  〕ト、   !     .::: : : : : ::..   i   /
        ___   j!  \     ,, ,,,,,人,,, ,,,,,  l /
     /二二二\ /|  、 \ィxイ!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'ヘx/ ト 、
───' 二二二二二l/ j   \ };'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;{   }  \


127 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:36:46 ID:NfxESmLY


         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗  .:             ヽニ ∨:i:i:i:i:i∧
           /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
         .,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
        j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
         {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
          {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
       八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
      /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
   イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
   ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
   ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
   ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
   二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′     「その2人からかっぱいだ金を折半……と言いたいですが、
   二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /         私自身はそいつらを追い払えれば満足ですからね。
   二二二ニニニニニニニ\             /           4:6で結構ですよ。私が4で」
   二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
   二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/
   二二二二二二二二二二ニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'´




                                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   / ̄ ̄ \ -、_          ┃                                    ┃
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、       ┃   いい話、ではあるがどうにも男が胡散臭い。   ┃
               (=)(= )/ ´/ /)      ┃   私は受けるべきか悩んだ……              ┃
                   (__人_) {    , ' ´,/       ┃                                    ┃
                '、`⌒ ´  V __, <´       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 |     〈´/::::Λ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃                                                        ┃
                  ┃   が、結局は引き受ける。                                           ┃
                  ┃                                                        ┃
                  ┃   というのも、正直 その当時は仕事を選んでいられる身分では無かったのである。   ┃
                  ┃                                                        ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


128 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:37:03 ID:NfxESmLY


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                                    ┃
          ┃ 時代は戦争終結から数年経った昭和25年頃。                       ┃
          ┃ それまでいいカモであったGI(アメリカ兵)達は相次ぐ帰国でグッと数が減少。    ┃
          ┃                                                    ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
  _,,,,,,,,,ヽ、        ,,,,,r-'''''ーー'''|   |  | |
''"    ヽ,,___,,,r‐''''''二__    |__|  | |
          \'''"   /     ノ    | |

         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                    ┃
         ┃  また、日本人の方も競馬や競輪といった大衆ギャンブルがスタートした影響で、  ┃
         ┃  室内博打は寂れる一方だった。つまり、麻雀不況だったのである。           ┃
         ┃                                                    ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                            ∧ミ,
                          /´∥ \
                       ,,/´  ∥   》ヽ
     ,,,,,,  ,,,,,,,, ______________  ,,;;''´    / '' ''' ヽゝ
    ;;;;;; ,/´  ''''|       |'''      /
    ;;;;; /      |       |   \ ノ´
   ;;;; │   ;;;;;;;; |_______________|     ソ
   ;;  |    ノゞ;;;;;;     | |      |
   ;;  ヽ   ノ/ ゞ';;;;;;;;;;;;;;;| | \  ノ /
   ;;   | / /    .   ''''''''''''|  | ´
   ;;   | || /              | | |
       | || |              | | |
       |__|| |              |__| _|
      [ ] ]            [ ] ]


129 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:37:14 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                    ┃
         ┃        それは私とて例外では無く、先程までいた雀荘も               ┃
         ┃  なんとか追い出されないように目立たず打っているという有り様だったのである。  ┃
         ┃                                                    ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                      ______
                       /    \-一ヽ、 __r‐- 、
                      /   __,ノ ヽ、_,7    7 } : : : :\__
                   |    ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、_
                   | U  (___人__)‐-─≦/.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :丶、
                   |     ` ⌒´ノ    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
                   |           |          `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :}
                   ト、       |       __,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
                   ハ、.,ヽ., ___ ,__ノ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´
               _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/
            _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
        , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´
         /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
       f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!.:.:.:/
       ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l/
        j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                              ┃
         ┃   多少怪しげな話といえど、金になるのであればやる他無かった。  ┃
         ┃                                              ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


130 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:37:24 ID:NfxESmLY


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:


131 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:37:36 ID:NfxESmLY


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                          ┃
             ┃   後日、言われた店を訪れると     ┃
             ┃                          ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)
           |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
               |         }
               ヽ        }
             ヽ、.,__ __ノ
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
   /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
  丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
  .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


132 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:37:47 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                    ┃
            ┃   オドオドした感じの中年と   ┃
            ┃                    ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━┛

                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
    ./  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|


133 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:37:58 ID:NfxESmLY


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃                                  ┃
     ┃   生意気そうな若者二人が卓に座っている。   ┃
     ┃                                  ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 __
           _,,. -< _,.二 `丶、
        ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、
      /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \
     /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __,
    /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ
    ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |!
    .{ ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{
    ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }
   ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | /
    ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /
      / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {
    .//´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ
r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ
. l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^
!r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、
ヽ{ _|{_.ノ  |       { `ー'´       !   ヽ
. └/   /─ 、   /|       / ヽ|




        _.....___
       ,r' ´      ``''' - 、、
      ,ィ'/             `ヽ、
   .,イl| i     ,  ;i     、    、 、ヽ
   / l | l     l  l l  l  l }   ; i ヽヽ
  ,'  l! !   l!  l i i  リ  } リ i !リ
  l  l    i l  l | l iソ ノ ,r'´l! l }ソ
  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ弋~lナ !ン'i
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!   ̄  ゙ヽl
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ.    )┤ l! ))
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ
 ̄      \`:: ̄::゙='。. ̄:ミニ≦、.._
         ヽ:::::::::::::::::::゚:・:。::::::::::::゙i `' ー- ....___
            l::::::::::::::::::::::::::::゚:・:。:::ヽ、      _ヽ,_...-――
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::・\---ィ:´::::::ヽ
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f;.、、{:::::::::::::::\

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃                                        ┃
       ┃  若者二人がおそらく件の玄人だろうと想像がついた。     ┃
       ┃        中年男は店主であろう。                   ┃
       ┃                                        ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


134 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:38:08 ID:NfxESmLY


                  ,..、、、..__
                   /,r''´~了 、 `ヽ、
                // ,;  /"  .i 、ヽ \
                 // // /     リ  ', ヾ、 ヽ
                  ,',' ,'/ /   ,  /  、 i   |!lハ
              i  i| !  | / リ | |.ヽ |!i ',
              |i i l!   i| ' // /i! ハ i l!} i.
               /.| l !   i l| //ノ /ソ 入_l !i |
             ./l j i|   li i|/oヽ/  /oソi | i! !
            {i | i l!ト i  |! | ゙"''"   i ゙゙~ i!l| .!| }.     「お、あんたついてるぜ。
            い_!从!| |  ! l      . :!   / ! iリ      丁度今卓があいたとこだ」
          _,..イ:::::::``ハ! ! i {i i、  ヽ=_='" ,ィ'リ il ,ソ
         ,r''´  'i:::::::::::::::`ヾ从乂:ヽ、 _ ,/ィ'-'‐ン'゙`ヽ、
      /     i::::::::::::::::::::::::::`:T:´::::::::::::|ノ      ゙ヽ、.
       /     `ー}:::::::::::::::::::::::::¢:::::::ノi:「:i「:!         `丶、
      i       i:::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|「:i「:i「:|!-‐-、        ヽ、_
      !         !:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::|「:i「:i「:|r'"゙"゙゙ヽ、        \
     ,'       ,':::::::::::::::::::::::::::::l!:::::ふうー'⌒!     `ヽ、_    ,   \
    i::     , ./:::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|i   ンへ       `ァ´     ヽ
     l ::    /´::::::::::::::::::::::::::::::::::l!::::::::|i  r':::::;;⊥、    ,r'"      ,.  i
    l !    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::L_」::::i:::: rァ'┐--'"    ,.,,.r ''´ /`''ー、
   .| :     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::/  `i:ー|::::r'::::/:;:~i   ,.;;;;シ_,-‐'''´     ヽ
   |     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     '、:ヽ_j:::|::j::::::::〉,r'''" ̄ ,r /       |
    |       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::i      ~ じじ:::ン    / r '/       /i
   .|     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::l        /´     } i/       / ,'


135 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:38:18 ID:NfxESmLY


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     「そうかい?じゃあ早速打たせてもらおうかな」
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/








    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)     (もうだいぶ荒らされた後か……?)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


136 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:38:28 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                    ┃
         ┃   私は店主の下家に座り、対局スタート。しかし……    ┃
         ┃                                    ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



           ,. r '二ヾニ=-.、
         /'´/ ,r'⌒、ヾ.、ヽ\
         ,r'//  //,r'   ', ヽ\、.ヽ
       ,r'//ン/ / /./   i }. ', ',ヾ 、ハ
      / ,' ,' / / ///,';    ,' .i ! ハ丶 ',
     ,' ,' 7,' / ./!/, '.,'   /   l i. ', , ∧
    ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i
    il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!
    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li
    ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}
    | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i
    l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }     「ポン!」
    i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!
     ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ     「チー!」
      ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
        ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"       「ポン!」
       -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
        :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l
             ヽ:::::ヽ、 \_j  ヽ ',::::i:::l


137 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:38:38 ID:NfxESmLY


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃                                    ┃
     ┃   若者の一人が完璧に相方をアシストする。    ┃
     ┃                                    ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  ー=テ/ ァ // i / ハ   i、、ヽ、_   ヽ\_
  _,ノ〃 //' / /  /! 7  i、  ',ー-`、_ー-- ニ、_ ̄ー
ーァ ///{ i ,r‐{ ,'i  i ハ l    !\ ヽ、  ``ーヽ、ヽ`ー- _
~  !l/  ,i l'  l i |  il!ヽ.',    、  `\ー- ...._  `ヽ 、ヽ、
ヽ//!/ソ \,rヽ',!  ゞ、 \   ヽ、      `ヽ ンヽヽ、
 l,' /  | .il/ ,i 心、 ヽ\ _`   ヾ=ェ_ ニニ -‐、' 「!\
 ! .l i ', {l l!::',_ヽ\、_ ` ̄_二ン_,ノ __ ン r/:::「!|!)ヽ
 ', | i 入', i{,rf:::::、_ヽ、ー二ンfrt:::::::)ヾヽー' ,/:::::((||)://_
  )! ', i iゝ|!、゙ー'ヾ}゙辷_、::::〃 `~´ }l:::ソ/、 / ,r'=_-
='、-' 、ヽ廴ヾゞ、_ノ '  ... ̄ ヾ=ェ‐'ン' iン_>/‐'´  `
  ゙∠ヽ}ソヽニ-  ̄    .:::::..      /(‐'_il‐'''ー‐ヽ
 {l、__,ノ/⌒ヽ',、     、 ,       ,r'、::r=__l|__ _.
. i ゙=彡  メンヾ、 丶、______,.ノ/_  ゝ(ー|l   `ヾ、_
 !   | r'''''ヽ:::  \  ` ー '´ /::::::`:::::、__``l|ー-、
. l  |.V   ゙i⌒ヽ__ `ヽ、     /::::::::::::::::::://7|l / ',ヽ、
. !  ヽ!   i    ', `ヽ|ヽ`''''"{:、:::::::::::::::// /,r'|l、  〉:ミY
.l|.   {   !   |  i_ヾヾ: ヽrヾ,::::://.//r':::|l∨/ミ/`
ヽ   ゙        ,   ヾ\、: ////`/i∧', ',',::/l ,'/!





              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \     (ったく……露骨すぎるだろ……)
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.
          r      /___)  |
          /     /     |
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃                                            ┃
       ┃   しかしそれは、玄人としてはあまりにも稚拙なやり方であった。  ┃
       ┃                                            ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


138 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:38:48 ID:NfxESmLY


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                ┃
          ┃  なんとかしようと思えばなんとかなったが、 ┃
          ┃    一般客を装うため私は静観。       ┃
          ┃                                ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                          ┃
            ┃   結局若者のワンツーフィニッシュでその半荘は終了した。    ┃
            ┃                                          ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


139 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:39:16 ID:NfxESmLY


         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗  .:             ヽニ ∨:i:i:i:i:i∧
           /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
         .,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
        j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
         {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
          {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
       八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
      /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
   イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
   ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
   ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
   ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
   二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′     「打てますか?」
   二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /
   二二二ニニニニニニニ\             /
   二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
   二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/
   二二二二二二二二二二ニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'´

         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                  ┃
         ┃  終わると同時にタイミングよく相方が入店してきた。  ┃
         ┃                                  ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}       「ああどうぞ!今丁度終わったところです」
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
    ./  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                              ┃
           ┃        ホッとしたように店主が客を案内する。            ┃
           ┃         まぁ、実際ホッとしていたのだろう。                ┃
           ┃   卓に座っていたら場代以上に負けることは明白だったからだ。   ┃
           ┃                                              ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


140 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:39:28 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                    ┃
         ┃  客は店主のいた場所、即ち私の上家へ座る。   ┃
         ┃                                    ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ___
                     r‐、´ k::::::::::::::::::`ヽ
                       ィァ´::::::ji:\::::::::::::::::::::\
                 〈ノ::/`゙ー j:i:i:\:r‐ "´ヽ::::',       「どーぞ、お手柔らかに」
                  _/:/     ヽi:i:i:i\   ' :::l
                 ゝ _|:′  _  ヽi:i:i:i:\__ ‘:|
                   l:|  /  ̄ヽ   }i:i:i:i:i:i:\ l| ̄ ’”“ '' ‐-r─ 、
                  」:|  ィ´ ̄丶 .:::::ji:i:i:i:i:i:i:iハ |}        /  ,′ ̄\
                    /r {      〕:::::l}i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ヽ      /         }\
                     {厶{ :::.    /ゝ'-'ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i} j }      /  /     /   ` ー
                   \〕 :::} ィ⌒ 、     `ヽi:i:i:リ_ソー - - イ  /   //       \
                      ヽ i 乂_jr─‐ 、  }:∨       l  ,    〈/          ヽ
                         Y! , ,,,  ,, ,;;, ,  ,,, ,,,/         \{   /′ /         〉
                     }`ヽi:i:i:!:!:!:!:!:i:i:i:'´ {         ` ̄\ /          /
                       / \ `ヾ!:!:!:!:!:!:!,' /\      ___/       /    /
                        /    ヽ `゙"゙゙"´/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /        /   /
              _____ ∧    /\   j{ハ    ,′           /         /   /
           //           ∧   /   i}  ′}  /            ′   ′      /
         /  {           ヽ /    }  / j} /            i    / /      , ′
        ./                      ゝ ′             |   /      /
       /   {                    /                   l /      /


141 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:39:39 ID:NfxESmLY


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                    ┃
          ┃  山を組み、親決めのサイコロ振り。親は相方。  ┃
          ┃    連チャンするため軽く早アガりをする。    ┃
          ┃                                    ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                      ______
                  イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i` 、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              /i:i:i:i/`゙ ー-=ニニ=--=ニニ=-‐ ー 、i:i:i:i:∧
                /i:i:/          ̄ ̄`}ニニニ=-   \i:i:iハ
                ,'i:i:/        ゙ 、 ,八ニニニニ=-   ヽ:i:ハ
            j:i:/  , ィ´  ̄ \     Yニニニニ=-   ',i:i}
              j:i:{     __ 」   ;  j}ニニニニニ=-  }i:|
              {i:i{   Y´ f符  〉 イ  人j}ニニニニニニニニニ}i|
            」i:i{     `   ¨¨ /    j}ニニニニニニニニニニ}
            / 刎        {.:::: !   ハゝ二二二ニニニ=-jヽ
          lイヽ }           r‐ 、 - r‐ 、 \ニニニニニニ∨、 |
          | r'ヽ  .::::::::、      ゝ-ゝ- ' - '   \ニニニ ∨_イ |    「ツモ。500オール」
          | ゞ { ::::::::::}                  \ニ∨τ /
             \イ'{     ;  ゝ - ─── - ィ  ;::::::: ∨_ ノ/
             \     :    ` ‐┴─┴‐ ´   ::::  }__ ノ
                  〕ト、   !     .::: : : : : ::..   i   /
        ___   j!  \     ,, ,,,,,人,,, ,,,,,  l /
     /二二二\ /|  、 \ィxイ!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'ヘx/ ト 、
───' 二二二二二l/ j   \ };'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;{   }  \
二二 /ニニニニニ二|  `丶    Y;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!,′ /    i}
ニニ/二二二二二二j     \  `ヽi;'!;'!;'!;'!;'!;!;!,!'´ /    ハ
ニ=/ニニ/´}ニニニ/ 丶      \        , イ     / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、


142 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:39:51 ID:NfxESmLY


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                            ┃
             ┃  一本場。ここだ。ここで仕込む。     ┃
             ┃                            ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                          ┃
                ┃   私は丁寧に山に積み込んだ。    ┃
                ┃                          ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


143 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:40:01 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                  ┃
         ┃    親が賽を振る。2。     ┃
         ┃                  ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━┛
                          ______
                        /   _     /|
                      /.  (圭圭)  ./  |
       ______     /        /    |
     /   _     /|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ●  .|
   /.  (圭圭)  ./  |    |  ●    ●  |     .|
 /        / ● |    |            |   ●.|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.     |    |            |    /
 |        ●  |  ● .|    |  ●    ●  |  /
 |            |     .|    |            |/
 |            |. ● ./     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  ●        |  /
 |            |/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                  ┃
           ┃  それを受けて私も振る。やはり出目は2。    ┃
           ┃                                  ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


144 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:40:11 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                    ┃
         ┃   配牌を取り、カチャカチャ並べ替えながら、   ┃
         ┃      親は驚きの声をあげた。           ┃
         ┃                                    ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      ______
                  イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i` 、
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              /i:i:i:i/`゙ ー-=ニニ=--=ニニ=-‐ ー 、i:i:i:i:∧
                /i:i:/          ̄ ̄`}ニニニ=-   \i:i:iハ
                ,'i:i:/        ゙ 、 ,八ニニニニ=-   ヽ:i:ハ
            j:i:/  , ィ´  ̄ \     Yニニニニ=-   ',i:i}
              j:i:{     __ 」   ;  j}ニニニニニ=-  }i:|
              {i:i{   Y´ f符  〉 イ  人j}ニニニニニニニニニ}i|
            」i:i{     `   ¨¨ /    j}ニニニニニニニニニニ}
            / 刎        {.:::: !   ハゝ二二二ニニニ=-jヽ
          lイヽ }           r‐ 、 - r‐ 、 \ニニニニニニ∨、 |
          | r'ヽ  .::::::::、      ゝ-ゝ- ' - '   \ニニニ ∨_イ |
          | ゞ { ::::::::::}                  \ニ∨τ /
             \イ'{     ;  ゝ - ─── - ィ  ;::::::: ∨_ ノ/     「あれ?あれあれあれ?
             \     :    ` ‐┴─┴‐ ´   ::::  }__ ノ       これはもしかして……!」
                  〕ト、   !     .::: : : : : ::..   i   /
        ___   j!  \     ,, ,,,,,人,,, ,,,,,  l /
     /二二二\ /|  、 \ィxイ!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'ヘx/ ト 、
───' 二二二二二l/ j   \ };'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;{   }  \


145 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:40:22 ID:NfxESmLY


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │一│一│一│④│⑤│⑥│.3 │.4 │.5 │  │  │  │  │  │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索│索│西│西│北│北│北│


          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗  .:             ヽニ ∨:i:i:i:i:i∧
            /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
          .,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
         j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
          {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
           {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
        八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
       /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
    イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
    ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
    ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
    ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
    二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′
    二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /        「アガってます!
    二二二ニニニニニニニ\             /           天和ですよこれ!」
    二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
    二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/
    二二二二二二二二二二ニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'´


146 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:40:33 ID:NfxESmLY


       _,--‐‐‐‐-‐ 、,   |        _
      _,- /  /| | \ \\ |     / )
     / /   / | | .| \ \ |    / /
    i /  / //  | ハ  \ |   //
   / /    //  / / ハ 乂 |  〇
  / | /  // / _ノ / ! // 乂 |
 //!| ///-=ニ- 'i  / /∧ | | \__  _ノ
  | | / /  ∠_ | /l / //__|| | i |\ //
 / ∧i| | / o`i/ |/// o ヽ| | | |
//| ' | /| ` --' /   `‐‐ ' |//| /i
  | 人|/ | U    ..    ノ ノ|
 /|ハ i l 、    ,--、   / |从‐‐ 、
/   |  ヽ| \      /  |    \
   |    \  `  ‐-‐ /,,---┴---- 、 、
    ヽ.    ヽ       _/フフフ\   \\
    \    \⌒  / l_}_}_} ノ'' \   \\
      \/|  \ /      \ l    |  \
 \      \   y           |____|    、
 \\ |      \|            |    i
    \|      |            |    |
     | |       |            |    |
     | |      |            |    |




              /  i    ヽ| \
           // / |│     ||   \
            // |  ヽ!  |  ||\
         | | │ l!  | l  |l  |
          トハi、仆、{_\ヽ {_, リ  !
            小lj」″ i 。 ゙Tヽ|   |
           || {ノ    ー一'  |  卜
           || ト__ _    U |  ,′
          |ヽヾ ┬ヘ、    |  /         「なっ!?」
          ゙、 ヽ∨L__ゝ   | |/ i
          \」ト--- '   | |/
            /`ー‐┬<j/r一'
             |     |  \
             |    \   \


147 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:40:44 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                  ┃
            ┃   こうして、冒頭の場面へと繋がるというわけだ。    ┃
            ┃                                  ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        ___
                     r‐、´ k::::::::::::::::::`ヽ
                       ィァ´::::::ji:\::::::::::::::::::::\      「いやいやいやいや。
                 〈ノ::/`゙ー j:i:i:\:r‐ "´ヽ::::',     まさか配牌でアガってるとは。
                  _/:/     ヽi:i:i:i\   ' :::l      こんなこともあるんですねぇ」
                 ゝ _|:′  _  ヽi:i:i:i:\__ ‘:|
                   l:|  /  ̄ヽ   }i:i:i:i:i:i:\ l| ̄ ’”“ '' ‐-r─ 、
                  」:|  ィ´ ̄丶 .:::::ji:i:i:i:i:i:i:iハ |}        /  ,′ ̄\
                    /r {      〕:::::l}i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ヽ      /         }\
                     {厶{ :::.    /ゝ'-'ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i} j }      /  /     /   ` ー
                   \〕 :::} ィ⌒ 、     `ヽi:i:i:リ_ソー - - イ  /   //       \
                      ヽ i 乂_jr─‐ 、  }:∨       l  ,    〈/          ヽ
                         Y! , ,,,  ,, ,;;, ,  ,,, ,,,/         \{   /′ /         〉
                     }`ヽi:i:i:!:!:!:!:!:i:i:i:'´ {         ` ̄\ /          /
                       / \ `ヾ!:!:!:!:!:!:!,' /\      ___/       /    /
                        /    ヽ `゙"゙゙"´/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /        /   /
              _____ ∧    /\   j{ハ    ,′           /         /   /
           //           ∧   /   i}  ′}  /            ′   ′      /
         /  {           ヽ /    }  / j} /            i    / /      , ′
        ./                      ゝ ′             |   /      /
       /   {                    /                   l /      /




                 / ̄ ̄\
              /   _ノ  \
              |    ( ⌒)(⌒)
               l     (__人__)
              l     ` ⌒´ノ
                |           |
              ヽ       l
                _,ゝ、   _,ノ
            ,、-='l \_,ン g<\
         / \ └〆\ i=i|\'\
        丿   ゙i   \ \=il / i!
         l    l    \\| /=|l
         |    |     \i/   ||


148 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:40:55 ID:NfxESmLY


                          _..  --‐- 、._
                        , ‐ ´_.. -ァ''" ̄_`_ヾく`_ヽ、
                      / ,r=ニシ´  ,r'´   , `´ヽ ヽ\
                    ,;r' /,r' /   /二ニ_/  /i ! } 、ヽ、
                _.. ‐ ' // ,r'´i  / ´   / ,   '! ソ /\i い、
                 ー_二 ̄/ ,r'/ ./| /    _ / r'   / //i  ヽ  i
                ノィ / ン / /  /l!  r_ニ7 /   /!/イ ハl   l  l
      _,r‐ニ ̄"""'''''''''ーレ'{/レ / ,r' !_!/ _,l/  /乂  // l|   リ ,'!
   _, -;´‐''´          ヽ!/f / /__-_ニ- '" /  / l!  // |   / / l
,r'´r'/           i   ヽl /  _二...ニ__/l  / ソ|  / /リ  / / ,!
./,r'              l  、. ヽl !´,イ./| (;;;;X/r! ,'  //!/  / / ,r' /  ,'
::{               ',.  \ヽ./ '  ヽ. ノ_ノl !ノン /  イ //ン/ /
゛゛      /            ',   \ U  ー=ニ-‐'! /_/ | //イ / ,リ
     /                ヽ   ―=二‐'_,ィリ  /ン / /ィ /
    r'                       |  、 ‐'゙弋t;ッァソ /'l  //ン     「賽の目は2の2……
-、_  l                  ヽ、i`  ‐'   ,テ/ ///ィ' /       あなた達、仲が良いんですね」
l  `'ヾ、                    `ヽt,―_ニ´ィ/'ン.,r',ン´
.l    ヽ `ヽ、                 \´ / , ‐'´/ '
  ! \   \  `                 ', '´    /^ヽ
、 ';;ー `ゝ、 ヽ   、              ヽ、_ __,{   l、
\ヾ    `ヽ 、   ` - 、              'K、_ヽ ト  イ \
   `   、_  ヾ;;\      ` - 、           \\!ヽ /^丶ヽ
ー- ...............>ー ;;;ヽ        `          \ヽr'ヘ 人l l




                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
             , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
          /  ( ● >、  、( \        !          「キミらほどじゃないと思うがね?」
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄


149 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:41:07 ID:NfxESmLY


        /,  /i i', i i  ヽヽ`、ヽ 丶  ',
        /,'  i レ ' i i ヽヽゞヽi ヽリ i , i
        ,', i i i 《 ゚ ヾリ ヽi/ ゚ 》 i レ i i
       ,' i iヽ',  ̄       ̄  i メ i       「舐めやがって……!
       i  i i i     ' '     i   i        そっちがその気ならこっちだってやってやるぜ!?
       i  ',i  i U  /ニニヽ    i  i  ',         なんでもアリでな!」
       i i ', ,`、   ヽ─ '   , ' ,' ,' イ
       ', 丶 ', ', \   -    ' ,' ,' ,' ,'
        ', ヽ ' ,  i 丶、,,__,,, '  i  / / /ー..、.- ....___
      __、 ヽ ヽ从 ー丶   /::::::j/:j/:::::::::::',     ヽ
  , - ' /:::::::::::::丶、  ::::::::::i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::',




                     / ̄ ̄ \        ノノ    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   _,ノ ヽ、__   \     r~      ┃                                  ┃
                (⌒ ) (⌒ )  _,-|、   ;'       ┃  その前からなんでもアリでやっていたくせによく言う。 ┃
                 (__人___)  r' l |.lヽ   r'        ┃      ついつい私は失笑してしまった。         ┃
                    '、       l i | lニニ;:        ┃                                  ┃
                    |       l l, | l ノ__ _       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    |     /    /ィ   ヽ
              _ </ヽ__、_r'´   //   /  ヽ
          __ ,. <  / /} 人   r y        ',
       r´        j∧∧ /〈'--:´ Λ       l
      /          ヽ:ヽ__〉ハ    / ∨      l
    /    Y       `√:V ム___<  \    \ !
  /    \  i         〉::::| ∧       ∨     〉
/       \i         i::::::| ∧      ハ    |


150 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:41:18 ID:NfxESmLY


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                          ┃
                ┃  その態度が癪に障ったのか、若者は更に鼻息を荒くした。   ┃
                ┃                                          ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ,.-ァxテこ'ー-.、
                /7//  }ヽ\ ヽ`ヽ、
             ,r' / ,' j  ノハ ヽ',ヾ \ヽヽ
                / // i | //! i ヽi iヽヽ、 '.,
               / /i7 /i l,ノ ハ Nヽ i } i ',ヽ',. ',
             ハ/リi ,' Nノ'oヾ、ゞ、`jメ リl i } ', i
           i i,' .{ |! i イト`ー =' '  、く.゚'_)!ハ. i l
            { i| i l !li       r .!  ´'.i| ! |
             | l  ! ',i l     __     リ j  i
             !lN   ハ !    /-ー'┤  ソ! リ  }
           liハ ! ',', N    ´ ̄- ̄  ,r'ソ ン i l
              ', ' ゝ,ヾ、_ヾ丶、    /ィノ/ji l リ
           ヽ' ,\ ゞ、`ー ::`:::ー:'::lン/ンrイノ
          ェftャ、ヾ=ェ_ニ=ーュ  ::::l_-ン' ´'
         rえシf=‐<::::::::::::::::'k  ;::fl:`i
       ,、'ふ/ ::::==、:j ̄:):::::::::i:fl /::ソ:::}
    , - '  シ ..::::レ'''" ̄::)~.:::::::::::K !.fl:::::゚:`ー..、._
    /     i:〉-'...::::::,r‐''':ヽ゚o.::::ヾふン::::。゚:::::::::::::::i::lー- 、.
   ,'      K_ ;r‐'´.:::::::ンヽ:::゚o:::::i}Q::::。:::::::::::::::::::i::l.   ヽ
  j        ';`i、..:::;r'´.::::/:::::::::゚o::::fl::。::::::::::::::::::::::!:::i    ',
  /        i::ゞ:`ヾ::::シ::::::::::::::::::゚ol}。:::::::::::::::::::::::::i:::l    i


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                        ┃
              ┃   だが、こういうものは頭に血が上った方が負けなのだ。    ┃
              ┃                                        ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


151 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:41:31 ID:NfxESmLY


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃                                                          ┃
   ┃  組むと決めた時に話し合った作戦通り、私は徹底して相方をサポートしてアガらせた。   ┃
   ┃      急造コンビといえど、彼らとは玄人としての地力が違う。                  ┃
   ┃                                                          ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
         .,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
        j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
         {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
          {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
       八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
      /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
   イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
   ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
   ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
   ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
   二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′     「おっと、それ、ロンですね」
   二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /
   二二二ニニニニニニニ\             /
   二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
   二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/






                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
              /i:i:i:i/`゙ ー-=ニニ=--=ニニ=-‐ ー 、i:i:i:i:∧
                /i:i:/          ̄ ̄`}ニニニ=-   \i:i:iハ
                ,'i:i:/        ゙ 、 ,八ニニニニ=-   ヽ:i:ハ
            j:i:/  , ィ´  ̄ \     Yニニニニ=-   ',i:i}
              j:i:{     __ 」   ;  j}ニニニニニ=-  }i:|
              {i:i{   Y´ f符  〉 イ  人j}ニニニニニニニニニ}i|
            」i:i{     `   ¨¨ /    j}ニニニニニニニニニニ}
            / 刎        {.:::: !   ハゝ二二二ニニニ=-jヽ
          lイヽ }           r‐ 、 - r‐ 、 \ニニニニニニ∨、 |
          | r'ヽ  .::::::::、      ゝ-ゝ- ' - '   \ニニニ ∨_イ |
          | ゞ { ::::::::::}                  \ニ∨τ /
             \イ'{     ;  ゝ - ─── - ィ  ;::::::: ∨_ ノ/     「ロンです」
             \     :    ` ‐┴─┴‐ ´   ::::  }__ ノ
                  〕ト、   !     .::: : : : : ::..   i   /
        ___   j!  \     ,, ,,,,,人,,, ,,,,,  l /
     /二二二\ /|  、 \ィxイ!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'ヘx/ ト 、
───' 二二二二二l/ j   \ };'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;{   }  \



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃                                                    ┃
    ┃  それから数時間後には、若者たちは手持ちの金を全て吐き出していた。   ┃
    ┃                                                    ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


152 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:41:43 ID:NfxESmLY


         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗  .:             ヽニ ∨:i:i:i:i:i∧
           /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
         .,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
        j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
         {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
          {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
       八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
      /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
   イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
   ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
   ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
   ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
   二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′     「またいつでも来てください。
   二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /         私がお相手しますから♪」
   二二二ニニニニニニニ\             /
   二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
   二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/
   二二二二二二二二二二ニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'´

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃                                  ┃
                  ┃      男はニッコリとそう言うが、         ┃
                  ┃  若者たちが再び訪れることは無いであろう。 ┃
                  ┃                                  ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ,.-ァxテこ'ー-.、
                /7//  }ヽ\ ヽ`ヽ、
             ,r' / ,' j  ノハ ヽ',ヾ \ヽヽ
                / // i | //! i ヽi iヽヽ、 '.,
               / /i7 /i l,ノ ハ Nヽ i } i ',ヽ',. ',
             ハ/リi ,' Nノ'oヾ、ゞ、`jメ リl i } ', i
           i i,' .{ |! i イト`ー =' '  、く.゚'_)!ハ. i l
            { i| i l !li       r .!  ´'.i| ! |
             | l  ! ',i l U   __     リ j  i
             !lN   ハ !    /-ー'┤  ソ! リ  }
           liハ ! ',', N    ´ ̄- ̄  ,r'ソ ン i l
              ', ' ゝ,ヾ、_ヾ丶、    /ィノ/ji l リ
           ヽ' ,\ ゞ、`ー ::`:::ー:'::lン/ンrイノ
          ェftャ、ヾ=ェ_ニ=ーュ  ::::l_-ン' ´'
         rえシf=‐<::::::::::::::::'k  ;::fl:`i
       ,、'ふ/ ::::==、:j ̄:):::::::::i:fl /::ソ:::}
    , - '  シ ..::::レ'''" ̄::)~.:::::::::::K !.fl:::::゚:`ー..、._
    /     i:〉-'...::::::,r‐''':ヽ゚o.::::ヾふン::::。゚:::::::::::::::i::lー- 、.
   ,'      K_ ;r‐'´.:::::::ンヽ:::゚o:::::i}Q::::。:::::::::::::::::::i::l.   ヽ
  j        ';`i、..:::;r'´.::::/:::::::::゚o::::fl::。::::::::::::::::::::::!:::i    ',
  /        i::ゞ:`ヾ::::シ::::::::::::::::::゚ol}。:::::::::::::::::::::::::i:::l    i


153 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:41:53 ID:NfxESmLY


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                      ┃
           ┃  勝負を終えた私達は、近場の屋台で金を分けあった。  ┃
           ┃                                      ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      ___________________
     ./ l  i  i  i r;ー――――、 i.  l   l  l   ヘ
    / ,l  l  l  l  ゙ーニニニニニ ─' l.  l   l  l  ヘ
    / ,l  ,l  l   ,l  ,l 'ー――'   l   l   l   l  ヘ
   ./  ,l  l  ,l   ,l  l二二二二二二i .l   l.  l  l  ヘ
  /   l  ,l   ,l  ,l   .i――――i    l   l   l  l  ヘ
 ,/  l   ,l  l   l  ,lニニニニニニニ;__  l   l   l  l  ヘ_
 l__l__l___l___l___l__,'__i__',_',__l__,,l_,,l_,,l__,l三l
   | |       l  l     l  l     l l     li     | |―‐'|
   | |       l  l     l r l     l l     li     | |―‐'|
   | |____|   |___|‐':.:|___| |___li___,,| |―‐'l
   | |           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ            |i| |zzz,'
   | |   _        |:.:.i:.:.:.:.:.:.ト:.:.i'⌒;____|´ ̄`|i| |  ̄
   | | r= i r|`Y  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -<ニ>-、  ´i|   |i| |
   | |-ー' ヽ‐'ー――――― /Y:_:_:_:|:_:_:_l,l:ヘニ`ニニ|i| |
   | |=================t,/‐/:_:_: : l: : : ;l: : :〉=====|i| |
   | |_|_|_|_|_|_|_|ヽ: イ ヽ `ー‐ ヘ: : ,l_l_|_|i| |
   | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|'l    |   l´ ̄| ̄| ̄|i| |=二1
   | |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二`| |   |
   | |/| |////////////////|'""|//////|'""|///| |/,| |   |
   | |/| |////////////////l   l//////l   l///| |/,| |   |


154 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:42:04 ID:NfxESmLY


                       ...:──:...
                     /:::::::::::::::::::::::: \
                  /、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   ∧ \::::::::::::: ィヽ:::::::::::'
                   i´`ヽ \‐'´    ', ::::::::l
               { ー‐ 、\\_  }ハ::::l         「いやーありがとうございました。
                「 trゥ.::. /i:i:i:i:i:i:iヽj r }:/           おかげでもう一つの方も上手くいきました」
                   |   / 八i:i:i:i:i:i:i:i:i} ソ/\
                   ∧ ゝ'-'´` ー─‐ク , ′ 「`ヽ_
                    ′\ ,ー,,‐,'´,, / /    /  /  ̄ ̄\
                | // 'i;i;i;i;i;i;'/ /     ′    /   \
              V {!  /ヽ''  「\   /    /    丿 ヽ
                    Ⅵ /\ |   |   \/    /    /    ‘,




                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)      「もう一つの方?」
                    |     (___人__)
                 |        ノ
                  _,.|        |
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \


155 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:42:24 ID:NfxESmLY


                        ___
                     r‐、´ k::::::::::::::::::`ヽ         「実はですね、さっきの店で
                       ィァ´::::::ji:\::::::::::::::::::::\        マネージャーとして雇ってもらえることになったんですよ」
                 〈ノ::/`゙ー j:i:i:\:r‐ "´ヽ::::',
                  _/:/     ヽi:i:i:i\   ' :::l
                 ゝ _|:′  _  ヽi:i:i:i:\__ ‘:|
                   l:|  /  ̄ヽ   }i:i:i:i:i:i:\ l| ̄ ’”“ '' ‐-r─ 、
                  」:|  ィ´ ̄丶 .:::::ji:i:i:i:i:i:i:iハ |}        /  ,′ ̄\
                    /r {      〕:::::l}i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ヽ      /         }\
                     {厶{ :::.    /ゝ'-'ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i} j }      /  /     /   ` ー
                   \〕 :::} ィ⌒ 、     `ヽi:i:i:リ_ソー - - イ  /   //       \
                      ヽ i 乂_jr─‐ 、  }:∨       l  ,    〈/          ヽ
                         Y! , ,,,  ,, ,;;, ,  ,,, ,,,/         \{   /′ /         〉
                     }`ヽi:i:i:!:!:!:!:!:i:i:i:'´ {         ` ̄\ /          /
                       / \ `ヾ!:!:!:!:!:!:!,' /\      ___/       /    /
                        /    ヽ `゙"゙゙"´/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /        /   /
              _____ ∧    /\   j{ハ    ,′           /         /   /
           //           ∧   /   i}  ′}  /            ′   ′      /
         /  {           ヽ /    }  / j} /            i    / /      , ′
.        /                      ゝ ′             |   /      /
       /   {                    /                   l /      /

               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                          ┃
               ┃          その言葉で私はようやく合点が行った。         ┃
               ┃   ようするにあの玄人退治は、就職試験も兼ねていたのだ。  ┃
               ┃                                          ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


156 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:42:35 ID:NfxESmLY


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)        「なるほど、どんな奴が店を荒らしに来ても
        |     (__人__)         自分なら撃退できるぞと証明してみせたわけだ」
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                                ┃
             ┃        一人でも退治できる程度の玄人であったが、          ┃
             ┃   二人で派手に勝った方が店主の心象は大きく違うというわけだ。   ┃
             ┃                                                ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


157 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:42:45 ID:NfxESmLY


             / ̄ ̄\
            /  _,ノ `⌒       「おめでとさん。じゃ、就職祝いも兼ねて乾杯でもするか」
           |    ( ⌒) (⌒)
           |    (___人__)
               |          ノ
             i        |
         _.. ィヽ、 、___   |
   , ¬;;-ー=≦} : ヽ  丶__ ___r-´
 / : :ヽ : : : : : : :| : : :\  イ::::トlヽ
/ : : : : : :ヽ : : : :ノ : : : : : v' l:::::l、 :l>、、            rーーーーー,__
: : : : : : : : : : : : : : \ : : : `、 :::::l, :l : : : : :ヽ.          }/ )  .{__)
: : : : : : : : :l : : : : : : : : :、 : :`、::::::l : : : : :l : :l         √ /..  .:}_)
: : : : : : : : l : : : : : : : : : :`、 : `、::,' : : : : :l: : :l      _ /  }:...  ..::{_)
: : : : : : イ´ : : : : : : : : : : : :`、 : V : : : : : :| : :ト、   /:rj  イ:...  ..;.:}ノ
: : : : : ∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : :ヽ_,/ : : {{ 、 ルニ二ニ=r
: : : : / .V : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : :/: : : : : ハ ィァー´
: : : /   V : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : :/: : : : : : : : ゞ才
: :\    V : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : : :/´


158 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:42:57 ID:NfxESmLY


                       ...:──:...
                     /:::::::::::::::::::::::: \
                  /、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   ∧ \::::::::::::: ィヽ:::::::::::'      「ええ、ですがその前に、
                   i´`ヽ \‐'´    ', ::::::::l      マネージャーとしての初仕事を」
               { ー‐ 、\\_  }ハ::::l
                「 trゥ.::. /i:i:i:i:i:i:iヽj r }:/
                   |   / 八i:i:i:i:i:i:i:i:i} ソ/\
                   ∧ ゝ'-'´` ー─‐ク , ′ 「`ヽ_
                    ′\ ,ー,,‐,'´,, / /    /  /  ̄ ̄\
                | // 'i;i;i;i;i;i;'/ /     ′    /   \
              V {!  /ヽ''  「\   /    /    丿 ヽ



                          │ /
                            ′/
                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)
                    |     (___人__)
                 |        ノ
                  _,.|        |
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶


159 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:43:23 ID:NfxESmLY


                        ___
                     r‐、´ k::::::::::::::::::`ヽ
                       ィァ´::::::ji:\::::::::::::::::::::\      「あなた、うちの店は出禁です。
                 〈ノ::/`゙ー j:i:i:\:r‐ "´ヽ::::',     いやー、あなたみたいな玄人にね、
                  _/:/     ヽi:i:i:i\   ' :::l      うちの店を荒らされたらたまりませんから♪」
                 ゝ _|:′  _  ヽi:i:i:i:\__ ‘:|
                   l:|  /  ̄ヽ   }i:i:i:i:i:i:\ l| ̄ ’”“ '' ‐-r─ 、
                  」:|  ィ´ ̄丶 .:::::ji:i:i:i:i:i:i:iハ |}        /  ,′ ̄\
                    /r {      〕:::::l}i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ヽ      /         }\
                     {厶{ :::.    /ゝ'-'ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i} j }      /  /     /   ` ー
                   \〕 :::} ィ⌒ 、     `ヽi:i:i:リ_ソー - - イ  /   //       \
                      ヽ i 乂_jr─‐ 、  }:∨       l  ,    〈/          ヽ
                         Y! , ,,,  ,, ,;;, ,  ,,, ,,,/         \{   /′ /         〉
                     }`ヽi:i:i:!:!:!:!:!:i:i:i:'´ {         ` ̄\ /          /
                       / \ `ヾ!:!:!:!:!:!:!,' /\      ___/       /    /
                        /    ヽ `゙"゙゙"´/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /        /   /
              _____ ∧    /\   j{ハ    ,′           /         /   /
           //           ∧   /   i}  ′}  /            ′   ′      /


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃                                ┃
                 ┃    男はしれっとそんな言葉を吐いた。    ┃
                 ┃                                ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  / ̄ ̄ \
               _ノ ヽ、__ 」L\
                  (= ) (= ) ⌒_,-|、
         ,'⌒ _ (__人___)  r' l |lヽ
           ヽ_ノ   '、` ⌒´   } } l レ }
                  |       j |,|l ノ__ _
                  |     /    /ィ : : : : ヽ
                 _/:.`ュ'ニニr´   / : : : : : : : ヽ
          __ ,.< : : : :{/:::ハ人   rノ∨ : : /: : : :',
       /: : : : : : : : : ク:::〈´∧'--:´" : :.∨.:/_/ : :l
      / : : : : : : : : : : /::::::i /:.∧ : : : : : : :∨ : : : : : : :l
    / : : : : : :Y : : : : :|:::::::y : : :∧ : : : : : : :∨ : : : \ !
  / : : : :\ : : :i : : : : : |:::::/: : : : :∧ : : : : : : : \ : : : : :〉
/ : : : : : : : : :\ :i : : : : : |:/: : : : : : :.∧ : : : : : : : :ハ : : : :|


                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃                                        ┃
                   ┃   私はチッと大きく舌打ちをすると、グイッと酒をあおった。  ┃
                   ┃                                        ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                                   第四話・雀ゴロの就職活動 終わり


160 名前: ◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:43:38 ID:NfxESmLY
投下終了です。
第五話は明日の夜にでも。


161 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 21:44:44 ID:vs3aVVbg
いい落ちだ
乙!

