麻雀を中心としたやる夫系スレのまとめブログです。

【★凛 男友達二次】 3年生女子たちは絶望していたようです  その32

2419 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 21:04:40 ID:???0

10時までには投下開始できるんじゃないかと思います。
「3年生女子たちは絶望していたようです。」の第100話。


2422 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:08:02 ID:???0

99話投下後、
なんとか次の100話を最終話にしようといろいろ考えていたんですが、
ネタ自体は結構豊富にあるのに、それらをどう見せて使うかの構成が決まらない。
それでもなんとか一つに定めて、作業を進めて…ってところで

新しいネタを思いつく → それだと全てぶち壊し→ もういいや、あはは(゚∀゚)


2423 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:08:22 ID:???0

というわけで、第100話です。
うまく行けば、これを最終話に。

だいたいずっと最後まで同じことをしているだけなので
投下が終わってからパッパッと流して見るといいと思います。

何人かの女子がいろいろ遠慮なしに喋っていますが、
さすがにどれも、相手がギャル夫くんであることが大前提としてのセリフ、
しかも絶望1~絶望99を経ての状況下ですので、ご安心を。


2424 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:15:10 ID:???0


   ┏━━━━━━━━━━
   ┃  絶望100 啓蒙
   ┗━━━━━━━━━━


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、      で… でもそいつ、周りに可愛い子が たくさん居たからって、いくらなんでも…
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 u.   )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|     いやあの… なんでこんな話になっちゃったんスっけ…?
  レ!小§ (=)  (=)  | イ
   レ §.wx (__人__)wxw|ノ                                          ヤ  カ  ラ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ      いや、あの、そいつ、本当に 身勝手で無責任で有名な 伊藤誠容疑者――――
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|



2425 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:16:26 ID:???0


                       ___
                     , . : : ´ : : : : : : : : : : : 、
                 /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                    /:. : : :. : : : .: : : : : :. : : : : : : : :.\
                /:. : : : : : : : : : : : :. : : : : : : : : : : : :.',
               ___/: : : : : :./:: : : : |: : : : : : : :\ : : : : :._|_
            ./. -┼ : : : : /: : : : :/|: : : : |: : : : : \: : :|:┼‐-ミ :.       周りの気に入った娘、全員に…。
         / '   l|: ヽ: : ///: : :/ .|: : : : ト、: : :\:|:∨:.|: |:.',  \:\
          / :/    l:!: :.:|:V//|.: :/ ,イ.: :. .:.ト、\:. :. :.|||/:|:.:|:|   V∧
         ./ :/    l:|: : :|.:||__ム斗匕 ヽ.:. :.| ≧s。L_l||/:l: :l: :l    V∧     すごい… 【愛情が深い人】 だったんだね。
        / :/     l l : : |.:|| x===ミ    \| x===ミ ||: :|: :| |    V∧
       ./ :/     l | : : ト|l《 | {:::ノ |       | {:::ノ | 》|'^|::|:.l     V∧
      / :/     l.:|: : |||', 乂zン      乂zン || | : | : l     V∧    素敵なヒト… ギャル夫クンほどじゃないけど。
     ./ :/       :!.:|: :.:.:ト||_,/;/;/;/    ,   /;/;/;/||ノ|: |: l      V∧
    / :/       :l :|: : : |:.||人             /:||: :l : :l: : l        V∧
   ./: /       :l:.:|: : : l: ||: : > ,  ヽ   ノ  .<:_:||: :|: : |: : l        V∧
   ./: /       :l:.:|: : : l: || : : .:.: .:.`ト .,,__,,. イ´:: : : : ||: :|: :.:|:. :.l         V∧
  /: /           :l:.:|: : : l: ||-===<.rー-、ー、>-==-、|: :|: :.:|:. :.l,        V∧


          /     /  /   / i!          ヽ   ヘ
       ′    /  /   /  ii       ヽ    i     ',
         ′    i   i   /  jj  ヽ   ヽ    i    ',   たくさんの女性に 【優しさ】と【愛情】を 振りまくなんて…。
       i      i   i   i   〃    i    V i  i      i
       | |   | |   i   i //    i      i   !      !   本当に素敵だと思いますわ…。
       | |   i |_ィイ´  // ⌒ヾ=、、___ // / /   !   |
       | l   l |、__三/⌒⌒⌒三___// /    |  |
       | l   l l ` V_zリヽ   r   ´Vz_リ /7 /  /      |
        ,  l   {V∨////// }─-{  /////// }/  /  /   |    まるでギャル夫さんみたいですね…。
        ノ  l   `ゝー--‐ ´ 、  `ー‐----一 ´イ  /       ヽ
     /   ∧    へ              / / /  /⌒ヽ  ヽ    いえ、ギャル夫さん本人には全然及びませんけど。
      / /  / ヽ ヽ ヽ 丶  r──┐  ´  / /   /    ヽ  ヽ
    / /  ′  \   \  ` ニ二´ ´  / /  /     i  ヘ
   / //  {     ヽ   \  ヽ    /    /         }   ヘ