162 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 21:46:54 ID:fQuqzzC.
乙!

本当に乙な話だなあ

163 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 21:47:11 ID:94t37B0U
おつかれでした。もっとやってくだしゃい。

165 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 22:32:47 ID:IvO0Zs9Y [2/2]

洒落乙ですなぁ

166 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 22:40:49 ID:6lzw14R2

確かに雀ボーイとかそういうスキルが求められるしね

167 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 23:03:19 ID:iIz3sQPY


最後秀逸wwwww
いや気持ちは分かるけどさぁwwww

168 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 23:05:46 ID:3gzJ9Kd6
乙です
いかにも昔の麻雀マンガにありそうな、いい雰囲気が出てる

169 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/11(土) 06:13:11 ID:NHp6juMA
おつ
これオリジナルなの?すごいな

170 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/11(土) 06:16:24 ID:LqTx4rcU
この眼帯のオッサン誰だっけ。
見た覚えはあるんだが、名前が思い出せない。

171 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/11(土) 08:00:58 ID:ZpXDggQY
コータローまかりとおる!の火納江陽水だと思う

172 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/11(土) 08:13:00 ID:UHQERdhc
思う、じゃなくて実際そうやで
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-15 : 昭和麻雀回顧録 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

昭和麻雀回顧録 第三話 「喰いタン坊主」


78 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:17:48 ID:NfxESmLY


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃                                    ┃
                 ┃   三萬をツモって来た時、おや?っと思った。   ┃
                 ┃                                    ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \
              ´   ●)(● )     |
                    (_人_)    |
                   '、       |
                 |         |
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                    ┃
             ┃    その前までのツモが、二萬、四萬。そして三萬。     ┃
             ┃    典型的な元禄積みである。                ┃
             ┃                                    ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


79 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:18:02 ID:NfxESmLY


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                                      ┃
          ┃  元禄積みとは積み込みのイカサマの1つであり、シュンツを積み込むのであるが、  ┃
          ┃     基本的には2,4,3とか8,6,7とかそういう順番で積み込む。           ┃
          ┃                                                      ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \    二萬?そんな牌はいらねぇ!
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \        ん、四萬か。これは残しとくお。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




               ____
             / _ノ ヽ_\
            / ∩l^l^lnnl^l^|\       三萬!?オーノー!
          /  。ヽ   ∥  ノ \      二萬切ってるからフリテンになっちまったお!
          |   /   人   l   |
          \ /   /|ii!i!|\ \/
              |    /. |;;;;;;|  \ |
                 `ー´


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                                    ┃
             ┃   とこんな感じで、もし鳴きによって自分の積み込みが他家に流れても    ┃
             ┃               使いづらくさせるためである。                      ┃
             ┃                                                    ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


80 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:18:17 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                              ┃
            ┃    そして、そんな積み込みが鳴きによって私に流れてきた。      ┃
            ┃   まぁ、それ自体はよろしい。元禄程度、私も良くやることだ。      ┃
            ┃                                              ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            ´ ̄ ̄ ̄ ヽ
           /
             |´\  /`   '
             | (●) (● )   }-───── ヘ
             | (__人___)   ムム: : : : : : : : : : :.ハ
          八 /7⌒´    ム|: ム: : : : : : : : : : : : :\
          /: : :V/      / |: : ム: : : : : : : : : : : : : :\
       ./: : : :. ∧     /  .|: : : ム: : : : : : : : : : : : : : :\
     /: : :: : : : ': :.|  ̄ニニ7\ イ: : : : :〉: : : : : : : : : : : : : : : :\


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                    ┃
               ┃    問題は、それを積み込んだ人物である。    ┃
               ┃                                    ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                           ____
                         /     \
                       /        \
                      /  \    /  \
                     |    (●)   (●)   |
                     \      ´   u /
                     /     ⌒     \


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                                ┃
           ┃  まだあどけなさの残る若者は、憮然とした顔で自分の山を見つめていた。   ┃
           ┃                                                      ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


81 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:18:35 ID:NfxESmLY




                   ■────────────────■
                   │                          │
                   │      喰 い タ ン 坊 主      │
                   │                          │
                   ■────────────────■






82 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:18:45 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                            ┃
            ┃    その童顔の若者は、喰いタン坊主と呼ばれていた。       ┃
            ┃  喰いタンがとても好きであり、良く喰い散らかしていたからだ。   ┃
            ┃                                            ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \


83 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:18:58 ID:NfxESmLY


                 ___   ___
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:::'´:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
            /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
          /:.:.:.:.:.::.:.:./{|^¨⌒~¨''¨ ̄ヾ.:.:.::.:.\
            ∠:.:.:.|:.:./::/  |! __,..-‐   }.:.:.::.:.:.:.:.ヽ
           {:/{:/{:/_,__〈ィ云斥心、___{.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i
           |'Y////ノ¨{///////}7 ̄ ̄ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}
              {///  ヽ///少'      }:Y⌒ヽ:.:.:.|
            `ー{    〉  ̄        .V ,ハ .}:.:.:|
             r、 { `ー             ノ心 /:.:./
           \\               し' /:.:./     「おい坊主。そうそう鳴くもんじゃねーぞ。
                { ⌒¨''ヽ、          r''{¨:.:.:./       麻雀の基本は門前よ」
                 }             /  |:.:.:/
                |                /   !:.:{
               {          _ -‐′ __|从__
             ヽ、 __,,.. .-‐≦ _ ,<   〉 \
                _}__ _ ,<      ./    |`ー─
               /}ハ r、        /     |
             / //{ ̄ ̄}       /         .|
       ___,,.. /  // |    |    ./          |
          /  ノノ {  / ヽ   /           |   


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                                                  ┃
      ┃                        大抵の者は若者にそう忠告する。                           ┃
      ┃                                                                  ┃
      ┃       赤ドラ等がある点数のインフレした現代では鳴き麻雀が主流だが、時代が大きく違う。         ┃
      ┃    当時(昭和20年代後半)は赤は愚か普通の芸者牌(ドラ)すら採用していないところも多かったのだ。    ┃
      ┃                                                                  ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


84 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:19:09 ID:NfxESmLY


             / ̄ ̄ \
           /  __,ノ 'ヽ、_
           |   ( ●) (●)     「そうだぜ。麻雀は門前で聴牌してリーチ!これよ」
               |    (___人__)
             |    └ー '´ノ
            |     ⌒ |            , ァァ┐
             i ヽ      |         ┌、  ///./ 7
            }、 `> ー-´-くヽ- 、___、 _ | l ///./' /
           _ノ >-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /
        __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                                    ┃
             ┃   ただこの忠告は、自分の積み込みが他家に流れるのを防ぐという     ┃
             ┃              玄人としての考えも含まれている。               ┃
             ┃                                                    ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


85 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:19:21 ID:NfxESmLY


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃                                    ┃
                 ┃   若者は、すまなそうな顔をしてこう答える。   ┃
                 ┃                                    ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         ____
       /     \
      /   ノ   ヽ\
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |     「すいません……
      \       `ー'´  ,/       でも僕 鳴きが、特に喰いタンが大好きなんですよ」
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |




         ____
       /     \
     /   ⌒   ⌒         「配牌が悪くても鳴きによって徐々に手が完成していき、
    /    (⌒)  (⌒) ヽ        そして安い手でもアガり続けることでコツコツと点棒を積み上げていく……
    |        __´___   |        そういうの、好きなんですよ」
   \       `ー'´  /
    ノ           \


86 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:19:34 ID:NfxESmLY


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                                  ┃
           ┃       積み込みをする玄人にとって迷惑な打ち手ではあるが、           ┃
           ┃   彼の無邪気な人柄のおかげで不思議と雀荘の者達からは人気があった。   ┃
           ┃                                                  ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉    ______、    j_/     「よっ、喰いタン坊主。
                 `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!        この卓あいたぜ。打つかい?」
                  ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
                  /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ
                   /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
               /    ::i}              {!::   .:'、
               _/      Vヽ        /  V     '、
         _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´                ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、





                           ____
                         /     \
                       / ⌒   ⌒ \
                     /   (●)  (●)  \   「はい!よろしくお願いします!」
                      |      __´___     |
                     \      `ー'´    /
                      ノ           \


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                                  ┃
           ┃  まぁ、それほど強くないのでカモとして人気があったという面もある。    ┃
           ┃                                                  ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


87 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:19:45 ID:NfxESmLY


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                        ┃
             ┃  そんな彼が大手の会社に就職が決まったという時には    ┃
             ┃        みんなでお祝いしたものである。             ┃
             ┃                                        ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     / ̄ ̄ \        ノノ
                   _,ノ ヽ、__   \     r~
                (⌒ ) (⌒ )  _,-|、   ;'
                 (__人___)  r' l |.lヽ   r'      「エリートサラリーマンかぁ。
                    '、       l i | lニニ;:        たいしたものだ」
                    |       l l, | l ノ__ _
                    |     /    /ィ   ヽ
              _ </ヽ__、_r'´   //   /  ヽ
          __ ,. <  / /} 人   r y        ',
       r´        j∧∧ /〈'--:´ Λ       l
      /          ヽ:ヽ__〉ハ    / ∨      l
    /    Y       `√:V ム___<  \    \ !
  /    \  i         〉::::| ∧       ∨     〉
/       \i         i::::::| ∧      ハ    |




        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ        「忙しくて大好きな麻雀が
    |  u   ___`___     |         あんまり打てなさそうなのが残念ですけどね」
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


88 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:19:55 ID:NfxESmLY


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃                                  ┃
                 ┃     その彼が久々に雀荘に来て、これである。     ┃
                 ┃                                  ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)    (元禄積みかよ……坊主が……)
                   (__人_) {    , ' ´,/
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


89 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:20:08 ID:NfxESmLY


                 /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:::.:.:.:',
                   /: : : : : : : : : : : ::.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:',
               //: : : : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',
              /|::!: : : : : : :./: :./}.:rヘ:.} ̄¨''ミ:.:..:}
                |八: : : :|: /|: :/ .|:| .}:|   ',:.:斥
                 |从: :|斗抃ト、|! /, -‐─Ⅴ }
                      ! {Ⅵ 艾テ  / 艾テ  ! /     「珍しいね。
                   ヽ }        i     r‐'、      喰いタン坊主が全然喰いタンしないだなんてさ」
                   /.|ヘ      」    / .| 乂
                 イ  | 、  ` ー─  イ  |   ' ,
               ,  ’     |   > _ イ/  !      ' ,
             ,イ            |   \    /   .         >、
            ,ハ             !    rそ厶    ′             ,ハ





                ___
              /     \
             /   ノ   ヽ\
           /  u (●) (●)\       「僕も大人になったというか、
           |  U     __´__ u  |        どっしり構えて打とうかな、って……」
           \       `ー'´  /
             ヽ        < ∩ノ ⊃
             | ⌒ヽ     i |/ _ノ
             | ヽ  \  / /

              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                                    ┃
              ┃                 坊主はそう答えた。                           ┃
              ┃   もっとも、「積み込みがズレるから鳴きたくありません」とは言えまい。    ┃
              ┃                                                    ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


90 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:20:20 ID:NfxESmLY


           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |      「おい坊主。
            '、       │      ちょっと飲みに行こうや」
              }       {
          !、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|




          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \



                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃                              ┃
                    ┃  対局後、私は彼を飲み屋に誘った。   ┃
                    ┃                              ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


91 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:20:32 ID:NfxESmLY


      ___________________
     ./ l  i  i  i r;ー――――、 i.  l   l  l   ヘ
    / ,l  l  l  l  ゙ーニニニニニ ─' l.  l   l  l  ヘ
    / ,l  ,l  l   ,l  ,l 'ー――'   l   l   l   l  ヘ
   ./  ,l  l  ,l   ,l  l二二二二二二i .l   l.  l  l  ヘ
  /   l  ,l   ,l  ,l   .i――――i    l   l   l  l  ヘ
 ,/  l   ,l  l   l  ,lニニニニニニニ;__  l   l   l  l  ヘ_
 l__l__l___l___l___l__,'__i__',_',__l__,,l_,,l_,,l__,l三l
   | |       l  l     l  l     l l     li     | |―‐'|
   | |       l  l     l r l     l l     li     | |―‐'|
   | |____|   |___|‐':.:|___| |___li___,,| |―‐'l
   | |           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ            |i| |zzz,'
   | |   _        |:.:.i:.:.:.:.:.:.ト:.:.i'⌒;____|´ ̄`|i| |  ̄
   | | r= i r|`Y  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -<ニ>-、  ´i|   |i| |
   | |-ー' ヽ‐'ー――――― /Y:_:_:_:|:_:_:_l,l:ヘニ`ニニ|i| |
   | |=================t,/‐/:_:_: : l: : : ;l: : :〉=====|i| |
   | |_|_|_|_|_|_|_|ヽ: イ ヽ `ー‐ ヘ: : ,l_l_|_|i| |
   | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|'l    |   l´ ̄| ̄| ̄|i| |=二1
   | |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二`| |   |
   | |/| |////////////////|'""|//////|'""|///| |/,| |   |
   | |/| |////////////////l   l//////l   l///| |/,| |   |


92 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:20:43 ID:NfxESmLY


                .―――― ,
             /          \
              |              |
              |              |
              |    ゝ,_,ノ ゝ,.__ノ|
              |    (● ) (● )|
             }   (   人   )      「テメエ、一体どういうつもりだ?」
           _ノ ゝ   `ー ´ `ー´
          ノ.:`.:,' ヽ   ´ ` /
       .<\.:.:.:.:` _ ゝ ,___, 'ヽ、
    ,_<.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:/{(  ノ  ハ.:.:`ー、
  /.:.:.:.:.:.:.:メ.:.:.:.:.:.:.:.\/ ゝ    >.:.:──── 、__,_,
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  /ヽ   _______ \ヽ,、
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ; ` 、.:.:.:.:.:/ヽ.:.:.:.:ヽ´ __\    ヘ   | '.` ,
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:/.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:> `ヽ__ `{  i  i  '.
 ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j ̄.:.:.:.:.:.::|i¨ ̄ヽ / ./ .{f_ 'j
   ヽ_.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::|i: / ヘ イゝ_iji´∥
    ゝ.:,_ノ.::.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::|i:〈`、´´.`>、.:i|゙ `
      \::.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´j        |ii~~、;'´`,'~;~~:i|
       \f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ       |i::::::::':::::::::::::::::i|
                              `ー===一 ゙





             ____
           /      \
          /  ─    ─\
        /    (_)  (_) \
        | U      '      |     「なんの話ですか?」
        \      ⌒   /
         ノ           \


93 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:21:00 ID:NfxESmLY


                  __
                  /    丶
               ヽ、 、__,ノ  `          「とぼけるな!俺がわからねぇとでも思ってるのか!」
                 (●)(●.) ノL|
                    (_人_)  ⌒ |
                |}r┬‐|     |       __
                '、`⌒ ´   , ト、    _r┘ `ヽ、
                   | 、     ,イ//`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
                `ォニニ二´/ィ : : : : : : { 、 `   |
                _/ /\  / : : : : : : : :ヽ,」    |、
                /:/|イ:::::/∨ : : l : : : : : : :/ :|    |、{
            r''/ : :| ./`Y / : : : 」 : : : : :: | /ゝ_,./ ノ:Y
            ノ/ : : :| i::::::|/ : :/ : : : : : : : 、 : :.〈── ´: : |
           / |./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : .ヽ : :l : : : : : : : |
         __/ :/.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 :.| : : : : : : : |
          /: : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :\| : : : : : : : |
      /: : : : : :| : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/| : : : : : : : |
     / : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〈. | : : : : : : : |





                 ____
               /     \
             /        \
            /  \    /  \
           |    (●)   (●)   |
           \      ´   u /
           /     ⌒     \


94 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:21:12 ID:NfxESmLY


             / ̄ ̄ \
           _ノ ヽ、,_   \
            (.●)( ●) ノ( |      「誰から習った」
             (__人_)  ⌒ |
             '、}r┬ j    |
             | ` ̄      |
             | 、      {
           ヽr ー- < ./ト、
           ,/ム _ ,. -/ : :/` 一….、
        _,.-:::://:::ハ /. : :/ : : : : : : :. - \
     // : :/.: i/.:::l y : : : / : : : : : : :/ : : : : .ヽ
     j : : : : :} ./.:::::l ./ : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : :.
    i :i : : : :| :i ::::::レ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ





           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
     ./   (一)  (ー)   \    「会社の……先輩達です」
      .|        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /
     /           \





                  / ̄ ̄ \       「ろくでもねぇこと教えやがって……!
               _ノ ヽ、__ 」L\       エリートサラリーマンが聞いて呆れらぁ!」
                  (= ) (= ) ⌒_,-|、
         ,'⌒ _ (__人___)  r' l |lヽ
           ヽ_ノ   '、` ⌒´   } } l レ }
                  |       j |,|l ノ__ _
                  |     /    /ィ : : : : ヽ
                 _/:.`ュ'ニニr´   / : : : : : : : ヽ
          __ ,.< : : : :{/:::ハ人   rノ∨ : : /: : : :',
       /: : : : : : : : : ク:::〈´∧'--:´" : :.∨.:/_/ : :l
      / : : : : : : : : : : /::::::i /:.∧ : : : : : : :∨ : : : : : : :l
    / : : : : : :Y : : : : :|:::::::y : : :∧ : : : : : : :∨ : : : \ !
  / : : : :\ : : :i : : : : : |:::::/: : : : :∧ : : : : : : : \ : : : : :〉
/ : : : : : : : : :\ :i : : : : : |:/: : : : : : :.∧ : : : : : : : :ハ : : : :|


95 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:21:23 ID:NfxESmLY


                  __
                  /    丶       「いいか!もう二度とあんなことするな!」
               ヽ、 、__,ノ  `
                 (●)(●.) ノL|
                    (_人_)  ⌒ |
                |}r┬‐|     |       __
                '、`⌒ ´   , ト、    _r┘ `ヽ、
                   | 、     ,イ//`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
                `ォニニ二´/ィ : : : : : : { 、 `   |
                _/ /\  / : : : : : : : :ヽ,」    |、
                /:/|イ:::::/∨ : : l : : : : : : :/ :|    |、{
            r''/ : :| ./`Y / : : : 」 : : : : :: | /ゝ_,./ ノ:Y
            ノ/ : : :| i::::::|/ : :/ : : : : : : : 、 : :.〈── ´: : |
           / |./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : .ヽ : :l : : : : : : : |
         __/ :/.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 :.| : : : : : : : |
          /: : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :\| : : : : : : : |
      /: : : : : :| : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/| : : : : : : : |
     / : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〈. | : : : : : : : |




                  ____
                /     \
              /        \
             /  \    /  \
            |    (●)   (●)   |
            \      ´   u /
            /     ⌒     \

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃                                ┃
                 ┃   そう言われた彼はしばらく俯いていたが……    ┃
                 ┃                                ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


96 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:21:34 ID:NfxESmLY


         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \
     | U    __´__      |      「なんでですか」
    \     '‐‐一`    /
      /             \


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃                            ┃
                 ┃  キッと私を睨みつけてそう言った。   ┃
                 ┃                            ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )   |
               (__人_)     |   「なんで、って……」
                 '、`⌒ ´   U |
                |        |
                |        {
                ヽr`ー- -=´ i、
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ
    ,' : : : : : : : : :丿 : : : : /    ´ ̄y;/;;;( ̄\ V: :ハ


97 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:21:48 ID:NfxESmLY


         ____
       /     \
     / \   / \    「あなただってやってるでしょう!?
    /   (○)  (○)   \   あなた、玄人でしょう!?
   | U    __´___     |   わかりますよそのくらい!」
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃                                                ┃
                  ┃           その通りだ。私もやっていた。                         ┃
                  ┃  だから彼からすれば私の発言はとても納得できるものでは無かっただろう。  ┃
                  ┃                                                ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                               __
                   r 、         /    丶
                   } }        _,ノ ヽ、,__  `    「違う、違うんだ。俺はな……」
                   、」 {  _      (○)(○.)   |
                 ,-く ヽ { / .〉     (_人_)  U |
               r´ ヽ ヽ、`〈, {      |}r┬‐|     |
               i r、 ヽ 〉イリ      '、`⌒ ´   , ト、
                    }   し√' /         | 、     ,イ//`ー‐‐‐‐‐-、_
               |  _,,-イ            `ォニニ二´/ィ : : : : : : : : : : : : : >、
             ∠ヽ__,,-''7          _/ /\  / : : : : : : : : : : : :/.: : ',
             ヽ : : : : : : : |       //|イ:::::/∨ : : l : : : : : : : :| :/ : : : : :',
              | : : : : : : :ヽ      r''/ : | ./`Y / : : : 」 : : : : : : : :./ : : : :.//ヽ
              | : : : : : : : :|     ノ/.: : | i::::::|/ : :/ : : : : : : : : :/ : : :// : : :|、
              | : : : : : : : :|    /|./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : : | / : : : : : : : :|.ヽ
              | : : : : : : : :|   __/ /.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : : : : : : : : : : ヽ
              | : : : : : : : :ヽ/ : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : :
              | : : : : : : : : :|\ : : :| : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : / \ : : : : : : : : : :
              | : : : : : : : : :〉〉.: : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〈   \=二 : : : : :


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                                  ┃
          ┃   彼に怒鳴られて、私はようやく自分が何に対して腹を立てていたか理解した。   ┃
          ┃                                                  ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


98 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:21:59 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                          ┃
         ┃           私は彼よりもずっと若い頃から……           ┃
         ┃    それこそ子どもの頃から博打の世界に浸かっていた。     ┃
         ┃                                          ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               .ノ 、 、
                  ● ●) l
               (人__) |
               ヽ    ノ
                    /   .ヽ
                (|   | |
                    | |ヽし'
                 (_| (__ノ


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                  ┃
               ┃    私にはもうこの道しか無かったのである。   ┃
               ┃                                  ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


99 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:22:10 ID:NfxESmLY


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃                                                ┃
     ┃      でも彼は違う。自分のような ろくでなしとは違う。            ┃
     ┃  私は彼に自分とは違う道を、真っ当な道を歩んでほしかったのだ。   ┃
     ┃                                                ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                                        ┃
             ┃      「こうあってほしい」という、彼に対する期待と言ってもいい。             ┃
             ┃  例え博打を打つにしても、イカサマのようなゲスな手段は使ってほしくなかったのだ。   ┃
             ┃                                                        ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


100 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:22:22 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                                  ┃
            ┃    だがそれは彼にとって、私の勝手な言い分であろう。           ┃
            ┃  彼がどんな人生を歩もうと、私にそれを責める権利は無いのである。   ┃
            ┃                                                  ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ____
                 /     \
               /        \
              /  \    /  \
              | U (●)   (●)   |
             \     ´     /
             /     ̄ ̄    \




               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
              |    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                            ┃
                ┃   結局そのまま喧嘩別れのような形でお互い店を後にした。   ┃
                ┃                                            ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


101 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:22:33 ID:NfxESmLY


                ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                      ┃
                ┃    それから数カ月後……     ┃
                ┃                      ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

                      /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.ヽ_
                   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:::.:.:.:.:.:.(_. \
               /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:./:/:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.r‐=j  ヽ
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::/:/://:.:.:/ノ.:./:/\ \  i
              {:.:./⌒刈:/{:/乂_,ノ.:/_/.:/{:|   ;:Y ヽ i
              |:.:{ { ツヽ}ノ  \77斥ュ二ヽ  |!  i:.|   ', }
                  |:.:', いr''     {//////7  /ミ、}:.}ヽ.  {
               i:.:.ヽ i      弋/////ノ⌒!升≧.レ′  |
              i:.:./ 〉         ̄ ̄   .!/////}    |
                  }/ {         r _   }////ノ     !      「おい」
                ,ィ   ヽ     _   `ー‐′/  ヽ     }、_
       _ _ ,< { \  ',\    '´   ̄`¨¨ ./\_  -‐ ''''    }7Tヽ
  ̄ ̄ ̄    /    |   \}  \    `ー ' ./    ヽ ヽ   .// .|. ヽ
        /     |    >._ \    /        \ ./ /  !  \
       ./       |、      ¨ニ7`┬'<¨ヽ      //  /  !    \
        ./        .| \      /ィ777 }   \ ___/    /  ./      \
      /        |.  \    /{/////} {    \   {\ / /           \
     ./           |   \  / V///,{ヽ\    \ ヽ__/            \
    /         |     \/  }////} Ⅵ.      \ }                     \





                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \
              ´   ●)(● )     |
                    (_人_)    |
                   '、       |
                 |         |
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i


102 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:22:44 ID:NfxESmLY


               , --────-- 、
             /           \
            /              \
          /                  \
            /         ───     ──\
        /                        \
       |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
          |        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
        |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
           |             ,/    |      \
         |            |     |     |
         |            |     |     |      「えっ……?」
            |             \__/\__/
         |                ヽ  , ─ 、 ノ '
            |                           /
          |                          )
           丶                         l
           \                        )
               \                  /
             ヽ                /
             /                く
             |                 ヽ


                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃                                                ┃
                    ┃   私は、よその雀荘で喰いタン坊主が死んだことを聞かされた。    ┃
                    ┃                                                ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


103 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:22:55 ID:NfxESmLY


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃                                                    ┃
       ┃  たちの悪い荒くれ者の前でイカサマし、そいつに刺されて死んだらしい。   ┃
       ┃                                                    ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´            `゙''ー-..,,
               --―---- `''ー 、
                         `ヽ 、
      /            二二、       `':.、
      /            | {::::`ヽ\       ` 、
    /                  ヽ::::::::} 〉         ゙ 、
        /´          ヽ `ー' /             |
    /-、ヽ        三 ." ̄            |
    .|{:::::::::ヽ  、          ゛'                  |
    .| \::::::ノ/                         /
     lr‐、_,/ "                          /
    lT~ "  ,          , --- 、       /
    | |    ;;;        /    /      /
    | |  ;;;         /_,-‐"^ヾ      /
    | |  ″        | |       `ー-/
    | |            | |       /


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                ┃
               ┃  戦後 数年しか経っていないあの時代、   ┃
               ┃  その程度の刃傷沙汰は珍しく無かった。   ┃
               ┃                                ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


104 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:23:08 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                  ┃
         ┃  どうすれば良かったのか……私は彼になんと言ってやれば良かったのか……  ┃
         ┃         あれから数十年経った今も、答えは出ない。                    ┃
         ┃                                                  ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          ___
           /    ヽ
           __,ィi.ri、
        i  r、i ij i,}
        ト,  } リ ト /〉
       /ト ヽ{    ∧`ー- 、
      / : : : ヽr==-〈ハ: .ヾ : i
   / : : : : : : :| : : : : |rN. : : >{
  γ. : .`.ヽ、. : : | : : : : lH:、ト、:.ヽ、
  {、 : : : : : ヽ. : | : : : : |:::'i `,.: : ;
   \: : : : : : ヾ |: : : : :|::::|  | : ノ
     \Z_ : : : >i.: : : : |::::!  }:./
     `ト、 : : : : : : : : }:::ノ i/|
       V\ : : : : : /:./  {::|
       }/.`.ー- イ:イ  'ト,
       / : : : : : : : |´ ヽ__ }::ヽ
   rー< : : : : : : : :.厂〔:i〕ニ{、:::{
   > : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::iへ}
   〈 : : : : : : : : :/::::::::::::::::::::::|  j
    ヽ : : : : : /:::::::::::::::::::r::::::::|_r´
     V. : : :/::::::::::::::::::::::i:::::::::|


                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃                                                ┃
                   ┃ ただ、「コツコツと積み上げていくのが好きだ」と言っていた彼の笑顔だけが   ┃
                   ┃          今もまだ私の中に色濃く残っている。                   ┃
                   ┃                                                ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                                     第三話・喰いタン坊主 終わり


105 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:23:21 ID:NfxESmLY
以上で本日の投下終了です。


108 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 21:28:09 ID:6y3tHr/o

シンプルでいいわ
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-13 : 昭和麻雀回顧録 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

昭和麻雀回顧録 第二話 「一発の女」


38 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:07:34 ID:NfxESmLY


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                            ┃
              ┃  今はだいぶ下火になってきたが、                       ┃
              ┃  麻雀界ではちょっと前まで『流れはあるかないか』というような    ┃
              ┃  デジタルVSオカルトの論争が良くあったと思う。            ┃
              ┃                                            ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       rー-{\ー-、
                        j \L__ }l}lllllヽ
                       从f,、 _,,.! }l}lllllll)、
                       ヾ!7,`ー`リノ)/         「麻雀に流れなど無い!」
                        t ーァ ケ<j
                         ヽ、_/=ニハ
                         ノ/{ }ヽ-'フヽヽーァ 、__
                     _,. イVヘh} ゙V_ノ:::::::/:::::::;;;;ヽ
                    //://んんん7::::::フ:::::{:::::::;;;;;;;;;ヽ
                   /::::l::::|:|くJんnゝ::::::/::::::::{:::::::;;;;;;;;;;;゙、
                    /:::::l::::::|:|llllV/lll/::/::::::::::;ヽ:::::;;;;;;;;;;;;}
          (\     /::::::::{:::::::|:|llllll|ollll|::/::::::::::::;;;;ヽ::::;;;;,r'フ|
           ゝ `ー、--‐':::::;;;;;;t;;:::::|:|llllll|llllll|;!::::::::(ヽ(ヽ(ヽ、_/ /;;;;|
           /   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;;;;;|;|lllll|olll||;;;;;;;;;;;;\\\ `フヽ |
         //// ));;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;;|;|lllll|lllll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄l ̄`ー-'"
        (_ノー'ー'`ー'⌒ ヽ-‐ ´ !;;;;;;;;;|;|lllll|llll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|




          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、            「異議あり!ならそれを証明してください!」
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. -、  `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
               l'   、.  ,ィ'ニア/´               , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ     ヽ、!=-'/_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/


39 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:07:48 ID:NfxESmLY


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                                    ┃
           ┃            私の意見はと言えば、                     ┃
           ┃   私ぐらいの年代では珍しいかもしれないが、流れ等は信じていない。   ┃
           ┃                                                    ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|


                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃                                    ┃
                  ┃   勿論、「今日はついてないな」と思う事はあったが、   ┃
                  ┃   そういう時は技(イカサマ)を使って勝ってきたので    ┃
                  ┃   流れとか関係ないというのが本音ではある。      ┃
                  ┃                                    ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


40 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:08:01 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                              ┃
            ┃  自分が、オカルトめいたものが嫌いな性格だということもある。   ┃
            ┃                                              ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                             >.::::::::::::V::::::\
                            /::::/::/}i}ト、/∧ハ
                         /:::::::/::/_     ハ::从
                       .:::::::::{:::{tユ\_}_  }::::{
                        |::::::八::|         i:i人
                         |::::::::::{N   ´′  从
                         }i:::::::八 ≪二ユ  ./::{   「この世には不思議なことなど何もないのだよ」
                          {从::::|\      /:/i!
                     /∧ニ|  >  イ:/レ
                     ///∧ \     |rミx
                =ニニ三\//∧三\  | }ニ{
              /三三三ニ∩ ∨/∧三=\ノ }ニ=\
                /三三ニニノ-{ニ∨/ ∧三三ニ/三V∧
            /三三三f ̄i  {ニ∨/ ∧ニニ/三ニV∧\
              /三三 f ヽ .}  \ニV//∧/三三/=V∧ニ\
             ./三三 f ヽ  {_ノr‐‐ ノニV.//∧.三三/ニ=V∧三=\
            /ニニニ}ヽ_/=ゝ<三 V// ∧.三/三三|//|三三=
           ./ 三三三|   / }ニ| 三三 V/// }ニ/三三=|//|三三ニ=
          /三ニニニ|   }  lニ|ニニニli/// |./三三ニニ|//|三三ニニ
         ./三三三三 |  / /ニ|三三三|/// |三ニニニ|//|三三ニニ=
        /三三三ニニ| / /ニ/ 三三三|/// |三ニニニ|//|三三三三=
       ./三三三三三∧  /三{三三ニニ|/// |三ニニニ|//|三三|l三三 \
      /三三三三三三 V/三ニ|三三ニニ|/// |三ニニニ|//|三三|l三三三 \
     ./三三三三三三三三三=|三三三三|/// |三ニニニ|//|三三|l三三三三 \



          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                                      ┃
          ┃  そう。私は流れだけじゃなく、幽霊だとか超能力だとかそういう類いも信じない。   ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃                       しかし……                         ┃
          ┃                                                      ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


41 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:08:27 ID:NfxESmLY




                        ■──────────────■
                        │                      │
                        │      一 発 の 女        │
                        │                      │
                        ■──────────────■





42 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:08:40 ID:NfxESmLY


           ,-=;,                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          {__7!                                 ┃                                      ┃
          〔_ラレ        ,、_,-‐y;                  ┃ あれは読売ジャイアンツがV9を達成した次の年なので、   ┃
           `y"l       rヲレへシ'"                  ┃      昭和49年のことだったと思う。                 ┃
           iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ  ┃                                      ┃
            l  'ヽ      ル ||                し ン′  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
             V  ヽ,    |   |.| r‐-、=‐-、    _/ /
              ヽ   ヽ,  ト = }{i y=‐'~Y__ 〉  / /
               `i 、,  ヽ, }- ルハjト'`_ント∠-r'"  シ´
                V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                V丶  |   リ >,    ( <_/ ,_
                 ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r"<rn ゞミヽ
                  ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
   rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
  rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
  〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f" |リレ7,,m〉  |  |
  |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
  .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
    ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
   }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
   Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
   .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
    ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
     V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
     }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]


43 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:09:00 ID:NfxESmLY


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                ┃
          ┃   「一発の女」と呼ばれていた女に出会った。     ┃
          ┃                                ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\            __
                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           /:.:.:.:.:.:.\
                      /;;;::::'':.' ̄/⌒`Y二7-―――- 、  /i:.:.:.:.:.:.:. ̄\
                    (/:.:.:.:.:.:.:.:./´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`< ̄ ヾ:.:.:.:.:.:.:.::.:|
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:.___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.\ ヾ.:.:..:.:.:.:.:.}
         _ ------⊥__, '":.:.:.//:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ ヾ:.:.:.:.:.:.イ
        ヽ::::>、;:.:.:.:.:.:.:.:.:.'':.::;;;;_:._:.//:.:./:.:/.:.:.:/:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.ヽヾ:.:.:.:..:.」
         ,-`´ ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.//:.:/:.:.:./:.:.:.:./:.:..:|.:.:.:.:|:.  :.',:.::|/:..;;,イ
        |/|| ̄ ̄ ̄ \:.:.:.:.:.://,イ//_斗‐-/、:./|...../|..||....|  ..:.|:.:.レ''.;/
        〈:ヽ,||         ̄ ̄// / r / |:/|/  |/ .|.ハ/| ..:.:.:.:.|:.:|:..:./
          〉:..|       __. イ/,':.://:.V,ィ≡ミi    ´  ̄ `メ.」:.:.:|:.:.|.//
   ―< ̄´/           /:.://|::.イ ヘ:::::::リ    _____  |:|:.:..|:.:.|:.':\
         ̄            //l/│l∧,,. ̄  ,     ̄`,,メ:|:.:./:.∧:.:.:.:|
                 r‐――/---|- レ―ハ   r―ァ   ∠イ:.:/:.:/ 〈:.:.:./
         __,,. --┤              / `l 、  ̄  _, イ/:.:// ノ/
       /     〈          《   ハノ  ‐-‐ / X':/   ヽ(_
       {       {{              >、.ヘ;,,,   ,,,//‐┘ ̄\
        \   -―ヾ、     _      / V;;;''';;;;∧      /∧         /,_.´Y´`l´'r― 、
         \    \\_,,...- T: .       \ V;;V/    /   \       r'´ ゝ ノ ノ ‐=、.`
          \    \   ノ: .: .      \Y´    /        \   / ‐‐-r-‐‐‐'´\ ヽ,
                \    \ /   .: .: :   .: .:: .: .: .: .:    |         〉 /   /         \ノ
               \     |             : .: .: .:  |       /  /   /
               \   ゝ                ハ________∧ /   /
                ハ   ノ``ーー''      ..     ノ   ヽ      y   /
                く ̄ /          ``ー``/      ヽ   /   /
                   ̄/                  |         ヽ  /   /
                     /        ゙        ヽ       ヽ    /


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                      ┃
           ┃  女はトルコ嬢(今の言い方だとソープ嬢か)であり、     ┃
           ┃  金を貰えば誰とでも一発やるという揶揄でもあったが    ┃
           ┃  とにかくドタ(一発)が多かったらしい。                ┃
           ┃  リーチしたらほぼ確実に一発でツモるという触れ込みだ。  ┃
           ┃                                      ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


44 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:09:16 ID:NfxESmLY


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                  ┃
                ┃     そんな彼女との対局内容の前に、         ┃
                ┃  打つ事になった経緯から説明せねばなるまい。   ┃
  \            ┃                                  ┃
    \          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      \
       \
         ::\
        :: :::\___________________________
          .:: :::::|:::::: .
        |ヽ ::::|:::.    _____      __________
        | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
        | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
        !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
           |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
           .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
          /:::     / ̄ ̄|
        /         ̄ ̄
       /
     /
    /
                       lニニi
                i\,―─┴─┴――‐、  i\
                |\i\          \|\i
                |\| ̄\          \,|
                    | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
                     ┃  |\|__|  ┃
                            |    |


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃                                                    ┃
       ┃  ある日の深夜、私は雀荘にあるソファーで雑誌を読みながら時間を潰していた。  ┃
       ┃                                                    ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                  ┃
         ┃   好きでそうしているわけでは無い。打ってくれる客がいないのだ。    ┃
         ┃      とは言っても別に私が嫌われていたというわけでは無い。      ┃
         ┃                                                    ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


45 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:09:33 ID:NfxESmLY


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                            ┃
        ┃   当時、阿佐田哲也の書いた小説・麻雀放浪記が大ヒット。    ┃
        ┃       その影響で麻雀ブームが巻き起こっていた。       ┃
        ┃                                            ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             _.z='':`':`':`:`:`ヾトyレL
           ,ィ'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く`
          ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦
           }::::::::::::::::::::::トlililィ|:::::::::::::::::::::::ぐ
           }::::|.||:|:||:||:||    |}:||:|:||:||:::::::く`
          }:::ト| | | | | |   | | | | | |イ:::::ト
         「^|| ニ'==、  ,.=='二 ||^´lー-、
         人 '| `┴'┴′   `┴'┴' | ノ:::::::::::ヽ
   _.. -‐'''¨::::::::iゝl             .lイ::::::::::::::::::}
. ‐''"::::::::::::::::::::::::::ト、:\    、_,.    .へ:::::::::::::::::|::|
:::`ヾ:::::::::::::::::::::::::::|::ヽ::::ヽ、  -―-  ./√{:::::::::::::::j:::|
::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::i::::ヽ、:rへ、___,. イ::/::::::::::::::::::::/:::|
:::::::::::::ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   |/:::::::::::::::::::::イ::::::|

             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                                  ┃
             ┃      それは大橋巨泉が司会を務める11PMというTV番組でも        ┃
             ┃    麻雀実践教室というコーナーが放映されるほどのブームであった。   ┃
             ┃                                                  ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ______
      / ヾ       / ヽ
     /ミ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |
     |/           |ミ  |
     | __    __  |ミ  |
     /━━┳━┳━━、ヽ | |
    ┃ '~⌒┣ー┫ ⌒` ┣━⌒ヽ
    ┗━━' ⌒ ` ━━┛ ) 6 )
    |   ,( ●  ● ) ヽ    | ノ
    |  |______|     |
    .|   | ++++ |  |     |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ  \____/   |  ノ  |    < ウッシッシ
      ヽ          ノ  ノ        \__________
      ` ヽ___ノ~'    ノ


46 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:09:46 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                    ┃
         ┃     ではさぞかし玄人の儲けも増えたかといえばさにあらず。                ┃
         ┃                                                    ┃
         ┃       ブームのおかげで誰しもが麻雀を打てるため4人セットの客が多く、      ┃
         ┃   得体の知れない一人客を仲間に加えようとする者は皆無だったのである。     ┃
         ┃                                                    ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                    / ̄ ̄\
                  /  _ノ   \
               |  ( ●)( ●)
                  |      (__人__)
                 |     `⌒ ´l
                |         }
                ヽ        }
                 ゝ     丿
            ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
          i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
          i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                    ┃
              ┃   では何故雀荘に居座っていたかといえば……      ┃
              ┃                                    ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


47 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:09:57 ID:NfxESmLY


  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  あの~……  |
  |  すみません。  |          │ /
  乂______ノ            ′/
                    / ̄ ̄\
                  /  _ノ   \
               |  ( ●)( ●)
                  |      (__人__)
                 |     `⌒ ´l
                |         }
                ヽ        }
                 ゝ     丿
            ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
          i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
          i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|


48 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:10:11 ID:NfxESmLY


                          ___,.、xメ__          . :(
                     _,...,...::'゛     ⌒':.:. `'::..      . : : )
                  .::'゛.:'゛    .:         ':. `':.`'::...   : : .( /⌒ : .
                 ..::'゛ .:'゛    ..:   .:-     ;.    ':.:.  人: : : : : : : : :.:.\
                ..::',:     .:'゛  ..:   .:--:.    :;.  :.  ;.'::..   ヽ : : : :ノ⌒).: :)
                 ´ .:     .:゙    .:゙ .:゙   :. i:.   ;.  :  :. `        . : :.(
                ,:.:.:'゛ .:゙    .:゙ .:゙  ニニ:. i-  :. :i  :.:           (:: : .
             .:,:゙ .: .:゙  .:゙.: .:゙ 「 ̄ じ, : i--:. :.i :.:i  i :,           ).: .
                ,:.:゙ .:.i .:゙.:  .:゙.: .:゙   ^冖^ ノ⌒:.〉:i i:-: i           (::: : .
                :,: Y^i 从.:゙:゙               /〉i :.i i           ).: : .
                :: | ノ〈.:゙                 〈/   !           /.: : .
             .:八 __)             r‐  /               (::: : : .
             ,:゙_j .:\__;,                    /          ...::ソ
              K.:゙ .:.:゙ 八               /         xく;;)     「一人、急用ができて帰ってしまいましてね。
             __j \j:     、      ___   ¬  / r‐ --=ミ  xく/       もしお暇なら、お相手してもらえないでしょうか」
          ノ⌒ L..  \    \    ´        .′ 乂__)  xく/ーミ
        ./⌒:i     「 ̄\ \    〕ト .,________, イ  f(__〕⌒'ー←‐-- \
         :i:i    !i   \ \   ‐Ξ‐ ,√\  └ --- ¬=ァー .,_,.  ┐
            :i:     !     \  、  ⌒  ∧〉  :,    (⌒\_/      ,. 八
         :i:          〉 `、    〈 ∨ i「\   \ / ,ノア⌒´  _,. \


49 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:10:21 ID:NfxESmLY


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                                ┃
           ┃ そう、雀ボーイのいない雀荘では、たまにこういう事があるのである。      ┃
           ┃ 「このまま卓割れするよりは、知らない人間でも卓に入れてしまおう」       ┃
           ┃ という事だろう。                                      ┃
           ┃                                                ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                         / ̄ ̄ \
                     ⌒  ⌒   \
                      (⌒)(⌒ )   |          「いいですよ。
                     (__人_)     |           自分でよろしければお相手しましょう」
                      '、`-ー-′     |       . -,
                           | ``       |    / /
                           |       ィ { r 、 / /
                          `ュ`ー─ー ´_ノト} }/,`〈
                      /ム _ ,. - / :./リ ,/ /ヽ{
                  _,. -:::/:/:::ハ / : :/ :.ノ )(_/ ヽヽ、
               // : / : /:::l y : : : / : : }   >-< } : :i
               j : : : : :> :./:::::l ./ : : : :i : : :Λ /   / : :∧
              i : r : : 〈 : i::::::::レ : : : : : : : : : :〉、_   〈リV. :Λ
                i : | : : : :', :i::::::/ : : : : : : : : : :.乂`ニニ彡´:.V. : ',
                  | : | : : : : ', :i::/ : : : : : : : : : : : Λ : : : : : : : :V. :.i


                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃                            ┃
                    ┃   私はできるだけ愛想よく応えた。   ┃
                    ┃                            ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


50 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:10:33 ID:NfxESmLY


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                ┃
              ┃   卓は自分を誘いに来た壮年の男性と    ┃
              ┃                                ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              _ -‐- 、   ;::::::::::::::::::;
           /`´     ヾ  ;:::::::::::::;'''
          /     ヾ     .ヽ;:::::::::::;''
          イ/イi   丶  l ゙::::;'''
            ハ !_ヾ、 !  ト 、i }、ゝ‐‐- 、
          !ハ|‐tッ ヽil |ヽl6ノ/:.:. : ):. : :ヽ
                l /   リ  ! / : :/:.:.:.:.:.:.:∧
                ;::ヽ`__  /./ ;/:.:.:.:.:.:.:.:. : :∧
            `(( ∥- く //|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',:.∧
             ` ''   /イ : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ',:.:∧
                  「:. : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : ',:.:∧
                     <゚゚ : :' ̄`ー- 、:.:.:.:.: : ',:.:∧
                 lヽ {:.:.:.:.:.:.:.:: 丶:.:.:.:.:.: ',.:::::}


               ┏━━━━━━━━━┓
               ┃                  ┃
               ┃   隻眼の老人。    ┃
               ┃                  ┃
               ┗━━━━━━━━━┛

               y小( {rイ ノイ〃彡≦ミ弌辷ーイ
             Y( ミソ(( {|{. l彡イr彡辷==ー--=ニニムャ彡イ
            ヽミ辷ミヽヽ}.|〃 リ y彡=≠≦三辷==ー彡⌒
          `ー==ミyーヾハ从ハイrィイ¨´ ー=辷三二=====≦⌒
              Z辷彡/             ミ辷三辷ニ===ー-
            ー-イムイ ムミー-、、i.r __,,ノ⌒¨   ミ弌__  辷二==<⌒
           八 ィソ辷──-ニニ二二,,-=、 彡  斗´ ヾミ辷彡===ー-、
         (  j{rイ{ミニ三弌ミヽ、ミ弌`ヾミヽノハ}. Yミl |ミ弌ヾミ≦ミ
         r彡ー{リ 辷ニ=ー、ヾミヽ、ヽ、ヽ、 \\  ノ ノ从 .(ミヽミ弋ー-
       , イ   ,从|ヽ弋''ァ、 , 、 \\ ヽ、ヽ、ヽ \___八ヾヽミニ===ーミ
      / .{、   _ノ ハ `ミ==::|  ミ=ヾミ_ヽ辷=ー  ∨ミヽ辷二==ー-、
   __/  .|ヘ_     |, ヘ、   :::|   rヘ 、`¨¨'''ーミ辷彡イミヾミ彡ヘ
  ./ 「    |      イイ∧   .::{   / ヽ ミ_ | j   j' ハ |::::::ノ
  く  ヾ        丿(  ヽY,,,,`ーr',,,,,,___ノヘ } j /   :::::::jノ/
/⌒ヽ、               弋 ー--=ニイ   ソ/   ::::::/
                      ト、ミ=ー-==< 〃::::::::::::彡''
                      jィ, '''' ヾ,,,,, '''´ j'::::::彡'''´
                     j,,     ,,ォハ{
                       ハj小j,ィ,j''


51 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:10:43 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                  ┃
            ┃   そして件の女である。    ┃
            ┃                  ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━┛


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',:::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ .)ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `.丶
  ( l  リl:!い::::::{txwx.     ,     xwx|:::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、     _     ,イ.|::::|::i|| リ           「よろしく」
      \|::| ||::::ト、   ヽ ノ   ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j


52 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:10:56 ID:NfxESmLY


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                                  ┃
      ┃  そして卓についた時に老人から、この女の話を聞いたというわけだ。   ┃
      ┃                                                  ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        乂ー‐- `ヽ´ -‐──彳
                           γイ ≧-‐   ̄'─zニニニミ
                         从イ二ニ 、ー- 、    ミー==
                        ー ァムチ二二ニ_  \   ミ、__
                           /  、 {二二二、  }  从__
                        r" -=、 、 マ二二ニム }!   从、
                      ー≧ュ、 } ¨マ二二二_ヽ 〃⌒マ
                          f¨´-‐= \ マ二二ニ_  ァ^} }
                      くー`-、__ ミ、 ヽ二二ム .ノ イ    「気ぃつけなよあんちゃん。
                  ー=彡}^¨ー=  ノノ  乂二二ム´乂     この女ぁ、『一発の女』だからな」
                  、ー イ    / ´ / }r 、ニニムヽ
                   γィ  ^ー-r‐--     〃 ノ^ー┐、}
                     _ノ r__´イ 彡'-‐==ニニニニニニニ==‐
                   x≦{从  {^´     二ニ=二二二二
                    {     _    -‐──────ミ
                   }x ´     -‐====ニニニニニニニニニニニ
              / ̄ ̄〈  x≦二二二二二二>    ̄ ̄  `
           .イ x≦二二二二二二二二> ´    r=ニニ=‐-
      / .ノ'二ニ=‐   ̄ ̄     /        ̄ ̄ ̄




                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)
                    |     (___人__)     「……?」
                 |        ノ
                  _,.|        |
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \


53 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:11:09 ID:NfxESmLY


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                ┃
           ┃   説明を受けた私は一笑に付したが、    ┃
           ┃                                ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     / ̄ ̄ \        ノノ
                   _,ノ ヽ、__   \     r~
                (⌒ ) (⌒ )  _,-|、   ;'
                 (__人___)  r' l |.lヽ   r'
                    '、       l i | lニニ;:
                    |       l l, | l ノ__ _
                    |     /    /ィ   ヽ
              _ </ヽ__、_r'´   //   /  ヽ
          __ ,. <  / /} 人   r y        ',
       r´        j∧∧ /〈'--:´ Λ       l
      /          ヽ:ヽ__〉ハ    / ∨      l
    /    Y       `√:V ム___<  \    \ !
  /    \  i         〉::::| ∧       ∨     〉
/       \i         i::::::| ∧      ハ    |


54 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:11:24 ID:NfxESmLY


                        │    │
          │││              │    │
          │││              │    │
          │││              │    │      i'´|
          ┌─┐              │    │      | |_;. -‐''´i
          │六│              │    │    _,ノ      | ._ _
          │萬│              │    │   i´ _ .. i ´|   | |  |../ 7
─────┴─┴───────┘    │   7´ | | |   | |  |/ /
                              │      | | |   | |  { /
                              │     .││ |.  _」. |_,.ィ_/
──────────────────┘     .| _」 ' ´


   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/        「リーチ一発ツモ!」
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                  ┃
                ┃  いきなり一発でツモられて顔色を変えた。   ┃
                ┃                                  ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   / ̄ ̄\
                 /  \    \
                   (●)(● )  u. |
                (__人__)  u   |
                   (`⌒ ´     |
                 {         |
                 {      u. /
              __\     /リ 厂`'‐- .._
             / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
              | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
             | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
            | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                                ┃
           ┃     彼女は確かに2巡ツモ切りしてからリーチをかけた。        ┃
           ┃  つまり、一発でツモるタイミングを見計らっていたという事になる。    ┃
           ┃                                                ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


55 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:11:37 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                                ┃
            ┃   積み込みなどではない。そもそも彼女がツモったのは私の山だ。    ┃
            ┃   すり替えやガン牌であるなら私が気がつかないはずがない。      ┃
            ┃                                                ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              / ̄ ̄\
             /   _,.ノ  ヽ、_
             |    ( ○) (○)
            | U  (___人__)
                |       __ノ__
             |     _/ ___\ヽ_
                人、   '-/____ ヽ  |
             _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
    _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
   /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
  丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
  .i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
 /. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
 : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
 : : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v
 : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                                      ┃
              ┃  もしや私を嵌めるための場で、全員グルなのか?等という考えも頭に浮かんだ。   ┃
              ┃                                                      ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


56 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:11:49 ID:NfxESmLY


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                    ┃
             ┃  が、局が進むにつれてそれは杞憂だとわかった。    ┃
             ┃   そもそも、女は麻雀が下手くそだったからだ。      ┃
             ┃                                    ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       _,.-、    __  _,/⌒ 、
     /::::::::::\,.-''::r丶:/ヽ::::::::::::ヘ
    /:::::::::::イ::::::::::r'´::::::::::::::::::::ヽハ::::::ヘ
   /:::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::/:::`:::::::::::∧:::::::::ヽ
   ヽ::::::::::::::::.,":::::/i:::|ヾ |l::::|ヽヘ::::::ヽ::::ヘ/
    )::::::::::/,::::::::/|/...|:::| |/ |/メヽ|::∨|::::::〉 (_
  /:::::,.イ:|:::::::/ |! ̄∨   ‐゛'.|∨::|:::/  (__
  (::::::::ヽ ∨::::::|===    === |::::|::::\  /
  \::::::::) イ::l|:j    __ _ ′  u|:::::| )::/  >    「あっ!また牌こぼしちゃった!」
    〉"  ∨::|  /    ``!   /::::/ ヾ( (
        ∨|\,'      }./| :/
        )ヽ:|:〈:`'. r‐┬‐ '/:::::|〉:)
       (::::ィ´ヾ,:‐<_l:::::/マト、:(_

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃                                      ┃
                   ┃   牌はポロポロ落とすわ、危険牌切って振り込むわ、     ┃
                   ┃   牌効率はなってないわでどう考えても素人であった。    ┃
                   ┃                                      ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


57 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:12:03 ID:NfxESmLY


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                                  ┃
               ┃   一発ツモは強力だが下手なので聴牌までいかない事も多い。      ┃
               ┃                                                  ┃
               ┃   また、当たり前の話ではあるが、誰かに全て抑えられている等で     ┃
               ┃    山に当たり牌が一枚も無い場合はツモることができない。          ┃
               ┃                                                  ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          //           \ヽ
        /イ ,       ヽ、   ,.\ ヾ;、
        / ., イ!          ヽ l,  ヽ、 、,ゝ
          | / ハ |         ヽ,ト┬r;.ミ、ヽ __
       ハ.| |=l,. l.     ,.  l ト-ゝノ 川ドー〈::::`ヽ
        lハ/|て! .l  i ,. |   ハ!  r '゙j;:リ.:.:.:.:.:!::.: : : .     「三萬待ちか。俺が配牌から暗刻だな」
           l j゙ヾヽ'从ハ./   .iノ/:::::::::::ノ:.:.: : : .
              ヽ,,、    ′     /./::::::::::/::.:.:. : : : .
              \       /,.:゙::::::/::::.:.:.:. : : : : .
               /スニヽ   / ./::::;ィ:'|:::::::::::.:.:.:. : : : . .
             </  ヽ--'ソ ./:://:::|::::::::::.:.:.:. : : : . .
                 \//:::/::::::!:::::::::::::.:.:.:. : : : .
                     /イ:::::/:::::::::|:::::::::::::::::.:.:.:. : : .
                  「::::::;':::::::::::|::::::::::::::::::::::.:.:.: : : .
                  ノ::::::;':::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:




        /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l
          /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、
      / ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ
      :.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ',
      : : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ
      :: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|
      : : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂
      :./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|r ̄ ̄    ' ̄r::ノl:ノ ヽ
      ハ: :,/ l : : !ヘ:γ|∨:| =≡≡  ≡≡l |/    ゝ
      丿/  l,: : /ヽ乂', ^|U     `   ',!
      : /   i.,':::::/lハ .、', |     _   _,ノ|           「あー。道理でツモれないわけだわ」
      (    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´|
          /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
         ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
        _ノ:/( /   ',`ヽ、ト'/レ'/   |


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                                    ┃
             ┃       あと、鳴きで一発消された場合もツモれない事が多いらしい。          ┃
             ┃   東場が終わる頃には、さほど女を警戒しなくても良いと感じるようになっていた。   ┃
             ┃                                                    ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


58 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:12:16 ID:NfxESmLY


                  / ̄ ̄ \
                  __ノ `⌒   \       (そもそも、リーチしたらほぼ確実に一発でツモるってのが眉唾ものだわ。
                    (●).(● )    |        最初に一発ツモやったからってビクビクするんじゃなかったな。)
                 (__人___)    |
               , =二ニニヽ、   |
             /  二 ヽ、`,┘   ト、_____
             /   -、 }、j┘  イ// : : : .`' ー- 、
              /    /{_/ニニ,´>/ : : : : : : : : : : :ヽ
           _/___ ノ : 「r{::::ヘ  / : : : : : : : : : : : : : : '、
          / : : : : :ヾミ : :.i r:::', y : : : : : : : : : :/ : : : : : :'
          : : : : : : : :/ : : i .i:::::i ,i : : : : : : : : : r : : : : : : : :i
        ,' : : : : : : : / : : : :i i::::::ii: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|
        ,' : : : : : : : ハ : : : :',i::::::ii : : : : : : : : : :.| : : : : : :/|
        ,' : : : : : : : /. :ハ : : : :',::::::|: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|
      / : : : : : : :./ :/ V: : : : ',:::|: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|


59 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:12:28 ID:NfxESmLY


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                                ┃
      ┃  その半荘は結局、女から点棒を集めた老人がトップ目でオーラス。   ┃
      ┃   ラス親の私は2着目で、微差の3着で男性、そして女がラス。       ┃
      ┃                                                ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)     「リーチ!」
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │一│二│三│③│④│④│④│⑥│⑥│⑥│⑦│⑦│⑦│
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│筒│筒│筒│筒│筒│
   ドラ

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                                      ┃
      ┃  私は変則三面張でリーチをかける。                              ┃
      ┃  ③筒を切って三暗刻確定でも良かったが、どうせそれでもトップにはまだ届かない。  ┃
      ┃  とりあえずアガりやすい待ちでアガり、連荘しようという腹積もりだった。          ┃
      ┃                                                      ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


60 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:12:41 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                          ┃
         ┃  しかし、すぐアガれると思っていたこの手が中々アガれない。  ┃
         ┃                                          ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \
                      (●)(● )    |     (こりゃ流局かな?)
                        (_人___)   U  |
                         '、       │
                  <二ニヽ        |
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
                 /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
                    / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
                 / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
             ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                        ┃
                ┃    私がそう思った矢先……     ┃
                ┃                        ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


61 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:13:00 ID:NfxESmLY


                 ,´¨ ・: :.。。_                 ¨‘ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::゙ヽ=‐-ミ__> 、_  _  _     i.|
               /  -´‐‐> '゚¨-‐-ー=≠ -‐ ´ ..-‐:::::::::::::i   //
            ,。 '>´:::::::::::/`ヽ:::::::::::斗:::::::::_.。.: ゚´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i}  //
  __ _   -‐ ´ ::::::::::::::::::::::::::,' \:::::::/:::::::>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐=・・┐ }//'
  、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::/:::::::::/:.:.:.:.>    _ -‐┐ ̄¨/
  `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>::::::::::::::::::::/::::y/:::/:::/::.:.:./: : :/       マ ̄`> 、
  -=二三 > ´:::::::::::イ:::::::::::/::;;;/::::/:::::/:::::/:.:.:.:.:/:.:./ : : : : :  :7:. ヽ  /
    ゝ ´:::::::::::::::::://:::::::/::;;;//::::::::://<:.:.:.:.:/:.:./ : : : / : : : :/:.:.:. i:.:. ,'
  /:::::::::::_,厶イ _ -‐´:::::::/´:::::::::::::/、_笊七-‐-`</:/::: : : :/::,   |:.:. '}
  -‐ 二 -‐   ̄::::::::::::::::::::/;;;;;;/!::/  ,′/::i!.;:i `ト、\´ //-‐/'7/ jl ,・'!
    /:::::::::::::::::::::--:.:.:.ィ/´ 、_ノ /    ヽ:l::;リ`    / >´// , ' / i!
  /.‐・・-‐==ニ二孑 i\ヽヽ',     `       ´込テ',`>/:. /人!
  イ´  />/ _  -‐ .7::::::::::ゝ┤ u          〈:;i:ソム、〈/ィ/,'
     /// ´    ./ /:::::::::::i`        _    ヽ ` /|:.`i:.  i
   /´        /;;;;;::::::::/i i. \    /:.:.:.``j    /ノ|:.:.|:.  |
           .:‘::::::::::レ,' /./i    \   '、_:zノ   ィ:.!:.:..:.:.:/ | i!     「リーチ!」
           / /:.:.:.:´ /__i_    \    .<:/i i/:.:.:./  |:.|
         /`{:.:.:.:.://       ̄ =` i´八/// i:.:.:./i  ,'i::i!
        イ_ -‐===‐' `ヽ         }{ `>、// ,'./ i/ i/


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                          ┃
                ┃   女が勢い良く牌を横に曲げた。    ┃
                ┃                          ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


62 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:13:13 ID:NfxESmLY


               /                  .\
              /    -―              ハ
            /                       ハ
              /    /           ヽ:::       ハ
           //  . /             ヽ:::  ヽ    .メ
            ´/ / /   ,、           ヽ:::. |.     l
            / /     ヘ              |   _ ト
           / ハ /  / ヘ              .|   |ヽ
          .'/| / .|  /  |  ヽ             |.  メ.ヘi
            |/ |  / ―-ヽ   .ヽ         /  ,i ソ | i
             |/ヘ./i 、___ヽ/ヽ  .ハ  . ハ i   /i/リ //
              |/|,i  ー‐‐.|  \| | / .レ /ヽ/|/ | ノ/i/`i
              ' |      |             | リ ./ ヽ
              メ     /             ハ:/  /
            _ / ヽ     ヽ  _ _    u    /:::/  /
         -―   //:/ヽ               /:::/.  リ
       /     //::/ iヽ             /:::/  リ  |       「ここでリーチ?
     /       |::/  .| ヽ  ⊂ニニ,,,⊃   /::::/   ノ /        ツモ、まだあるのか?」
    /.           |/   |  ヽ、    \\ ../:::::/   リ /
  /          |   .|   ト::`:::ー::::-:::::| 」:::::::/   /




               y小( {rイ ノイ〃彡≦ミ弌辷ーイ
             Y( ミソ(( {|{. l彡イr彡辷==ー--=ニニムャ彡イ
            ヽミ辷ミヽヽ}.|〃 リ y彡=≠≦三辷==ー彡⌒
          `ー==ミyーヾハ从ハイrィイ¨´ ー=辷三二=====≦⌒
              Z辷彡/             ミ辷三辷ニ===ー-
            ー-イムイ ムミー-、、i.r __,,ノ⌒¨   ミ弌__  辷二==<⌒
           八 ィソ辷──-ニニ二二,,-=、 彡  斗´ ヾミ辷彡===ー-、
         (  j{rイ{ミニ三弌ミヽ、ミ弌`ヾミヽノハ}. Yミl |ミ弌ヾミ≦ミ
         r彡ー{リ 辷ニ=ー、ヾミヽ、ヽ、ヽ、 \\  ノ ノ从 .(ミヽミ弋ー-
       , イ   ,从|ヽ弋''ァ、 , 、 \\ ヽ、ヽ、ヽ \___八ヾヽミニ===ーミ
      / .{、   _ノ ハ `ミ==::|  ミ=ヾミ_ヽ辷=ー  ∨ミヽ辷二==ー-、
   __/  .|ヘ_     |, ヘ、   :::|   rヘ 、`¨¨'''ーミ辷彡イミヾミ彡ヘ
  ./ 「    |      イイ∧   .::{   / ヽ ミ_ | j   j' ハ |::::::ノ
  く  ヾ        丿(  ヽY,,,,`ーr',,,,,,___ノヘ } j /   :::::::jノ/
/⌒ヽ、               弋 ー--=ニイ   ソ/   ::::::/       「ああ。ハイテイ牌がな」
                      ト、ミ=ー-==< 〃::::::::::::彡''
                      jィ, '''' ヾ,,,,, '''´ j'::::::彡'''´
                     j,,     ,,ォハ{
                       ハj小j,ィ,j''


63 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:13:28 ID:NfxESmLY


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                ┃
              ┃  あと一回のツモでアガれるはずがない。  ┃
              ┃    そう思っていながらも私は、          ┃
              ┃  漠然とした不安感に襲われていた。      ┃
              ┃                                ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \
                      (●)(● )    |
                        (_人___)   U  |
                         '、       │
                  <二ニヽ        |
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
                 /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
                    / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
                 / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
             ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ

             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                          ┃
             ┃     「一発ツモを消してくれ」      ┃
             ┃   いつの間にかそう念じていた。    ┃
             ┃                          ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


64 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:13:41 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                ┃
         ┃  しかし老人は女のリーチ宣言牌を鳴かない。                       ┃
         ┃  流局連荘よりもラス目である女がアガって終了した方が都合がいいからだ。  ┃
         ┃  同じ理由で男性が鳴けないような牌を出す。                    ┃
         ┃                                                ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        乂ー‐- `ヽ´ -‐──彳
                           γイ ≧-‐   ̄'─zニニニミ
                         从イ二ニ 、ー- 、    ミー==
                        ー ァムチ二二ニ_  \   ミ、__
                           /  、 {二二二、  }  从__
                        r" -=、 、 マ二二ニム }!   从、
                      ー≧ュ、 } ¨マ二二二_ヽ 〃⌒マ
                          f¨´-‐= \ マ二二ニ_  ァ^} }
                      くー`-、__ ミ、 ヽ二二ム .ノ イ
                  ー=彡}^¨ー=  ノノ  乂二二ム´乂
                  、ー イ    / ´ / }r 、ニニムヽ
                   γィ  ^ー-r‐--     〃 ノ^ー┐、}
                     _ノ r__´イ 彡'-‐==ニニニニニニニ==‐
                   x≦{从  {^´     二ニ=二二二二
                    {     _    -‐──────ミ
                   }x ´     -‐====ニニニニニニニニニニニ
              / ̄ ̄〈  x≦二二二二二二>    ̄ ̄  `
           .イ x≦二二二二二二二二> ´    r=ニニ=‐-
      / .ノ'二ニ=‐   ̄ ̄     /        ̄ ̄ ̄


65 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:14:10 ID:NfxESmLY


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                            ┃
              ┃   男性は共通安牌を切る。                           ┃
              ┃   リーチをかけている私は当然鳴けない。一発消しができない。  ┃
              ┃                                            ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          ___,.、xメ__          . :(
                     _,...,...::'゛     ⌒':.:. `'::..      . : : )
                  .::'゛.:'゛    .:         ':. `':.`'::...   : : .( /⌒ : .
                 ..::'゛ .:'゛    ..:   .:-     ;.    ':.:.  人: : : : : : : : :.:.\
                ..::',:     .:'゛  ..:   .:--:.    :;.  :.  ;.'::..   ヽ : : : :ノ⌒).: :)
                 ´ .:     .:゙    .:゙ .:゙   :. i:.   ;.  :  :. `        . : :.(
                ,:.:.:'゛ .:゙    .:゙ .:゙  ニニ:. i-  :. :i  :.:           (:: : .
             .:,:゙ .: .:゙  .:゙.: .:゙ 「 ̄ じ, : i--:. :.i :.:i  i :,           ).: .
                ,:.:゙ .:.i .:゙.:  .:゙.: .:゙   ^冖^ ノ⌒:.〉:i i:-: i           (::: : .
                :,: Y^i 从.:゙:゙               /〉i :.i i           ).: : .
                :: | ノ〈.:゙                 〈/   !           /.: : .
             .:八 __)  U          r‐  /               (::: : : .
             ,:゙_j .:\__;,                    /          ...::ソ
              K.:゙ .:.:゙ 八               /         xく;;)
             __j \j:     、      ___   ¬  / r‐ --=ミ  xく/
          ノ⌒ L..  \    \    ´        .′ 乂__)  xく/ーミ
        ./⌒:i     「 ̄\ \    〕ト .,________, イ  f(__〕⌒'ー←‐-- \
         :i:i    !i   \ \   ‐Ξ‐ ,√\  └ --- ¬=ァー .,_,.  ┐
            :i:     !     \  、  ⌒  ∧〉  :,    (⌒\_/      ,. 八
         :i:          〉 `、    〈 ∨ i「\   \ / ,ノア⌒´  _,. \


66 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:14:24 ID:NfxESmLY


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                                                    ┃
      ┃  リーチ一発ハイテイツモなんてされたら親っかぶりで3着に転落する。下手すりゃラス転落まである。   ┃
      ┃                                                                    ┃
      ┃  しかし私はマイナスだけは絶対に避けなければいけなかった。                            ┃
      ┃  何故なら、手持ちがほとんど無かったからである。                                ┃
      ┃                                                                    ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \
                      (●)(● )    |    (いきなり「お金が払えません」なんて言うわけにはいかねーぞ……
                        (_人___)   U  |      とにかくプラスで終わらせないと……)
                         '、       │
                  <二ニヽ        |
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
                 /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
                    / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
                 / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
             ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ


67 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:14:36 ID:NfxESmLY


              / ̄ ̄\
             /   _,.ノ  ヽ、_        (いや、一発の女だなんて大げさに言ってるだけにすぎねぇ……
             |    ( ○) (○)         ツモれるわけ無いさ、そうそう上手くいくはずがない……
            | U  (___人__)         っていうか、そもそも俺が先にアガっちまえば良いんだよ!)
                |       __ノ__
             |     _/ ___\ヽ_
                人、   '-/____ ヽ  |
             _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
    _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
   /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
  丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
  .i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
 /. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
 : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
 : : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v
 : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                                  ┃
               ┃   そう考えながら私は、自分の最後のツモに力を込める……!       ┃
               ┃                                                  ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                _
                              / ゙'' -'^ヽ
                            /""   , ,,_ Y
                          ,.- "  〈   i   i
                          ノ   !   | "~' |、 - !
                         (   ! ,,... ! ,,.. !  ̄i,
                            |ヾ '!.  /   |"゙  〉
                         /ヽi - ! _/゙ー i'!  i,/
                         ノ">ヾ_!〈==-!|_ノi
                         /    ''゙.---┘


68 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:14:53 ID:NfxESmLY


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃                                                ┃
                 ┃  私は盲牌で、それが自分のアガり牌で無いことを悟る。しかし……! ┃
                 ┃                                                ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                               __
                   r 、         /    丶
                   } }        _,ノ ヽ、,__  `
                   、」 {  _      (○)(○.)   |    「カン!」
                 ,-く ヽ { / .〉     (_人_)  U |
               r´ ヽ ヽ、`〈, {      |}r┬‐|     |
               i r、 ヽ 〉イリ      '、`⌒ ´   , ト、
                    }   し√' /         | 、     ,イ//`ー‐‐‐‐‐-、_
               |  _,,-イ            `ォニニ二´/ィ : : : : : : : : : : : : : >、
             ∠ヽ__,,-''7          _/ /\  / : : : : : : : : : : : :/.: : ',
             ヽ : : : : : : : |       //|イ:::::/∨ : : l : : : : : : : :| :/ : : : : :',
              | : : : : : : :ヽ      r''/ : | ./`Y / : : : 」 : : : : : : : :./ : : : :.//ヽ
              | : : : : : : : :|     ノ/.: : | i::::::|/ : :/ : : : : : : : : :/ : : :// : : :|、
              | : : : : : : : :|    /|./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : : | / : : : : : : : :|.ヽ
              | : : : : : : : :|   __/ /.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : : : : : : : : : : ヽ
              | : : : : : : : :ヽ/ : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : :
              | : : : : : : : : :|\ : : :| : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : / \ : : : : : : : : : :
              | : : : : : : : : :〉〉.: : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〈   \=二 : : : : :


                                           ┌─┬─┬─┬─┐
                                           │  │⑦│⑦│  │
                                           │  │筒│筒│  │ カシャッ


69 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:15:05 ID:NfxESmLY


                          __
                   ´ ̄ ̄`´:.:.:.:.`::.<⌒ヽ、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `ヽ、:\              /|
                 ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:\           /  |__
           /:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::'.:.:.:.ヽ          \  /
           .′:.:.:.:.:. /.:ハ.:.:.:.′.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.)          |   \
            i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.i:.:.:i:.:.:.;.:.:/:.:.:.:.∧:.:.:/!:.:.:.:!.:.:.:.:j:.:.:(             ̄ ̄
            |:.:.:.:.:.:.:.::/.:.: l:.:.:l:. /:./:.:. / i:.://:七爪:.:./:.:.:.:.}
          ムイ:.:.:.:.:':.:.:.:.:l:.:.:l:/,.仆Ⅳ匕 }// ィr心} i/:.:.:.:.:/
             ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:':.:.:{イr'心      V:ソ :.:.:.:. イ
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!⌒ヽ|'弋::ソ     ,   {:.:.:.:i!:|
          /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,勹.、 从 U          八|:.:llノ
         ./:.:.:!:.:.:.:.::ハ:.:.:/ /:.:. `ー个ト、    (ア ..:.:( ノノ
       {ハ:.:|:.:.:.:/ !:.:i /:.:.:.:.:.:.:.人  > . __ ,.イ:.:.、:.:\
          .i八:.:.:| ノノ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ∧::∨ ):)ヽ:.::)
              ヽ!    ヽ:.:.|八:.:.「⌒   ' ,ハ:::∨´  )'
                     )ノ/⌒ヽ、  ー   }:::::'.
                  /⌒ヽ:::::' .    /::::::::ヽ、

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                        ┃
                ┃   嶺上牌もアガり牌では無い。私はツモ切った。           ┃
                ┃                                        ┃
                ┃   しかしこのカンにより、女のハイテイが消滅。流局である。  ┃
                ┃                                        ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


70 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:15:19 ID:NfxESmLY


               y小( {rイ ノイ〃彡≦ミ弌辷ーイ
             Y( ミソ(( {|{. l彡イr彡辷==ー--=ニニムャ彡イ
            ヽミ辷ミヽヽ}.|〃 リ y彡=≠≦三辷==ー彡⌒
          `ー==ミyーヾハ从ハイrィイ¨´ ー=辷三二=====≦⌒
              Z辷彡/             ミ辷三辷ニ===ー-
            ー-イムイ ムミー-、、i.r __,,ノ⌒¨   ミ弌__  辷二==<⌒
           八 ィソ辷──-ニニ二二,,-=、 彡  斗´ ヾミ辷彡===ー-、
         (  j{rイ{ミニ三弌ミヽ、ミ弌`ヾミヽノハ}. Yミl |ミ弌ヾミ≦ミ
         r彡ー{リ 辷ニ=ー、ヾミヽ、ヽ、ヽ、 \\  ノ ノ从 .(ミヽミ弋ー-
       , イ   ,从|ヽ弋''ァ、 , 、 \\ ヽ、ヽ、ヽ \___八ヾヽミニ===ーミ
      / .{、   _ノ ハ `ミ==::|  ミ=ヾミ_ヽ辷=ー  ∨ミヽ辷二==ー-、
   __/  .|ヘ_     |, ヘ、   :::|   rヘ 、`¨¨'''ーミ辷彡イミヾミ彡ヘ
  ./ 「    |      イイ∧   .::{   / ヽ ミ_ | j   j' ハ |::::::ノ      「ハハッ。残念だったな。
  く  ヾ        丿(  ヽY,,,,`ーr',,,,,,___ノヘ } j /   :::::::jノ/        もしかしたらハイテイ一発ツモだったかもなのによ」
/⌒ヽ、               弋 ー--=ニイ   ソ/   ::::::/
                      ト、ミ=ー-==< 〃::::::::::::彡''
                      jィ, '''' ヾ,,,,, '''´ j'::::::彡'''´
                     j,,     ,,ォハ{
                       ハj小j,ィ,j''


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                  ┃
                ┃   老人はそう言うが、女は苦笑しながら首を振る。   ┃
                ┃                                  ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
        ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
            レ::l;::/.レl/.,   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)
            l/:l::i " ̄``    " ̄``レ::i::l:::l
   fヘ    ,ィァ_ |::::::ヘ''''     .    '''/::l::::l:/       「いやー、④筒が場に1枚で、
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|/::::.::ト.   r‐‐ァ  U ,':::/|::::i:|        残り7枚全部親に抑えられましたから。
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|        ツモれてないです」
  ヘ ヽ、/ ′}/ /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V
   ∨,/ ヽ   /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ
    { {   } /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ
    ノ    /::::::::|ゝ\  ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │五│六│七│⑤│⑥│.2 │.2 │.2 │.3 │.4 │.5 │.6 │.7 │
 │萬│萬│萬│筒│筒│索│索│索│索│索│索│索│索│


71 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:15:46 ID:NfxESmLY


                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__ U / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/       「さ、流れ一本場といきますか」
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                      ┃
                ┃   男性は海底牌が何か気になったようだが、         ┃
                ┃  その牌を見る前に私は 素早く山を崩して洗牌をした。   ┃
                ┃                                      ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


72 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:15:57 ID:NfxESmLY


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃                                                    ┃
     ┃  流れ一本場は老人が軽くアガってトップ確定。私は2着で事無きを得た。   ┃
     ┃                                                    ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        乂ー‐- `ヽ´ -‐──彳
                           γイ ≧-‐   ̄'─zニニニミ
                         从イ二ニ 、ー- 、    ミー==
                        ー ァムチ二二ニ_  \   ミ、__
                           /  、 {二二二、  }  从__
                        r" -=、 、 マ二二ニム }!   从、
                      ー≧ュ、 } ¨マ二二二_ヽ 〃⌒マ
                          f¨´-‐= \ マ二二ニ_  ァ^} }
                      くー`-、__ ミ、 ヽ二二ム .ノ イ
                  ー=彡}^¨ー=  ノノ  乂二二ム´乂
                  、ー イ    / ´ / }r 、ニニムヽ
                   γィ  ^ー-r‐--     〃 ノ^ー┐、}
                     _ノ r__´イ 彡'-‐==ニニニニニニニ==‐
                   x≦{从  {^´     二ニ=二二二二
                    {     _    -‐──────ミ
                   }x ´     -‐====ニニニニニニニニニニニ
              / ̄ ̄〈  x≦二二二二二二>    ̄ ̄  `
           .イ x≦二二二二二二二二> ´    r=ニニ=‐-
      / .ノ'二ニ=‐   ̄ ̄     /        ̄ ̄ ̄


73 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:16:10 ID:NfxESmLY


                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃                                  ┃
                  ┃    しかし、私は嫌な汗が止まらなかった。    ┃
                  ┃                                  ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       _   ――  -
                       ,             `
                    '                  `
                 .:                       '.
                   /
              /
               /   U                 i
                /                         |
            /
            /             jlト-、_  j{     !
              /    /           八●入_,j}::::;/  /
          _イ    /     /⌒  ⌒'::_ノ:::ヾ;;;;;_,/
           厂`ト、  ./     (           7 i'´
         _ノ  ∧ヾ:八      \       / ヘ
____ノl!    ∧ {  \      `ー― イ    l
///////,'//|   ..∧l  /´\         ´ _ 人   ノ
//////,.///|     .∧ ;    \       /    ̄
/////,.////|       ∧{       \_ _,/
////,./////|   / ̄`ヽ   /./ヽ
////∨////|   ∨:∧    /|  l  / 八
/////∨///|    .∨:∧、   |  } /!ハ/∧\
//////∨//|     ∨:∧ゝ     ' _|///∧./\
///ト _ j// |      .∨:∧ _r-< .|////∧///ヽ、
//∧//////|      〉:'⌒`ー〈  .|/////∧////ヽ
///∧/////|       .{::::::::::::::::::}  |////// 〉////∧
////∧////|     ヽ:::::::::::/   .|///// ///////∧
/////∧///|      }´ ̄l     |/// //////////l
//////∧//|      l:::::::::!     .|///'///////////j


                            ┏━━━━━━━━━┓
                            ┃                  ┃
                            ┃   何故なら……   ┃
                            ┃                  ┃
                            ┗━━━━━━━━━┛


74 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:16:53 ID:NfxESmLY


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                              ┃
             ┃      私の最後のツモは、実は⑦筒じゃなく⑧筒……            ┃
             ┃   暗槓する時に牌を伏せる事を利用した 違法のカンだったのだ。  ┃
             ┃    (本来は伏せる前に対局者に全部見せなければいけない)      ┃
             ┃                                              ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                             ┌─┬─┬─┬─┐
                             │⑦│⑦│⑦│⑧│
                             │筒│筒│筒│筒│