2426 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:19:17 ID:???0


  NVVVVVVV\
  \       u.\                ソ  イ  ツ
  <         `ヽ、      いやあの、伊藤誠容疑者…
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 u.   )  \ ヽ    ほんと自分勝手に、誰かれ構わず、やりたい放題で…
  〃 {_{   ノ  u. ─ │i|
  レ!小§ (=)  (=)  | イ
   レ §.wx (__人__)wxw|ノ       「Aちゃんはかわいい系だし」、「Bちゃんはスタイルがいい。」、「Cちゃんはメシウマ…」 etc.…
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ      「どっちも本命、みんなを好き。だから一人だけなんて選べないのさっ」
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆     u.  |∞|       とかなんとか抜かしていたらしく…。


         __ _
       .:::::::::::::::::::::::::::: :.
     /::::::; -――‐-ミ:::\
    /::::::/ , - ┬‐- 、V::::ヽ
   ./::::::ム..イ:::::::::::::!:::::::::::::ヽ::::::::.
  ,:::::::/:::l::::l:::::::l::::::ト::::l::::::::::}::::::::::      はぁ~~
  l::::::|:::::|::::|::!::ハ:::::| l::ト::ー::A::::::l::!
  |;:::::|::::」;斗匕 }ハ:| レ x≠ミ';:::::}:|      どの女性も【平等に愛する】だけにとどまらず…
  |!:::::l:::::lx==ミ   j!   廻} }::刈
  { l:::ハ;N  廻}     /l/l/ レ:::::|
   N:::::ト /l/l/l  `   u. j::::::|
   |::::::ハ     r   つ /l::::::|      【一人ひとりの個性や長所まで、ちゃんと見てくれている男性】だったんですね。
   |:::::{:::个:::‐-、二 _ ,<」≧!::::ハ
   |:::::|:::::|:::::::::{二 TTニ二}::|::::l::::.
   |:::::|::√ ̄lil   { {   li|::::| ̄\
   |:::::レ    |iL ー-r v―-.li|::::|    ヽ   ステキ…。まるでギャル夫さんみたい…。
   |::/    「:::::::::::::{::::}::::::::::::!::リ
   l〈    ヽ::::::::::ィ介i、:::::::::レ      〉   いや、本当にギャル夫さんと比べたら全然アレですけど。
   |:::\    个一 l:| |:| ー一个    ノ



2427 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:19:24 ID:vJux3Z6/0
常識の齟齬(ギャップ)ゥッ!

2428 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:20:51 ID:???0


      NVVVVVVV\
      \         u. \
      <  u.      `ヽ、 u.    えーと………。
      </ /"" \ .ノヽ u\
       //, '〆 u.   )  \ ヽ
      〃 {_{   ノ  u. ─ │i|
      レ!小§ (=)  (=)  | イ     たくさんの女性と、イチャイチャしているってレベルなら まだともかく……
       レ §.wx (__人__)wxw|ノ
        /⌒゜。.u ー‐  。゜ィヽ                                       ABC
     u. / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ      なんというか… ゴニョゴニョ…… 全員と おもいっきり 「最後」まで…
       /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
       | ヽ〆     u.  |∞|




              ,  -─ ‐-
           ....:::::::::::::::::/::!;:::::::::::`:..、
             /::::::::/::::/:::/.|::| \::::::::::::::.
          /::::::::::|:::::|:::/ レ   \::::::::::::.
          .::::::::::::::!:::::!/-‐´   `‐ ヽ::::::::::.
        |::::::::i:::: |___|          ,:::|::::|       ふわぁ……
        |::::::::|:::::| { テチミ    テチミ V:|::::|
         ,:::::_|\{  弋_ノ     弋ノ |:::レ′
         ;:::{.!:::::| ///   ' ///|:::|        なんて【博愛精神】…。 なんて【献身的】…。
         |:::::|:::::|,     r‐    |:::|
         |:::::|:::::|::::.     ゝ'   ..::!:::!
         |:::::|:::::|:::::::::}  、 rhfh/:::::|:::|        イチャイチャしてもらえるだけでも みんな【救われる】のに…。
         |::__ヽ:::::. /{ \ .|.|fYi三ニ,':/‐-,
         /三三ヽ:::', ヽ ヽ' .! | ',ニ ,:::{三ニ ,       全員とも【最後まで】なんて… なんて【ぐう聖】っ!!
        {三三三 ';:::.ニヽ |   ! |ニ|:::|三ニ|
          /:|三三三、.';:::.ニ V 、__.|__.|ヽ:::|三三!
       /::::::.三三三', ,:::V{    |  }ヽ三ニ'      その人、まるで【てんす】みたいな人だね…。
      ./::::::/::.三三三| V三\_.|_/ニ|三ニ{
     /::::::/::::::|三三ニV三三ニo|o三 |三ニ!       ギャル夫くんの次の次くらいに…。
    ./::::::/|::::::::.三三ニ/三三三o/ o三ニヽニ|
    /:::::::,' .|:::::::::ト 三ニ|三三三ニ |三三三 }ニ !