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                                  ┃
              ┃        誰かが⑦筒を持っていたら 即バレる稚拙な技……             ┃
              ┃     もっとも、自分の手や 他家の捨て牌から考えて持ってないと思っていたし、 ┃
              ┃      バレたらバレたで 盲牌間違いで誤魔化そうとは思っていたが。       ┃
              ┃                                                  ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


75 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:17:11 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                                ┃
            ┃   バレなかったと言うことは、他家は⑦筒を持ってなかったのだ。     ┃
            ┃     つまりは残り12枚の王牌中に眠っていたということになる。      ┃
            ┃                                                ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
             │五│六│七│⑤│⑥│.2 │.2 │.2 │.3 │.4 │.5 │.6 │.7 │
             │萬│萬│萬│筒│筒│索│索│索│索│索│索│索│索│


                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃                                  ┃
                    ┃  では最後の⑦筒は一体どこにあったのか……     ┃
                    ┃                                  ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


76 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:17:21 ID:NfxESmLY


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                                    ┃
           ┃  私は超能力だとかそういうオカルト的な類いは一切信じない。しかし……  ┃
           ┃                                                    ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                ┌─┐
                                │  │
                                │  │


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                                      ┃
             ┃   あの海底牌だけは、⑦筒だったのでは無いかと思わずにいられないのである。    ┃
             ┃                                                      ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                                        第二話・一発の女 終わり
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-12 : 昭和麻雀回顧録 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

昭和麻雀回顧録 第一話 「三色親父」

6 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:58:50 ID:NfxESmL



                      ┏┓                                    ┏┓
                      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                      ┏╋─────────────────────╋┓
                      ┃|                                    |┃
                      ┃|    昭  和  麻  雀  回  顧  録      |┃
                      ┃|                                    |┃
                      ┗╋─────────────────────╋┛
                      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                      ┗┛                                    ┗┛



7 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:59:04 ID:NfxESmLY



             __                ┏━━━━━━━━━━┓
            / ~~ \           ┃                    ┃
          /  __,ノ `⌒            ┃   昔の話をする。   ┃
          |   (◎)-(◎)         ┃                    ┃
              |    (___人__)          ┗━━━━━━━━━━┛
            |.  / ` ⌒´ノ
           |      ~~|
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\


                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                                  ┃                      ┃
                |       |             ┃  どれくらい昔かというと、      ┃
                |       |             ┃  私がまだ若かった頃の話。   ┃
              \|       |/           ┃                      ┃
                \   /           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
                  \/



            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\


8 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:59:19 ID:NfxESmLY


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                                  ┃
        ┃  具体的に言うなら、戦後まもなくの頃から 昭和の終わり頃にかけての話。   ┃
        ┃                                                  ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                   __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                  ┃
         ┃   すなわち数十年も昔の話なので、もしかしたら記憶違いもあるかもしれない。   ┃
         ┃   また、現在では使わないような用語を使う事もあるかもしれないが、          ┃
         ┃   その辺はご容赦願いたい。                                 ┃
         ┃                                                  ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:59:35 ID:NfxESmLY


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                ┃
         ┃   その当時 私は、玄人(バイニン)だとかクマゴロウだとか呼ばれていた。   ┃
         ┃   ようするに、麻雀で糊口をしのぐ ろくでなしである。                   ┃
         ┃                                                ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                                  ┃
               ┃     その当時の麻雀の事などを、ツラツラと語りたいと思う。             ┃
               ┃                                                  ┃
               ┃   古い人には懐かしい、若い人には新鮮な、そんな昭和のお話である。     ┃
               ┃                                                  ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


10 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:00:04 ID:NfxESmLY







                   ■──────────────■
                   │                      │
                   │      三 色 親 父       │
                   │                      │
                   ■──────────────■








11 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:00:16 ID:NfxESmLY


             _ -=ゝ-、∠彡―- 、_         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ィテ‐-、ヽ  ( / /´  _  \       ┃                                ┃
             )ヽ _, -ヽ !-'='-、 三ニ-ヾ       ┃  あれは確か東京オリンピックの前の年なので、   ┃
            イ /         \ 三彡      ┃    昭和38年だったと思う。                    ┃
            彳,{′          i  ヽミ、    ┃                                ┃
            i リ r‐-、   _,,.. 、  |  ヾミ     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                > !. ー- }  / =- `  レヘミヾ
            L i   ノ  ヽ、    r'  ノ
     _,.. -‐ '´ |、  丶  '' ヽ   r-<、_ __
  -‐' i |         |.}  ヽ二二ヲ   /|     い`ー- 、_     _
     | |        | l、  `二´  / /!      ヽ}      ̄ ̄
       | |      l | \ ____/  /,/       ||
      | |      ヽヽ  i     //       ||       _  _,,.. ニ
       .| |.  ┌‐─┐\\`   /,/          ||      _ ,./
 ,. ゝ-   | |.   | ● !  ヽ二二ン         ||,,. -‐ ''´
    ト、 | ヽ   ̄ ̄                   / |  /
     |ヽノ  l     J  A  P  A  N   /  | ./




       彡◎、--‐‐、           (つ))))
      彡/      \          /   /
       / レ‐‐ ‐‐丶、 ヽ        (/   /
       / | ~  ~  l |       / ヽ、/
\     |  l. cl b   l  l    / ̄     >
  ^─、  !  ! ---   l  !  ,-/     /
     ヽ  ヽ  ̄  ノ  ヘ-"     /
       ヽヽ ー-‐ / / ̄        /
\       ヽヽ  / /         /
 \         V / ┌--''''    ノ
   ヽ       / /  ! 〇 !  /
    ヾ     / /  -‐‐‐┘ l
     !    / /        |


12 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:00:29 ID:NfxESmLY


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <       ┃                                ┃
      ./ ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ       ┃   当時通っていた雀荘に、              ┃
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l        ┃  三色親父と呼ばれていた男性がいた。   ┃
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N        ┃                                ┃
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....
                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         ┃                                                ┃
                         ┃   三色が好きで、良く狙ってはアガっていたというのもあるが……     ┃
                         ┃                                                ┃
                         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


13 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:00:43 ID:NfxESmLY


                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |   チー。     |
                     ゝ________,ノ
                                   .        ____
                                 三┌――┤.1 |.3 |
                                 三|.2 索|索|索|
                                カシャッ




            //    l l
         //    川     ヽヽ
           //     川
        ノノ   ノノノ       ヽヽ
                ,  ト、ヾ  .,ヘ i
         ノノノ ./} ll.| .} ll ./ リ|  ll
            ,.ノフ .メ./ ./   .| ll /
        ll 「´ ー '"∠ へ    _| .ム
            | . ゙゙̄¨'tァ‐-, ,,, / レ"
        !!,' ヽ` ‐--‐ ,;;'' :├-tァ‐,-
        /   ` ー ''´   : ト-‐ ´
             ,. -‐"   : |-‐ ´ ./
            /   '´- ' ト、  /
        ヽ  /  '‐- 、_   ¨´ }./    「ククク……三色で聴牌したぜ」
            ヽ        `¨''→ /
             ヽ     ヒァ   , '         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ヽ        , '           ┃                                    ┃
            \     /|\            ┃   と、三色で聴牌すると大抵そう宣言するのである。   ┃
              /\/:::::::| l`ヽ、       ┃                                    ┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐
     │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │ ┌──┤.1 │.3 │
     │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │ │.2 索│索│索│


14 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:00:57 ID:NfxESmLY


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /  U               ヽ
    l:::::::::.    ノ             |
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |   「そんな事言わなくても……」
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ
      (              |  ⌒ヽ  |
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | |
        | ━/   ━      | | し  |
        | -/   丶 --    | | 丿:::|
 )     │ /            | |   :|
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|
  )     丶     \     / | ゛::|     「いいじゃねぇか別に……
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |       教えてもらって困るものでもあるめぇ」
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    ~- | (    //ア
       |   (  レ /


15 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:01:10 ID:NfxESmLY


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                                  ┃
        ┃  わざわざ聴牌を教えたらアガりづらくなる、と思われるだろうが さにあらず。  ┃
        ┃                                                  ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   / U                ヽ
    l::::                  ::::|
    |:::::    (●)     (●)  :::::|    (う~ん……123に関わる部分は切れないよな……)
    |::::::::      __      :::::::|
    ヽ:::::::::.             ::::::::ノ




                    !l:||
                      l:|
                __ タンッ
                  │④│
                  │筒│


16 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:01:22 ID:NfxESmLY


           _. -‐- 、 ,. -─;-
           >- !i! ′ !i!  ̄`>
          ./  i!i  !ii  i!i  i!i \
         '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
            イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
         | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |
         ,h ノ==。= ,  =。== i r〈
          |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|
          ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン      「お、それだ。三色ドラドラ」
           ハ l ー───一 l ハ
      _,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
      ...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
      ...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
      ...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
      ...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐
 │三│四│五│③│⑤│.3 │.4 │.5 │  │  │ ┌──┤.1 │.3 │
 │萬│萬│萬│筒│筒│索│索│索│北│北│ │.2 索│索│索│
                                   ドラ ドラ



                  人
                    て
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    〈
    /             \
   /  U               ヽ
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |   「あっ!」
   |:::::::::::::::::    /\        |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                  ┃
                ┃   と、このように三色以外の部分を鳴いて   ┃
                ┃    逆に出やすくしたりするのである。      ┃
                ┃                                  ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


17 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:01:45 ID:NfxESmLY


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                        ┃
             ┃    また、こんなこともあった。    ┃
             ┃                        ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `ー =.=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::    /..::::::::::::::::::::::/ヽ   ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:丶  ,'l }
|l::::::   /    `__:::  ヽ  /.|′         「三色聴牌だ。
iヘ::::..   く  ̄ ̄     `ヽ/./^'            これをアガって逃げ切りといくか」
:|::ヽ:::..     ←‐==;;  ./
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐ ┌─┬─┐
 │  │  │  │  │  │  │  │ ┌──┤二│三│ │  │  ├──┐
 │  │  │  │  │  │  │  │ │一萬│萬│萬│ │南│南│  南│
                                        ドラ




             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                ┃
             ┃   オーラス。南家の親父さんはトップ目である。    ┃
             ┃                                ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


18 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:02:09 ID:NfxESmLY


                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     ┃                                ┃
                     ┃   その直後、2着目の親も聴牌したのだが……    ┃
                     ┃                                ┃
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }   (参ったなぁ……②筒さえ通せれば聴牌なんだが……)
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│三│八│八│八│②│②│③│④│.5 │.5 │.6 │.8 │ │.7 │
 │萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│索│索│索│索│ │索│




          ┌ 、           ,. ┐
          | :,\____/,: |
          |  /      \  |
            V          V
          |   三三     U |  っ
          |  三三三三 U  | っ      (ぐぬぬ……)
          ヽ.  ,ー―、    /
                >`ー─'  <

        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                                            ┃
        ┃      親父さんの手はダブ南ドラ1。それに三色も絡むなら満貫である。                 ┃
        ┃  2着目の親と下の方とはそれほど点差は開いておらず、満貫放銃すればラスまであった。  ┃
        ┃                                                            ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


19 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:02:23 ID:NfxESmLY


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                ┃
            ┃  また、無理に②筒を通してリーチしたところで、  ┃
            ┃  ドラである二萬が他家から出るはずも無し。     ┃
            ┃  勝負するには少々分が悪い。            ┃
            ┃                                ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |
   | /            ヾ |
   l/    ー' 〃ー'   `,
   i     -    -    ',            (アカンわこれ)
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     >           |  \  ,.-ノ /   /
   γ´             >、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ


                   !l:||
                     l:|
               __ タンッ
                 │一│
                 │萬│


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                            ┃
         ┃      そう判断した親は一萬を切って聴牌取らず。          ┃
         ┃                                            ┃
         ┃   その後3索も引いてきてしまい、完全にベタ降りして流局。    ┃
         ┃        親父さんのトップ逃げ切りとなった。              ┃
         ┃                                            ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


20 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:02:37 ID:NfxESmLY


                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃                        ┃
                  ┃  その親父さんの手だが……    ┃
                  ┃                        ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
      ./ ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l
      /| ii /'\ ′ー──‐7′      「ん。ノーテンだ。
   _/):| /    \  = /         途中でドラ掴んでオリちまったぜ」
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....




       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /        「あの、②筒は当たりでしたか?」
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


21 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:02:49 ID:NfxESmLY


            //    l l
         //    川     ヽヽ
           //     川
        ノノ   ノノノ       ヽヽ
        .     ,  ト、ヾ  .,ヘ i
         ノノノ ./} ll.| .} ll ./ リ|  ll
            ,.ノフ .メ./ ./   .| ll /
        ll 「´ ー '"∠ へ    _| .ム
         .| . ゙゙̄¨'tァ‐-, ,,, / レ"
        !!,' ヽ` ‐--‐ ,;;'' :├-tァ‐,-
        /   ` ー ''´   : ト-‐ ´
             ,. -‐"   : |-‐ ´ ./
            /   '´- ' ト、  /
        ヽ  /  '‐- 、_   ¨´ }./      「おう。②筒待ちで123の三色よ」
            ヽ        `¨''→ /
             ヽ     ヒァ   , '
              ヽ        , '
            \     /|\
              /\/:::::::| l`ヽ、




              _
           /∧\
          // ∧ ヽ、     ,,ィ┐
         //  '"´    ̄ ゙̄''</  |
         / '"   _       `ヽl!
        /     '~´         ー-、',
      | U              l
       |        ノ´ ̄`ヽ    |
       |       |     |   |     「あー、やっぱり。
      \          ̄ ̄ ̄     /       じゃあオリて正解だったなぁ」
      , '" ~/\、_______,,/
    /   /___∧    ∧_> \
  /〃         \  /        |


22 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:03:04 ID:NfxESmLY


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                            ┃
             ┃   しかし、親父さんのその言葉が嘘であることを私は知っている。  ┃
             ┃                                            ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │二│二│五│六│六│⑤│⑥│⑦│.2 │.2 │.2 │.2 │.4 │
 │萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索│索│索│索│
   ドラ ドラ


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                                ┃
      ┃     何故なら、私が2索を4枚持っていたからである。             ┃
      ┃      123の三色など、物理的に不可能なのだ。                  ┃
      ┃  (別にイカサマ等では無いので手を開けて騒ぎ立てはしなかったが)     ┃
      ┃                                                    ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


23 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:03:19 ID:NfxESmLY


                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃                                    ┃
                       ┃   恐らくあの時親父さんの手はバラバラで、    ┃
                       ┃   親に追いつけないと思ったに違いない。      ┃
                       ┃                                    ┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               _、ー 、_,. -- 、
            >  `       \
           ∠  "          ゙  ヽ
           /. " " " " ノヘ ゙ ゙ ゙ ゙ l
              イ ." " ,イ ,イ|||l| ト、i、゙ ゙ ゙|
           lイ."ノlノ|レH|||||N||Nヘ.゙ ゙ |
           h |:=== u::_ ===::||^i│
            |f.||: `ニ゚´::|.| `゚ニ´ ||リ|:l
           ヾl| u , r|」、 、  |レ'/
              !ヽ、l ──- | ,.イ '/
             `ヘl\ =  / |:\
            /::|::::::`ー ´   :|::::::ヽ、_
      _,. -‐'''"´|::::::::l::::       /:::::::::| : :``'''‐- 、.._
     . : : : : : : : :|:::::::::ヽ.      / :::::::::::| : : : : : : : : :
     : : : : : : : : : |::::::::::::::|    ,'::::::::::::::::| : : : : : : : : :
     .: : : : : : : : :|::_;; -┐|   |:::ト、:_:::::::| : : : : : : : : :
     .: : : : : : : : :´:|: : : |:::|    〉::| : : :「``: : : : : : : : :

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐ ┌─┬─┐
 │八│九│①│③│.3 │.5 │.7 │ ┌──┤二│三│ │  │  ├──┐
 │萬│萬│筒│筒│索│索│索│ │一萬│萬│萬│ │南│南│  南│
                                        ドラ


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                      ┃
            ┃    だから、聴牌したというブラフを言って親を降ろさせ、   ┃
            ┃       トップ逃げ切りを狙ったのであろう。          ┃
            ┃        そしてその作戦は見事に功を奏した。       ┃
            ┃                                      ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


24 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:03:31 ID:NfxESmLY


                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃                                                ┃
                  ┃  例えブラフであろうと、聴牌宣言をされたら他家は警戒せざるを得ない。    ┃
                  ┃      これは言わば罰則のないノーテンリーチなのである。              ┃
                  ┃                                                ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     i    〃   〃 丿 ────ヾ   ャヾ 、、 i   ヾ  i
     i 〃   〃ィ   ノ  ─────ヾ t ヾ ゙ i ヾ   i
     i   〃 ノ丿ノ ̄`ヾ、、        ヾ__i/ヾ. i   ゞ i
     i 〃  丿/ ノ     `ヾ      〆´ヾi   ヾ、iヾ、 ゞ i
      i┌|   | ===a==≧      ≦==a=== | |┐i
      i|「|  |  `   __, ミミ   彡 __  ´  | | l| i
       ヽ|  |             | |          | |ソ|.i
       λ| |  ` ー----─.'    | |  `ー----ー ´  | |ノi
,,,,---──´ . i |             | |           | i─r─
.../......./......./;;;;;.i,!ヽ       丿   .| |  {        ,|..j;;;;;;;》\
/......./......./;;;;》;;;;;;;iヽ     .ィ'´  ´ ..| |.. ` `ヽ、    / ,,'i;;;;;;;《;;
......./......./》;;;;《;;;;》;;i \   /      `´      ヽ   / i'《;;;;;;;》;;    「ククク……!
..../......../《;;;;;;;》;;;;《;;;;i...}\ 丶───────'   / i,,';;;;》;;;;《;;      三色聴牌……!」
./......../;;;;》;;;;《;;;;;;;》;;;;;;;}  \             / {..i''》;;;;《;;;;;;;》;
........./;;;;;《;;;;;;;》;;;;《;;;;;》;;}   \     三三    /  {;;;;《;;;;;;》;;;;;《;


                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃                                    ┃
                   ┃     しかも、後から手を変えられるリーチである。     ┃
                   ┃   親父さんの雀力も相まって、強力無比な技であった。  ┃
                   ┃                                    ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


25 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:03:47 ID:NfxESmLY


              < ̄ ̄`丶 / ̄>
              ∠二二   .::.    ´ ̄ ̄`>
              /   ;:.    .::.     ̄`ヽ、          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ,   li:.     ;:.     .::.      \         ┃                              ┃
            /' |li|    li:.   ;:. /   、  \ \         ┃   だが、現代ではこういう発言は      ┃
         /′   |li|   /   /  八  ヽ、  \ \      ┃  『三味線行為』とされてしまうであろう。  ┃
          l   |li|    li/ // /‐‐\  \ |\|     ┃                              ┃
          ||li|    |li| /∠ </ ‐‐‐/\  |∨       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          |   |li|   /____ヽ   ´___∨
          ||l  /⌒l | `ヽ __°'"  く、_゚_,/
          |  │厂| |  ヽ、_,      \__/
          ||li| \ | l    , -'  ┌ __   \
          |   |li|人」 / ,______,  ┘
        /||li|  /,.  ヽ             .'
     / //|  /,.     ヽ      ‐三  .'
   /  ./川|li:/,.       ヽ          ∧
    . : //川|/,           ヽ       /川
  . : : /川川/             \    //川\
 : : : ://川川                ヽ-イ川川: : .\
 : : :/川川川ト、               ,'|川川川.: : : : .\
 : ://川川川川ト、            ,' |川川川: : : : : : . \    _ ,. .; .    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 : :川川川川川川ト、          ,' |川川川: : : : : : : : : .\ '´   . : ; :' ; : .  ┃                                  ┃
 : :川川川川川川川ト、    __,'  |\川川: : : : : : : : :_;/丶 . : :_;. : : '´  ┃ その辺が大らかだった 昭和の時代の古き技である。  ┃
 : :川川川川川川,> ´ ̄′└┘フ| : :\川: : : : ;'⌒    . : ⊂ 、      ┃                                     ┃
 : :川川川川川/′ , ‐<二二二 L、: : ∨: : : : ヽ、    . : . : : . ヽ     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 : :川川川l l/   // \\_└┘): : /: : : : : : 丿 . : : : : : : : : : ;)
 : :川川川/   ∠/′ /\\ ̄Lフ):/: ,: -‐‐ '  . : : _;_;_;_: : ;.イ´
 : :川川//         /′ /\\Lフ)/ .:_;. .-‐ ´ ̄. : : : : /: :|
 : :川川/             /′/ \@イ _,. '´. . : : : : : : : : : : /: : :|


26 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:04:03 ID:NfxESmLY


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                      ┃
             ┃   その親父さんとの対局で忘れられない一局がある。   ┃
             ┃                                      ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
                |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
                 |           }
                 ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                            ┃
               ┃   私のトップ目で迎えたオーラス。2着目の親父さんが仕掛けた。  ┃
               ┃                                            ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                   .        ____
                                 三┌――┤.1 |.3 |
                                 三|.2 索|索|索|
                                カシャッ


27 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:04:17 ID:NfxESmLY


                    ト、 __
                ≦  ̄`ヾ ∨∠_
              > ´ 〃      弋、
              / 〃  〃        ヽ
              ア/  〃  〃  ヾ  ヾ`
          /〃 / 〃 ,〃 从 ヾ ヾ 从
          7/ 〃人./ /小ハ   ヽ }
          {イ イ ト-。<j   ル'ソヽjl, ハ|
              人_| ヾ二二. /≦''ニ=小ソ
               __|   _.// `ー-イ/: 〉     「ククク……高め三色の聴牌だ……!」
         _/''∧<. l//:. ヽ  ムノ
  ___, -‐==彡'イ''{::∧ ≧ー-一Yイ从
     ヽ /彡ィ小,|::::∧    /:::ル'| >、
      / Z彡小 爪 ::::ゝ- イ::::::∧小    >、
    ∠彡イ∠二彡イ  >─---.、从l弋 /    >、
      /  ハ斗リ| (ウ>ー─-  \lヘミト, /    >、
     /  .小vf刋  ゝー''て二 `  \  /   / ,ィ j
  _イ_   从斗小|      Y´   `   \  / ./ l│
    `ゝ 仄淡ソl ハ  ∠从 イハ `    `小. イ l│|l
  .z≦-一/,{ア〃小从/歹イミ三´ヽ.   _ァチア'\.l  l│i|
 小   j彡小Y lZ,'∧ィテ辷ヌアイ,/ >ィZ>く \ \ l│ハ
  |     ハ〉ソ ハj ,小斗彡イ'チ/  ィレ′\ \\ `弋.人
  l   イ彡< Z_ワ'斗イヾムヘソKイ    ,\○ヽ \ \\ _ .>ヽ
 │  lXハ 弋㍉ハ| j<Zア从,斗  /   \○ヽ \ \  、 __ 小.
 │  トミツ∨ミ〆'|トf彡クZッ'Y.:|  /   / \ ヽ \ \ __ / j


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐
 │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │ ┌──┤.1 │.3 │
 │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │ │.2 索│索│索│


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                                ┃
          ┃  今回は親父さんは追う側なので、降ろさせるブラフは意味が無い。  ┃
          ┃            本当に聴牌しているはずだ。                  ┃
          ┃                                                ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


28 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:04:32 ID:NfxESmLY


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                          ┃
        ┃  また、高め三色と言っているからには待ちは2つ以上ある。   ┃
        ┃                                          ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                      ┃
           ┃  こんな感じの単騎待ちや    ┃
           ┃                      ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐
 │一│二│三│①│②│③│④│⑤│⑥│  │ ┌──┤.1 │.3 │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│筒│東│ │.2 索│索│索│

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                              ┃
      ┃   こんなカンチャン待ちはありえない。   ┃
      ┃                              ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐
 │一│三│①│②│③│④│⑤│⑥│  │  │ ┌──┤.1 │.3 │
 │萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│筒│東│東│ │.2 索│索│索│


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                                  ┃
        ┃  親父さんが高め三色と言うからには、絶対に高め安めのある待ちだ。   ┃
        ┃      こういう部分に関しての嘘は言わない人だからだ。            ┃
        ┃                                                  ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


29 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:04:50 ID:NfxESmLY


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                  ┃
           ┃   また、点差を考えると三色のみというのも無い。    ┃
           ┃                                  ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                    ┃
             ┃   こういった純チャン三色が本線だが……     ┃
             ┃                                    ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐
 │二│三│①│②│③│⑦│⑧│⑨│.9 │.9 │ ┌──┤.1 │.3 │
 │萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│ │.2 索│索│索│


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                                    ┃
      ┃  ドラである5索を頭にされてると、見えてる123以外の三色も充分有り得る。  ┃
      ┃                                                    ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐
 │六│七│八│⑥│⑦│.5 │.5 │.6 │.7 │.8 │ ┌──┤.1 │.3 │
 │萬│萬│萬│筒│筒│索│索│索│索│索│ │.2 索│索│索│
                       ドラ ドラ


30 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:05:11 ID:NfxESmLY


                    ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃                    ┃
                    ┃  同巡、私にも聴牌が入る。  ┃
                    ┃                    ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━┛

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│一│二│三│③│④│⑤│⑦│⑧│⑨│⑨│.2 │.4 │ │.3 │
 │萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│ │索│


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                                ┃
          ┃  一萬を切れば⑥⑨筒待ち聴牌。⑨筒を切れば一四萬待ち聴牌だ。  ┃
          ┃                                                ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                              ┃
               ┃  私は親父さんの捨て牌に目をやる。   ┃
               ┃                              ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
      ./ ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| ===j= ,,r ==j=lW
      |.i!|.「l | `二´  \二´/
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │八│  │⑥│.7 │  │  │
 │萬│北│筒│索│白│発│
 ┌─┬─┐
 │  │.1 │
 │西│索│


31 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:05:24 ID:NfxESmLY


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                          ┃
      ┃      一萬は一四萬待ちで高め三色が有り得る。          ┃
      ┃  だが、⑨筒は捨て牌に⑥筒があるため⑥⑨筒待ちは無い。  ┃
      ┃                                          ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)
                    |     (___人__)
                 |        ノ
                  _,.|        |
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \

                    !l:||
                      l:|
                      __ タンッ
                  │⑨│
                  │筒│


                ┏━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                  ┃
                ┃   私は⑨筒を切った。    ┃
                ┃                  ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━┛


32 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:05:36 ID:NfxESmLY










                                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                |     ロン。    |
                                                ヽ______乂_


                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 | U  ( ●) (●)
                    |     (___人__)   「えっ?」
                 |        ノ
                  _,.|        |
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \


33 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:05:46 ID:NfxESmLY


                                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                 ┃                                    ┃
                                 ┃    開かれた手を見て「あっ!」と小さく叫んだ。      ┃
                                 ┃                                    ┃
                                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               , --────-- 、
             /           \
            /              \
          /                  \
            /         ───     ──\
        /                        \
       |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
          |        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
        |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
           |             ,/    |      \
         |            |     |     |
         |            |     |     |
            |             \__/\__/
         |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
            |                           /
          |                          )
           丶                         l
           \                        )
               \                  /
             ヽ                /
             /                く
             |                 ヽ


34 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:05:57 ID:NfxESmLY



        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                    ┃
        ┃   玄人と謳っておきながら誠にお恥ずかしい限りだが、  ┃
        ┃   三色と言われて三色同順しか頭に無かったのである。  ┃
        ┃                                    ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐       ┌─┬─┐
 │九│九│九│①│①│⑨│⑨│.9 │.9 │.9 │ ┌──┤.1 │.3 │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│索│索│索│ │.2 索│索│索│


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃                                                ┃
       ┃           しかし三色同刻も立派な三色。                     ┃
       ┃   親父さんの「高め三色」という言葉は全く嘘偽りが無かったというわけだ。  ┃
       ┃                                                ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


35 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:06:18 ID:NfxESmLY


                         /
                      / (/ -─―=ミ、
                 -‐=ミV: .         _ . :\
                ⌒>: .          ヾ  . :`ヽ ヽ  Х
                 /: .    〃 〃     ヾ ヾ   . :\
                 /: . 〃 〃       ヾ ヾ  ヾ ヾ . :\
           /⌒7.: .     〃 〃. :/(ヽ: . {\:\ : `ヽj⌒ヽ
                i: . 〃 〃 . :,| . : /ヽ\\;X⌒\jV,/^Y   Х
                |: ./  :| . :/ l.: :/    /\\  ,小'う}
                |:/ |! :| __|__l.:/__  、 :{ ,ィ'⌒"   |ノ /}
                |′|! :|!. :| !' _,`ヾ:. {′  ̄` lイ.!:i
                八 :|ヘ |{、〃⌒"    :. 、_  | | l |
                     r<\|ハ /    __,;ゝ   、ヽ |:И
             ____| }__j小、 ;' 、__   イ/  从         「どうだ。まいったか」
              ‘ー―――| ├'八ヘ\{ ヽー  彡′ /' |
                / | l   リ个 .    ̄ー''   /  |
                  i | l/`Y  |`ヽ> .       /   :ト、
                  | || ,/⌒Y  /}八 ` ー=彡′ :|:i i ,ー 、
                  { ||/ / `Yi:}  ヽ`ー" :  八;i |  iー――――    -- 、
           _____.〈 { {′{  / 川   :     .:  /.i i i |  |ー───────‐ヘ
         {        , : :  :  しi i{    :.   .: /.i i i i |  |                  ',
        / |         , : :  :  ',i i {         /.i i i i i |  |        } :   /  ,
        ./ :|       i      }:i iヽ.     /,i i i i i i∧  |        | : . /    ′
            ,      |     八i i i\__  _|.i i i i i i i i \ 、       | : /     ,
           ′       }       /i:i/`ヽi i iヽノ:|/⌒ー――′\       | /       ′
           ',     /     // | i i i\|  | i i i i i i|       ヽ       {′      ,
             ′   /     /'    | i i i i i|  | i i i i i i|:       /       ;         ′
           r―「 ̄`ヽ.   /    V i i i八 / i i i i i i:|      /      :|: .          ,
           |⌒ヽ     `ー――,   ∨ i i i У i i i i i i i|:     /       |: .        ′
             丿   \____厶、  ∨ i i { @ i i i i i i|    /        :| : : .          ,
                            /    ∨ i iヽ i i i i i i i:|   /ヽ        | : : : .          ′
                        / ̄`ヽ. V i i i i i i i i i i|:/   \     /| : : : : .
                           ′     \V i i i i i i i i i:|       /     / :!
                      /          } i i i i i i i i i:|:      /    /
                              | i i i i i i i i i:|     /


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                            ┃
            ┃   親父さんはそんな私の胸中を見透かしたように、クククと笑う。  ┃
            ┃                                            ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


36 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 21:06:30 ID:NfxESmLY


              / ̄ ̄\
            /  ⌒´  ⌒
              |   ( ⌒) (.⌒)
           |   (___人__)    「ああ。まいった。まいったよ」
               |        ノ
             |          |           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            j、_       |         ┃                            ┃
           √::::::...`ミュ、r<            ┃   私も笑いながら素直に脱帽した。    ┃
           /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ           ┃                            ┃
        / .:::/.:.:.: : : : : : : :.:.::..\        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ,' .::::/.:.: : : : : : :./ ⌒ 、ヽ
         i .::.::.::.:. : : : : : .:.:.:.:.:::::...ヽ:.',
        i ::::.::.::.::.:.: : :/ .:.:.:.:.:.:.:.::::::: }::
        i ::::::.::.::.:.:.:.:/ .:.:.:.:.::::::::::::: ,.:: i
        ', :::::::::::::::く .::::::::::::::::/:::〈:::: |

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃                                          ┃
                 ┃  長いこと麻雀を打っているが、                        ┃
                 ┃  ここまで見事に「してやられた」と思った経験は中々無い。   ┃
                 ┃                                          ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                                         第一話・三色親父 終わり



106 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 21:24:14 ID:nG4bUcdw
乙 三色親父が良いキャラしてましたw

107 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 21:25:15 ID:BB7Qd.m6

麻雀の世界も色々か

164 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて 投稿日:2015/07/10(金) 22:30:51 ID:cu72XnOM
おお
オリジナルなのか
すごく面白かったです
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-11 : 昭和麻雀回顧録 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

昭和麻雀回顧録 メニュー


◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:09:31 ID:NfxESmLY


                      ┏┓                                    ┏┓
                      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                      ┏╋─────────────────────╋┓
                      ┃|                                    |┃
                      ┃|    昭  和  麻  雀  回  顧  録      |┃
                      ┃|                                    |┃
                      ┗╋─────────────────────╋┛
                      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                      ┗┛                                    ┗┛



                           第一話 「三色親父」
                           第二話 「一発の女」
                           第三話 「喰いタン坊主」
                           第四話 「雀ゴロの就職活動」
                           第五話 「チートイツの少女」
                           第六話 「玄人の最期」
                           第七話 「年に一度の特別役」
                           最終話 「時代」










906 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:01:21 ID:4bGkD3Rs0


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                                  ┃
        ┃ これは、玄人(バイニン)と呼ばれて麻雀で生活していた男の語る昔話……    ┃
        ┃                                                  ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|


907 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:01:47 ID:4bGkD3Rs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃                                ┃
    ┃   三色で聴牌したら宣言する。そんな男のお話。   ┃
    ┃                                ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     i    〃   〃 丿 ────ヾ   ャヾ 、、 i   ヾ  i
     i 〃   〃ィ   ノ  ─────ヾ t ヾ ゙ i ヾ   i
     i   〃 ノ丿ノ ̄`ヾ、、        ヾ__i/ヾ. i   ゞ i
     i 〃  丿/ ノ     `ヾ      〆´ヾi   ヾ、iヾ、 ゞ i
      i┌|   | ===a==≧      ≦==a=== | |┐i
      i|「|  |  `   __, ミミ   彡 __  ´  | | l| i
       ヽ|  |             | |          | |ソ|.i
       λ| |  ` ー----─.'    | |  `ー----ー ´  | |ノi
,,,,---──´ . i |             | |           | i─r─
.../......./......./;;;;;.i,!ヽ       丿   .| |  {        ,|..j;;;;;;;》\
/......./......./;;;;》;;;;;;;iヽ     .ィ'´  ´ ..| |.. ` `ヽ、    / ,,'i;;;;;;;《;;
......./......./》;;;;《;;;;》;;i \   /      `´      ヽ   / i'《;;;;;;;》;;    「ククク……!
..../......../《;;;;;;;》;;;;《;;;;i...}\ 丶───────'   / i,,';;;;》;;;;《;;      三色聴牌……!」
./......../;;;;》;;;;《;;;;;;;》;;;;;;;}  \             / {..i''》;;;;《;;;;;;;》;
........./;;;;;《;;;;;;;》;;;;《;;;;;》;;}   \     三三    /  {;;;;《;;;;;;》;;;;;《;




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

                           ┏━━━━━━━━━━━━┓
                           ┃                  ┃
                           ┃    第一話 三色親父    ┃
                           ┃                  ┃
                           ┗━━━━━━━━━━━━┛


908 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:02:00 ID:4bGkD3Rs0


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                ┃
         ┃  リーチをかけたらほぼ一発でツモる。     ┃
         ┃  そんな女との対局の結末は……?      ┃
         ┃                                ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
    ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
  ./ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
  / : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
  !: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
  〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
  : : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
   /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
  〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
  ::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
  ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム
  /  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ
     /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/        「リーチ一発ツモ!」
     /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!
    :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
   /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
    イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
   /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
  ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
        ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
         ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′




                   / ̄ ̄\
                 /  \    \
                   (●)(● )  u. |
                (__人__)  u   |
                   (`⌒ ´     |
                 {         |
                 {      u. /
              __\     /リ 厂`'‐- .._
             / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
              | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
             | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
            | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
   
                             ┏━━━━━━━━━━━┓
                             ┃                ┃
                             ┃  第二話 一発の女    ┃
                             ┃                ┃
                             ┗━━━━━━━━━━━┛


909 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:02:14 ID:4bGkD3Rs0


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                ┃
          ┃   喰いタンが大好きな若者がいた。     ┃
          ┃   しかし人は変わっていくもので……     ┃
          ┃                                ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                           ____
                         /     \
                       /        \
                      /  \    /  \
                     |    (●)   (●)   |
                     \      ´   u /
                     /     ⌒     \


                   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃                      ┃
                   ┃   第三話 喰いタン坊主     ┃
                   ┃                      ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


910 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:02:29 ID:4bGkD3Rs0


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                  ┃
            ┃    怪しげな男から持ちかけられた話とは……?     ┃
            ┃                                  ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗  .:             ヽニ ∨:i:i:i:i:i∧
            /i:i:i:/  ̄ ゛ヾ:i:i:i:y′ /               ヽニ∨i:i:i:i:i:∧
            ,':i:i:i/ / `ヽ ハi/   ;′   ─‐ -   ` 、 }ニヘi:i:i:i:i:i:∧
         j:i:i/ jI斗ト_/i/    _',,         ` 、  }== |\:i:i:i:i:i:}
          {i:iハ  { rx Ⅳ    , " `   斗--- 、  ;i  l== l    ̄ `l
           {i:i:∧ ゝ イ/    ,′     、 ヒ沙 ヾ i|  }ニニヽ    /
        八i:i:i:i\  /     ,         ゙ ー  _乂k  }ニニニ ヘ /
       /  ゙ ─ 7       i!               , " ノ  !ニニニ}/
    イ ̄ `ヽ    ,      j}            :::/:::. }ニニニ}
    ニニニニ\   {     /′         .::::::.    「二ニニ/
    ニニニニニ=\  、    /           r‐ 、::::.  / ヽニ/
    ニニニニニニ \∧   ,′       (__    ヽ..  _,/  ∨
    二二二ニニニニ \ 、 ′         ゝ ` ,、__ `、__ ノ  ノ'′     「あなた、『二の二』できますか?」
    二二二二二二ニニ \            `´、'_ン   /
    二二二ニニニニニニニ\             /
    二二二二二ニニニニニ \;; ,;.;.,,, , ,.., . . , ,,. .,, ′
    二二二ニニニニニニニニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!;'!/
    二二二二二二二二二二ニニ \'!;'!;'!;'!;'!;'!;'´


                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃                          ┃
                      ┃   第四話 雀ゴロの就職活動     ┃
                      ┃                          ┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


911 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:02:43 ID:4bGkD3Rs0


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                      ┃
         ┃   鳴かない。”鳴けない”のではない、”鳴かない”。      ┃
         ┃            それが彼女の矜持であった。           ┃
         ┃                                      ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              , -‐==ー 、
            /         ヽ
           /           ヘ
          ,′,' i l i l い ヽ iハ
            ハ i ハ从ハ ト、ト、ハ } i }
          ,|ぃ ムi{,,.ニ、 ヽ{ ,..ニ、.!ム i }
         八小 }ハト-リ   ト-リ} ハ小
              リいrト `´   . `´ ム'リハj
           トヘ ハヽ   ‐  イ/レ′
               ヾj从|>ー<从|
              |  \_/  ト、
           .< レ'´ 〉〈`ヽ..」 >、
        ,.r<       | |       >、
         .ハ⌒ ヽ ┌〃〃〃〃〃〃fj ´  ハ
         ム    V |    お  よ   |i!    ヘ
         / ヽ.   i |    願  ろ   |i!  / ハ
      ム     r‐┴、   い  し   |i!   ′|
       ト‐- - - | ニく  し  く.   |i!ニ二二l
      ` ̄「  ̄| 二Y´  ま.       |i!   ′
         |    ゝ |   す     |j!  /
         |  /  厂 ̄「 ̄「 ̄ ̄厂´ /


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                        ┃
            ┃    第五話 チートイツの少女    ┃
            ┃                        ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


912 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:02:57 ID:4bGkD3Rs0


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃                                                ┃
         ┃  年老いた玄人との再会……二人はどんな関係だったのか……?   ┃
         ┃                                                ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              __...__    _,,,,,_
            ,.‐';;; . : ::.::::.:´::::::::::::::::`''ー-、,
          ,.-';:;:;:;:;:; . : ::.::::.:´::::::::::::::::;;;;;;;;; `i、
        ,.-';:;:;:; . ..:::::;:;:;;;;;;;;:;:;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::::::: .ヽ,
      ,.-'´;:;:;:;:;:; . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`i
    ,.-'´;;;;;:;:;:;:;  . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;:::ヾ :::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::'i
    / . : ::.::::;;;;;;;;; ,- 、r'ヽ,;;;;;;:::::::::::`ヽ:::::::::::}::::::::::::::::::::::}
   r' . : ::.::::.;;;;;;;;:::{一 v-'´1;!ヽ!ヽ,;;}从:::,::::::::iΞ;;;;;;;;;;;;;;;:::}
   レ;;; . : ::.::::.:;;1;;;{ ,,,,,__,,,..};} } }/  jノl:::::ノ:Ξ::;;/^`i;;;;1
    { . : ::.::::.:;;;;;;!ヽ1           jノ `'ヽΞ;1l`i..};;j-‐-、
    ',;;;;;;;;;;; . : ::L   } i i:::.,,,,....-ー''''''ー-、,ノ ミ;|⌒〉 |;j_: : : `''一--、
    ヽ,;;;;;;;;;;;'t´-=-〈〃ヾ ヽ一=''-、_-、, _,, ミl`'';;)}|:::::::::'ー、 : : ::  `'、
     `ヽf`ヽヽ、_,--=〉;;:彡:::. `''ー一'" == . : `i、ノ `ヽ、:::i、 : : ::  : :
           l `''´;r'    `''-‐'´  : ::  ;;{     l::::i : : ::  : :
           | `'';;;|   __       :::,,,  ;;l . ..:、  l:::::!: : ::  : :
           i、 ;;;|    _}`''‐-='''' ̄l:   ;i . ..:.i  1:::::}: : ::  : :
         ,.-'´/ヽ、`''‐‐'´    ヽ,   j   ノ  . .l  1:::::i': : ::  : :
       ,.-':::::::/::::::: `i _,,,.-='''" ,.'´;;;  ) ,.‐'  . ..〉 |:::::j: : ::  : :
      /:::::::::: /::::;; : : :l ---ー一'´、  ノ/;;;;;; . ... ../ 1;;;:,': : ::  : :
     /::::::::::::/ : :;; : : : :`-、 .:.::. ..    /;;;;;;;;;; . .  ./ /:::::1: : ::: :
     /::::::::::::/ : :;; : : : ;;;;;;;;;!       ,く;;;;;;;;;;;; .   . / /:::::,': : :: : :
    ./::::::::::::/ : :;; : : : ;;;;;;;;::::`''--ー一'" `''ー .    / /::::::/: : :: : :




                  __
                  /    丶
               ヽ、 、__,ノ  `
                 (●)(●.) ノL|
                    (_人_)  ⌒ |
                |}r┬‐|     |       __
                '、`⌒ ´   , ト、    _r┘ `ヽ、
                   | 、     ,イ//`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
                `ォニニ二´/ィ : : : : : : { 、 `   |
                _/ /\  / : : : : : : : :ヽ,」    |、
                /:/|イ:::::/∨ : : l : : : : : : :/ :|    |、{
            r''/ : :| ./`Y / : : : 」 : : : : :: | /ゝ_,./ ノ:Y
            ノ/ : : :| i::::::|/ : :/ : : : : : : : 、 : :.〈── ´: : |




                     ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                     ┃                    ┃
                     ┃   第六話 玄人の最期     ┃
                     ┃                    ┃
                     ┗━━━━━━━━━━━━━┛


913 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:03:11 ID:4bGkD3Rs0


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                      ┃
          ┃  ダンベエを喜ばせるために男がした提案とは……?    ┃
          ┃                                      ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           _
      _,,,vwi",.,,,ヽvv,,
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::i
     {::::y"^^"^"^^"ヾ:::i
     !:/r-‐'''7 .!゙'''‐-、i::::}
    r=〈.゙ニ二" ~二ニ゙ 〉=、
    {ヒ|/ ~u 〈〈 v~ヽ|ヨ}
    !ニ> _ノ r_//_i ヽ <!ン
    /:!/u    ∪  ゙i i::i
    /::| _,,,,....,,, ....,,,,.,,,_ |::}
  ,∠-.! l l l l l l  .ト;!.
''"::::::::/ _'''┬--- --┬‐'".!::::゙''‐-
::::::::::/二 -‐i      .i‐-ニ|:::::::::::
::::::::/-―''二ヽ‐- --‐/ニ''‐-i:::::::::




                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃                          ┃
                    ┃   第七話 年に一度の特別役     ┃
                    ┃                          ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


914 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:03:23 ID:4bGkD3Rs0


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃                                            ┃
              ┃   それは、男が玄人を引退するのに充分な理由であった……   ┃
              ┃                                            ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               /  ̄  ̄\
                 , '       \
             |         |
                |            |
               |         |
             |         ,
                ',         ,.
              ヽ_,'________r
                  /:::::::::::::::::::ト,
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
        l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::


                      ┏━━━━━━━━━━━┓
                      ┃                ┃
                      ┃     最終話 時代     ┃
                      ┃                ┃
                      ┗━━━━━━━━━━━┛


915 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:03:36 ID:4bGkD3Rs0


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃                                                        ┃
           ┃  全八話でお送りする、古い人には懐かしく若い人には新鮮な、オリジナル麻雀短編!   ┃
           ┃                                                        ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\


916 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:03:48 ID:4bGkD3Rs0


                      ┏┓                                    ┏┓
                      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                      ┏╋─────────────────────╋┓
                      ┃|                                    |┃
                      ┃|    昭  和  麻  雀  回  顧  録      |┃
                      ┃|                                    |┃
                      ┗╋─────────────────────╋┛
                      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                      ┗┛                                    ┗┛




917 名前:◆RYUU.nj4zk 投稿日:2015/07/10(金) 20:03:58 ID:4bGkD3Rs0
以上です。

918 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2015/07/10(金) 20:06:19 ID:MLvR7igE0

某電書店で哲也3巻まで無料サービスでつい読みふけった俺にはタイムリーなスレ
期待します

920 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2015/07/10(金) 20:12:40 ID:u4nc6qqU0
おおお!また貴方の博打モノが読めるなんて……

921 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2015/07/10(金) 20:25:44 ID:BMdRrDNY0
すでにお気に入りにしたぜ!