2429 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:22:31 ID:iooEvwge0
ギャル夫大丈夫かwww

2430 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:23:21 ID:???0


                  __
              -‐…'゜    ⌒ヽ、
           /     '´         \               もちろん、【自己犠牲精神】あふれる
          ,   ⌒        丶       \
             ′           \        ,             【ぐう聖】ってだけじゃなくて…
.             i   r:'、      、\ i   ′
           i   |   |  \  -‐ \  |     }i
           |i ¦   |   \乂j抖弁ミ |i: 、 八            ものすごく【情熱的】な人なんだろうね。
        _」L..._r‐ミ  |ノー   〃弋沙、 |  \: .、\
         /  __ E 三} | = 、     xwxw |:/  ∨:  \‐=ミ
.         i   `  ⊂7ノ ;=彡         ノ′   :} \  丶 \     【最後まで】っての、女子ひとりにつき
      「ト、__┌‐‐-、_)iト、.wxw `   ,  /   . :}: . \     }
       { ー= ト。    八公.、   ー ゜ /   / /‐--:.、   ー=ミ    一晩や二晩ずつだけには とどまらないんでしょ?
      |   「゜ \/    :,ハ>‐‐z‐ァ    . . :/ /⌒ヽ   い \
       |    !   /    . : } 、/  {    . .;′′   i   | }  )
        |    |  .′.′   : j  〈/_乂.  . :/ :       | 、  lノ /   ギャル夫くん並に【情熱】、【バイタリティ】にあふれてなきゃ
        l   i、{{/   .. :/ __  「 / . :(   :       | \  (
        |     乂_  . :∠ニイ┴=ミv{  i . :\ .     ヽ    \   とても不可能な話よね~。
     .∧      /  . :,'゚ . : : :}   八 ト--‐'゙ '.     L      \
    ./ .∧__ ,イ   ノ :{ . : : :{_ _,.ィ^i、\_」   ‘, 丶、   |  人   )


.  //: : : : : : : : : : :ヽ: : : \ : : : : : : : ヽ
 /': : : : i∨: : : : : : : : i\: : : ヽ : : : : : : ハ
./: /: : : ハ:'、: : : : :|: : : |  ヽ: : ハ: : : : : : : :i
,: イ: : :|: :|.:\|: :i: :|: : |リ  ミ: : : i : : : : : : |         ええっ? 「最低でも ひとり十回単位だったらしい」って?
i: :|:.:.从`ト、:.:.|`:|:/i ,斗'' ´  ヾ.:y- 、: : |: : |
|从:/: :ヾ| iヽ:i:丿个/ノ      Y  〉i: .:|: : |
|' ハ: : ',ミ≠'  i/≠=彡   〉ノ ノ: : |: : |       その人数でそれって… つまり… 毎晩かならず誰かを って計算?
.  リ ∨ヾ//       ///  ,-- ': : :八: :|
.    ヾヘ   '      u / |: : : : : i ∧|         なんてしゅごい… なんて【情熱】、【バイタリティ】、【スタミナ】……。
      |: ヽ ヽ -‐'  /  |〉ヽ|: : |: |:八
     ノ|: |: .:>'ニヽ<   /  \i|: ヽ: \
.   /´.|:∧:ノ 亠-k'{_,/       }ヽi `≠ミ     でも、きっとギャル夫は それ以上の【モノ】を…。
      r┬〈 二ミ i   |      ノ  \
     /'| .| 〈  'ゝ/ | .八    /.     `>¨ヽ    ゼッタイ間違いないわね。 ふふふ… ゴクリ…。
.    / | .| ',  ヽ /  /\__./     //´ \
   i ヽ| .|  〉、 }i' //           / /    ハ



2431 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:23:39 ID:4OBnQGve0
ギャル夫がギャップに絶望する回かw
これで絶望してない人はいなくなったかな?

2432 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:24:59 ID:SjU6aHqo0
どんだけギャル夫は高評価なのwww

2433 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:26:08 ID:???0


      NVVVVVVV\
      \         u. \
      <  u.      `ヽ、 u.       えーと………。
      </ /"" \ .ノヽ u\
  u.    //, '〆 u.   )  \ ヽ            ソ イ ツ
      〃 {_{   ノ  u. ─ │i|        いや伊藤誠、結婚した後も、 奥さんがいるのに、
      レ!小§x(=)  (=)xx| イ
       レ §.wx (__人__)wxw|ノ        本当に やったらめったら たくさんの女性に「結婚しよう」なんて 言って廻って…
        /⌒゜。.u ー‐  。゜ィヽ  u.
     u. / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ        無責任にも程が… あるんじゃない… かなぁ…。
       /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
       | ヽ〆     u.  |∞|