922 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2015/07/10(金) 20:33:59 ID:TAu5pqCg0
本格的な感じから原作ありだと思ったらオリジナルか、すごいな
絶対見る

923 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2015/07/10(金) 20:36:34 ID:iCU9DpbU0
これはまた、古き好き人情劇で面白そうなw

924 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2015/07/10(金) 22:42:25 ID:ztp0qlZY0
この人の麻雀スレに外れなしですわ

925 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2015/07/11(土) 00:32:38 ID:GQ2geERY0
期待

>>910
これ火納江陽水かな?
AAあったのかw
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-11 : 昭和麻雀回顧録 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

何切る 59 (◆YBCXUjin3k)


750 :◆YBCXUjin3k:2015/01/10(土) 13:23:21 ID:wC9bTfAk0


                                   /´
                                  /         あー、いけない。
                                   }
                                 ノ          ついつい某所で、悪くすると
                       /7 i     /´  ̄ `
                       // |    /             ケンカ売ってるとも取られかねない
                  ___/〈 .ノ  /二`ヽ
          __ _ /\/\  / く ⌒'´__ノ ノ            書き込みをしてしまった。
          \  '´ \  \/ {   \ ---- '   {
          /ヽ   /\  \ 人    \     /\
.      r r‐ ‐ ァ'    |   \/\/ /\    ` ー < . __ヘヘ       ……けどなぁ。うん、まず皆に
ミY>=| |( ̄   / ! ___    __ _/   > 、           }
> ---入入二二{ jj 人      ( ノノ _/   ` ー --- .. _//       確認したい。↓の牌姿で、何切る?
                                      ー'



 ┌龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │一│二│三│五│八│八│⑧│.2 │.5 │.6 │.8 │  │  │  │
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│索│索│索│索│中│中│中│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

※巡目・点棒状況などは不明なので、平面何切るとしての回答願う



751 :どこかの名無しさん :2015/01/10(土) 13:52:17 ID:oWxGjdhw0

2s?


752 :どこかの名無しさん :2015/01/10(土) 14:01:09 ID:DvoZp6l20

これは2sと8sの選択なのかな?


753 :どこかの名無しさん :2015/01/10(土) 14:37:32 ID:h7q.gh3U0

雀ゴロさんのやつか俺も2s切るよ


754 :◆YBCXUjin3k:2015/01/10(土) 15:40:25 ID:wC9bTfAk0


             |\           /|
             |\\       //|
            :  ,> `´ ̄`´ <  ′     回答出揃う夜まで待とうかと思ってたけど。
               V            V
            i{ ノ    `ヽ   .}       精神衛生上、>>750の話はさっさとレスさせてもらう事にする。
           八 ●   ●   八
            / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',
            ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',      2索と8索の二択になるのは説明不要として――
          _/  ...il /  /     '...  ',__



               |\           /|
                |\\       //|        おや、2索切り派の方が多いのかな? ちょっと意外ではあった。
               :  ,> `´ ̄`´ く  ′
            V            V
            i{ ●      ● }i         8索切りのメリットは
               八    、_,_,   u 八         「13索がそこそこ受け」で「7索も普通に受けられる」
            / 个 . _  _ . 个 ',
           _/   il   ,'__  '.  li  ',__      2索切りのメリットは
              ̄(__.ノ  (__.ノ ̄           「7索の受けが圧倒的に強い」(「地味に5索・八萬受けも有効」)




2索切りで、7索受けた形。マジ強い

 ┌龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │一│二│三│五│八│八│.5 │.6 │.7 │.8 │  │  │  │
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│索│索│索│索│中│中│中│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


755 :◆YBCXUjin3k:2015/01/10(土) 15:40:59 ID:wC9bTfAk0


            _
        ,....:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、        簡単に言えば、8索切りは「浅く広い受け」
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,                 2索切りは「狭く深い受け」
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,       これだけだと優位性比較は簡単に出せず。
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ       『一人麻雀練習機』を頼ると、
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,         一応は8索切りが牌効率優位、
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,        ただしかなりに微差、という結果が出されるわ。
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l
  ,:::::::::::::::::::::::{三/ ̄`ヽ:::::::,∧ ̄`ヽ、 |::::::|        それに、練習機の評価は面前限定。
 ,:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::}=-`ヽ:.:.:./::::::}
,/::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::l:.:、 、ヽゝ:{::::::/-,      鳴き手順に関しては2索切りがそこそこ優位ぽい?(※)
:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:====Vl:.:.:.:、\:.:.|:::::{:./\


(※)7索チーだの、5索・八萬受けだのを考えると、そうなりそう。


                    /⌒!      ∧
                 -┴=…─ -{⌒V::::\
                  〈/       ヽ∨ } ̄⌒ヽ
             /       \  ゚。∨{、    。     とはいえ、「あんまり鳴きたくない手」ではあるし
              イ { | ∧   ‘, |  i|入    ゚。
         (\(\  |i.:八ハ/ Vヘ  | .:|  ノ:::::\    。    やっぱりどちら優位かは簡単じゃなさそう。
        (¨\)` \ .Ⅵ:l レ  んか ′ .|⌒){_/⌒\  )
       ( _      ) /八゛ '_ ゛゛ /ィjlリ/7    }/}/
        \ _彡¨⌒ ̄ ̄>一彡{_:::::::(           >>1さん的には
  |  (\}   _ァ=入))    〈\ ̄¨/  ̄ ̄\         「ボクは、基本、8索切る」
  ∨\) \ _ノ{::::(‘,\   ). \ {⌒>、  }         「けど2索切りも良し。そっち優位かもね」
   \    、  }:::)人__ノ\厂   ヽ  }:::} ノ
     ` < ノ_彡´    | /0\ _彡一'⌒           というスタンスの手格好だそうで。
                 | // // 〈::::::::::::/


756 :◆YBCXUjin3k:2015/01/10(土) 15:41:16 ID:wC9bTfAk0


以降は、>>1がやらかした某ブログ関連の話




某所フリーにて

                                         ┌─┐
 ┌龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.8 ├─┬─┬─┐
 │一│二│三│五│八│八│⑧│.2 │.5 │.6 │索│  │  │  │
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│索│索│索├─┤中│中│中│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘

        ...:::::::::::::::::::::::::::..__
      , .'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    , ':::::::::::::::::::::::::::::、::::::、:::::::::::ヽ
    ,':::::::,'::::::::ハ:::ハ:::::ハ__!__ヽ::::::::::::ゝ
   ノ_ニ/=γ-レ'  !:」,.rr--!、::::',::::i ::i
    i:::,'::::::ハ「i゙ヽ  ´ ト  _!〉ゝ:l::」ン:::i
    レl::::::|:::l ヒ_}    ゙'-'',,, |::|::|::::::::|
    ヽハ|从"   ´       /::|:::l::::::::|         ま、この形なら8索切りかしらね。
       |::|ゝ、  ー='   ,.イ:::ハil::::::::::|
       ,'|::ノ::::!::`:'r-,-=rニ'"レ>ヽ!::::l::::|
       |.'Vヽハ ,.-i i / ,.イ/^ヽ!::::l::::|
      i:::!,.へ / λ/  ,'  / ヽ:::/^i/⌒ヽ
      |/ ヽイ  ∞   ヽy´  /ヽl ヽ   ノ
      /   /  !、!    i    l/ゝ __ン
         ( 天鳳高段位さん )



         __,,,..,へ、──- 、
    ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
   く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i
     >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、
   __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>
ヽ、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ
 .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´
  ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',
  ヽ、,'    ノ  ',.リヽ    -  "从|  (           (……おや?)
    .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i
      ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /
      'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^
ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ
   `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
       /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ
         ( 某ブログ主さん )


757 :◆YBCXUjin3k:2015/01/10(土) 15:41:36 ID:wC9bTfAk0


   ┌──────────────────────────────────────┐
   └──────────────────────────────────────┘
               ┌───────────────────┐
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘


              _,,.. --───-..、.,_
           ,, ー;''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /´::::::::::;:'::::::;:::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::. ':,
        ,.' ニ=- /::::::::i:::::::i!:::::::i::::::::':;::::::'.;::::::. ';
       ,! .::::;/::::;/::::__::;!:::::ハ:::::::i::::::::::i:::::::::';:::::::.i       もー、なんか今日はツイてなくて、ボロ負けだわ。
       i::::::::i!:::ヘ、__!_! ,L__、!_,ィL;;;;;jハ、__j::i::::|
       L:::::」i::::::|', ’''‐--    _,,,,,,.  |::::::|::::|
          |::::::i! ヾ=-     ’、,,,,,.ィ |::::::|::::|       天鳳高段位の私と言えど、
          |::::::|'、          `~  |::::::|::::|
          i!::::::!::i`r 、,__. ,..-‐ヘ   ,,イ|::::::|::::|       ツキがないと勝てないから麻雀って辛いわよね。
             |::::::|;;!/  `ヘ_,,,)'''く´::::i!:|::::::|::::!
           ,;i::::; '      }  i  ``、i::|::::::|::::!
         / ,i/    , :'  ̄/  /   _{-i::|::::::i::::|       あー、ツイてないツイてない。
         / ,/   /   ∧/__{´_i: i!i_、_t::::!
         〈v゙ ̄ ̄'''''ー‐、,/{ }ニ}/    !::::|:::::::|




                    ,. -───-- 、_
               rー-、,.'"          `ヽ、.
               _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
              く::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、__rイ、
               \::::::::ゝイ/__,,!ヘ ハ ト,_ `ヽ7ヽ___>
                r'´ ィ"レ'rr‐t! ヽ! レォ‐-ト、ハ〉、_ソ      (「ツイてない」が口癖よねぇ、この子)
                ヽ/ ハ ゞ-'    ゞ-'´/|  ハ
              C ー-  !"   _    "/ /  |〈
                 〈ノ| レ>.、.,______,,..ィ / ハ  ヽへ     (……ツイてない、ねぇ)
                  ハレヘ!-'"7-!-rく|/レ'ヽハヘノ  \
              ⊂二`''ー'"|、 i `'§'" 〈   ',/      ',
               `と__,..--='ー,L__§____'r'-イ        !
                 |      ,.L_________」  |      ,へ |
                 ヽ/⌒//  !   ノ  ト、へ/⌒   ヽ!


758 :◆YBCXUjin3k:2015/01/10(土) 15:42:21 ID:wC9bTfAk0


   ┌──────────────────────────────────────┐
   └──────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────────┐
   └───────────────────┘
   ┌──────┐
   └──────┘


某ブログにて


         ./://:::::::::\{        ____         \
       /://:::::::::\:::ヽ、{ ̄\ ̄∨ ̄\::/ ⌒\_,       ヽ       ――という感じの話なんだけど、
       /://::__,_ ´ ̄\\_/:、: :\__/ ̄`ヽ、/=ミ__   〉
     /´   〈 `ヽ、_/: ,|-/ ', : |、:,ム斗:l : : : |\__〈 ̄` <        最初の牌姿は2索切りがセオリーよ。
           /ヽ  /: /:/:l|: l  |:|:|,ィt≠ォァ : : : |:、: : : :\   〉
          \ ∨: :{: |: :lィ=ミ、}从 弋ヒソ/}: : : ,'^∨:、: : :{\/ヽ
            }/:/: 从、: ムVj        /: : :/、_ノ:}: :\:∨_>'       1 or 9索の受けでは
               /:イ: /: /}/叭 '  _    ,': : :/|:ー': :|: : :|:ヽ} 、
           {:/: /: /:/:从ム、 ` `  /: : / l| : : / : : |:/ニニ\       「1256索」>「5689索」だけど、
         / 〉 {: /イ}/   }/ ≧=-く{: :./-;/ : イ/}: :/}二∧二\
        _/ / /:イ       /rミ≧「∧∧:{ //勹ー:/イニ// ∨ニニ\    3 or 7の受けだと
       ィと二_, `ヽ      ,.ィ^}_/:/}::::/ヽリ ///_乂⌒}/////マニ二 ム
     (/{/ /_、  }    / ,'イ//::「 }/} ∨イ_乂     ∨////}二二 }   「2356索」<<<「5678索」。
      ィ'i/  :,   i   _/   / /::::/:::::|/ イ }/       \// |二二/
      {/   |  | 「´   {∧::/:::::/}    |          \/ニ二/
         |  | }    | { `\:':::|    |           〉二/     ツイてない、とか嘆く前に
         :.  Ⅵ\、  / _ー=\|   /             /二/
            l   ∨'/\,' <o_,>   〈   、   _/ / ,'ニ/       牌理の勉強をもっと(ry



         .. -‐  ∧ ̄ ̄   、
       , ´  ハ`  .フ     \
       i ,..<::、 レ 、 j, -     ヽ
      /:::::::::::r-ヾ∠、:::::::::\    ハ
    .:´:::::::::::::::/    l:::::::::::::::ハ`< l
   /::,ィ:::::::::::::\    l:::::ヘ::::,::::ハ::::ヽ'
   '´ Vヘ::::/::::::ヽ   Vr::::´ヽ 、::l::::::::',
     (::::j Vっ:::::::ノ   っ::::::::jrVヘ:::::::',         なるほど納得です、ブログ主さん!
    r´::/   `       ー_' ゝ::く:::::::::',
    r':::::、     「  ̄7  ( ヘ '、::::'-、::,、',
    rゞr/>..、      '   'rヘ´L_::十_ ゝ       勉強になりましたー!
    Vl`>'、::_r` -ァ、 , - -≦/:::::::'、∧:::::`::ヽ

          ( 某ブログ閲覧者さん )







            ┛┗\-―-' 、l|           ……は? いや待ちたまえ、君たち。
            ┓┏ヽ     ヽ
       __      //   =   =l          そりゃ、2索切りには2索切りの強さあるけど。
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))      「直接の有効牌受けが1種少ない不利」にも触れず
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ     2索切りがセオリーと主張する人に、勉強不足とか
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ
  i          〉,|     //7)/ //./           言われたくなかろうね、その天鳳高段位さんも。

         (↑基本、8索切る派)



759 :◆YBCXUjin3k:2015/01/10(土) 15:43:17 ID:wC9bTfAk0


                r - -  、
            /          \         とゆー感じで、
           /             ヽ        「2索・8索はどっちでもいいレベルでは?
           {          __  .ヽ       少なくとも2索切りがセオリーとは言えないでしょ」
        ,.ィ、 l        .r´    マ ハ
       / | |  l        l      V       という主張をツラツラと書き込んできた。
      o´ ̄ ヽ≧_      .l      .リ
    r/{ _  o  r<7      }
_r、rゝ'_>~    } .「´ \    ,'             『一人麻雀練習機』のチェックでは
`ー---‐ '  `T 'イ ト、  `}> /
         {Vゝト‐K ヽ_ノ ノ               8索切りが牌効率的に微差で優位と出ました、
          ハ| |   ヽ、{´
          'イ_八 ゚ 、゚ r'                 と添えてねっ。(本気で微差だし根拠として弱いけど)
             ヽ'  ̄



               ,......:::::::: ̄::::::::.....、
             ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、          今回の話で分かった事:
               ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..         「>>1は煽り耐性のないロクデナシです」
           /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.
          ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,
           l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::.        さておき、今回の話って>>624あたりで
         /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l
        / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,        触れてる形に結構近くて、そちらでは
           .|:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,
           .|:::::::l、', u      '  弋z(ソ/,:::::::::,        「牌効率はそこまで落ちない」と言及してるけど。
         ,ィ|:::::::|:::.、     - 、     //::::::::ハ
       /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ
      /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::..      本気で微差っぽい、と。どちら優位と決め付けず
    /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::..
   /::::::::::::::::/:.:.:.:\::::::∨/´ {_}_--,/:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.\-,:::::..    周辺事情も踏まえて選択するのが吉かなぁ?
 /:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::. ///l l_/::::/>:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./::::::\


763 :どこかの名無しさん :2015/01/11(日) 11:58:38 ID:/NWUfBVU0

>>759
うわー QBさんてまじ煽り耐性低いっすねー ないわー(分かりやすい煽り)

7埋まっての5678を期待しての568の形を残すのって、
たとえば2356は4が入れば3面張りになる良い形とか
35689で7が入れば両面になるから3から切るとか
そのあたりの(基本的には)間違った考えを何度も修正してきた自分からすると
ちょっとアレルギーが出そうな打ち方です
普通に2残して8切ります
遅い両面よりも早い愚形って近年の麻雀のセオリーといってもいいくらいですし


765 :どこかの名無しさん :2015/01/11(日) 19:08:04 ID:lyVIdlwE0

ワイも何も考えずに形で8s切るんだが?
とりあえずそのブログを晒そうか(ゲス顔)
>>1ちゃんが耐性ないことがわかったし今年は(積極的に>>1ちゃんを煽っていくスタイルに)切り替えていく
ワイの八段落ちと>>1ちゃんの鳳凰復帰どっちが早いか >>1ちゃんのほうが早いと思っていたんですがねぇ
鳳凰復帰はよ はよ(煽り)


768 :◆YBCXUjin3k:2015/01/12(月) 03:21:28 ID:XRHDi7FU0


>>763 >>765  >>750は8索切り

              ,ヘ、    .ハ          うん、もちろん8索切り派もいて当然だよね。
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ
       __      //   =   =l          検討スレとしては>>755で言うよう
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.u    -ヘノ          「2索or8索、ぶっちゃけどっちでもいいよ。
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、       一方がセオリーとか一方がダメとかないよ」
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ      が結論という点で確定させる。
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ
  i          〉,|     //7)/ //./          これ以上ツッコむと、>>1自らの手でスレの雰囲気を
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ                 本格的に悪くする、なんて事になりかねないしね。
      ` ̄  `ソ                                   (「何を今さら」とか言わない)





                           /Vl/)    ただ2人の書き込み見てちょっと思ったけど。
                          /。。。./
                     ヘ.   , ---、'´
               lヽ 、__/ハ、 /,´l ̄lヾi      天鳳メインの人ほど、8索切り派が多くなるかも?
             ,, ==、、/ >     ヽー-ノ_ノノノ
      (二⌒o_i|__/ l     ( ')lー'´ー '       「天鳳は成績を安定させる方が好ましいラス回避」
      (´ー' {o||    八( ')  ,_ ノ                     →「『広く浅い』8索切りを好ましく
       > }oゞ__/  ` ー  イ                         感じるよう感覚が最適化される」
       し´ ̄ ゛=''ー---,'   |/´`)           「フリーは逆に、トップラス麻雀くらいが好ましい」
    , ―― 、  γ'   ゛=''    | /´                     →「『狭く深い』2索切りを好ましく
  /      ー'           ノ'                         感じるよう感覚が最適化される」
 /     γ´ ̄ヽ、  )__,| /'´
 |      i'     ) ./,´  | (                とかあったりするかなー、と。
 |     /、    (,,,) ´   t...)
 |     / ゝ ___ノ´ ̄`ヽ
 ゝ            /⌒ν                  ま、フリーだろうが天鳳だろうが結局は
  \          /
     <____ノ                       「2索or8索、どっちでもいい」レベルだろうけどね。



769 :◆YBCXUjin3k:2015/01/12(月) 03:22:00 ID:XRHDi7FU0


┘─────────└
│~~~東一局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  一巡目  ~~│
└─────────┘

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │二│二│三│②│③│④│⑥│⑧│.2 │.3 │.4 │.4 │.6 │.8 │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│索│索│索│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
※ドラは字牌


       ___
       .| -、 > 、, -─-  、  , -─‐┐         その関連の雑談として――
       !i  >、            / i !
       i/./            < .`ヽi          先日フリーで上記の配牌に遭遇したんだけど。
       / /              V ヽ---ミ、
      , ./               i  ハ    ヽ,
      ., ,    , 、            !   i     .ヽ    色んな選択肢ある、ボクも5秒くらい硬直した
      i .i.  (.' )       r,¨ヽ  |    !      Y
     / .人    ¨        .ゝ-.'   !  八      |   配牌で、まあ何切りが正着とかは言わないとして。
   , - ノ    iゝ、    ゝ^-'      .イ|   .ヽ--ミ  ,
  ,( (    /   ≧-  ___ -- ノ  !    フ.ノ、ノ
と" ヽヽ、 .∧     /     .> "¨   Y.ト、 - "/ .ヽ     多分、フリーメインでは、三萬切りという選択肢
∠,   ゝxニ_ノ     .i     /     ゝ-r‐ " 、 Y"
 ゝ--- "       人_u_.u__L  ---── 'ゝ _}--'      には違和感を覚える人が多いんじゃないかな?



        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,       フリーメインのメンバーに、何切る問題として
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.      聞いてみると、中には⑧筒切りなんて人もいて。
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l      それは逆に天鳳メインの人だと選べない所?
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
     l::::::::::」 弋:::ソ     弋:::::ソ  |::::::::::| }::::|
     |:::⊂⊃            ⊂⊃:::::/-:'::::,       このレベルの形は、本当、正着も何もない所で
     |:::::、                ,::::::::/::::::::::l
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!       感覚頼りでの選択になりそうだけど。
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.
      ,::::| |:::::::::::://///// ∧/イ:::::::::::::::::::::::::::.      皆なら何を切る形かしら?
      ,::| |:::::::::://///////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.



    /〉'       ヽ   ハ /   \
   //   l   \  ヽ.   Y ,  ヽ,\ヽ.
  ´フ.   l l i、\ \  |.   |/. |  ll  lー`
  -/    lー\',ヾi,\ \|. |  | |  リ /|       >>1さんの選択は、まあ明日にでも。
   |/|  | |/{心ヽ  7示i,| |. /lノ|. /|. /
   l| ヽ|l|、 ||弋リ.   弋シ | |/ノ .l/ .|/
      ヾゝ."" '__  "" ノレ'              >>760さんの検討もその時に投下するつもりだから
          ーr-t-‐ 7 ̄`¨7_  __,-、
         /´ 〉i-i-i!''^ヽ //ー‐`i_ノー'        もうちょっと待っててねー。
         〈 ∧i. i i!  |`´ー ''"´
         `´ .i i i!  _t-、


770 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 04:19:34 ID:Vztt3CLc0

永久5段の俺としては>>769は3m切り即だなあ
他の選択肢って2m切りとかなのか?8p切りもそうだけど、
遅くして確定で役上がるならまだしも、全然不確定だし、
それどころかしょぼい上にあがりにくい形にすらなっておかしくないからやだなあ


771 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 07:29:52 ID:zqpHkY6M0

イーシャンテン維持としては3m,4s,8sかー
なんとなく8s切るかな
天牌の黒沢さんに「安易に内に寄せるリャンカン外しは裏目が多いんだぜ」って言われそうだけど


772 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 08:25:48 ID:H0fLyouM0

三色目指して2m切ったとすると、68p468sの5種(残り14枚)を重ねないといかんからなあ・・・
重なったとしても三色の絡んだ高打点になるかは微妙なとこだし、とりあえず牌効率最優先で3m切って、
7p57sの3種14枚が入ればダマ、さらに好形変化or赤ドラが入ったらリーチとします

でもそれ以前に、4,5巡目くらいになったらチーテンを積極的に狙いたいくらいです
この手でオリは難しいし、牌理優先・三色志向のどちらであっても必要牌がピンポイントすぎて遅くなりがちですので


773 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 09:55:49 ID:ZhCX4ZY20

>>769
4s切るなこれは

最近こういう手三色なくてもリャンカン片方落とすのありかなと思ってたりするけどどうですかね?
そんな牌効率怪しい自分としては、4s切りならとりあえずシャンテン維持できるうえ裏目も生きる
ここは4s一択。


775 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 10:23:02 ID:H0fLyouM0 (2/2)

これ実は123の三色もありえる(むしろ形からは123のほうが無理が少ない?)から、4s切りだと頭がなくなる可能性あり
4sより8sのほうがたぶん期待値はいいんじゃないかなーと


776 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 10:41:24 ID:tiTjnuN.0

まあ1順目だしヘッドは後でできるからで2mもいいかも


777 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 10:42:50 ID:cyJu8XBE0

フリーでも3m切るかな。
この配姿だと手役狙いよりタンピンリーチでご祝儀狙いの方が割が良さそう。


778 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 13:55:23 ID:u0zsYmjE0

8p切るかな123、234を見つつ出来る限りロスの少ない選択をと


779 :どこかの名無しさん :2015/01/12(月) 14:38:38 ID:REVdCHGI0

>>769
ワイなら何を切るやろか
配牌やろ・・・? 2m4s8pあたりやなあ 3mは一巡目なら切らないと思うよ三色否定派のワイ将でも含みは残しそう
いやでも8pもビミョか


780 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 01:55:59 ID:RYMR2DOw0


>>769について

                                                     ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.8 │
 │二│二│三│②│③│④│⑥│⑧│.2 │.3 │.4 │.4 │.6 │索│
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│索│索├─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


             |\           /|
               |\\       //|          たくさんのレス、ありがとう!
             /:  ,> `´ ̄`´ < \
          |⌒| V             V |⌒|
          |  | i{  ●      ●  }i .|  |        実戦でのボクの選択だけど、8索切り。
          /\ \    、_,_,    / /。\
         7・ ・/\ \       / /|/\_.|      考え方として近いのは>>775さんで――
         l/l/  \         /



      __, -≦¨──.、: : : ,─..ミ: :  ̄`. x ̄ ̄
   <二!:::::::::::::::>──`‐ " ミ::::::`...、: : :_ :` . 、        一応は一向聴キープで、
      !::::::, イ: : : : : : : : : : : : :` <::::>x ヽ`ミxヽ、
      乂" ⌒ ⌒  ̄ ヽ 、: : : : : : :\::::::>x`ヽ、`ヽ      タンヤオカンチャンでの即リーチ可の構え。
     , < , イ,: : : : :, i: : : : : >.、: : : : : ヽ::--::::::`ハ
   / : /: : :/: :,ィ: / .!: :i: : : : : : Vx、 : : : Y:::::::::Yx:.ム       赤5索の受けは残しておく、という考えで。
  ./:/!: : : :イ: :/i:./  !: ハ : !、 : : : : Y : : : |:::::::::,.i .ヾハ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /" !:,.!: :/:.ハ、! .!'  .!/ .!: ハ: :.! : : ム: : : :i::::::::ノ:!  ヾ.、
   .|' |:./!:i_ヽ、   !'  !/, 孑:i!: : !: i: : : :!:ノ" ム          >>1は手変わり好きだから
     |ハ: :!.i .トィミ、  x=≦=ォ=ァ:/: /‐v:./: :ム.マム
      .!从 弋!リ      V' !リ.// /,イ^ !': : : ム ヾ:.,        変化三色目も見つつの、
      ヾi  `" ノ     ゝ ' iイ:/ ),.ィ: : : : 人 .ヾ.,
       .人  ,、__  ,   ./ゝ<: : : : : : : :ム \       まっすぐ手順との折衷案という所だな。
        .!: Y `"---.VT   イ!": : : : : : : : : ムヾ:ヽ、
        !:ィ:!XL!!ノX/ i-≦  |:_: : : : : :ハ\:ヽ ` ヽ、
       /" !: LXXxノxヲ    V ヽ-、: : ム ヾ:ヽ         ま、あくまで>>1の選択がそうだというだけで
      .ム./: ,.イ//.T丁     /   ` .<__:ヽ.,x:\
     .i  丁 ゝ─ 'r .!    /       ,. ̄ ム\ヽ      繰り返すが数多ある選択肢、
     ! i     /    ,.イ      ,/  , イ  ヾ、
     ./ヽ !    i:`..─‐/     , .-" ., イ   ト、       具体的には二三48⑧筒の五択かね?
     | 人ム    .|:::::::/   _, イ  ,.ィ     .|: :ヽ
    .,  i \ヽ  .!::,.イ , <_  -‐ " ./      .|、: :ヽ      ハッキリとどれが正着、どれが悪手って事は
   . /!  !  `ヽ、 !/_> "      !      .|ムマ: ム
   /, !  !     77          !        | ム ヾ: :\    ないと思うぞ。
  /" ! ,/    <.イ          | ./     .人: ハ .\: :\


781 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 01:57:00 ID:RYMR2DOw0


             |\           /|
             |\\       //|       ま、正直に言えば、4索・⑧筒の選択は、
            :  ,> `´ ̄`´ <  ′
               V            V        8索に劣らない? て個人的には思う所だけど。
            i{ ノ    `ヽ   .}
           八 ●   ●   八
            / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',       変化が複雑すぎる形だし、別に8索がベストの正着って
            ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
          _/  ...il /  /     '...  ',__     訳でもないから、声高に主張する所でもないかな。



             ,......::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::.......、
          ,..イ:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::\
         /:://///////////∧::::::::::::::::::::::::.
          ,:':::::////////////////∧:::::::::::::::::::::::::..       さておき、この形って一昔前なら確実に
       /::::://::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::,::::::::::::::,
       ,::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::|::::l:::::l:::::: |::::::::::::|:::::::::::::::,       「三萬切り選択とか、
      |::::,::::::::: |::|:::::::::::::::::::|::::l::::::,::::: |::::::::::::|::::::::::::::::,       三色見られない初心者乙www」
      |::::|::::|:::::|::l、:::::::::::::::::|ィ:{ |-l,--|-::、:::::!::::::::::::::::::,
      |::::|::::|:::::l__!',::::::、:::::´!l::/ l::∧:::l::::::::::::l:::::::::::::::::::l      くらいに言われそうな形よねぇ。
      |::::l::::::,::´|:| `{ 、:::::::::|i/_,从l__リ!::::::::::ト-、:::::::::::::!
      |l:::l,:::::::l:::l_ヽ ヽ::::jイ ト、_心 }::::::::::l、_ ,}:::::::::,:::{
      | {:::_、::::l::下}刈   ヾ 弋z)ソ ,l:::::::::|,ィ ∧:::::::l::::l      今は三萬切りも市民権を得てるし、
      l / ヽ:::{─弋ソl{ ̄ ̄ ̄ }=イ/::::::::l_/:::::,::::::::::{
       } /{ヾj_/ノ¨,\___,/  l::::::/::::::::l::::::,::::::::::,      むしろ多数派になりつつあるかも?
       /'⌒ヽ l:::ハ     _        |:::/l:::::_::::l:::::::,:::::::::.
      /:l ´`ヽノ ∨:::ゝ  ``   ,..イ!/ ∨ }::::,::::::ヽ:::::::.
      /::} ´ ヾ  {:::::l:::::::≧=- '、´  ,/ / |::::::::::::::::::::::::,     この辺の違いは、本当、麻雀の理論が
      ,'::::l  マ_ノ ハ::::j::::::::::::::::::< ` ̄ ̄´   l-、::::::::::::::::::::::,
     /::/ ヽ    {::l:/:::::::_,..>ヽ l     /  \::::::::::::::::::,    確実に進歩してるの感じるわよね。
    '/ /∧   |、/::/´: ://  ` ! _,..-     /> 、::::::::::.
      /::{∨   l /´: : //<///VI////>、_  //: : : : : > 、
      /::/ `ー '´ {: :////////∧//////// //: : : /: : : : : : : :


782 :◆YBCXUjin3k:2015/01/13(火) 01:58:00 ID:RYMR2DOw0


ちなみに実戦での結果



┌─────────┐
│~~  五巡目  ~~│
└─────────┘


              /^ `ヽ     _,,  -=
           {     ” ̄” z   r }
             从 〃       ィアノ /
               f         ≪./          くっくっく、さすがはボクだ。
             /| { しx  r t__ノ}  〈 -‐-
            /   `¨     ー=1       ヽ     想定通りに123の三色が見えてきたよ。
          ≠:ァ   ゝ `¨^ ー'  ノ    }
           Z /  ア ≧=ァ'´      /
           ム'’ /{   /      /    x=‐      こういう変化手順の方が
          /  / ___y〔,  ハ   ≠    (
          〈rv{(ア  }ノ jノL/ &    ヽ       自分で手を作ってる気がして面白いよねー、うん。
             <” ‐=  ,__/   `ヽ   }
             〃      Τj      :.

 ┌─┐
 │二├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │萬│二│三│②│③│④│⑥│⑧│.1 │.2 │.3 │.4 │.4 │ │①│
 └─┤萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│索│索│ │筒│
     └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘

※ ただし「四萬の受けがクソ」「タンヤオなし」なので、
   配牌からどこまでレベルアップしてるか疑問符はついたりする。








        r'ア ̄ ̄::`ヽ
        i7_::,,. -- 、::::::::,>⌒>-< ̄::`丶、
        r!,. -‐ '" ̄::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::\
      / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒i::::::::ヽ >' />
.    ∠,ィ/::::::,::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::!::::::', ',/r'
    /  /::::/::::/::::::::l::::::l::::::::.ト、::::::,::::::|::::::::i !'`
      i::::::i::::::l::::::,. i- ハ::::::|::::ヽ‐ト- |::::::::liミi        _,,..-=ニ二7
       |::::::l::::::l::::::/ V  \!  ヽ!ヽl::::::::liニ}\     ヒ'ア´          あ、その二萬ロンよ。
      レvヘ::::ト::〃⌒`    '"⌒ヾ !:::::7´) /´    ノノ
      ん~\!     __     「 丁''      r'ァ⌒ヽ、
          /iゝ.,   i  ノ   , ィ´L 」        ||              5巡目でダマ5200のチップ1枚とは
        /〈::::::::i >  --  <  ./::::ヽ       ||
     /`丶、_ \::ハ1T iヽ/ /:::::::/::::::/_     .||              さすがの私ねー♪
     !    li |. 〉::::}.|ソ^ヽ、/」:::::/::::::/ iュ_   !!
    / `ーァ┴ i/ハリくr-、_」:::::::〈:::::.:{    「i ̄ ̄ヽ
   /   //   /::::八 ,::::::::::::::::::::::::i::l:::!      |___ノ
            (対面さん)

 ┌─┬─┬─┬赤┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │一│三│四││六│七│八│九│⑦│⑧│⑨│  │  │
 │萬│萬│萬││萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│西│西│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘



                |\           /|
                |\\       //|
               :  ,> `´ ̄`´ <  ′
            V            V
            i{ ○      ○ }i
               八    、_,_,     八           ……あっれー?
            / 个 . _  _ . 个 ',
           _/   il   ,'    '.  li  ',__


806 :どこかの名無しさん :2015/01/14(水) 13:02:32 ID:Vp29QRkA0

検討乙です。
>>769これ⑧pも選択肢何ですか?ターツ足りなくなるし234が弱くなりそうでどーも違和感が。
8sと比べて弱くないですかね?


808 :◆YBCXUjin3k:2015/01/14(水) 23:42:00 ID:p8iNdLMc0


>>806 >>769って⑧筒も選択肢? 8索と比べて弱くない?