    /:.:.:.:.:.:/:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
   /:.:./:.:.:.:./:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:.l \:.:.:.:゙、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
   /:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/ l:.l:.:.:.:.:.:.:.:i  \:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
  /:./:.:.:.:.:.:j:.:.:/ {:.{:.:.:.:.:.:l、:l  _ヽ:.:.ト:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
  ,:.:./:.l:.:.:.:.:.l:.:/ ノl:.ト:.:.:.:.:.lミ「 ̄   V} V:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     すごいです……。
  !:./l:.l:.:.:.:./{斗''゙  い \:.:l `r-‐__,,,,L、_l:.:.:.:.:.:.:l.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 j:./ l:.l:.:.:./ l:{ -―、ヾ   \  /_.笊沁ヾ>:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 {:.{ l:.l:.:.:ハ ,y勹芯ミ       { (;;;ノリ ノl:.:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     その上、たくさんの女性へ【責任を果たそうとする】なんて…。
 l:.:l l:.l:.:.:.:.-<( { (;;}}        ゞ~'゙  l:.:.:.:.:.:l:.:.ト:.:゙、.:.:.:.゙、:.:l
  ゞ λい:.:ハ 乂,,シ ,;      ;:;:;:;:;:;:; /l:.:.:.:.:.l.:.:lノ:.:.:゙、:.:.:.:゙、l     大勢に 【救いの手を差し伸べる】なんて…。
    `ト:.:// } ;:;:;:;:;:;           / l:.l.:.:.:.j:.:j:.:.゙、:.:゙、:.:.:.:.:l
     i:.:{ { i             __,    { j:/l:.:.:.:.:./:.:.:.:゙、:.゙、.:.:.:.l     ものすごく【責任感あふれる】、【慈愛に満ちた】 男性なんですね…。
     i:.:.:.`} λ     ー ''" ̄    / 〃l.:.:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、:.:.、
     l:.l:.:.λ > 、       /   / j:.:.:/:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\゙、
      !:.l:.:.:.:ト、   `  、__   /     /ノ/__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     もちろん、ギャル夫くんと比べたら(以下略
       い:.:.:.l lト、    ヽ`T{     / / 〉 `r-‐  ̄ ̄ ̄>
      ヾ \l l:.:.ト、   } / i     ヽ__ /  l     /
        / /( \   /  } ∧  / ∨  l /  /
        / {_/ \   //} jハ }/  /ヘ  !j  /
        / / \  `ミム |:::l/ /  /   ∧ j l  /



2434 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:27:50 ID:???0
いくつか、AAの都合ですが、ちゃんと着衣な状況です。

2435 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:28:22 ID:???0


                     -‐…‐-
                  , ::::::´:::::::::::::::::::::::::::`::..、
             /|i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     えっ?
             /::::::|l::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          , ′ /:::|l::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    「本当に愛したなら 今の奥さんと ちゃんと別れた方がいい気が…」?
         /:::::::::|:::::|l::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::;
.        /:/::::::::|:::::|l::::::|、::::::::::::::::\:::\::::::::::ヽ:::::::|
.       ノイ::::::::::|ヽ:|l::::::| \:::::::::::::::\:::\::::::::::\j     いや、きっと… 「その奥さん達が自分を支えてくれている」という
.        | ::/ :::| ノ V:::| `ー─、‐::::::::::::\:::\ :::::::|
.         jノ}::::::坏冬ヽj  斗≠ミ、::::::::::::::\::::ゝ ∧     安心感があったからこそ、他の女性にも【へだてない愛】を…
.           ´|:::::、ゞ'    V(シ 〉\::::::::::::ヽj::::::∧
            /:::::::}x 〈    .xxx ノイ::::`ー‐‐ァ-:::::::/ヘ
           ./:::::::::ハ           /::::::::::::::::/:::::::::/ |:::i    うん、【素晴らしい信頼関係】ね… 憧れちゃう…。
        ノi::::::::/:::::\`   ´    /:::::::::::::/::::::/ :::|:::|
         |:::::/⌒ヽ::::ヽ ___   ´/::::::::::/::::::/::::::::/)ノ
        人(   }:/ 、:::ヽ _/:::::::/ }:/::::::::/       私も できたらそれを参考に…
               ノ'´  厂}´/::::/-‐ ´ ヽ::::/
             . -‐ ニ/ j|,ノ//ニニヽニニニ \        ぎゃるクンとの時に…(以下略
         /ニニ// 厂l  ,/ニニニニ_\-─‐ -ヽ

      ': : : : : : : : : : : : : : : :.,: : : : : : : : : : : : : /: ': : : : :.!: : : : : :.
    |: : : : : :,: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :|: |: : : : : |: : : : : : : .    そうよね。
    |: : : : :.:|: : : : :;: : : : :': : : : : : : : : : : : : : :|: |: : : :|: }: : |: : : :l: :.
    |: : : : :.:|: : : : :|: : : :.|: : : : : : :.:|: : : : : : : {:.:|: : : :|:': : : !: : : :!: :!    みんなや千冬先生の言うとおりだわ。
    {: : : : :.:|: : : : :|: : : :.|: : : :.l: : :.:{: : : , : : |:.Ⅵ{: :ート、_: :|: : : :|: :|
     '.: :|: : :|: : : : :|: : : :.|: : : :.|: : :∧: /: : :.:|: :∨}:/イ ∨: |: : : ;: : '
      }: l: : :{: : : : :{: : : :.{: : : :.;: :.ムイ: : : : :|: : :∨,ィ示、:/: : :/: :;     それに、もし、百歩、千歩一万歩譲ゆずって、
      /: ,|: : :∨: : : ∨: :∧: : /イ_,. -\: : : ;: : :./:::刈  }'イ: /': :/
    /イ:.!: : {:.∨: : : ∨: :∧: : /ィテ 「  \:|: :.∧込ソ  ,':|}イ: : /      たとえ全て 欲望からの行動だったとしても……
      |: |: : :!: :∨: : : ∨: :∧/ {::::刈    }/ー, ¨´:.:.:.:{ノ{: :.:イ 、
      |:∧: :|: : {Ⅵ: : : ∨: :∧弋zソ    }ィ´⌒ー=-:.八:|: /:| }
      }'  Ⅵ、: :|:∨: : : :\: :ム r¨´:..:.:.:.:.:.:./   '    イ: : }/|: | ;      男性が自分の欲望に素直になるのは
        }' _}:/-'∨ : : : : \:}乂___,.. イ  _,. /: : : :/∧:| ,
    ,.  ´ ̄     }:.∨: : : : }\、    r‐ '´У,イ ヽ: : : :{ リ/      【無条件で推奨されるべきこと】よねぇ。
.    /         -|: ∧: : : : |  \> -ゝ-=</   ,: :.:|  {
   ,            |:/ \: : :!-- 、__     /     マ: :|  |
   {         /     \:|    `ヽ          ∨|  {       ましてや、ギャル夫きゅん(以下略
   |                   \                ∨  ヽ



2436 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:29:31 ID:SjU6aHqo0
アカン

2437 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:29:37 ID:vJux3Z6/0
・・・普通に先生に手をだしてはるー!?(がびーん

2438 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:31:20 ID:???0


        /:/: : : : : : :⌒ヽ: : : : :\
       :⌒ヽ:_: : : :⌒ヽ: : : : :\: : : : \
      /: -: : :⌒ヽ: : : : :\: : : : :\: : : : .        えっ? 「今いる彼女や奥さんに注ぐ分の愛情が薄くなるんじゃ?」…?
      .,: :{: : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       .i: :|: : :| 、: : :\: : :\: : ',: : : : : :ヽ: :八
       .|: :|: : :| \ : : \: : :斗ハ: : : : : : \: \       いやいや、きっとその人、ものすごく包容力あふれる人だったのよ!
       .|: 八: :!- 、\{ー オtッ‐ァ  : : : : : : : :\: \_
       .|: : : 圦弋tッヽ` ´       }: : : : : : : Y: :\: : : :\   どの奥さんや彼女にも【わけへだてなく】、みんな【満足】させるくらい…。
       .|: : : : : ヽ   }   ////  : : : : : : : lヽ: : :ヽ: : : : Y
       .|: : : : : :圦// 、     ,  八 : : : : : : |: :i: : : : i: : : :|
      八: :.ハ: : : 个   こ   //: : }i : : : : |: :|: : : : | : : 人   そうね、 少なくとも、ギャル夫くんの【包容力】なら
      _Y:{ |: : : : : : :.:> -   / : : 八: : : 八:.|: : : :人:(
    / 乂ゝ: : : -=ミ:.:}    /: / /: : \( \____{: : \     これからそれと【同じこと】をしても、まったく問題なしだと思うわ!
   /  ___厂 ̄ 、  \   (: :.{、{: : : : : :≧=-----=ミ: :\
 ノ     /   、   \ 、 \-- 、 :人: : : : : : : : : : : : : : : Y: :
       ./  、  \  \  ヽノ  / ̄/ ̄ ̄ ̄): : : : :人: : :   相手が10人、100人、それ以上いようとも! ゼッタイ!!
      {    \   \  )⌒´  /  /     /: : : /: : : : :


     /: /: : :,: ,イ/{/////: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ/イ:`ヽ
    ': :,:': : : : :/:///イ、/イ:': : : : ,: : /: : : : : : :.M: : l: : : : : : ∨: :∨\: : :.
   /: :/: : : : :/: L/////{:/: : ,: : |: : | : : : :': : :/ {: : |: |: : : : : :∨: :∨/ヽ: l   そもそも「いまの彼女たちだけでは満たされない」からでしょう?
   ': /: : : : ,:': : {:/〉///∧:,|: |: : {: : | : : : | : /  ',: :|: |:|: |: : :|: | : |: マ//〉:
   {/: : : : /: : : Ⅵ////イ/|: {: :∧: {: : : ::|: :{   Ⅵ: |:|: |: : :}: | : |: :∨: : |    そのすさまじい【精力】が【賞賛】されこそすれ…
   /: : : : :/: : : :|:{: : : : : : :|: {:∧{ ー{∧:、:/{:从 u. }:/|:|_:|: :/: :': : }|: :|:,: : }
  ': : : ;: : |: : : : {: :、 : ,--、: :从  ___∨`ーノ  ムイ}/}:イ: / : /:|: ; {: :/    責める女性など居ませんわっ!(なおフェミ(ry
 / : : イ: : :ト、: : :.マ : / --}Ⅵ  イ芹じ(_ヽ      ィ_フ芹ミ :/}: :/: :}/: Ⅵ
 ': : : :{l: : :{ ,: : : :, 、:{ {⌒Y{   弋zソ      弋zソ /イ/: イ: :/|: : : .
 {: : : |: ,: : 、 }: : : :| :乂 ー、}    ` ¨         `¨ ムイ}イ:.|: : :.|l: : : : .     しかも それがもしギャル夫さんならば、なおさらっ!
 |: : : |: :,: : :Ⅵ : : | }: : : ー:.、 .WXWXW    , WXW//: , |: |: : :八: : : : :.
 |: : : |:∧: : :ヽ: : :,  :. : : :} {:\     、_,..__,     八: / |: |: : {  , --、_}_    すくなくとも私たちは【大歓迎】…
..∧: : :マ  、: : : ∨   } : : | 从_| 、 u.  乂 У   イ ,: : l |: |: : : 「_,.-<  ヽ
/: : 、: : :.   〉、: : }  /: : :/ / 、'   >   __ ..  ´    {: : | : :|、: :,-<⌒ヾ  :.   ねえ、初春さん? 佐天さん?
: : / }: : : ∨: :}: r≦⌒¨¨¨「    `ヽ、   {/ }_   _|: : :. 、: :ィ^ヽ  `ヽ    }
: :{ /: : : : }:/   `ヽ:..:.、ム      `T∨-、 、:..:..`¨「:..:Y ̄`ヽ、乂  `       /
: ∨: : : : 〃---- 、  \:.}:..       / O} } ',:..:..:..,:..:.}  / ヽ:/        / ガッツポ
}:/: : : :/:/     \  }:l:..:.\   /  |  \_〉:..:..:..,:..:|  ,:    {      ,