                             ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤⑧├─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │二│二│三│②│③│④│⑥│筒│.2 │.3 │.4 │.4 │.6 │.8 │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒├─┤索│索│索│索│索│索│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┘


              /^ `ヽ     _,,  -=
           {     ” ̄” z   r }
             从 〃       ィアノ /          うん、その感覚自体は至極真っ当だと思うよ。
               f         ≪./
             /| { しx  r t__ノ}  〈 -‐-         ボクも>>769では「天鳳メインの人だと選べない所?」
            /   `¨     ー=1       ヽ          >>781では「8索に劣らない?」
          ≠:ァ   ゝ `¨^ ー' uノ    }
           Z /  ア ≧=ァ'´      /            という風に、やや否定的な評価しちゃってるしね。
           ム'’ /{   /      /    x=‐
          /  / ___y〔,  ハ   ≠    (
          〈rv{(ア  }ノ jノL/ &    ヽ        少なくとも今風な選択ではなく、仮に検討依頼で出たら
             <” ‐=  ,__/   `ヽ   }
             〃      Τj      :.           「いやー、どうせなら8索がいいかなぁ」とかツッコむと思う。
             {:       rヘ{ {       }



             _,.............._
          ,..::::::::::::::__::::::、:::...
         /:::/,-―――-、:::::、:::::...           その上で⑧筒切りを擁護するなら――
          /:::/::/:イ:::::::::l:::l,:::::::、::::ヽ::::::::.
        ,:::::l::/l:::| 、:::::::l,::lヽ__::':,::::::、:::::::::.
          l:::::l::l--、!-\::l´':、 、::::、:::::、:::::::::\       ⑧筒切り選択は、変化を前提とする感覚で (※)
          |:::::l:/,.ィニォ、 \ ,ィニェ、\、:::',:::、\::\                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |:::::|{. 込リ  ,   込リ l,r':、:::、:::-=,ヽ、:.、    「遊び牌1枚入手・リャンカン残し」に価値を見出す。
          |:::::ゞ!             ,_ン::∧::::、l∧'ノ!-,ヽ
          |:::::l 、:..、   ´ `   , イ:::::::::::/ヽ::\l '_ノ、::::
        ',::::l ヽ:::>, .._.. , イ:::::::::::::::::l///ー-ニ=-彡'   感覚としては「三五七・⑥・12」とあった場合に
        ',:::!   l::::,∧Yl|///ヽ:::::::::,ィ ̄ ̄ l:::::::、
         ',:::.,ィ- 、,////!////∧::::l    l:::::::::::.     12を見切るそれに近いかな?
       /:.:.:、::.,ー、_{_}二二}///: ̄|    ,':::/:::::::::.
      /:.:.:.:.:.:.:.l///,//l l/l////:.:.:.:.:.|    l/イ:::::::::::::.   これも同様に、変化前提でターツ足りなくしつつも、
      〈:.:.:.:.:.:.:.:l// /-、´l l l///:.:.:.:.:.:l    /イ´:::::::::::::::
     ,ヘ:.:.:.:.:.:/イ / ,' ヽ! !l//:.:.:.:/{   ,!::::::::::::::::::::::   遊び牌を1枚入手、リャンカン残す、という選択で。
     / {',:.:./// l   l l∨:.:./ l l   /!:::::::::::::::::::::::
     /  l∨ //   !.  | |、:./  | !   l::::::::::::::::::::::::    まだ理解はしやすい所でしょう?
    ,   |  l,/  l.   l_l    ∧  /,:::::::::::::::::::::::::


(※)8索切り選択は「変化を想定する感覚」なので、
   こういう「変化を前提とする感覚」とは、わりと根本から異なる。よって、単純に比較はできない。


809 :どこかの名無しさん :2015/01/14(水) 23:43:00 ID:p8iNdLMc0


                       __
               ....::::::::::::::::::::::::::::...、            もう少し客観的な話として。一人麻雀練習機を使うと
             /::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::..、
             ./:::::::::::::::/:::::::::/--──‐=ミ、          「 ⑧筒切り > 8索切り 」の評価だったりするのよ。
            .,::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::/:::;:イ:::ト::::.
           i::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::/l::/イ::ハ }:::ト、        ――というか、実は⑧筒切りがベスト扱い。
           |::::::::::::::::::|:::::::::::|^_}/ }/斗l::::!
           |::::::::::::::::::|:::::::::::l  迩   迩:::::!
           |::::::::::::::::::|:::::::::::| ""   , "::::::|          これは、実際に⑧筒切りが正着という事でなく
           |::::::::::::::::::|:::::::::::|    _  |::::/
           |::::::::::::::::::|:::::::l:::ト .,     イ::/          「一人麻雀練習機は
          /:::/::/::::::::|::::::::l::|vr―テ─=ニ>ト、         腰重い選択をやたら強めに評価する」(※)
          ./:::/::/:::::::::::|::::::::|::::||:::::ヾ>_ -、 }/,\_
         /|::/::/__,.イ|::i:::::|:::只\:::::::::i i ̄l//:::::::::::::::7\   という性質による評価と思われるけど。
        ./ 7::/ 、:::::::::::ヾl:::i:|:::| |ト、〉::::://  〈::::::::::::::::ヽ  ヽ
       / /::/{ ̄ヽ 、:::::::ヾl:|:::|_||::::ヽ://     ̄\ヽ::::}  ノ
      ./〉 ,'::/:::!    ヽ 、:::::::::::::| |X\} |_ -‐ ―<\ノ/   逆に言えば、一人麻雀練習機ばりに
       {/ i::;':::::l     iヽ 、::::::/| | \/ Y
     / /l::l::::::l    l ヽ__//|_|   ',  |             「腰重い選択が強いよ! 好きだよ!」という人
       /:::|/::::::l    |          }  |\
      ./::::::::/::|    |          |  |::::::ヽ          なら、⑧筒切りは充分に選択肢となる訳ね。
     /::::::::/|::::::|    |          |  |\::::i


(※)18巡をフルに使える、という前提で計算している影響で、
   「早いテンパイ可能性を作る」選択の価値が極端に低くなり、
   「多少遅いけど色々手変わりあって手が強くなる可能性あり」、という選択の価値が高く評価される。
                                                    ――という仕様。

   なお、>>750のような形では
   「2索切りも8索切りも、手変わり想定については似たようなもの」だったりするので
   出てくる評価は充分に使用に耐えるだろうと思われる。(まあ元から微差なので、逆転ありえるが)

   ――以上は、また面前限定での話でもあり。
   「鳴き手順評価は不能」という欠点もあるので、
   一人麻雀練習機の使用には常にその辺を考慮しておく必要がある。
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-10 : 何切るコーナー : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

魔法少女たちが牌譜検討をするようです 検討300 ( ほむら中心 ) & 「我鷹師匠のテンパイ崩し」

729 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/08(木) 01:17:59 ID:nhNsnwDU0

変則的な検討依頼になりますがふたつの牌譜の似ていると自分が考えた場面での検討をお願いします

http://tenhou.net/0/?log=2015010401gm-0029-0000-53e20456&tw=2

東四局一本場は赤5索を引いたときに何を切るべきでしょうか
まだ序盤なので二萬や四萬もかなり迷ったのですがテンパイとりました

南一局はもの凄く危険な親の鳴きに①筒に変えて何を切るべきだったのでしょうか
またその後の進行はどうだったでしょうか

南二局は親の鳴きの値段がわからないのですが
一枚切れててもリーチしたほうがよかったのか⑧筒はどうだったか

http://tenhou.net/0/?log=2015010611gm-0029-0000-398a17d5&tw=0

東二局 前の牌譜の東四局一本場と似ているので受け入れを減らして形を大事にして打3索としたのがどうだったか
こちらは前のと比べて序盤でもテンパイしていないので間違いではないと思うのですが

東三局二本場 前の牌譜の南一局と同じく凄く危険な親の鳴きに5索はどうだったか
前の牌譜よりもいい手ではないので5索や②筒よりも9索を大事にして西でやめてしまったほうがいいのか


731 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/08(木) 21:56:18 ID:UkXJL7jE0

>>729



東4 1本場
リーチでいい変化そんなに多くないし
まだ東場で安全圏でもなく先制してるから積極的に追加点取りに行く

南1
自分は7mも切るか分からないけど1pは絶対切らない 1pは攻めても無い上に「安全根拠が無い」
リャンカン手出しは聴牌濃厚 最終形が14pだったとしても雀頭が字牌なら579p手出しは十分妥当
よって1pは普通に危険牌なので必ず切らない 平場なら8s入った時だけ攻める5p(2p)あたり
大きく沈んでるなら3s切って全面戦争も可
浮いてるなら親の最高打点がやばすぎるから全面撤退がいいかと
終盤形テンに向かうのは良かったと思う。西、4s切れなくて取れなかったのは仕方ない

南2
打点不明、聴牌かも不明の親と戦争していいだけの手ではある 平場ならリーチ「するべき」レベル
ただ、浮いてる以上はダマも妥当で、ダマにした以上8pは良くないかと




東2
ドラ待ち愚形2600リーチがいやなら有りなんじゃない?
ただそのリーチを打ちたくないなら1s切りは微妙
8sの方が中ポン出来るし最終形も1s中シャボでいいかと

東3 2本場
上の南1に比べたら全然危険な仕掛けじゃないし
5sは瞬間的に比較的安牌といえる牌だから
親警戒ならここで切るべき牌かと
後半何言ってるかよくわからない・・・そうだ>>1に解読してもらおう


732 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:03:54 ID:c9XA4Qns0


        ,......:::::´ ̄ ̄ ̄::::::`ヽ、
      ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::,.. - //7//7/∧::::::::::::.,
   ./::/:::, 7//7/ - '´ ̄ ̄`ヽl:::::::::l::::::.
   ,:::::l// - '´::::::::::::::::l::::::::l:::::::::|::::::::|:::::::,
    l:::::|´:::::l:::::::l:::::::::::::::!::::::リ:ト、 :|::::::::|::::::::l
    |::: |::l:::::l:::l:::l、:::::::::::リ-七リ´ヽ|::::::::| ,:::l       今日の検討は、>>729さん、2つの牌譜。
    |:::::|:::,::-l-l- ヽ:::::::/ィ ≦云ア,:::::::::l/::::::|
   ',::::l:::ヽ下ト示、ヽ:/ 弋z(ソ .::::::::,::::::::::l       気になる所だけをチェックするという少々特殊な検討で。
    、:ト、::\∨(j ,      ,:::::::::,:::::::::::|
     \:\::ト     _    ,.ィ:::::,::/:::::::::::::.
      `|::::|::`>:::...-__.<//:::/:/:::::::::::::::::.       押し引きなどの微妙な所が多いから、
      /|::::|::::::::, <l/!/!//::::イ/ 、:::::::::::::::::.
       /:::゙,:::!:::::ハ//,天.l//:://:.:.:/\::::::::::::.      私の出番として頑張らせてもらうわね。
      ,:::::l::{レ:::/ ∨l/l l/l::/:.:./   /´二`ヽ、
     ,:::::::レ:::::/  { V !ヽ:.:./l::\   ヽ、ヽ_ゝ'、ヽ
     /:::::/:::::/  冫  | `´ /::::::::\  \`ヽ二ソ


733 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:05:00 ID:c9XA4Qns0


ここから見ていく牌譜:
          http://tenhou.net/0/?log=2015010401gm-0029-0000-53e20456&tw=2


┘─────────└
│ ~東四局 一本場~ │
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  四巡目  ~~│
└─────────┘
                                    リーチ!
                                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.8 │ ┌赤┐
 │一│一│二│四│六│七│八│⑦│⑧│⑨│.6 │.7 │索│ │.5
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索├─┘ │
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘     └─┘


> 何を切るべきでしょうか まだ序盤なので二萬や四萬もかなり迷ったのですがテンパイとりました

>>731 リーチでいい変化そんなに多くないし


        ..-―― - .
      /.::::::::::::::::::::::::::::.゚.
      '.::::::::::::: .z㌫㌍≧::゚.              んー。直感的には、即リーチとテンパイ崩し二萬切り、で
     i:::::::::iィf>'”:、::::、:::::ヽ::゚.
     |:::::::::|:::ト:::::::ハ:::i\:::!:::::゚.             ボーダー近い感じなのよねぇ。
     |:i:::::::|:::; ヽ::| |::}、__jハ:::::::
     |,l-、::|:/ニニリ‐'レ,ィ!cホム::::!             ……ああ、四萬切りもけっして悪くはなしなのか。
     ./‐つイ{{、{゚;},}}=弋ゞ'彳::::!
    /´二} {、゙¨¨¨"  '_   八:::
    | ´,、〉 |::≧.. _ ´ . イ´ ̄|::!-、            通常の検討なら、「どれでもあり?」の
    |   ノ:::ト、、 ̄`Y_/}  .|::!, ヽ- 、_
   Kj_iノi |::| ,>―く:i:i、:i:} ノイ-‐'    ヽ       一言でまとめる所だけど、折角の特殊依頼だし
   |!   ,| !::!ヽ:i:i:i:i:i/|:|トf`> ノ―--、_/ ハ
   |I===彳 V  ヽ:/-j:||:|´ |    く,、rrrn ゝ     もう少しシッカリと検証を試みれば――
    Y^^´ ト/、     l」l」  ト.-'    く ̄ \!}
    .人___/.::.V     / トミ=-    }___〕
   {::::::i:::::::::::i:::V       `ヽ、ー±ニ /   }、     まず、毎度の「現代麻雀技術論」を参照すると、↓ね。
   Ⅵ::|::::::::::ハ:::|          }±±{、_r、_、_ノ


          http://yabejp.web.fc2.com/mahjong/tactics/chapter01/section021-05.html


     該当箇所を引用すると
          「(手変わりための必要条件は)
           序盤(4巡目):得点2倍の手変わり6種、良形変化の手変わり9種。
                   (2種で4枚になる場合等は2種合わせて1種と数える。)」


           以降の検証は、これを全面的に信用した上で行う。


734 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:06:00 ID:c9XA4Qns0


二萬切りの場合:

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬赤┬─┬─┬─┐
 │一│一│四│六│七│八│⑦│⑧│⑨│.5 │.6 │.7 │.8 │
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒││索│索│索│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

             ,......::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::.......、
          ,..イ:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::\
         /:://///////////∧::::::::::::::::::::::::.
          ,:':::::////////////////∧:::::::::::::::::::::::::..        明確に良形変化となる受け入れは、
       /::::://::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::,::::::::::::::,
       ,::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::|::::l:::::l:::::: |::::::::::::|:::::::::::::::,        「一五・4679」の、6種20牌。
      |::::,::::::::: |::|:::::::::::::::::::|::::l::::::,::::: |::::::::::::|::::::::::::::::,
      |::::|::::|:::::|::l、:::::::::::::::::|ィ:{ |-l,--|-::、:::::!::::::::::::::::::,       一萬での変化はやや微妙な良形だけど
      |::::|::::|:::::l__!',::::::、:::::´!l::/ l::∧:::l::::::::::::l:::::::::::::::::::l
      |::::l::::::,::´|:| `{ 、:::::::::|i/_,从l__リ!::::::::::ト-、:::::::::::::!       五・4ではただの良形を超えて
      |l:::l,:::::::l:::l_ヽ ヽ::::jイ ト、_心 }::::::::::l、_ ,}:::::::::,:::{
      | {:::_、::::l::下}刈   ヾ 弋z)ソ ,l:::::::::|,ィ ∧:::::::l::::l       三面張になる分、相殺以上ができるかな。
      l / ヽ:::{─弋ソl{ ̄ ̄ ̄ }=イ/::::::::l_/:::::,::::::::::{
       } /{ヾj_/ノ¨,\___,/  l::::::/::::::::l::::::,::::::::::,
       /'⌒ヽ l:::ハ     _        |:::/l:::::_::::l:::::::,:::::::::.      20牌なので、実質5種扱い。
      /:l ´`ヽノ ∨:::ゝ  ``   ,..イ!/ ∨ }::::,::::::ヽ:::::::.
      /::} ´ ヾ  {:::::l:::::::≧=- '、´  ,/ / |::::::::::::::::::::::::,      この時点で条件の5/9強が
      ,'::::l  マ_ノ ハ::::j::::::::::::::::::< ` ̄ ̄´   l-、::::::::::::::::::::::,
     /::/ ヽ    {::l:/:::::::_,..>ヽ l     /  \::::::::::::::::::,     満たされてるって所?
    '/ /∧   |、/::/´: ://  ` ! _,..-     /> 、::::::::::.
      /::{∨   l /´: : //<///VI////>、_  //: : : : : > 、


735 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:07:00 ID:c9XA4Qns0


               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
               .′:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::'.
                  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|==ニ二};       で、直接の得点上昇変化は
             {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/ ハ从:、
               ':::::/:::::::::::::::::∧::::::::::l::厂¨フ ;:::| \      「五・4679」の5種18牌。
               V:::::::::::::::::/⌒i::::::::::lヶ-ミ /:::|
                }:::::::::::::::八_ゞ|::::::::::lヒノ !}=:::|        ただ平和変化は得点上昇2倍でなく1.4倍程度(※)。
               /::::::::::::::::::/  |::::::::::l===' 〉:::|
               ./::::::::::::::::::ム  |::::::::::l' ' _ イ:::::|
              /::::::::::::::::::/ ̄ ̄|::::::::::l  _/ !:::::::!        18牌は、実質4.5種扱いの、上昇0.4倍止まり。
             ./::::::::::::::::::/=ミ、 八:::::::::「   !::::::;
            /::::::::::::::::::/    `ヾ「\:::|r‐ミ、|::::/         =得点上昇2倍の2種弱、程度の価値。
           ./::::::::::::::::::/´  `ヽ ', ヘ{_} j::/
           /::::::::::::::::/       ', \_トミメ'、          条件の2/6弱が満たされる。
          ./:::::::::::::::〈 ==―-   〉    | | ヽヽ
         /::::::::::::::::::/\     /    |_|  〈
        ./::::::::::::::::::/ 〈     /         }         前項と足して、条件の8/9。わずかに足りず――
        /::::::::::::::::::/   |    |            {


(※)ロンで1.5倍、ツモで1.3倍
   さらに「平和の有無に関わらず満貫パターン」があるので、1.5倍には達さない。


      /://-――――-、/∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,::/ /...:/::::::::::::l:::::::l::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ただこの形って、
     ,::/::::l:::::イl:::l:::::::::ト,:::::l::::::l::::|:::::::::::::::l:::::::::::::::::|
    ,:::l::::イ::::, l:::ト,:::::::! ,::::l 、::l::::l:::::::::::::::|:::::::::::::::::l       「赤五萬による、さらなる打点上昇」
    l:::l::/`ト:l、 l,::| ヽ:::|__、::!__リ、::l:::::::::::::::!::::::::::::::::l       「8索受けも、良い待ち牌となるので、ありな変化」
    |:::レ! ___ リ  ヾj ヽ! ゙l ヽ::::::::::::::l:_::::::::::::::l       「直接のテンパイでない⑥筒受け三色変化」
    |::::::l´ ト_ハ      ィイテ心 l:::::::::::::::l´l:::::::::::::|
    |:::::{! 弋(ソ !}=={!  込(ソ│::::::::::::, ノ!::::::::::::!       があるのよねぇ。
    |:::::::`=='  , ` == ´ .|:::::::::::::lソ::::::::::::::
    |:::: 八              u ,:::::::::::::,::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::> 、  - 、    /:::::::::::/::::::::::::::::::::::.       「赤五萬は1枚きり」「8索受け変化はそもそも微妙」
     ,::::::::::::::|  l`:::...._,.. - <:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::.       「三色は直接テンパイでない上、不確定」と
     ゙、::::::::::::, ,::::::::::l=' y==/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.
      、::::::::::l ̄/二´__|||_,/::::::::::/`ー,r-、_::::::::::::::::       価値としては、かなり抑え目になり――
      ヽ:::::::,//////{//l/:::::://`ヽ、   ̄ `ヽ::.
      / \:.,//////ー/:::////////      ヽ:.      やっぱり、残り1/9のフォローに届かないかなぁ?
     /  {/.\/// l/´ヽ///////        ,:.
   /   ヽ,-- '///-―-l/l \////  l /       \
    、    /  ///.     l/l  ` ´   l'         ヽ    ……とはいえボーダー付近にも違いない感じで。


736 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:08:00 ID:c9XA4Qns0


     l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
     |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l     四萬切りも、似たような計算になるから、省略。
     |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:|
     |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l
    ∨:::::::::::::l rf芥笊圷_  . |  弋廴ソ ||:::::::::リ      価値ある変化が一二三萬と、枚数で勝るけど
      ‘,:::::::::::::ト、|.. V廴ツ  Y.⌒`.___丿|l:::::::::|
        、:::::::::|ヒヘ..__._ ノ  '   / /ヽ.ノ|:::::::::|      「一萬受けは58ノベ単でも大差ない」
        l::::::::|`ー'、///ヽ    , -   ....:::::::|:::::::::|      「二萬受けは変化として微妙」「三萬も大して……」
        |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|
       l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧      だから、「二萬切りの絶好五萬受け4枚」には
      ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、
      /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、   及ばないと判断する所かな。
      /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕


737 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:09:00 ID:c9XA4Qns0


            ,.......::::::::::::::......、
         ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        /::::::::////////////ハ::::::,:::.       一応、私としては「二萬切りテンパイ崩し」を支持したい。
         /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
      ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.      「⑥筒入りからの爆発力」を、手役派として高めに評価。
       ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.
       l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l
       |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|      とはいえ、それがなければボーダー届かない感じだろうし、
       |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,
       |::::::|:::::|弋(ソ |}.==.{{.弋(ソ !::::::::!:::{       即リーチで全然いいと思うわよ。1300ボーナスの場
      ゙、 ::|::: |..──┘ , └──.|::::::::|::::l
        }: |::: |、           u ,::::::::,:::::l      という事で打点上昇価値も落ちるし、そっち優位かもね。
       ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|
        /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.
     /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.      現代麻雀技術論では、↓が条件を満たす例として挙げ
      /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ
    /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、     られてるから、実戦的にはそれとの比較で判断する所?
  /:::l ,:.:.:.:.:.ヽ/\//´ ハ l`ヽ__,///:.:.:.:.:.:./!:::\




連続形+孤立浮き牌型で、孤立牌がドラや手役絡みの場合(なら手変わり条件を満たす場合がある)

             ┌─┐
 ┌─┬─┬─┤③├─┬─┬─┬─┬─┬─┬赤┬─┬─┬─┐
 │一│二│三│筒│⑤│⑥│⑦│⑧│.1 │.1 │.5 │.7 │.8 │.9 │
 │萬│萬│萬├─┤筒│筒│筒│筒│索│索││索│索│索│
 └─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

牌姿との比較では、こちらの方が
 「三面張変化なし(あってもフリテン)」「三色変化可能性なし」が、即リーチ強める理由。

 ただし「現時点で打点まったくなし」「赤5使用可能性も強い」ので、手変わり理由がかなり強い。

 ので、こちらに比べれば今回の牌姿は、手変わり理由がかなり落ちる。やはりボーダーに及ばず?






 てか、「現時点で役無し愚形リーチ、弱過ぎる」という事で、
 そもそもの手変わり条件が非常に強いから、上記牌姿は例示としてそもそも不適切な気が……。
 (手変わりの強さ抜きに、このスレ的には「役無し愚形リーチは微妙」で、即リーチ控えて良しと結論する形)


 ――と思って書籍版を確認したら、9索をドラに修正した牌姿を使ってた。


書籍版の牌姿

             ┌─┐
 ┌─┬─┬─┤③├─┬─┬─┬─┬─┬─┬赤┬─┬─┬龍┐
 │一│二│三│筒│⑤│⑥│⑦│⑧│.1 │.1 │.5 │.7 │.8 │.9 │
 │萬│萬│萬├─┤筒│筒│筒│筒│索│索││索│索│索│
 └─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

 これとの比較なら、やはり今回の牌姿は直感的には「手変わり理由、少々落ちる?」程度。
 実戦的には「ボーダー付近だしどっちでもいいや」と判断する所か。




738 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:11:51 ID:c9XA4Qns0


┘─────────└
│~~~南一局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  六巡目  ~~│
└─────────┘

   く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
  /:::ヽ〉::::.対面(親)::::.└:ヘ ::::│
 ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ    捨て牌
  Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(        ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┐
    ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ.         │.1 │八│⑤│⑦│四│⑨│
     リ:. l ●)  (● ):::::.ノ           │索│萬│筒│筒│萬│筒│
  /⌒ヽ, .ヘ ,, ワ  ,, ノノ/⌒i         ├─┼─┴─┴─┴─┴─┘
  \  / \>__ __,.イ /_ /        │③│
    /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ        │筒│
     \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ        └─┘
 ┌─┬─┐       ┌─┐    ┌─┐ ┌─┐    ┌─┐
 │  │  ├──┐ │  ├──┤  │ │  ├──┤  │
 │白│白│  白│ │発│  発│発│ │東│  東│東│
 └─┴─┴──┘ └─┴──┴─┘ └─┴──┴─┘



                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┤①├─┬─┬─┬赤┬─┬─┬─┬龍┐ ┌─┐
 │二│三│①│①│筒│②│③│④││⑦│⑧│⑨│.8 │ │.3 │
 │萬│萬│筒│筒├─┤筒│筒│筒││筒│筒│筒│索│ │索│
 └─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘


> もの凄く危険な親の鳴きに①筒に変えて何を切るべきだったのでしょうか

>>731 1pは絶対切らない 1pは攻めても無い上に「安全根拠が無い」
     普通に危険牌なので必ず切らない 平場なら8s入った時だけ攻める5p(2p)あたり
     大きく沈んでるなら3s切って全面戦争も可
     浮いてるなら親の最高打点がやばすぎるから全面撤退がいいかと


739 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:12:31 ID:c9XA4Qns0


                    ,.ィ:∧
                    /::::/ .ヘ        すでに状況は、親リーチに匹敵するか、それ以上。
 ャ‐::―::..-...._     _ ............ _ .,イ_::::::/   ハ
  ヾ゙く::::::::::::::::≧':´:::::::::::::::::::::::::::`“:::Z  ハ
  ヘ  \:::::::_:: -‐ ―― ‐- 、_:::::::::\  |        ①筒も7700~12000に普通に当たり得て、ラスリスクを
   ヽ /:::/ _ .....-‐―‐:ォ:-......、 j::::::::::;`V!
    〉:::::;':::´;:::j!::::::i|::::::::::ト;::::::::::`i!:::::::::i:::::{        発生させる以上は、天鳳六段的に、まず悪手でしょう。
    ,'::::::{:::::イ:::ll:::::::!l:::::::j!:i ヾ::::::::i:|::::::::::!::::|
    !:::::::i:::/|:::i::i::_:i_,!:::::ハ:!-‐ヾ:::::i:!::::::::::!:::|
    |::::::::Y ┼'┴┴! V  T¨ ̄ ̄}:::::::::::!:リ        しかも、仮にテンパイしても大三元可能性がある内は
    :l::ト、:ハ.弋   リ    乂   ノ!:::::::::l:l
    ':l ヘ::} ,,,,` ‐ '       ¨,,, |:::::i::::ハ        リーチ敢行する想定とか不要な局面だし。
        ヘ:へ      へ    .イ:::::ハノ::::ヘ
         ト::::!:::≧ ァ_-_ェ‐_≦、:::j::::/::::::::::::::ヘ
      /::::`::::::::イ´ { _ Y_ } }ム'::::::::::::::::::::::ヘ      >>731さん言うよう、余裕あるトップという事も合わせ、
       /:::::::::::::::::ハ_ ト<入>イ.へ::::::::::::::::::::::::::::ハ
     /:::::::::::::::::/ /:::}    {\\:::::::::::::::::::::::::|     この時点からベタオリの現物筒子バラ切り安定ね。
    ./::::::::::::::::ム/::ノ     \::ぐヌ::::::::::::::::;:::::|
    l:.;イ::::::::::;:::::::く \/\/``ヾ:::::::;::::::::::j|:::l     「浮いてる時は退き気味に」よ。
    Y ハ::::::/|::∧::k´  /  ヾ 、 /ヾハ:::::/ }/
       V レ゙ ∨ トム-、_.Xミャ;、   ∨ ′
            i!:::::|  |::::i!  ゙i!|i;           とりあえずは、赤⑤切りから入って、
               i!::::|  |::::i!  ji!i;
                 i!:::|  |:::i!  じ′          よもやの安全躱し展開も見ておくのがベストかな。
                `¨  ¨′                             (上家現物消費ぐらいは許容)



740 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:13:00 ID:c9XA4Qns0


> またその後の進行はどうだったでしょうか

>>731 終盤形テンに向かうのは良かったと思う。西、4s切れなくて取れなかったのは仕方ない


             /\        ,へ、
           /::::|\\___//い
              /:::::::| ,ゝ::::::::::::::::::::::::\| |          こちらは、まったく問題なし。>>731さんに全面同意。
           /::::::::::|/::/三三三三三ヽ::ヽ
         /:::::::::::::::::::|::::i::::::::::::::::::/|:::::ヽ:::::\
          i:::::::::::::::::::::|::丁厂|:::::::/「T:::::::ヽ:::::::i      「危険牌は一牌たりとて切らず」
           |:::::::::::|:::::::::|ヽ|八 |::::/ iハ::::从::ト、:|      「他家安牌も充分に確保しつつ」
           |:::::::::::|:::::::::「「  ̄「レ' 「 ̄「/::::/ iノ      「躱し、形テン可能性も踏まえる」
(⌒ヽ.     |:::::::::::|:::::::::圦 丿  丶ノ |/
 ヽ:::::l    人:::::::::|:::::::::|⊃      ⊂ヽ          という三点を満たせた、ベストの打ち回しでしょう。
  |::::|   /:::::::::::::::|:::::::::|≧ェ _ ^_ . イ|
  |::::|   /:::::::::::::::::|从::::!:::::├┬ュ:::::::::|::|:|
  |::::|   / :::::::::::::::::::::/ヽ|ヽ  ̄A ̄フ\!::::|          最後も、西は切れないしね。
  ゝ::ヽ /:::::::::::::::::::::::く  ハ/ ∨ /::::|


741 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:14:00 ID:c9XA4Qns0


┘─────────└
│~~~南二局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  六巡目  ~~│
└─────────┘

 ┌─┐
 │六├─┬─┬─┬─┬龍┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │萬│七│七│①│③│⑨│⑨│.2 │.3 │.4 │.6 │.7 │.8 │ │七│
 └─┤萬│萬│筒│筒│筒│筒│索│索│索│索│索│索│ │萬│
     └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘


> 親の鳴きの値段がわからないのですが
   一枚切れててもリーチしたほうがよかったのか⑧筒はどうだったか

>>731 打点不明、聴牌かも不明の親と戦争していいだけの手ではある 平場ならリーチ「するべき」レベル
     ただ、浮いてる以上はダマも妥当で、ダマにした以上8pは良くないかと


                               __   ,.、
               _       x:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.,イli|k:...
             Ⅷ三≧zx:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:くィ' 寸k:.:.\        この辺のリーチ判断は、実際、悩ましいわね。
                 マ', ..ィ:.:.:.:.:.:.__ミx:.:.:.:.\ Ⅷ;.:.:.::ヽ
                  ∨/:.:/;.z斗-――-ミx:.:.:.:.:ヽ}|li!:.:.:.:.ハ
                   ハ:.ムィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.::Ⅵ:.:.:.:.:.:.:',     自分がドラ2枚を抑えてる事もあるし、
                  :.:.:.i!:.:.:.:.、:.:.:.ヘ、:.:.ヾ:.:.:.:.',:.:.:.:.:Ⅷ:.:.:.:.:.:.:.
                   |:.:.:!:.:.',:.::、:.:.:.', 、',ヽ:.ハ:.:.:.:.: l|i:.:.:.:.:.:.:.:      得失点期待値ボーダーは楽勝で超えてるから
                    l:.:.:|:.:.i:.ト、:ハ\:.ヾ、ヾ_ヾ ',:.:.:.|i!:.:.:.:.:.:.:.|
                   l:.:.:.:. ハ|二 ‐-    ´ _ -‐ェ l:.:.:.f }:.:.:.:.:.: |      リーチで問題はまったくないのよ。>>1的には
                    :.:.:ハ:',弋マミ、     ' 乂_ツ i!:.:.:り:.:.:.:.:.:.:l
                     .:.:.:.:ヾ:ヘ ー′       |:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l      「ノータイム即リーチ。決めに行く」だそうで。
                  ',:. ',ハ  ′      イ!:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:ハ
                       :.:.:.:.:.:.:ヽ.   ‐   / .i!:!:.:.:.!:.:.:.:.:.,':.:.
                       Ⅵ.ハ\:.`:..、 ._´.-斗:|:.:.:i!:.:.:.:.:{:.:.:.ヘ     とはいえ、「浮いてる時は守備的に」だし、
                        ∨:ハ=≠≦オー ´ 才i.:.:ム≠ ミ:.:.:.:.∧
                    ハ:.:.:',' ヽ ,   ..ィ升才:;′. . . .Ⅵ:.:.:.:.:..    3枚残りでリーチ敢行したくないのも、分かる。
                    / / ハ:.:.'{  ,.ィ劣圭㌢. }′. . . . . ∨:.:.:.:.ハ
                     f . / 斗≠j| ,r〈圭圭l7. . . . . . . . , ≠ミ:、:.:.:.:.:.ヘ    ドラ2枚抑え程度じゃ、高打点あるしね、親。
                  ,レ.' //_r-ミ、. ', Ⅷ|i7 . . . . . > ´   |/:.:.:.:.:.:.:.',
                オ. r≦;オ」、. ヽ .ス7. . .> ´ {       k:.',:.:.:.:.:.:.',
              { | ,l/オ7|. | \/. :> ´   ≠',     ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    けどその場合は、かなり守備的判断だし
                  ',ゞ //|;'|.| ゝ ゙´    /:.:.:.:.:',     Ⅷ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                ハ: . // i! l. .!  . . .  / /:.:.:.:.:.:.:.',     :.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.    ⑦⑨で打点リスクある⑧切りは頂けない。
                ./  .ム' | .|.! ー ´  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      ',:|:.:.:.:.:.:.:.:.l
                /.      :: ヽ′       〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      ' :.!l:.:.}:.:.:.:.:|
            /i!      .i!        {′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',    ' |.!:.i! :.:.:.:!   推奨度は
                :      i!          i !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',     ' |:.i! ',:.|   「 即リーチ > ダマテン後に⑧筒抑え
             /  ;       .|         ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',    |ミx  }:.:!     >>(超えられない壁)>ダマで⑧押し」
           x ′ .:     / \        ',:.|!:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.',   ゞミ㍉!:.l                   ――という事で。


ここまで見てきた牌譜:
          http://tenhou.net/0/?log=2015010401gm-0029-0000-53e20456&tw=2


742 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:15:00 ID:c9XA4Qns0


ここから見ていく牌譜:
          http://tenhou.net/0/?log=2015010611gm-0029-0000-398a17d5&tw=0



┘─────────└
│~~~東二局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  四巡目  ~~│
└─────────┘

                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.3 ├─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │四│五│六│④│⑤│⑥│.1 │.1 │索│.6 │.8 │  │  │ │七│
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索├─┤索│索│中│中│ │萬│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┘ └─┘


> 前の牌譜の東四局一本場と似ているので受け入れを減らして
   形を大事にして打3索としたのがどうだったか
   こちらは前のと比べて序盤でもテンパイしていないので間違いではないと思うのですが

>>731 ドラ待ち愚形2600リーチがいやなら有りなんじゃない?


           ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、
        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.      うん、良いと思うわよ。私もそう打つ。
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
     l::::::::::」 弋:::ソ     弋:::::ソ  |::::::::::| }::::|      特にここは
     |:::⊂⊃            ⊂⊃:::::/-:'::::,      「2索入れても嬉しいテンパイではない」からね。
     |:::::、                ,::::::::/::::::::::l
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!       実際にテンパイなら渋々とリーチするにしても
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.      この時点で四連形は強いから、活かしに行きたい。
      ,::::| |:::::::::::://///// ∧/イ:::::::::::::::::::::::::::.
      ,::| |:::::::::://///////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.


743 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:16:00 ID:c9XA4Qns0


┌─────────┐
│~~  五巡目  ~~│
└─────────┘
                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.1 ├─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │四│五│六│七│④│⑤│⑥│.1 │索│.6 │.8 │  │  │ │八│
 │萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│索├─┤索│索│中│中│ │萬│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┘ └─┘


>>731 ただその(※1註 ドラのカン7索)リーチを打ちたくないなら1s切りは微妙
     8sの方が中ポン出来るし最終形も1s中シャボでいいかと


                        - ―――――‐-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
                /:::::::イf三三三三三三ヽ:::::::::::::\        どうかしらねー、ここ。
                  / ::::::::::|:::::Λ::::::::::::i::::::::::::: |::::::::::::::::::ヽ
              /.:::::i:::::::|:::::| \:::::::|\:::::::::|:::::::::|::::::::::::.
                  ::::::|:::::∧:|  \i{⌒\:: |:::::::::|::::::::::::::.       ここで1索切る打ち筋は、
                |::::::|:::/ ヽ{    ーrf示TⅥ :::::::|:::::::::::::::i
                | ::::::ⅣTr示      _)::刈 |:::::::::|:::::::::::::::|      >>667で紹介してる選択そのものなのよね。
                |:::::::::} ):刈      乂zり |:::::::::|ヽ:::::::::::|
                | ::::: i{ 乂り         ''' |:::::::::|丿::::::::::       ひょっとして、意識してくれてた?
                | :::: 八 '''    -     . イ:::::::/:::::::::::::::{
                |:::::| }≧ー― r―一_≦::/::::::/:::::::::::::::::::
                   、:::::| |::::::::::/{>「<}\|::::::::::::::::::::::::::::::.、      >>731さんの主張も分かるけど、
                   \{ |:::::::〈 《__介_》 |::::/::: /:::::::::::::::::::\
                  |:::::::∧ |_/ イ'|_j|  }iイ::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ   「ドラ7索待ちリーチ打っちゃダメ」って
                  / .::: / V〈_/:|_l>‐イ ∨::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.
                 / .:::::/  |       {   ‘;::::::::::::|::::::::::::::::::::::: i  訳でもないし、悪手ではないでしょう。
                 / .::::::::::|___,|       |__,Λ :::::: |\ :::::::::::::::: |
                 ..::::::::/::::::{:::::::::/   Λ   :|::::::::::::}\::::|  \::::::::::::|
             i:::::::/::::/ゞニイ   / ‘、  :ト=ニ彳__ Ⅵ   ヽ :::::: |  ……うんそりゃ、>>667を紹介してる
             |::::イ:::/   /  \/   \_{:   / /         \:::|
                  }i/'}i/   {二ニニ二ニ二ニニ二イ           У  >>1的には否定入れられない箇所よね。
                       |〉:::::::|  |:::::::〈|


744 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:17:00 ID:c9XA4Qns0


┘─────────└
│ ~東三局 二本場~ │
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  五巡目  ~~│
└─────────┘

                     ┌─┐
 ┌─┬─┬赤┬─┬─┤.5 ├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │四│六││⑨│⑨│索│.7 │.8 │.9 │  │  │  │  │ │③│
 │萬│萬││筒│筒├─┤索│索│索│東│東│西│西│ │筒│
 └─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘


> 凄く危険な親の鳴きに5索はどうだったか
   前の牌譜よりもいい手ではないので5索や②筒よりも9索を大事にして西でやめてしまったほうがいいのか

>>731 5sは瞬間的に比較的安牌といえる牌だから親警戒ならここで切るべき牌かと


                .. -――‐:::..
             /::::::::≠==トミヽ、
          .:::::::::::::〃:::/:::ム:::}\ヽ:::.              うん、この5索は問題ないんじゃない?
           /::::::::::: l:::l::/:::/_ }/ ィTV::}   _ノ 、
        /:::::::::::::::,l:::l〈ノィT  l::j }′ /}_}一'         28索が通ってるんだしさ。
          /:::::::::::::::( l:::|   l::j     )Υ  j
        /::::::::::::::::::::::l:::ト、 ___ ..イ   /
  ー==≦:::::::::::::::::::::::::::ハリート‐‐イ / > ´              その意味じゃ、前巡の2索の方が疑問手だけど
   /::::::::::::::::::::イ::::::/`ヽ ー介ー {
  ./イ::::::/::::::/ /::: /  /{ // !| 人                 「テンパイか怪しい」「オリ切れない」から
   .|::::/:::/ ./::/ ./ノ 〈/ |j  ヾ⌒Y}
   .l:://   /rく_/ Y           } 八             やはり問題とは言えなさそう。
   .|′    Y{ ヽ ∧   /`ヽ   / / ノ
           |j \\ '. /   }\/ / ノ、



           ,...:::::::::::.....
          /::::::-‐=ェ、.:::::::`ヽ            赤5索を手出しされて、
            |::::/、/|::::::`'=|::::::::::\
    _,、_   〃//`|:::/、ヽ|:::::|:::::::::..、_,-、       「おそらくテンパイ」「789が安牌扱いでき、オリ切れる」
    ゝ|] \γι'  |///` |:://::::::/ [々
      \ ゙ト、    ι'   |//)/ /        という風になった7巡目の②筒なら、止める選択肢が
        \ ` .     ,//"  /::::::`
         ` 、 ≧__ェイく  /::::::::::::::::ニ=-     強くなりそうね。――というか、6巡目の北も怖い。
              ヽア介ー-'」Y::::::::::::::::::::::::\
           ) //| |  /ヽ:::::::ヽ.::::::::::::::::i
       ,、__ / |_| ヽヽ く\:::::::::::iヽ::::::::::|      一応、「どうせラスなく、親のアガリを潰したい」という
        {[ /|  ∧   人 ヽ_、::|  ヽ::::|
        {[| / | / ヽ /  \≫ヽ  ヽ|      点棒状況ではあるから、ややムリ押しする選択肢も
         ヾヽ /  | ∨ \ィ彡
            ミニミニ=彡"              なしではないけど、いまいちの二向聴じゃ、ねぇ?
            |  |  |
            |  |  |
             | |  |                 他家の頑張りに期待するのが無難かな。
              | |  |


745 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:18:00 ID:c9XA4Qns0


> 5索や②筒よりも9索を大事にして西でやめてしまったほうがいいのか

>>731 何言ってるかよくわからない・・・そうだ>>1に解読してもらおう



              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|          「5索や②筒なんて危険牌を切るよりも」
              |/,ヽ     ヽ
       __      //   =   =l         「けど、現物9索は将来のため大事に残しておいて」
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、      「5~7巡目は、まず西切りで、攻撃やめのオリがいい?」
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ      ――という感じと解読した。
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ
  i          〉,|     //7)/ //./          まあ西もリスクはあるし、前レスでほむらの言うよう
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ                 ②筒(or北)の所で789バラ切りがいいと思うよ、うん。
      ` ̄  `ソ



ここまで見てきた牌譜:
          http://tenhou.net/0/?log=2015010611gm-0029-0000-398a17d5&tw=0