2439 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:33:57 ID:DdTZbfev0
これが若さか・・・(某議員さん談

2440 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:34:04 ID:???0


                 ___
             , ' ´: : : : :,. -- ミ ー-、
             /: : : : : : /: : : : : :ヽ: :./ ⌒ヽ      そうよね~~
            /: : : : : : /: : : : : : : : :.! : : : : : : ハ
         /: : : : : :./.: : : : : : : : : : ム: ハ : : : : : ',
         ,': : : : : :./: : : : :/: : : : : /^""'|: : :.! : : :',     そもそも男性を「(肉欲的な意味で)満たされない状況」に
         i: : : : : ,': : : : : :!: :,ハ: : /   |: !: |: : : : !
         !: : : : : i: : : :!ハ!V ´「:「`   ⌒!/|: : : : |    追いやってること自体、妻たち・彼女たちの【不手際】!
         ! : :.f⌒|: : : |! 斗t弌V    斗ぃ|: :!: !:.!
        ,': : : |  !: : : 〈 ん::!}       んリ ムイ:./:,'     女性の側に【配慮】や【努力】が足らないってこと!
        ,': : : :人_|: : : :| 弋ッ     弋ッ ,': : /ノ
       /: : : : : : :|: : ヽ>xxxx    、 xx.ムイ
.      /: : : : : : ィ|: : : :|    、_  _  u. 人:.!        男性がそれを気に病むのは、間違ってますよ!
      /: : : : /:::::::',: : : | ヽ     ,. ィ : : :!
     /: : :./:::--、: : ', : :.ト、_/}> nく::::::::i: : :|        ねえ、大河も、実乃梨も、真紅も、みんなも、そう思うわよね?
.    /: : ://::::::::::::∨:.',:. :| >< !::::::|.|::::::::::|: : :|
   / : :.〃:::::::::::::::::::::!::::',: :! 仆、::::::「}::::::::::|: : :|         ・ ・
.  /: : :./::::::::::::::::::::::::::|:::::',: V八 ハ::::| |n:::::::!: : i        私達ならとっくに【覚悟完了】してるわよね?
  /.: : : :!::::::::::::::::::::::::::/:::::ハ: :.', | }::n |. V:::|: : |


                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}       当然なのだわ! 覚悟なんか100年前から完了済みなのだわ!
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、       その上、もしギャル夫さんみたいな優しい人が
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ        今の妻や彼女たちに遠慮するあまり
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ        ・ ・
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ     それを言い出せなくて 密かに苦しんでるなんてことがあったら…
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  / ≧x 、  i! .!メl l !
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, //7人} ヾノ川ァミトi j !     そんなの、ギャル夫さんの妻として、あってはならないこと!
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八ゝハ 弋Yノ    トイ}|/ l
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |  ,,,,,,      , `,,´′ノ
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i! XWX       XW{ ,′     夫が【獣欲】を したいように開放できるよう、
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!    r---、ァ   }iヾ:、
      ヽ! l|   l_j! lー-/ Ⅳ:、   、__,ノ   ノ.! 〉:〉     妻の側から あらかじめカンペキに手を打っておくのだわ!
       /  ,: l    | :l i  /;:::::::\      イ |´
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\|ヽ  ヽ
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::.ヽ > ノ       私でも足りなければアリス! アリスでも足りなければ霊夢、魔理沙…
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;'::::::::/\〈
  /,/ i  .!   l,. rj ゞミ二二ヾ::::\:::::::::::::;l|;:::::::::;イ:::::/} }      ギャル夫さんの好みストレートな【援軍】を スムーズに【手配】するのだわ!



2441 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:34:58 ID:iooEvwge0
ギャル夫の評価が絶望的に上がっていくwww

2442 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:36:03 ID:???0


┏┓┏━┓      ┏━━┓               -‐…‐-…‐-ミ
┃┃┗━┛      ┗━━┛      γ:::ア .:::::::::::::::::::::::::::.`ヽ:::.`ヽ  /{
┃┃    ┏━━┓            .「`ヽ〃 .::::::::/ .:::::::::::::::::::::::::. v‐、:V〃⌒ヽ  えっ? その伊藤誠さんが…
┃┃    ┗━┓┃    ┏┓    〈  ,′.:::::; イ.::::: |、:::::::::::::::::::: }  'Y .:::::::::::::.
┃┃┏━┓┏┛┃┏━┛┃     .ア .:::: / | ::::: | ∨/::::::::::::::::}_彡{::::::::::::::: i  女の子と一度だけ夜を共にして、
┗┛┗━┛┗━┛┗━━┛    く__|:::::::/__,ノ ::::: | 、V/::::::::::::::}:/ ハ::::::::::::: |
 ┏┓┏━┓      ┏━━┓   |:::|::::i:i ,,=、ミト、:::| `ー-:::::::::::::} `¨7゙| :::::::::: |  二度と会わないケース多発?
 ┃┃┗━┛      ┗━━┛   |:::|::::i:|《 r沁 V ,ィfミメ、V/;リ:::::/ | :::::::::: |
 ┃┃    ┏━━┓           |:::|::::i:| ゞ='     弋rク 》}//⌒i  i|::i::::::::::|
 ┃┃    ┗━┓┃    ┏┓   |:::|:::从 ///     //// ノイ^' ノ  j|::|::::::::::|  それ、【ロマンチックな一夜の恋の物語】じゃないですかー。
 ┃┃┏━┓┏┛┃┏━┛┃   |:::|:::|:::|\  f   ァ    イ彡'⌒ヽi! |::::|::: |
 ┗┛┗━┛┗━┛┗━━┛   |:::|:::|:::|  `> . _,.  イ/ニニニ/ニニハ:j::::|::: |  一般的には、ものすっごく羨ましがられますよ。
  ┏┓┏━┓    ┏━┓┏━┓ |:::|:::|:::{⌒¨´二{ {_,/ /ニ二/ニニニニ::::|::: |
  ┃┃┗━┛    ┃  ┗┛  ┃.乂ト ト、{ニニ『『77T/ミヘヘ彡ヘ11二ニニ人丿  トモダチに大自慢できますよ! 【一生の宝物】ですよ!
  ┃┃    ┏━┓┃        ┃ ./ニニニ|二《《77/ { Y⌒⌒Y } }ニニニニニ
  ┃┃    ┗━┛┗┓    ┏┛../ニニ二jニニ《《_人  \ /   }ニニニニニ
  ┃┃┏━┓      ┗┓┏┛ .〈ニ二二{ニニxく   У¨ `´¨ヽ/ >、ニニニニ
  ┗┛┗━┛        ┗┛    .ニ\ニニ∠ニニ\/}ニニニニく,/ニニ\ニニニ   相手がギャル夫さんじゃない時点でまるで無価値ですけど。
                       〈ニニニニ`¨´ニニニニニVニニニニニVニニ二二\ニニ


.          /                   \
       /                 }      \      ) )
      /              /    }\  :、    \______
.      ′      /  ___/_j{     -}―Χ-\     <
      j/     :{: { // /,ハ     ノ 斗ャ=ミ ヽ   \ `'ー――ァ     ええっ?
、__/     /{: {  斗ャ=ミi{   / 斤ーハ⌒ハ∨   \ }、   /
. \____,     / :{: { 芹z‐Vハ{ /   {/{:::}/} { :   ヽ   V⌒ ̄         その娘たち、さらにその上、子供まで【授かって】?
  乂__    /  {: {,/ハi/{::::}/}{ :{   乂ーシ { :  :i } }
  \_____/   {  V 乂ーシ 乂  、  ̄  { :   :i } .ハ     い
      「  {.   { :从    ̄     ′ XWX,ハ,} : :} }/ハ   .あ       すごい、その娘たち、紛れもない 【勝ち組】です!
     |  ハ   {    \XWX     _  u./ i} : :} }   }   l
.     i| :|: \  \    ヽ.、    ´  / { /./ :} }   }    :     【人生の勝者】ですよ! ぜんぜん「犠牲者」なんかじゃないです!
.      j| ;L、 \  \  \≧=‐-‐=チー‐<∨/  / / /
     / !/   \  \  \   ヽ三彑/     〉′./ {,/:}
.    / j{    \____    Y   }     _/ / / / /   ノ              それがもし ギャル夫さんとの子だとしたら、もうそれは……
   / /∧________ノ{、⌒′ ノヽ }\___________} /イ乂{ /}


2443 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:38:00 ID:ak9q0RzH0
何という言う絶望感w

2444 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:38:28 ID:???0


       /: : : /: : : 〃/   Vj   \://: : : :Xク!: : : ゚。
        /: : : :l!: : :///___ノヘ:l!  `丶\: ://V!: : : ::.        えっ? 「 きっと、相手女性たちの親が、大反対するッスよね…?」、
       ,: !: : : :|: :/斗´     、!     `丶>ニニ|!: : : : !
       lⅥ: : : !:〃 '       丶         ,': : : : ::i             「 男に激怒するんじゃ… ないッスか…?」 ですって?
       |ハ!: : : V! ィセ≦三ヨ       三≧、._ ,: : : : : ,'
       |! V: : ::| ´       ,     `x¨ーシ: : : : ,イ   ,.、
      ゝ 丶: : :、///    ゙    ///〃: :彡':!.  ///      いやだなー ギャル夫さ~ん
       ノ|:\: ミ、              彡':イ: :lノ八 ///_
   ー==彡'´}-セ|、ゝ-     、____,     '〃 /:!:_リ(ニニ ̄__  |     そんな奇特な親、居ませんよ~ 【大歓迎】ですって~
      //イ´¨ラ 、      l´  `´l      //r-ゝ──、  } l
    ,j | | r‐ ¨¨ノ´ >、    ゝ  ノ    . イ/ゝ` 丶、  丶 Ⅵ
   /: | ! ! !  .l´`ヽ[  > 、     <  ,彳:::≠ゝ、  丶   }!      私、実は兄貴が いるんですけど、その兄貴も反対するどころか
   ,: : :Ⅵ| j  |ゝ  、L 、   `ー ´    /:》'::::::/,./イ \   ∧
   !: : 八   'ヘノ  、L_丶、   r‐─‐/:/::::>l/      /: :}     「ギャル夫さんと男友達に、できれば義兄弟になりたい」…って
   ∨: : ::、    `ヽ ヽ [-几 r‐、 厂《:〃}: ::ノ     /: : : :リ


           r==≦三三三三三三三三三ミx
        /三彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `寸心,
         /三三{               }三}
          {三三ミ≧========≦三ミ}
          |三三三三三三三三三三三三三三}         ええっ? その伊藤誠さん、
        /{≧≠ニ三三三三三三三三ニ≠≦ミ}
      ,: :戈三三三三三三三三三三三三ミ彡ヘ      彼女さん達の 母親たちにまで、その【慈悲の手】を伸ばして?
.      ′: : : :/: : : : :./: : /: /: : : :.:/:}: |   ^㍉Ⅵ.:.
      i: : :〈∨: : : :/:/: : /: /:.: : : :/: ハ | u.  ミ:.}}:.:i
      |: : :∧〉:!: :/:厶‐/-/ |: : : /}:/ リ_   ミ:}}: |       いえいえ、間違いなく、どこの母親も【大感謝】、【大感激】だと思いますよ。
      |: :/:.: :.:.|:/j/ }/ j/ ,: : :/ / ´/   `  !:.}} :|
      |:/; -、: :| ,xt≦斧㍉ }/   xf斧ミx、 |:.リ:.:|                  ハハオヤ
      |:/ rヘヾ{ 弋:::::ソ   ´ u.  弋:::::ソ j} j Y:.:|      少なくとも、ウチの御坂美鈴なら おそらく
      |:ヽ {::( ヽ                   , く}:.:.|
      |: : ヽゞ.:. wxwxwx    ′xwxwxw , /: : |      【先手を打って】、【大歓迎】してしまうでしょうね…。
      |:! : : :`¨:.                   ,‐く:.:.:.i:|
.      从: : : : :.:.丶      (  )   u.  /: : : : :从
    ノイ: : : :i : : : : へ、         イ: : : : : i        と、ミサカは「愛しいギャル夫さんの貞操の危機の心配」と
     |{:.ト、:.|:.j{: : : : :| >   __   < : : |.:.: : : :.!|
.     八{ ヾハ{: ;. -|   u.     |-、:.: : :ハ: :i: :.:八          「かわいい妹(姪?)ができる期待」とで
       ヽ´ /   ` ー-  、 ノ ヽ:./ Ⅵ: /
      _, イ         /く     \   j/          板挟み状態になります。
  ,,<: : :`ヽ:\       / |ヽ    }:`: ー=ミ


2445 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:41:01 ID:???0


           /: : :∨-、    | ∧: : : :{: : : : : : : : : : :∨\__ノ
             /: : : : :∨ \__ノ   |:.|: :.:∨: :,: : : : : :.∨:∨: : : : .
          ': : :.:.:|: : :\     /: |: : : ∨∧: 、|、: : :∨:∨: : : : ,            えっ?
            ': : : :.:|: : : : :`T: T´:._∧: : : :\:∨:{-、--、:,: ∨: : ,: :.__    __
         |: : : : :| : : : : ィ7T¨T: |l ∨: : : :.\: :. ∨: :|: :.',: : :|: : .ハ ̄       `ヽ   「 法律違反…じゃないッスか……?」って。
         |: : : : :|: : :l: : :||: |  |: |__ ∨: |: :∧\}  ∨:,:.:.:|: : :!//|/}        }
         |: : : : :|: : :l: : :|{: |_|:_|__, \{_:」    }: | : |: :|:|//l!/|    _,..   '
         |: : : : :|: : : :,: :|ィ伝じ刈`ヽ    ,ィ≠ミ ∧}:,: |: :|:|//|/j! ' ´    /    やだなあ ギャル夫くん。
         |: : : : rⅥ: : : :{、 込こソ      , , , , ;: : : }/: ,jリ/イ_/       ,
         |: : : : 乂、: : :.∧ , , , ,      ヽ     八: :/: ://,  /             もう十分把握したでしょ?
         ,: / ̄ ̄ {`ヽ: : ∧    __      イ: : :/: :/イ  ,      /
          /:/   Ⅵ  }:l: : :∧:.、  乂   '  イ : |: :./{:.∧   /      /         まったく逆だよ~。
          ,: ,'      |  Ⅵ、 : : \>  __ < ∧: :|:./=|∧: :、/- 、    '
       ,/:'     |  | \、__:〉- 、    / |、:}':、 ∧´:,:'   \'_
     / /:.     |  |   ,.:\: :}   ヽ     |∧: :.}、 ∨      / \         法律も、