746 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:19:00 ID:c9XA4Qns0


                      . : .:.:::::::::::.:. : . . 、
                    /. :∠二二二\:::ヽ :\
                    . : /.:i|:::::::i:::|::::|:::|:|:::::|: . : .        総評
                  / . :/::/八{リ八リ八|:::::|::. :. : .
              / . :/丐弐   '丐弐 ::::::|::.:. :. : .
                / . :/: }ヒり    ヒり |::::::|:::.:. : : : .        もう全部>>731さんでいいんじゃないかな?
            nn( i|:/.::(''' ''     '' ''' |::::::|::::::.:.:.:. ..nnn                         ――以上。
          {⌒つ|: .:.:.:≧=―兄―‐=<|::::::|:::::::.:.∩ノ  ノ
            V⌒{∧: .:.::/{二{}二}  |::::::|::::: : {__r':.
              <V¨Vi} }.:.: |   介     ノ:::ノ\/{__/: . 、     ……という話はさておき、依頼者さんは
              \ \/\_/ \_/|\___/:.:. : . : .\
              \___/. :.::∧      _{::::::::::::::.:.:.:.: :. :. : . : .\   押し引きメリハリがやや甘い感あるかな。
                /. : . .:.::::::://    /} ̄ ̄}}:::::.:. : : : . : . : .
              i . : .:.:.:/ ̄>ー=、_{/ \ ̄}}‐-.:..:.\.: :.|..|j  六段以上では特に重要よ。
              | . : :.::{/ ̄/⌒ヽ\ \  \{{   \}\}ノ
                ヽ(⌒\_{( ̄ ̄\__}  \ ノノ     ノ
                       /. :.:/{ . :..{ ∨⌒ヽノ            押す気があるなら、
                   /. :.:/ :| . :..|
                     /. :.:/   . :.ヽ                 比較的安牌を通すぐらいは気にしない。
                 /. :.:/   \. :\
                  . :.:/      \. :\               引くつもりなら、キッチリとオリる。
              /.:.:./        ヽ. : }
               { .:.:{          }._:ノ               1つ目の①筒みたいな半端はしない。
                    .:_:{                                      ――改めて、以上。




747 :◆YBCXUjin3k:2015/01/09(金) 20:20:00 ID:c9XA4Qns0


1レス雑談的おまけ


 ┌─┐
 │一├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │萬│二│三│三│四│五│④│⑤│⑥│.4 │.5 │.5 │.6 │.6 │
 └─┤萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索│索│索│索│
     └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
※ ドラが六萬




                           /Vl/)
                          /。。。./      何気なく『打姫オバカミーコ』を見返しててさ。
                     ヘ.   , ---、'´
               lヽ 、__/ハ、 /,´l ̄lヾi
             ,, ==、、/ >     ヽー-ノ_ノノノ        5索切りリーチ? と思われる上記の手牌で
      (二⌒o_i|__/ l     ( ')lー'´ー '
      (´ー' {o||    八( ')  ,_ ノ              我鷹さんが一萬切りテンパイ崩しを敢行する
       > }oゞ__/  ` ー  イ
       し´ ̄ ゛=''ー---,'   |/´`)             闘牌シーンがあったんだけど。
    , ―― 、  γ'   ゛=''    | /´
  /      ー'           ノ'
 /     γ´ ̄ヽ、  )__,| /'´                 試しに今回やった「手変わり条件」に
 |      i'     ) ./,´  | (
 |     /、    (,,,) ´   t...)                  当てはめて計算してみると、かなり
 |     / ゝ ___ノ´ ̄`ヽ
 ゝ            /⌒ν                   ハッキリとボーダー超えてる事になるね、これ。
  \          /
     <____ノ



             _  _   /:, ⌒ ヾ 、
              |::Xx-ヽ (:i, ニ=-──.、
             ,':::::::`‐‐x:ヾ ': : : : : : : :` ‐‐- __,イ       「手広い変化抜きで打点アップ期待だけの
            , ゝ────< ̄ ̄::ヽ、__ : : : ノ         変化待ちは、99%の場合、ヌルい」
      、__, . <: : :<:--: : : : : : : :`ヽ、:::::::::::::::フヾ.、
      ,>: , :i、: : : : :`ヽ: : : : : : : : : : : V:::::::::::/: :ヾヽ        考えてる>>1的に、元々はピンと
     / : : i: |ヽ: : : 、、: :V : ヽ: : : : : : : V::::::/: : : : i
    ./;ィ: : :ハ: ! ヽ,---ヽ: :V: : :V: : : : : : V::::): : : : :|        来なかったテンパイ崩し手順だが。
    ./' .|: : :i ‐ヾ、   x─-x:i: : : :V : : : : : i::/ : : iノ!: i
      | : 斗‐x     r ゝヽ'!ヘ:iヾ!: : : : : :{' : : : イ }: {
      |i! : ム {ゝ    ゝ ' ^ヽ!,イ-.、 : : : /: : `‐' |/,イ!         これくらい強烈な手変わりあれば
      |!ヽ : i.ゞ'    ゝ ⌒ヽ,イ / ヽ: :/: : : : : :!/ .|i
.     ヾ ヾ .、  _,   r‐‐ .'‐ ゝY マ: : : : : : : : i ノ         充分過ぎる程に有効なテンパイ崩し手順に
         ゝ、    `.二ニx_ゝ .オ、: : : : : : :|
          , > _ .、!「 ̄ ̄.!`.---.ヽ-i: : : : :|           なるって事だな。
     ., ┐  ,//  , <.|!'///⌒.i:::::::::::::|::::|: : : : :i
    i' /  /'   .X//.!//// ̄ !::::::::::::i::::i: : : : :!
   r!^ヽ_rっ    ,r 〉x////,!   .i:::::::::::::!:::|: : : : |           うん、今回の話は
   ハ }.{フ /    !,/,.7'////!   ,-x___,ゞ' : : : ∧
  | {!」ノ ,!    .!ノ!'.',i,///∧  !:::::!::::::::::ハ : : : : ∧           我鷹師匠と呼ばせて欲しくなったねぇ。
  | ヽ ,ノ    /,」 ム,////,ハヽ |:::::}::::::::::::ム: : : : : ∧


748 :どこかの名無しさん :2015/01/09(金) 20:57:27 ID:KWzgxNGI0

むこうぶちの異国の王子も似たような手順とってたな


749 :どこかの名無しさん :2015/01/09(金) 23:36:12 ID:ef7HiPZA0

ふーむ、これは面白い
普段は即テンパイ取っても良いけど、打点欲しい時や段位戦以外の時は
こういう選択肢もあっていいかもですね
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-07 : 魔法少女たちが牌譜検討をするようです : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

何切る 58 (◆YBCXUjin3k)

691 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/06(火) 19:42:42 ID:SVXEMgDY0

http://tenhou.net/0/?log=2014123114gm-0029-0000-0635ff0b&tw=3&ts=4

役満って印象的でネタにしやすいんだよね
今回はこの下家の振り込みは仕方ないか避けられたか


693 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/06(火) 19:48:21 ID:SVXEMgDY0

自分は許されない振り込みだと思う 自分の手が押していい手じゃない 気合いで降りる


694 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:22:58 ID:as2P9ZGs0


>>691


┘─────────└
│ ~東三局 二本場~ │
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  二巡目  ~~│  下家
└─────────┘

                                                        ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬赤┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │二│
 │七│七│八│.2 │.4 │.5 │.5 │.8 │.9 │  │  │  │  │ │萬│
 │萬│萬│萬│索│索││索│索│索│北│白│白│発│ └─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


> この下家の振り込みは仕方ないか避けられたか
   自分は許されない振り込みだと思う 自分の手が押していい手じゃない 気合いで降りる


         ,....::::::::: ̄ ̄:::::::`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      /::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::.
      /:::::::::::::::/:::::::::/-―‐- 、_:::::::::::::.    /`丶、      4巡目を単独で切り出しても、
      ,::::::::::::::::/:::::::::/:::::::: ̄:l`ヾミ` 、:l:.  /  ///
      !::::::::::::::,::::::::::/::::/:::::::,イ::::::l:::::`ヾl::.. /  ///       まあ>>691さんの言うようオリが正しそうだけど。
     ,:::::::::::::::l::::::::/::::イ:::::/::リ:::::/!:::::::::::|:::/  ///
    ,:::::::::::::::::!:::::イ::イ_/l::/l:::/ /:::l:::::::l:/  ///         この牌譜でのフリコミは、それ以前の問題ね。
     !:::::::::::::::イ::::l 之zソ` l/ l/_/_::/::::://  j_/_
    ,:::::::::::::::/|:::::|       fチ〉/::::/イ  / //
    /::::::::::::://!:::::!     、  ´ 〃::イ/__ / //          東・南を鳴いた他家に対し、
  ,/:::::::::::::/-、',::::ト、  ´  '  , イ::::://;;;/ / lー,.           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /:::::::::::::/三三、:l-`, ー:::''"´/ l::::リ /;;/ /o // l          仮に北を切るなら、この2巡目で切るしかない。
.,/::::::::::::::/,-三三',:!三|∨`ヽ´ |::::l/"´ /  l/ ,/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヾ'、三!-、:.:.:':, l::/   / //' / , -、_        ここから2巡遅らせて切るのは、悪手の極み。
::::::::::::/____:.:.:.:.:.:.\ニト、ヽ:.:.l l/-, / /// ー' / )-,
:::::::::/l     `ヽ、:.:.:.:.',ニ!-'、 、:.l /,r-、' ,l     ´ ,イ\
::::/::l      ', \:.:.:ヾ!  \:.l   l_/ l      ////      守備的には
,イ:::::::::、      、 \:.:',   ヘ!   ,-'、    ////       「危険牌は、さっさと切る」
:::::::::::::l 、      ヽ  \!   l   /、:.:.:.\___ノ\/       「切らないなら、絞り殺す」
l:::::l:::::::, ヽ      ヽ      |  ///\_:.:.:.:/
、::::',:::::::::. ',       ',      ///////`,/           この二択を理解してなかった故の失着でしょう。
 ,::::'、::::::::.. 、       ヽ  / ̄ ̄//////
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-05 : 何切るコーナー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

魔法少女たちが牌譜検討をするようです 検討299 ( ほむら まどか さやか キュゥべえ )

689 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/06(火) 00:17:57 ID:FqMwB52g0

このスレも検討も初めてなんですが大丈夫でしょうか?天鳳初段の若輩者です
http://tenhou.net/0/?log=2015010522gm-0089-0000-x33bef9cde4e2&tw=2

東1 5順目の索子は残しておくべきだった。東に固執しすぎた
東2 6順目は9索ツモ切りもしくは手出しで五萬は残しておくべきだったと後悔
南1 萬子の塊を鳴くべきだったかを検討してください
南3、0本場、一本場 こちらも鳴きの検討
南3、二本場 最悪のミス。トップだから降りぎみでよかったのに…
南4、消極的ですが直撃されなければほぼ2着確定なので防御に専念しました

以上が自分の牌譜を見た自己検討です。
面前型なんですが主に押し引きと防御と鳴きの判断を見てほしいです
なので検討者は「ほむら、まどか、さやか」でお願いします


690 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/06(火) 10:05:15 ID:SVXEMgDY0

人の牌譜検討って結構自分の上達に役に立つんだよね
というわけで>>689検討してみる

東1
4巡目9pは切らない2s切る 5巡目東切りはあまり上がれない面前は厳しい
6巡目4sは残さない 後8巡目3mは9mの方がドラ使用を安定させられる

東2
2巡目2pは東切る 縦受けを安易に消さない
6巡目5m残すかは好みかな?ターツオーバー嫌うか孤立牌よりは上と見るか 
5mが変化してもターツオーバーで切る牌難しいから残す意味あまり感じないけど
5m残す場合は一応5s切りが基本(頭候補2種残し)ではあるけど鳴けないし平和有るしで9s切りも自然な範囲
ただ10巡目は9s切り 赤受けとか8s二枚切れとか考えるとこれはほぼ絶対

東3
9巡目は3s残して生牌の白(安牌候補にはならない)は切る 自分の手が強いから基本的に最大限
下家の染め気配とか分からなくもないけどチャンス手で半端な絞りはやらない

東4
初手2pは8m(または東) 孤立5が有ると2、8の価値は下がる 23458の8も同様 ついでに三色があった

南1
そもそも最初の白→8s切りが変かな 初手1pが自然だし白切った以上は手なり重視で2巡目南(or1p)がいい
7m鳴くべきか?微妙 全力染めなら鳴くべきだけどバカホンになりやすいから自分は鳴いてまで染めない 

南2
5巡目以降はほとんどチートイ一直線だね 自分は好きじゃないけどこの手ならありかな
ただ7巡目1s切ったなら直後の1mは鳴いてトイトイに行くべきかと

南3
クイタン的には急所の4p 面前で行けるか微妙だから鳴きでいい
4sはチー 待ち増える

南3 1本場
鳴きはいいけどその前の手順がだいぶ変

南3 2本場 
この点数ならまずは上家、下家を飛ばすことを考えるし対面も安全圏といえるほどは離れてない リーチはわりと必然
8巡目2pは6pに劣るし發切りも選択肢

南4
9sと白は防御に専念した手には見えない
9sはオリ切れないから純チャンのトップ確定と合わせてまだ擁護出来なくもないけど白は無理 どう見ても普通に押してる
逆に押してるって言うならありなんだけどね ラス落ちはあまりないからトップ見える手はある程度押していい


695 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:24:00 ID:as2P9ZGs0


                       . :::::::::::::::::: 、
                     .:::::::::::::/:::::l::::::::ヽ    |
                     |::::::::::::|::::::リ≧イ:ハ ._ __人__ _     今日の検討は>>689さんの牌譜。
                     l::::::::::::|::::::| ゞ 乂   `Y´
                     ヽ::::::::ハ:::::::.  r ノ     |
                         }:::::::人:::::r┬1             >>690さんも、詳細な検討を
                      ノ::::;r≧ヘ::::マ;:ム
                      /:::/ |l:.:.;リlト::ミ:.l| 〉            入れてくれてありがとう。
                     /::::::く  ヾ/ l! Vl! V ヽ
                     /::::::::::/ >、   / Vト  ゝ          そちら踏まえた上で、
             ー -イ::::::::::::::/  /:::ヽ Y'    {ハ  \
               /:::::::::::::/  /:::::::ハ      ト、   \       指定の3者で見させてもらうわよ。
                 /:::::::::;/  /;ハ:::/}::::}     , Vニ≧^
              /:::::≦-≠z/::l ::::::::::/     l  }ニニ=
               {;ハ;!=ニニ=:1ハ;乂;;ハ://ヘ    {、 `Y  ヽ
              くニニ=ヘ:{    / /  ,  ,{ ヽ  いノノ


696 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:25:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~東一局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  四巡目  ~~│
└─────────┘

                                     ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤⑨├─┬─┬─┐ ┌龍┐
 │一│三│七│九│③│③│③│④│⑧│筒│.2 │  │  │ │五│
 │萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒├─┤索│東│東│ │萬│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘ └─┘


>>690 9pは切らない2s切る


   /:::::::::::::::::::::///////////////∧:::::::::.
  ,::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::/:::::l:::::::l::::l::::::::ヘ::::::::,
  l:::::::::::::::::::::、|イ:::::::::/:::::,イ:::::/l::::ト、::::::::l:::::::l      えー、あー、んー。
  |:::::::::::::::::::::::|`l:>'-l:::/ !:::/ l::ー七l´::::l::::::|
  |:::::::l:::::::::::::::| !::/  / l,/  リ  l/!::::::|:::l !      まず、どこから説明したものか……。
  |:::::::l:::::::::::::::|三三三     三三{::::リ::::!
  |:::::::l:::::::::::::::|          、     ,:::::::::::!
   、:::::l:::::::::::::::! u             八:::::::l      >>690さんに言われてるよう、
   }::::::,::/::::::::l:>..... __  - __,. イ:::/l::::::,
    l::::::|∧:::::::::l:,. -‐ ∨下ア -、::::l::/!.l:::::,       ここ、ほぼ2索切り一択だからね?
    |:::::::::::::、::::::l:.:.:.:.:.:.:.∨/-、|:.:.:ト、/::| |::::l        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |::::::::::::::∧::ト、:.:.:.:<´/l¨\>:.l ヽ:| |::/



                _
            ,...:::::::::::::::::::::::....、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\          とりあえず、単純に考えましょう。
         ,.:':::::///7//7//7//l:::::::::..
         /:::::/::::::,::::::l:::::l::::::::::: |::::::l::::.
        ,::::::イ:::::::l:::::::|:::::|::::::l:::::|::::::|::::l         ⑨切っちゃうと、
        l:::/::!:::::::|:::::::!:::::!:::: |::: |::::::|::::|        「⑦筒を受けても面子ができなくなる」がデメリットよね?
        |:{l:::::,::::: |:::::イ,:::ハ:::::|:::::!::::::!::::!
        |:ハ:::ハ:::イ!::/ リ ヽ:|:::リ::::::|::::l
        |! }::::::リ l/     ヽ:从:::lソ::|         そのデメリットに対する2索残しのメリットは
        | ,:::l::l:、          u l:::|::: |
         ,::::|::|:::.、  -_っ , イ:|: |::::::.         「3索を受けると両面が出来る」だけと言っていい。
          / :::|::|/7` 、ー, ´///,|:::|、::::::.
         _/<,|:::|//////∧////,|:::|l レ\__       「1or4索受けてペンチャン・カンチャンが出来る」は
      /:.:.:.:.:.:|:::::,////イ/l ヽ///::://:.:.:.:.:.:.}
.      /:.:.:.:.:.:.:.|、::::,/// /∧  l/:::://!:.:.:.:.:.:.:l       要するに⑧⑨筒が12索に入れ替わるだけで、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lト、::./ / l/l /イ:///:.:.:.:.:.:.:.:.:、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l//\/l !/l /イ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>      メリットとは言い難いからね。
    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l////,| |/l////:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      ∧ 、:.:.:.:.:.:!////| lY! l//,':.:.:.:.:.:./l:::::::.
     /::::, \:.:.:.l/// | l |.! l//:.:.:.:./ /::::::::::,     さて、⑨筒切りのメリットとデメリット、どっちが大きい?
     /:::::::',  \|//:.:.| | |.! l/_,:./  ,::::::::::::::::,


697 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:26:00 ID:as2P9ZGs0


           ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、
        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、        形としての価値は「 面子 >>> 両面 」だから
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.      ⑦筒と3索は同じ4枚同士なんだし、
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.     ⑨筒切りは、ハッキリとデメリットの方が大きいの。
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
     l::::::::::」 弋:::ソ     弋:::::ソ  |::::::::::| }::::|     2索が、仮に3索なら
     |:::⊂⊃            ⊂⊃:::::/-:'::::,
     |:::::、                u ,::::::::/::::::::::l      「2or4索の8枚で両面ができる」から
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.      「 8枚受け >>> 4枚受け 」という事で、
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.
      ,::::| |:::::::::::://///// ∧/イ:::::::::::::::::::::::::::.      メリットとデメリット、それなりに相殺できるけどね。
      ,::| |:::::::::://///////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.



              _
             /:::::::::::::::::::`:...
           //ニニニニニ}::::|:::::..           「 ペンチャン(カンチャン) >>> 孤立28牌 」
             :::::__八::::::辷}:::l:::::::i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |::::/_  ̄し/::::})::::|           という形の価値比較は、わりと絶対的だから
             八/{ し   /:::::/:::::::|
           /八''_^ {:::::/{/⌒n/)__       特殊な事情がない限りは
            (::{::/::/只人::{ {{//(   ニ
         `ー≪⌒{__    /⌒>┼冖<       その指針に則った打牌選択をするように。
     ーァ=-r―f//}}/   〈\:::::::::|:\
      /:[___⊆ノ ̄〈 ∧ /⌒\ーァ::|:::::i}\
    /::::::::::::::::/ ̄/ V ∨ \ //:::ノ::::ノ::::::\_)    牌効率、基礎中の基礎と言えるこの辺は確実に
    {:::(:::::::::{/   / _人__r<ニニ// \イ::::::::::::::::<
   乂\::::(   '⌒}///} Ⅴ/∧   }::::::::::}::::}⌒ヽ    身につけておかないと、成績は伸びようないからね?
        \     }///}  Ⅴ/∧  ノ::::::::::ノ:リ
                }i//ノ  Ⅴ/∧ ̄ ‐=彡'


698 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:27:00 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~  五巡目  ~~│
└─────────┘

                                         ┌─┐
 ┌─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.2 ├─┬─┐ ┌─┐
 │一│三│五│七│九│③│③│③│④│⑧│索│  │  │ │⑥│
 │萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒├─┤東│東│ │筒│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┘ └─┘


> 索子は残しておくべきだった。東に固執しすぎた

>>690 東切りはあまり上がれない面前は厳しい


              _,.....::::::::::......_
          ,.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /::::::::::::::::::::::____:::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::,../////////////ヽ、:::::::::::::.        同様に、ここは2索切るべきで。
      /:::::::::::::/_, /l::::::::::::::,::::::::::l`ヾ、:::::,::::::::,
     ,:::::::::::::::l::::::l::::::::| ,:::::::::::ト::::::::::l::::::::l:::::l::::::::l       まったく、全然、何一つとして問題なし。
     | :::::|:::::::|:::::ハ::::::l ,:::::::::l ',:::_,..l-!-::l、::::',::::::l
     l:::::::|::::::,|-/-l―l- 、:::::l ヽ:::::l ',::::|:::::::|::::::l
     |:::::::|:::::::|:/,..-―-、 ヽ::l ,ィ云ら,アl:::::::|::::::|       まさか、「東切るべきだった」とか言いたいの?
     |:::::::|:::::下 ト-' ,ハ   ヾ! トヘ_,ハ l/!::::::!::::::l
     |:,.、::|:::::::':, 弋z(ソ     `ー '  |::::::|:::::::|
     |<、 ヽ::::::::.,                  |::::::|::::::::.、       東は「ポン(1巡4回チャンスの2枚受け)で
     ,:::<ヽ \::::.、            ノ!:::::l:::::::::::::..          役と面子ができる」が、形としての価値。
    ,::::::<、 \ ',:::::、>  _ ^ ,... <:::/::::::,:::::::::::::::
    /:::::::r-、/l}__>::::',::::::,-‐-、三,-―,:::::/:::l::/::::::::::::::::      2索は「3索ツモ(1巡1回チャンスの4枚受け)で
   ,::::::::l>_ノとk:::::::、::\l,ー '/ニk'\/ ,/:::イ/::::::::::::l\           両面ができる」が、形としての価値。
   /::::::::::::\/\_/ 、 `\ /><l l、.  ///::::::::::::::::l
  /:::::::::::::::::::ヽ// ` ,イ-//   l l `/l,  l:::::::::::::::::::.
  /:::::::::::::::::::::::::\_/:::::l//    l l ハ  ',::::::::::::::::::::       ――どう考えても、前者が強いでしょう?
/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/_l      !_! l:::::l   l::::::::::::::::::



               -‐…‐-
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . . \         多分、直後に4索を引いたから
          /.:.:.:.‐===‐:.:.:.:.:. . . . : ,
         .゜.:./:/.:/.:.:i|:.:.:.:`:.:.: .. . .′       「あー、2索を残しておけば24索のカンチャンできたのにー」
           i:.:.:i:.:|:.:|:.:.:{ \i.: |:.:.:.i:. . i
           |:.:.:ト,ハ|\トー匕|:.:.:.|:.:.:i|        とか思っての自己検討なんでしょうけど。
           |:.: }^匸}   ^匸}|:.:.:.|,).:リ
           |: 人   ′    |:.:.:.|:V
           |i:.:.:}≧==忌=≦}|:.:.:.|:.{         それは結果論以外の何物でもないし、そもそも形の価値は
        八:.:|_. イ「i}{i「 ̄l|.:.:.八:.、
            〉:| i===光===リ/  ヽ\       「 東対子 >> 24索 」だから、裏目ですらないのよ?




699 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:28:00 ID:as2P9ZGs0


           ,.....::::::: ̄ ̄::::::.....、
           ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
       ,.:::::::::::::::,//7//7//7、:::::::::::::::.        とりあえず、↓に単純な「形の価値」を記しておくから、
      /:::::::::::/::´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::.
      ,::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::':,::::::::::.      まずはこれらの不等号が、何故そんな感じになるか
     ,::::::::::::/::::::イ::l::::::::l:::::::::ト、::::::l:::::l:::::::::::l                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i::::::::::::l:::::/ !:::l,:::::::!::::::::| ヽ::l:::::|:::::|::::l      自分でジックリ考えて、完璧に理解しなさい。
      |::::::::::::l"7ーl--、:::| 、:七''´ ヽ:::::! :::|::::|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |::::i:::::下云ニtォ ヽ! ,ィニ云アl::l:::::|::::|      前述の理屈を応用すれば、そう難しくないはず。
      |::::l:::::::| 弋zソ      弋zソ /イ::::::|::::!
      |::::|:::::::|:,               ,':|:::::::|::::|
     ,::::::|:::::::|:::.、     '    , イ::|:::::::|::::|      「>1つ」「≒」の比較は微妙だから、
     /::::::::,::::::',::::::>_ . ´` . _<::::::,:::::::,'::::::.
   ./:::::::::::',::::::',:::::{//ハ `¨´ ハ//}:::/::::::/::::::::::.      まあ大体そんなもの? くらいの理解でいいし、
   /::::::::::::::::',::::::l/ ////Y ////`/::::::/:::::::::::::::.
  ./:::::::::::::::/l::::::l//////,.| l/////::::イ//`ヽ_:::::::.    「不等号逆じゃね?」とかなっても構わないけど。
 /:::::::::://///',:::::l//// /|∧、 ヽl////////r-,:::::..




  暗刻 > 順子 >>> (面子とターツの壁) >>> 両面 ≒ 役牌対子 >>

    >> 役牌以外対子 ≒ カンチャン > ペンチャン > 孤立3~7牌 > 孤立役牌 ≒ 孤立2or8牌 >>

                   >> (価値ある牌と、ほぼ無価値な牌の壁)>> 孤立1or9牌 ≒ 孤立オタ風




           ,...:::::::::::.....
          /::::::-‐=ェ、.:::::::`ヽ            このレベルの話は、まずは自力で理解した上で
            |::::/、/|::::::`'=|::::::::::\                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _,、_   〃//`|:::/、ヽ|:::::|:::::::::..、_,-、        後は考えるまでもなく当たり前の事として、覚える。
    ゝ|] \γι'  |///` |:://::::::/ [々        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ ゙ト、    ι'   |//)/ /
        \ ` .     ,//"  /::::::`        理解せずに覚えろ、みたいな暗記は
         ` 、 ≧__ェイく  /::::::::::::::::ニ=-
              ヽア介ー-'」Y::::::::::::::::::::::::\      後の応用が効かないから、推奨しない。
           ) //| |  /ヽ:::::::ヽ.::::::::::::::::i
       ,、__ / |_| ヽヽ く\:::::::::::iヽ::::::::::|
        {[ /|  ∧   人 ヽ_、::|  ヽ::::|       上記「形の価値」を理解して、ようやく麻雀が始まる。
        {[| / | / ヽ /  \≫ヽ  ヽ|
         ヾヽ /  | ∨ \ィ彡            ――そう言っていいくらいの基本事項だから、
            ミニミニ=彡"
            |  |  |                 ここは確実に身につけましょう。
            |  |  |
             | |  |


700 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:29:00 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~  六巡目  ~~│
└─────────┘

                                         ┌─┐
 ┌─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤⑧├─┬─┐ ┌─┐
 │一│三│五│七│九│③│③│③│④│⑥│筒│  │  │ │.4 │
 │萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒├─┤東│東│ │索│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┘ └─┘


>>690 4sは残さない


             /::, -///////ヽ:::::::..
            /::::::/::::::イ:::::::/:リ::::l:::::::l::::.
           /::::::::::イ:::::/:l::::::::リ|l:::::l:!::::::l:::::l
          ,イ::::::::::l::l:l__イ |:::::::/,!l-/‐!:::::l:::::l
         /:ィ:/:::::´:l l::/`|:::::// l:/._ |::::::|::::l
          l:l !::::::::::::l下心l::/ イト心ア::::::|::::,
         l l::::::::::::l,弋(ソ/ ,  弋ン l:::::::,:::l        はい、ここも前レスを参照しましょうね。
         | /::、::::l::::::.         ,イ::::/::::l
         /::::::',:::l:::::::> _´ `, イ::::l:::/::::::::.
        /:::::::/::、:',:::::::::::::,r ニ=三!:イ:/:l::::::::::.       中級者以上なら
      /:::::::/::::::::,ヾ、rニ三-''{}ヽ、ニl::イ/-- 、:::::..
    /:::::::::/::::::::::/ l::l l三ー'´羊l,三/::/l   ヽ::::ヽ    ノータイムで4索切り一択の所よ。
   /::::::::::::/::::::::::/  ヾ、|三//、.!/!、/:イミ/    l:::::::.\
  /::::::::::::::::/::::::::::/\   l三/ ハ l_lヽミ/    ,イ:::::::::::. \


701 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:30:00 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~  八巡目  ~~│
└─────────┘

         ┌─┐
 ┌─┬─┤三├龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│三│萬│五│七│九│③│③│③│④│⑥│  │  │ │二│
 │萬│萬├─┤萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│東│東│ │萬│
 └─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘


>>690 3mは9mの方がドラ使用を安定させられる


               ,......:::::::: ̄::::::::.....、
             ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..
           /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.
          ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,
           l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::.        ここは少し応用的だけど、>>690さん言う
         /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l
        / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,         九萬切りの一択と言っていいでしょう。
           .|:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,
           .|:::::::l、',       '  弋z(ソ/,:::::::::,
         ,ィ|:::::::|:::.、     - 、     //::::::::ハ         三萬切って八萬受けると、ドラ五萬が出ちゃう。
       /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ
      /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::..       九萬切りなら、四萬or六萬、どちらを受けても
    /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::..
   /::::::::::::::::/:.:.:.:\::::::∨/´ {_}_--,/:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.\-,:::::..     ドラ五萬が使える分、強いのよね。
 /:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::. ///l l_/::::/>:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./::::::\


702 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:31:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~東二局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  二巡目  ~~│
└─────────┘

                                                        ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │②│
 │五│七│八│九│②│③│⑤│.5 │.7 │.9 │  │  │  │ │筒│
 │萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索│索│東│北│北│ └─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


>>690 2pは東切る 縦受けを安易に消さない


           ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、
        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、        基本としては、>>690さんの言う通り。
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.      まあ応用的な視野として、
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l      「シャボ受けても役無しリーチ想定でつまらない」から
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
     l::::::::::」 弋:::ソ     弋:::::ソ  |::::::::::| }::::|      役の可能性見て②筒切りも否定はできないと思う。
     |:::⊂⊃            ⊂⊃:::::/-:'::::,
     |:::::、                u ,::::::::/::::::::::l       「ドラ0なら、役狙いで少しぐらい遅くしても可」。(※)
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.       とはいえ、依頼者さんはそういう応用レベルに
      ,::::| |:::::::::::://///// ∧/イ:::::::::::::::::::::::::::.
      ,::| |:::::::::://///////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.      達してないからねぇ……。まずは基本通りが推奨。


(※)②筒切りは、平和・役牌に加え、
   東を重ねての「リーチ・チャンタ・東」が見えるなど、役狙いで強い。


703 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:32:00 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~  六巡目  ~~│
└─────────┘

 ┌─┐
 │五├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │萬│七│八│九│②│③│⑤│⑥│.5 │.7 │.9 │  │  │ │.9 │
 └─┤萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│索│索│索│北│北│ │索│
     └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘


> 9索ツモ切りもしくは手出しで五萬は残しておくべきだったと後悔

>>690 5m残すかは好みかな?
     5mが変化してもターツオーバーで切る牌難しいから残す意味あまり感じないけど
     5m残す場合は一応5s切りが基本(頭候補2種残し)ではあるけど
     鳴けないし平和有るしで9s切りも自然な範囲



                ___
               x≦//////≧.x
           ,.イ≠ 二二ミ、/////ヽ
            //,タ//∧//////{><}',
              |////.;′ マⅣト、// 癶//,
              l///A{   √リ `Ⅵ//// i       はい、>>699を参照ね。
           i!刈_     乍テ Ⅷr 、//!
            .l//l.込    `´ |/| }/ i!       五萬切りで何一つ問題なし。
              l//   ′     |/|7´//|
             |//\  - 、   イ//!////!
            l////≧- ≦‐|//!////|       次巡に三萬引いた程度の結果論で
           |//|///ノ:オ|:::::::j/ ナ<//!
              刈>´「:/... 乂オ//........ヽl|        いちいち後悔してても、正着は遠のくばかりよ。
          ィ....|!......./lコ\....レ′...../ヽ
            i! |:l...}........∨「|∨............/   〉



        ,......:::::´ ̄ ̄ ̄::::::`ヽ、
      ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::,.. - //7//7/∧::::::::::::.,      一応、>>690さんの言うよう
   ./::/:::, 7//7/ - '´ ̄ ̄`ヽl:::::::::l::::::.
   ,:::::l// - '´::::::::::::::::l::::::::l:::::::::|::::::::|:::::::,     「平和志向」としての9索切り自体は、ありなんだけどね。
    l:::::|´:::::l:::::::l:::::::::::::::!::::::リ:ト、 :|::::::::|::::::::l
    |::: |::l:::::l:::l:::l、:::::::::::リ-七リ´ヽ|::::::::| ,:::l     応用の範囲だし、別に「五萬切りが間違い」ではない。
    |:::::|:::,::-l-l- ヽ:::::::/ィ ≦云ア,:::::::::l/::::::|
   ',::::l:::ヽ下ト示、ヽ:/ 弋z(ソ .::::::::,::::::::::l
    、:ト、::\∨(j ,       ,:::::::::,:::::::::::|     んー、その意味では、
     \:\::ト     _    ,.ィ:::::,::/:::::::::::::.
      `|::::|::`>:::...-__.<//:::/:/:::::::::::::::::.     >>690さん触れてる「5索切り」は間違いだから気をつけて。
      /|::::|::::::::, <l/!/!//::::イ/ 、:::::::::::::::::.
       /:::゙,:::!:::::ハ//,天.l//:://:.:.:/\::::::::::::.    「五萬切っての四六で裏目」「5索切っての46で裏目」
      ,:::::l::{レ:::/ ∨l/l l/l::/:.:./   /´二`ヽ、
     ,:::::::レ:::::/  { V !ヽ:.:./l::\   ヽ、ヽ_ゝ'、ヽ  後者の方が絶対痛いから。(※)
     /:::::/:::::/  冫  | `´ /::::::::\  \`ヽ二ソ



(※)とはいえ、「五萬残す前提なら基本」というのも確かなので、>>690さんが間違ってる訳でもない。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   五萬残すのを前提とする所ではない、だけで。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



704 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:33:00 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~  十巡目  ~~│
└─────────┘

                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.5 ├─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │七│八│九│②│③│⑤│⑥│.5 │索│.7 │.9 │  │  │ │④│
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│索├─┤索│索│北│北│ │筒│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┘ └─┘


>>690 9s切り 赤受けとか8s二枚切れとか考えるとこれはほぼ絶対


          ,...:::''"~ ̄:::`‐‐-....、
       /:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::`ヽ、
       /:::::;ィ≦=====ミxi:::ヾ::::::ヽ
     /::::::/::::::::::::::i:::::::::::i::::::::`i:::::::゙;:::::::ヘ
     /::::::/:::::/:::::::::::i:::i:::::::i:::::::::::!::i:::::i::::::::ハ       ……もう全部>>690さんだけでいいんじゃないかなぁ?
    i:::::::::i::::-i‐‐-/i:::i:::::::i:::-‐‐i-i::::::i::::::::::i
   j!:::::::::i:::i从::::/  i:::ト、:::トjヽ::::i:::i::::::i::::::::::}
   i:::::::::人iィ≧=ミ ヾi V孑=ミx::!:::::i:::::::::j!       形としては、5索切りで間違ってもないんだけどね。
   i::::::::::::i `り|俐      り||俐`i:::::j-、:::/
    !:::::::::ハ 弋;;;シ       ゞ::シi::i:::/ }::/        平和可能性は高まるし。
    i:::::::::i::につ         ⊂ニi:j::/_ノ::/
     V::::::i:::` - ...__  -_,,....<jノ_r、::::{
     ゙、:::::i/::::::;.ヘr笊jハ!::: トァヘノf'"⌒}:λ        ただ、>>690さん言うよう、8索2枚切れ。
      \i::::::〈: .:〔三:[}:三〕.: .:/f:::::::ノ:::::゙、
     /:::::::::::::ト、:∨:∧∨: .:/ ゙トイ::〉::::::::゙、       「5を切って5or北で裏目る確率」は
    ,:':::::::::::/::i ゙、/:ムム:゙、/i、  「イ:::::::::::::\
   ,:':::::::/:::/:::::ノ j〈:/ } ゙、:〉{::ヽ、_/:::::::::::::::::::::\    「9を切って8を裏目る確率」の2倍だし、
  /::::::/:::/{:::/ /   j   ヾ:::::::::::::\:::::::\::\ミ=-
  /::::::/::/ i/ヘ/7、  ∧    /:ヾ^ \::::ヾ、::::::\::ヽ   先に①④⑦引いたら5索・北のシャボリーチが強い。
  {:::::/i/ ,,くミr<.;,_:∧ /:l.:ト、 ∧_,;.>┐\} \\::::ハ
  i:::/   レ7ァト<、_`''∨-~‐∨「_r‐Lf゙      \ト::::}
  i/   ~`" /:~7j>~ァr~''<{ {~''}         )j    赤5受けもある事だし、9索切り一択になる訳ね。
         {:::/ i>:::::i ゙;::::::込 \::j
            {>:::::{  ゙;:::::::<i


705 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:34:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~東三局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  九巡目  ~~│
└─────────┘

                                                        ┌─┐
 ┌─┬─┬赤┬─┬─┬─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┐ │.3 │
 │四│四││六│七│③│④│⑤│.3 │.4 │.6 │.7 │  │ │索│
 │萬│萬││萬│萬│筒│筒│筒│索│索│索│索│白│ └─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


>>690 3s残して生牌の白(安牌候補にはならない)は切る 自分の手が強いから基本的に最大限
     下家の染め気配とか分からなくもないけどチャンス手で半端な絞りはやらない


                /::::::::,. -‐====ミ:::::::::::::‘,
                  /:{   -‐…・・・…‐-ミ}:::::::::∧
                   /::::{::::::l:::l::::::::l::::::l:::l::::::l:::}::::|::::::::}        >>690さんに同意、白切り推奨。
                  {:::::i!:::∧ノヽ ::|ヘ:::Nヽ:::|:::}::::!::::::::!
                {::::: {/ ̄ ̄ ヽ! ヾ  ̄ ̄}:::|::::::::}
                 {:::: ハ ┬;┬    ┬;┬}::: |r 、ノ        3索と四萬のシャボ受けを消すのは
                   {::::::∧ ヒリ     ヒリ }:::::| ノ、
                  ',::::::::ヘ ''        '' }::::〃:::::.        ちょっともったいないと思わない?
                    マ::::::::ト    ―   イ::::::/:::::::::.
     _ _η      ヤ :::::|:::::::::≧= r‐=、|:::::/::::::::::::.
     `τ{ 7.{zュ. .   ‘,:::|::::/::〃: ||:::::::〆:::/\:::::::::::.       「白を絞る」考え方もなしとまでは言わない
  ⊂二λ.! l _ハλ    ∧:::!: : {{ ≧{}≦ 〃/::/ : : :\::::::::.
      `了ヽ孑/.∧  //ヽ!.: :.V〃||{/ /イ: : : / 入::::::\     けど、依頼者さんレベルだと、まっすぐな
       \一:::::::::∧// \、: : : :〃 ||: : : : :: :: :/ /  ヽ::::::::\
          ∨:::::::::::::::\  \孑{゙^ ||: : : :rf千   -‐==  \:::: ヽ   考え方で手順を決めた方がいい。
          .从≧=-― ´ ̄'  .{  ||` ̄   /       冫:::ハ


706 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:35:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~東四局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  一巡目  ~~│
└─────────┘

                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┤②├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │二│三│五│八│筒│⑦│⑧│⑨│.2 │.4 │.7 │.7 │  │ │四│
 │萬│萬│萬│萬├─┤筒│筒│筒│索│索│索│索│発│ │萬│
 └─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘


>>6902pは8m(または東) 孤立5が有ると2、8の価値は下がる 23458の8も同様 ついでに三色があった


                       _ _
                        ,. <::::::::::::::::::::..`
                    ∠___:::::::::::::::::::::::::::: . \
                 /√ ̄ ̄>ミx、 i:::::::::::::::::::::::::.
                ‘ :::::::::::::::::::::::::::::寸::::::::::::::::::::::∧       >>690さんの言う通り。指摘箇所かぶるわよねぇ。
                 l ::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::
                 |::::::::ハ::::/ト、 :::::::::::l:::::::::::/:::::::::::::::i
              ィ::/トxV  ヾ,::::::::,::::::: /:::::::::::::::: l       ②筒と八萬の価値は、基本としては五分だけど。
                 |: l lソ   =x、y,/::::: /::::::::::::::::: /
                 |从'     だソ彳:::::/ーァ:::::::::::::/
                 |:::::::. _    ... /:::::/_/::::::::::: ,′        この形だと
               V 介 ―― /:::::/:::、:::::::::::::::          「六七萬受けに、五萬のフォローが効く」分だけ
                    / !: : : ヽ/:::::// : >、:::::::::!
                     |  YニニУ_:/__: :/ : : >、::|          八萬の価値が結構落ちるのに加え。
                     ト !l/∥}r-、_У―'"´  ヾ
                   Y l  ∥ || l:_/     ___」
                      | :L ム≪!′     / / !          ②筒には「234三色の種」としての価値がある。
                      |   }  ト、  /、 ::// |’
                      |   {  {、У´  l:://  :!∧
                      |  ∧  }l       l'     |::∧        ――ていうか、結果論でも見事なまでに
                  ,⊥ 彡}  ヾ     |   |::∧
                  ノ:::ィ´ ハ  :     :|/    !::::::∧       裏目ってるのに、なんでここに限っては
                ̄フイ,   ` 、'     l /   |:::::::::::i
                ,ィ'   { / ゙̄i ー  |   ¦:::::::::|       自己反省点に挙げられてないの?
                ,fチ/   ./ /  .|    :|   ∧:::::l:::|
              」}:::ム</у、_  {___/  ヽ、 /:::リヾリ::l


707 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:36:00 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~ 十三巡目 ~~│
└─────────┘

                                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤  │ ┌龍┐
 │三│四│五│③│④│⑥│⑦│⑧│.4 │.5 │.7 │.7 │南│ │  │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│索├─┘ │北│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘     └─┘

                       _______
                      . . -'´. . . . . . . . . . . . . . .\          このドラ北は
                /. ./ 「  ̄   . 、 . . . . \. . \
                  /. . ./. . .|. . . . . . . . .\ . . . . . . . . \       上家に対して切れないって認識かな?
                   ‘ . . . . . . |. . . . . . . .|. . . . . . . | . . . . . . ,
                  |. . .|. . . .∧ . . . . . . |. . .|. . . .|. . . . . . ′
                  |. . .|. . ./⌒\ . . . . |. . .|\. .| . . |⊇. .|      ②⑤筒を面前で入れれば
                  |. . .| . .| .ィ_爪 \. . .|\i{  \{. . . .|⊇. .
              . . .|. .{{ hj刈   \{   _ | . . .|ヽ. . |      リスク承知で押すのもありかなー、
                / . . . . . | 弋 り      〃'⌒ヽ| . . .|j} .|
                  }イ. . . \{ ゙゙゙゙         ゙゙゙゙゙ ’ . . /イ. .ト{      てぐらいの所ではあるものの
                |. . .|. . .|≧=‐- ` __ ´ ‐=イ. . . /. /./
                   \i{\八/イ }[\}i{/]{=ニ/ . /ィ^´
                         /___ __  ̄∧           逆に言えば、それ以外で切るのは
                      _/{ ̄ ̄¨ ̄ ̄\/_∧
          __  -=ニ二 / ∧  八   _ノ{\ \_        リスク高過ぎる。キッチリ抑え、OKよー。
         /        イ  / :} ̄ニニ ̄  ∧ \ \]ヽ


708 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:37:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~南一局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~ 一 ~ 二巡目 ~│
└─────────┘

                                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤  │ ┌─┐
 │一│四│四│七│七│①│.2 │.3 │.8 │  │  │  │白│ │二│
 │萬│萬│萬│萬│萬│筒│索│索│索│南│北│北├─┘ │萬│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘     └─┘


                                     ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤.8 ├─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│二│四│四│七│七│①│.2 │.3 │索│  │  │  │ │  │
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│索│索├─┤南│北│北│ │西│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘ └─┘


>>690 そもそも最初の白→8s切りが変かな
     初手1pが自然だし白切った以上は手なり重視で2巡目南(or1p)がいい


         _,...:::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::....、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::ヽ       んー、ここは一応
      /::::::::::/:::, -―――――- 、:ヽ::::::::::::::、
     ,:::::::::::/,..-::':: ̄::::, ̄,:::::::::`ヽ、` ',:::::::::::::::.      「白はドラ表で1枚枯れ」
      l:::::::::::l::::::::/-!:::::/!::: l,::::l::::l-、:::`::!::::::::::::::l      「①筒残しは123の三色目が」
      |::l::::::::|:::::/. |:::/ l:::: l::::リ、:::l \::l::::::::::::l::!
      |::|::::::::l::/  l/  l::::/l:/ ヽ:!   ヽ!::::::::::l::|      という点を踏まえれば、手順に理由はつかないでも
      |::l:::::::::l┬─┬ .!:/ / ┬─┬ |::::::::::l::l
      |::|:::::::::| !:::::::::|   /     !:::::::::|  l:::::::::,'::       なく、あえて指摘する所でもない気がするかなぁ。
      |::ハ:::::∧!:::::::::!        |::::::::::! ,::::::::/l::
      |::',、',::::::',ゝ- '       ゝ - ' /::::::://::
      |:::::::ヽ::::::.             u/::::::/ '::::l       「役牌は1枚枯れでも価値あるよ」
      |:::::::::::',::::::.、 _    -    _ ,/:::/::::::::l       「123三色なんて難しいよ」
      |:::::::::::::ヽ::::',::::≧‐__-__‐≦:::/::イ::::::::::::::l
      |:::::::::l::::::::\/| ヽ/!l<l/ ヘl/:::::::::::::::::::l       という感もあるし、指摘の内容自体は分かるけど。
     ,:::::::::::l:::::::::::/ ヽ l/∧:.',' l l:::::::::::::::::::::l


709 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:38:00 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~  六巡目  ~~│
└─────────┘


                 七萬スルー

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │一│二│四│四│五│七│七│.2 │.3 │  │  │  │  │
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│索│索│南│西│北│北│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


> 萬子の塊を鳴くべきだったかを検討してください

>>690 7m鳴くべきか?
     微妙 全力染めなら鳴くべきだけどバカホンになりやすいから自分は鳴いてまで染めない


              ∧    _ _    ,、 ,.、
            i^y´ レ=`: : : : : : :`> 〆´ |
         、__ ,,.ムi y´: : /: : : : : : : : : : :\´ .|__ノ        鳴きが絶対なしって程ではなさげだけど。
        、_> / /: : /: ::_ ム:マ L:__::`、:: :ゝ土二ミヽ
         /ム/,レi: : : |: i´ 八 .|\|\゙:、: : ム_> ミ_ヽ
        ゾ, ん/ キ: : :レレハi゙  ゙  .i¨、ゝ: : ミ::`:ミヘ`  |     わざわざ
         / 彡 |i ゙,+i: | i k´」    . k」)`|i |、|ミ マ\゙i       「積極的に面前崩して」
         ノ´ |/_.||∥|(|  ´¨   ` .゙¨゙ i |  \| ゙i        「23索の強い両面を落として」
              (i.( ,η \ト.    ( ̄ )  へi |
            .| ゝ)- ^ゝ-^゙ ≧=≦|      _           まで、強引に混一に寄せる必要もないだろうね。
          /¨=i     )〉  `♭, マゝ  η彡i
         ´レ   ト、   ト∝- 。_^ ii 个i i´゚゙ ノ
          / ゙゙个g ト ノg    y゙~~~g/⌒l´          うん、ここは別に鳴かなくてもいいでしょ。
         /  | β゙ マ .g    ゚i   g1,、 |
         \_ /    マg   ノ。i  g/|∧i            ここで仕掛けるのは>>1さんばりに
                 | g    i  g|  |
                 | g    ゚i  g|  .|            自称:鳴き派、という人だけで充分な所で――
                / _g    ゚i  gゝ-´
             /∨/ /    ゚i  g^ヽ


710 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:39:00 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~ 十一巡目 ~~│
└─────────┘


                 四萬スルー

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │一│二│四│四│五│五│六│七│七│七│  │  │  │
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│西│北│北│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


> 萬子の塊を鳴くべきだったかを検討してください


                 _            __
                ,. . .´. . . . . . . ` . . . 、   /. . l
          「:::::::У. . . . . . . . . . . . . . . .r=ミy':. . . L__
           〉:::/. . . . . /. . i. . . . . . . ヽハ:::::::ヽ. .ヽ. ヽ´
          /:::′. .ィ. . |. . . |. . . . . . . . . \::_i . . ヽ. \      こちらもまあ、鳴く選択肢が
          >::|. . / !. . !、. . .!. . . . . . . . . . . >:::::l. . . .l. . . .ヽ
         「::::::|. . { ヘ. .| ヽ:j ヽ . . ヽ. . . . ::{:::::::}. . . .|. . . .ハ     なしって程ではないかもだけど。
          ヽ:::|. . | fテハ    Tぅ、\. . . . .::/ヽ厂:ヽ. .「`ヽjヽ.j
          /::ヘ. .| l いj    じリ |. . ./.ノ  L:::::/. . {
               レ从   _     .|. ./'     |. メ、: |        仮にも面前一向聴なんだし、
             ヽ> ヽ _)  r‐ レ'      レ  ヽ
             / ィ-==≦ニヽ--、                 鳴くと打点がガクッと落ちそうだからね。
             {  /  /   /    ヽ
             {  〈 〈j   /       ‘.
             〉kvVrvrvrイ       )               スルーで全然いいと思うよー。
   _         {kミoミ} 厂: > 、__/
 マ\ `ヽ  _     }kミ! !ミ} }: : : : : >‐--<                 こちらは>>1さんですら
  \  r' ̄> ̄ ̄ ̄{kミ|o|ミ} }: : : : :/===''
    ` ーミ__>____{kミ| !ミ} }: : :: / |  |                  確実にスルーする所らしいしね。
           _, ィ{kミ|o|ミ} }: : : ::{ 1  1    ,. -- 、
          /:::::::}kミ| !ミ} }: : : : :`:|  |`⌒/ j j j j


711 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:40:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~南二局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~ 七 ~ 八巡目 ~│
└─────────┘

                         ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┤.1 ├龍┬龍┬─┬─┬─┬─┐ ┌龍┐
 │一│一│四│四│⑦│⑦│索│.7 │.7 │.9 │.9 │  │  │ │.7 │
 │萬│萬│萬│萬│筒│筒├─┤索│索│索│索│南│白│ │索│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘



                 一萬スルー

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬龍┬龍┬龍┬─┬─┬─┬─┐
 │一│一│四│四│⑦│⑦│.7 │.7 │.7 │.9 │.9 │  │  │
 │萬│萬│萬│萬│筒│筒│索│索│索│索│索│南│白│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


>>690 ほとんどチートイ一直線だね 自分は好きじゃないけどこの手ならありかな
     ただ7巡目1s切ったなら直後の1mは鳴いてトイトイに行くべきかと


                          __   /ヽ
                   __ィ´  ̄    `Y:.:.:.:.:.レ‐
                 イ-‐ァ¨ //        {:.:.:.:.:.:ト、  `ー 、
              γ{:.:/       |   、   ヽ‐:.:.:.:.ヽ\ ヽ`
                 / _У   / .j  | ,イノ‐、- . | マ__}   |        指摘されてる通り、ここ少々おかしいね。
           _ イ/ ̄i:.|,イ |/'ヽ i / レ芯xヽ ト.j:.:ヽ⌒)  } j
             |.  ‐オ  レ,ィ芯ハ|. 弋ツ`|ヘハ:.:.:.:.く |ル
               Y く:.:.ヘ ∧マツ ,   ,,,,  | } `ヘ´人.|          「 ドラ7索を暗刻にする = 対々を見る 」
                  /人 天__V/圦''   。  /j、ノ   ノ  `
              ´  ヾ   .|'ヽ{ ` zュ ≦z!ム `_               なんだから、一萬はポンしないと。
                    γ´アく() ィ `Y{ / ヽ
                      r‐ ' rく-、  _r‐-‐|:|     >
                      ヤ i /`{iヘぇイ-‐il}⌒j   入_     _      この一萬をスルーするのは
                __     rヤ{ニュ!:.:{i }:{  .il}:.:.:.ァ‐{ニィ´ノ) ,、 ./ァ}スi
            _ィ r-\,.ィ、_≧x.ニl:.:{j }:{  il}:.:.:/ 予‐'シ‐ケ‐「 ({ ´才      対々にする気がないって事で。
          ー'゚ヽ __)) {_ ` |:.{i }:{  il}:.:.:{  ⌒ヽ  _ >、_ノ´
                 `ー´r‐y ̄レ{i }:{  il}:.:.: j ,、  _ ¨             ならドラ7索はツモ切らないとだよ。
             rァ‐- `ァーy':.{i 」:j  il}:-‐ヘ'_:.:`く:.ヽ


712 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:41:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~南三局~~~│
┐─────────┌
    ∫  ∫  ∫
┘─────────└
│ ~南三局 一本場~ │
┐─────────┌


> こちらも鳴きの検討

>>690 (南3)クイタン的には急所の4p 面前で行けるか微妙だから鳴きでいい
      (南3 1本場)鳴きはいいけどその前の手順がだいぶ変


            ヾヽヽ  ヾヽヽ
     ヾヽヽ  (,, ・∀・) (,, ・∀・)
    (,, ・∀・)  ミ_ノ  ミ_ノ
     ミ_ノ ,x辷从几rヘ从、
   r~┴┴'彡"  ハ     `マ
   〕|   \   \ | / ,...-‐┐}
  Ч   | ̄ ̄`丶、   //     |}
  〔 l  ヽ     ヽ/     /|〕
  〔 | ヽ \   __    / |〕              面前派を自認するにしては
  〔|    ヽ /Y´ ̄    ̄ヽ}〕\|〕
   廴\ / 刀ス       K〉 \              やや腰が軽い感じや、
     〉 / くЦ  \     弋テー┘
   く∠____  \     冫-―‐- _,ヘ          なかなか強引な喰いタン前提手順だなー、て
      `㍉、 |  /\_>-く〕/)     `ヾ
        `ー|/~-=' ∠Lノ/     、 〈`ヽ       印象ある打ち回しではあるけど。
           |  | /    У| И/\N\| 从 N
          _|  | |/|/|/_〔|/ lll   lll リ  リ
        /乂_ノ  |/〈,、,、,|ト  _   イ ∨        鳴き派視点では問題なし、あるいは
          /  /┘  |ムハ 入_rfflY^´〉
        /  /       ー' ヘ_戈ー'ヒノ            許容できない事もない、レベルの鳴き手順で――
     KL__/
     |〔〉〈
     | ヽハ
     乂__ノ


713 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:42:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~南三局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  五巡目  ~~│
└─────────┘


                 4索スルー

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐          ┌─┬─┐
 │⑧│⑧│.3 │.3 │.5 │.6 │.7 │.8 │.8 │.8 │    ┌──┤②│③│
 │筒│筒│索│索│索│索│索│索│索│索│    │④筒│筒│筒│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘    └──┴─┴─┘


>>690 4sはチー 待ち増える


   .,ィ
   {イ,、 .ハ         _
   Xレ‐V ,ノr´ ̄`´`ヽ'>´ |
  ≦》 / /     .  \ |、       ただ、どうせ積極的に仕掛けるなら、
  /イ》ーイ .l ./ ,ィ 从  r≧!
  .|/|イ》 .| :| |≧ナイ 斗i ,l人ハ トゝ      ここの4索も35索でチーするべきだろうね。
   .从》ハ(| |ヒタ´  ヒハ∨/Τリ
    リ》ハ .l ト _ー`_.ノ/|イノ
     》r‐、Nニ王L_レ            後の形が、⑧筒58索の6枚待ちになるの分かる?
    r ' 》 }}zz、〈〉_}}ヘ
    ∨ 《》{  Z'''Y''Zl \           元の⑧筒3索の4枚より1.5倍増えるのは大きいよー。
    ZzニYrニヽ } || .}|='、
   〈 ̄Y' 乍、ゝL__||_}:レ=ィノ


714 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:43:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│ ~南三局 二本場~ │
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  三巡目  ~~│
└─────────┘
     ┌─┐
 ┌─┤一├─┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│萬│二│三│②│③│⑥│⑨│⑨│.1 │.2 │.3 │  │ │  │
 │萬├─┤萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│白│ │発│
 └─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘


┌─────────┐
│~~  五巡目  ~~│
└─────────┘
                                                        ┌─┐
 ┌─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │  │
 │一│二│三│②│③│⑥│⑨│⑨│⑨│.1 │.2 │.3 │  │ │南│
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│発│ └─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


┌─────────┐
│~~  八巡目  ~~│
└─────────┘
                                                        ┌─┐
 ┌─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │②│
 │一│二│三│②│③│⑥│⑨│⑨│⑨│.1 │.2 │.3 │  │ │筒│
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│発│ └─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


>>690 8巡目2pは6pに劣るし發切りも選択肢


                       __
               ....::::::::::::::::::::::::::::...、
             /::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::..、
           /:::::::::::::::/:::::::::/--──‐=ミ、            んー、なんて言うのかなぁ。
          ,::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::/:::;:イ:::ト::::.
           i::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::/l::/イ::ハ }:::ト、          この辺、打ち筋が完全に矛盾してる自覚ある?
           |::::::::::::::::::|:::::::::::|^_}/ }/斗l::::!
           |::::::::::::::::::|:::::::::::l  迩   迩:::::!
           |::::::::::::::::::|:::::::::::| ""   , "::::::|            3巡目と5巡目で⑥筒残してるのは
           |::::::::::::::::::|:::::::::::|    _  |::::/                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |::::::::::::::::::|:::::::l:::ト .,     イ::/             ⑤⑦受け期待以外にありえないわよね?
          /:::/::/::::::::|::::::::l::|vr―テ─=ニ>ト、           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ./:::/::/:::::::::::|::::::::|::::||:::::ヾ>_ -、 }/,\_
         /|::/::/__,.イ|::i:::::|:::只\:::::::::i i ̄l//:::::::::::::::7\     ならどうして8巡目で、⑤⑦受けたら
        ./ 7::/ 、:::::::::::ヾl:::i:|:::| |ト、〉::::://  〈::::::::::::::::ヽ  ヽ
       / /::/{ ̄ヽ 、:::::::ヾl:|:::|_||::::ヽ://     ̄\ヽ::::}  ノ    リーチできるようになる発切りをしないの?
      ./〉 ,'::/:::!    ヽ 、:::::::::::::| |X\} |_ -‐ ―<\ノ/
       {/ i::;':::::l     iヽ 、::::::/| | \/ Y
     / /l::l::::::l    l ヽ__//|_|   ',  |                リーチしたくないなら、3巡目も5巡目も
       /:::|/::::::l    |          }  |\                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./::::::::/::|    |          |  |::::::ヽ             ⑥筒切りが正着でしょう?
     /::::::::/|::::::|    |          |  |\::::i                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


715 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:44:01 ID:as2P9ZGs0


┌─────────┐
│~~ 十一巡目 ~~│
└─────────┘
                                    リーチ!
                                                 ┌─┐
 ┌─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤  │ ┌─┐
 │一│二│三│②│③│⑨│⑨│⑨│.1 │.2 │.3 │.4 │発│ │④│
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│索├─┘ │筒│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘     └─┘


> 最悪のミス。トップだから降りぎみでよかったのに…

>>690 この点数ならまずは上家、下家を飛ばすことを考えるし
     対面も安全圏といえるほどは離れてない リーチはわりと必然


   /,:::/::::::l:::::ハ:::::::::::::::l  ゙、::::::::l::::::::::::|::::::::::::!
  ,:イ:::l::::::::|:::::l  、:::::::::::,´ ̄ ゙、`:l ,::::::::::!::::::::::::!
  ! |::::|::::::::.,:,..!- 、::::::::リ _,... -ヘ !::::::::|::::::::::::|          で、このリーチ自体は
  ! |::::|:::::::::l、::|   \:/  ト-'_,ハ |:::::::リ:::::::::::::l
    !::::l::::::::::、下云ミ     込z(ソ !:::::::,:::::::::::::::l          少なくとも「最悪のミス」とまでは見なさない。
    ,::リ、::::::::::、 弋(ソ ,.        |:::::,::::::::::::::::::.
    、::::、:::::::ミ、             !:::,:::::::::::::::::::::.
     ヽ:lヽ::::八      ^       l:/::,-,:::::::::::::::::..         「先制・好形は大体リーチで良し」だし
      ` \:::ヽ>-   _ ,. イ/イ///>ー―-、::::.
     _    \::.-∧////!∧/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::.       「ダマ出アガリ不能」「親」という事も合わせれば
   /  、ヽ´:.:.:.:.:.://∧/////|///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,::::::..
  /  、_ヽ 〉!:.:.:.:.:.:{//{ニト、-/l|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::      >>690さんが推すよう、リーチ理由も強いのよ。
 {  --、_ヽ':.:.:.,- '´ // ! lヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄`丶、::



                ,. ‐===ミ、         __
           / i| i、 \  ,ニ=-  ,ィ==≪⌒)ヽ
             〃   i|弋\トム、 \   ,ム=ミ、}ト、__/   ま、点棒状況的にダマ理由も非常に強いし
             {i ヾ ilY芯  以从>//////iリ,リ
             {l!㍉, 从ゞ′ ,ィく//////´ ̄       そもそも「先制か怪しい」から、さやかちゃん的には
          从 (ゝ. \,、/人 ∨ /
           \トミ>'´  人 ,>'゙             ダマ優位と思うし、>>1も「ギリでダマ優位」判断とか。
             / (  // __彡≧:、
              { ハ '/ rツ'¢   \
                \, Vハ/  // ///           けどそれなら本当、前レスでは⑥筒を
           / / /|i l\ // /人{
    _, ______/   /| |i l l》==彡くハ           早く切ってないとおかしい訳だし。
  /     /   ,イ i| |リイ>' ̄   /! }
  ヽ           /i | i〕イ,∠.._/__,厶||
    |         _i///  / /, /V            問題点は、
   \       _/∠/ // // ///i
     /       /`ヽ \_/_' / ' / '  |            「あらかじめリーチする気あるなしを
     \    /     \     ,>ァ=ミメ            決めておいた上で、打ち筋を決める」
               `又¨´ /  /\
                      {\/ /     \         のを怠っていた事で、リーチ選択自体の
                    } ̄\      ヽ
                    |     >、      )        是非は、おまけみたいなものなのよね。
                    |  /   \ , イ


716 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:45:00 ID:as2P9ZGs0


┘─────────└
│~~~南四局~~~│
┐─────────┌

┌─────────┐
│~~  六巡目  ~~│
└─────────┘

                                                        ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬龍┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │.9 │
 │一│二│三│四│七│八│⑦│⑧│⑨│.2 │.3 │.9 │.9 │ │索│
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│索│索│索│索│ └─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


> 消極的ですが直撃されなければほぼ2着確定なので防御に専念しました

>>690 押してるって言うならありなんだけどね
     ラス落ちはあまりないからトップ見える手はある程度押していい


            _
        ,....:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、           ここの押し引きだけど――上卓でしょう?
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,         1位:60pt、2位:15ptで、
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l         2着キープに専念する価値薄いし、そもそも
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l           仮に1回くらい親リーチに振っても、大体は2着。
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,          ここは四萬切りからキッチリとアガっての
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,          トップを目指した方が強いんじゃないかしら?
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l
  ,:::::::::::::::::::::::{三/ ̄`ヽ:::::::,∧ ̄`ヽ、 |::::::|
 ,:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::}=-`ヽ:.:.:./::::::}          対面が全ツッパ状態と分かる段階に入れば、
,/::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::l:.:、 、ヽゝ:{::::::/-,
:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:====Vl:.:.:.:、\:.:.|:::::{:./\        そのフリコミ期待でオリるのも良さ気だけど。
::::::::::::::::::::::,:.:.:.:.:.:.// ̄ ̄l/:.:.:.:.:\\!::::l/  \



>>690 9sと白は防御に専念した手には見えない
     9sはオリ切れないから純チャンのトップ確定と合わせて
     まだ擁護出来なくもないけど白は無理 どう見ても普通に押してる


                             /|
                                     /  }
                            __{丿ノ
                        x-‐っつ´ ) ) ) )) `ヽ、
            .  -‐……‐-ミ/) ) ) ) ) ) ) ) ) /`ー-┘
        . ´ ..::::::::::::::::::::::::::..`ヽ) ) ) ) ) ) )/
       /  .i ::::::il:! ::::::..ヽ::::::::::::. ) ) ) )/
       ,′' .:∧:i:::|!ト、 :::::::.P:::|::::::i ) )/       守備視点としての問題点は、>>690さんに丸投げー。
       }:::|:::/―ハノ― ヽ:::::P:::|::::::{r''´
     ノイ:レ丐ミ  丐ミァ|::::|-、|:::::ト!
      .|:::}辷ソ  辷ソ l ::|_ソ廴{           ま、多分「8巡目から防御に専念した」んだろうけどね。
     ./jハ廴____,从j/
   (_ノ         / /
               (_ノ


717 :◆YBCXUjin3k:2015/01/06(火) 20:46:00 ID:as2P9ZGs0


          /::::::::《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         {:::::::::::λ::::r::::::::ヘ::::::|i:|::::::::}:::::::::::|    総評
         |::::::::::/  ゞ|  ヾ  ヾi::|::::::::|::::::::::::|
         |/::::::|  ┃   ┃   i:::::::::} :::::::::/
           i:::::::| ┃   ┃   }::::::::i 7:::::i       んー、まあ見て欲しいという
          {::::|          |:::::::| /:::::::|
          i::イ          }::::/i::::::::/゙|        「押し引きと防御と鳴きの判断」については、
             {:::ゝ、   ⌒    |::/ |v:y
          ヾ\|`Ⅵ√ |y√ yヽ            粗さがないって事はない。
                  /∨*ノ<'ヽ
                /i´:::::::::::::::::::::卜 ヽ
             / {:::::rヘ_:::::::{ {凵           とはいえ、上卓初段にそこまで厳しく言っても
             √|`´ |    丨 }::::}
            /:::|  |     { `:::::`          しょうがないし、なんのかんので
             { 〆へ八     冫「 }
            | ソ::::::ヘ:::::ヽ ヘ/ヽ ヘイ          「言うほどには問題ないレベル」には
      `       ソ::::::::::::乂:::::::::::::::: ヘ  {
             :冫ー‐ヘ___    }  ヽ         収まってるんじゃないかなー?
           /_|¬{二二二匚厂`ノ\}
              | {     { } ⌒
               { }    | |              印象として、その辺は特上四段レベルで――
               } |    } |



      /::::::::::::::::::::::ヽ、     /:::::::::::::://
   ー才::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ー─:::::::::::::::::::// ./         とにかく、牌効率が大問題。
    /::{\\:::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠  /
    {:::ヽ .イl \::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::,, - ''"             致命的レベルで、なってない。
     /ノ    \:::::::::::::::::::::::::- ''"
(__/:::::..`ヽ_ ∠l─ゞ`ヽ ̄ `ヽ、
  /::::::::/にニフ⌒`ー="                     >>699の「価値の比較」一覧は
 / /:::::::://斤/::::::, ⌒ヽ
 { .{:::::::// l/::::::/  ヾヽ                      完全に身につけましょう。話はそれからよ。
  ヾ:::::/   {\/`ヽ  \
   ヾ:    l   _|\  ヽ         _.. ──ヽ
     l  T ー:::::\  \ }  ∧  ,,. -_ '' -───´       自己検討でも「裏目を引いた、ミスだ」ではなく
     ((ーム:::::_≦__ ノ-::´ヽヽ     ___,,  -ァ
       ノ::l     ,, .. ─ゝ::::::::ヽ ]────── ''"´      それが本当に牌効率ミスによる結果かは
     /:::::/ヽ / /::::::::::::::::::::::::::::::}ニ]
   ∠\//|  /:::::::::::::::::::::::::::::::/ニ }                ちゃんと吟味しましょう。
   ヽヽ  //| /::::::::::::::::::::::::::::::/ニ ]
       ´  .|/:::::::::::::::::::::::::::/三]   _
         ノ:::::::::::::::::::::,,/ /    /::::::フ            逆に言えば、ここさえ正せば特上は視野よ。
        彳丁庁丁丁彳/   /::::::::::::`ヽ、
          |/:::::::::::::::/   /:::::::,,: ⌒`丶、::ヽ          牌効率はすべての土台だから、シッカリね。
          |:::::::::::::::/,,.::- ":::::,, ''´                                     ――以上。
         . l::::::::::/::::::::::::::/


718 :お正月だよ@どこかの名無しさん [] :2015/01/07(水) 01:57:31 ID:RLJmiRi60

>>699に一部反論したい
孤立役牌 ≒ 孤立2or8牌は逆でいいと思う
28は一種最強両面をつくる要素があるし19が入ってペンチャン形になったとしても
一応はターツなわけだし重なりにしたって端トイツが最終待ちになるなら良しとできる
孤立役牌の強さは枚数次第としたほうがいいんじゃないか?
一枚きりなら28より弱い
二枚なら微妙なところ リーチしたくないドラもドラ受けも無く面前打点に期待できないなどの理由があれば役牌残し有利
三枚ならだいたい28よりは強いくらいのバランス感覚でいいんじゃない?
この優位差はなんかソースあったりするのかな?


719 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/07(水) 07:37:30 ID:KRQs/syM0

>>718
>「>1つ」「≒」の比較は微妙だから、
>「不等号逆じゃね?」とかなっても構わないけど。

まず、上の前置きがあるということをよんでから書けばいいんじゃない?
「単純なモデル」であって「ゲンミツにケンショウした完全なる解答」ではないのよ


720 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/07(水) 11:08:56 ID:RLJmiRi60

上の前置きを読んだ上で孤立役牌の価値は枚数次第であって
一枚だけとかじゃ>一つかそれ以上の差があると言いたいんだよね
>>699だと孤立一枚でも28とほぼ価値が同じくらいっていってるわけだけどそれは違うんじゃないのと
一枚だけあったところでそう重ならないでしょ
序盤の手組みでやたら役牌一枚残して28先切るとか普通に損だと思うよ
58と浮きで持ってたとしても役牌一枚なら8残しでいいでしょ両面になる受けを嫌って残すほど価値なくね?
ソースあるならそれも見てこようって話で別に馬鹿にしてるわけじゃない
厳密に検証してないのはむしろ感覚と理屈で考えてる俺のほうなわけで


721 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/07(水) 12:24:48 ID:UrQMdvBc0

孤立役牌は
・後々安牌になりやすい
・出てこないなら出てこないで、抱えて降りれば対子抱えている相手を潰せる
…って守備的な意味合いもあるんじゃないかな
2,8は役牌より断然面子にしやすいけど、その分相手の待ちにもなりやすい訳で

とりあえず、「…という考えなんだけどソースはありますか?」って内容なんだから反論というよりは質問じゃないかな


722 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/07(水) 22:08:35 ID:KRQs/syM0

経験からくる打ち方なら、ソースありますかっていっても出てこなくね


723 :お正月だよ@どこかの名無しさん :2015/01/07(水) 22:54:41 ID:kNrvxiVg0

役牌はドラ・混一が絡まなければ基本的に安い鳴き手にしかならんし、
面前で進められる手・喰いタン狙いたい手であれば28>>孤立役牌くらいが順当だと思う
なにせターツを作れる受け入れ枚数があまりにも違いすぎる
(両面4枚、ペン4枚、カン4枚、対子3枚で計15枚)
場合によっては19すら役牌より優先したい局面もありえる
実際、鳳凰卓の観戦(8~9段)でも役牌より19牌を優先的に残したシーンを何度か見たことがある
(平和リーチかけたい状況であれば役牌なんぞクソの役にも立たないので、捨てるなら早いほうがいい)
勿論、面子候補が充分であれば孤立した28なんぞ即行捨てるけど

あとは例外的に
・対子やカンペンチャンばかりで面前では仕上げにくい
・でもドラは2,3枚あるからあがりたい
って手だと、28孤立牌なんぞ捨てて、必死こいて役牌の重なりに期待しちゃう


724 :◆YBCXUjin3k:2015/01/07(水) 23:41:28 ID:BemCvfcA0


>>699の「孤立役牌 ≒ 孤立2or8牌」について

                r - -  、
            /          \         うん、これは最初に結論から言っておこう。
           /             ヽ
           {          __  .ヽ
        ,.ィ、 l        .r´    マ ハ       『>>718さんの指摘は至極妥当で、実際
       / | |  l        l      V
      o´ ̄ ヽ≧_      .l      .リ       一般的には「 孤立2or8牌 > 孤立役牌」
    r/{ _  o  r<7      }
_r、rゝ'_>~    } .「´ \    ,'              ぐらいとされてるはず』
`ー---‐ '  `T 'イ ト、  `}> /
         {Vゝト‐K ヽ_ノ ノ
          ハ| |   ヽ、{´                 『ただ、そもそも孤立役牌の価値は変動が激しく、
          'イ_八 ゚ 、゚ r'
             ヽ'  ̄                  ≒と解釈不能な程に明確な差ではないはず』


725 :◆YBCXUjin3k:2015/01/07(水) 23:42:27 ID:BemCvfcA0


               |\           /|
                |\\       //|
               :  ,> `´ ̄`´ <  ′      >>699の「形の価値」一覧自体はボクのお手製で、ソースはなし。
            V            V
            i{ ●      ● }i
               八    、_,_,     八        ので、改めて、孤立2or8牌と孤立役牌の比較に触れてる
            / 个 . _  _ . 个 ',
           _/   il   ,'__  '.  li  ',__     ソースを出せば毎度の現代麻雀技術論、↓のページだ。
              ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


          http://yabejp.web.fc2.com/mahjong/tactics/chapter01/section003.html

      ※該当箇所を引用すると
          『基本的に1・9<孤立役牌<2・8。ただ、これは他の形によって逆転することが多い
           (メンゼンでの和了が難しい手であればあるほど孤立役牌の価値が高くなる)。』



       ___
       .| -、 > 、, -─-  、  , -─‐┐          これを参照すれば、やはり>>718さんの言うよう
       !i  >、            / i !
       i/./            < .`ヽi            「2・8>孤立牌」という考え方は
       / /              V ヽ---ミ、
      , ./               i  ハ    ヽ,      問題なく妥当と分かる。
      ., ,    , 、            !   i     .ヽ
      i .i.  (.' )       r,¨ヽ  |    !      Y
     / .人    ¨        .ゝ-.'   !  八      |    ただ、>>718さん的には「2枚なら微妙な所」
   , - ノ    iゝ、    ゝ^-'      .イ|   .ヽ--ミ  ,
  ,( (    /   ≧-  ___ -- ノ  !    フ.ノ、ノ     現代麻雀技術論では
と" ヽヽ、 .∧     /     .> "¨   Y.ト、 - "/ .ヽ     「他の形によって逆転することが多い」
∠,   ゝxニ_ノ     .i     /     ゝ-r‐ " 、 Y"
 ゝ--- "       人_u_.u__L  ---── 'ゝ _}--'       とされ、確定された差でない事も分かるだろう。

.


726 :◆YBCXUjin3k:2015/01/07(水) 23:42:52 ID:BemCvfcA0


              /^ `ヽ     _,,  -=
           {     ” ̄” z   r }
             从 〃       ィアノ /
               f         ≪./          実際、孤立役牌の価値は変動が激しく、
             /| { しx  r t__ノ}  〈 -‐-
            /   `¨     ー=1       ヽ      高くなる時は本気で高くなる。
          ≠:ァ   ゝ `¨^ ー'  ノ    }
           Z /  ア ≧=ァ'´      /
           ム'’ /{   /      /    x=‐      その辺の変動幅については、
          /  / ___y〔,  ハ   ≠    (
          〈rv{(ア  }ノ jノL/ &    ヽ       ↓の3つの牌姿で示されるかな?
             <” ‐=  ,__/   `ヽ   }
             〃      Τj      :.



A.書籍版『勝つための現代麻雀技術論』p95

 ┌─┐                                                 
 │一├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │萬│二│六│八│八│③│③│⑤│⑦│⑨│.2 │.4 │  │  │
 └─┤萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│白│発│
     └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
※「面前での和了厳しい」が極まったような形(かつ役牌2枚)なので、ペンチャン以上の価値とされている。
                                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


B.>>1オリジナルの牌姿

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬龍┬─┬赤┬─┬─┬─┐
 │二│三│四│五│九│九│⑥│⑦│.3 │.4 │.5 │  │  │  │
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│筒│筒│索│索││発│発│中│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
※こういう形なら「面前での和了が充分見える一向聴」に関わらず、
  変化期待でも、中を切るか二(or五)を切るか微妙と思われる。
  要するに、二三四五の四連形に匹敵する強さ?


C.>>1オリジナルの牌姿

                                                     ┌─┐
 ┌─┬─┬─┬─┬龍┬─┬赤┬─┬─┬─┬─┬─┬─┤  │
 │九│九│①│⑥│⑦│⑧│.5 │.5 │.5 │.8 │  │  │  │中│
 │萬│萬│筒│筒│筒│筒││索│索│索│発│発│発├─┘
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘   
※強い方ばかり示すのもフェアじゃないので、孤立役牌の価値が最弱化する牌姿。
  この形なら、①筒と比べてさえ、かなりハッキリ下回ります。


727 :◆YBCXUjin3k:2015/01/07(水) 23:44:05 ID:BemCvfcA0


              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|          でまあ、>>721さんの言ってくれてる理屈もあるし
              |/,ヽ     ヽ
       __      //    (' )  fj         最初に言ったよう
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ         「一般的には、孤立2or8>孤立役牌とされるが
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、      必ずしも孤立2or8≒孤立役牌と解釈できない事はない」
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ     ぐらいが、ボクのスタンスね。
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ
  i          〉,|     //7)/ //./          うん、だったら、最初から特殊な解釈でなく、素直に
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ                「孤立2or8>孤立役牌」と書け、て声が聞こえそうで――
      ` ̄  `ソ



             |\           /|
             |\\       //|
            :  ,> `´ ̄`´ <  ′      問題はだ。>>699「形の価値」一覧は
               V            V
            i{ ノ    `ヽ   .}        依頼者である>>689さんに、「考えて理解してもらう」ために
           八 ●   ●   八
            / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',       示したものだという事だ。
            ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
          _/  ...il /  /     '...  ',__


728 :◆YBCXUjin3k:2015/01/07(水) 23:44:29 ID:BemCvfcA0


                  _/`ヽ
              / ̄  `ー‐  ¬       こう言っちゃなんだけどさ。
                / ●      //
             { (__   ●  / l/         「孤立3~7>孤立2or8>孤立役牌、について考えろ」
                \ `ー'  u, |
             | iヽ   イ!  |          と言って、「孤立役牌の価値」に思い至ると思う?
             | 乂}   `| |
             | ノ  ,:コ、 |
            〃/  // |  、‐- 、       多分、「あー、3は2より強いのね。
            ゙ア    /::i⊆ -一'__,ノ           んで、役牌は2より弱い、と。うん、分かった」
               {    |::::∨ ̄  \
              rヽ    、_、   、\      ――みたいな感じで、
            \      \ ヽ  、)
              ー----一'^ヽ _)ー'      分かった気になられるだけだと思うんだよねぇ。




                           /Vl/)
                          /。。。./
                     ヘ.   , ---、'´      対して、「孤立3~7>孤立役牌≒孤立2or8」と
               lヽ 、__/ハ、 /,´l ̄lヾi
             ,, ==、、/ >     ヽー-ノ_ノノノ       書いておけば、
      (二⌒o_i|__/ l     ( ')lー'´ー '
      (´ー' {o||    八( ')  ,_ ノ            「え、役牌がそこに入るの? なんで?」と
       > }oゞ__/  ` ー  イ
       し´ ̄ ゛=''ー---,'   |/´`)           ちゃんと考えるキッカケになると思うんだよ。
    , ―― 、  γ'   ゛=''    | /´
  /      ー'           ノ'
 /     γ´ ̄ヽ、  )__,| /'´               「覚えるための一覧」ではなく、
 |      i'     ) ./,´  | (
 |     /、    (,,,) ´   t...)                「考えて理解するための一覧」だから、
 |     / ゝ ___ノ´ ̄`ヽ
 ゝ            /⌒ν                  そういう風に仕込んでおいたのね。
  \          /
     <____ノ



   /::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::///////////////∧:::::::::.
  ,::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::/:::::l:::::::l::::l::::::::ヘ::::::::,       その仕込みが、予想外に>>689さん以外にも
  l:::::::::::::::::::::、|イ:::::::::/:::::,イ:::::/l::::ト、::::::::l:::::::l
  |:::::::::::::::::::::::|`l:>'-l:::/ !:::/ l::ー七l´::::l::::::|       派生しちゃっての、今回の騒動って感じね……。
  |:::::::l:::::::::::::::| !::/  / l,/  リ  l/!::::::|:::l !
  |:::::::l:::::::::::::::|三三三     三三{::::リ::::!
  |:::::::l:::::::::::::::|          、     ,:::::::::::!        とはいえ、繰り返すけど>>699は
   、:::::l:::::::::::::::! u           八:::::::l
   }::::::,::/::::::::l:>..... __  - __,. イ:::/l::::::,         「考えて理解するための一覧」だから
    l::::::|∧:::::::::l:,. -‐ ∨下ア -、::::l::/!.l:::::,
    |:::::::::::::、::::::l:.:.:.:.:.:.:.∨/-、|:.:.:ト、/::| |::::l         こういう議論に発展したのは、
    |::::::::::::::∧::ト、:.:.:.:<´/l¨\>:.l ヽ:| |::/
    |::::::::::::/ ヘ! 、:.:.:.`:.:l l ヽゝ:.l ヘ l/          ある意味では本懐かな。


730 :689 :2015/01/08(木) 21:15:22 ID:PBrC/Zl60

>>1さん、690さん 
丁寧な牌譜検討ありがとうございました
いままで「両面>カンチャン>ペンチャン≧対子」しか知らなかったので
「形の価値」は完璧に理解します

まだ低レベルな自分がここで検討してもらっても大丈夫なのかと不安でしたが
自分が理解していない所を指摘してもらえて本当によかったです
次はもっとレベルあげてから牌譜を検討してもらいにきます
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2015-07-04 : 魔法少女たちが牌譜検討をするようです : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

メトロポリス

Author:メトロポリス
AAズレ対策にSaitamaarフォント採用!
麻雀はほとんどフリー雀荘一本。
ネット麻雀はずっとご無沙汰です。
かつての東風荘はほんの少し、
ハンゲーム麻雀はある程度の経験有り。
天鳳は一度もやったことがありません。
牌譜と観戦オンリーです。

最新記事

カテゴリ

やるやら麻雀ブログカウンター

アクセスカウンター 現在の閲覧者数:

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR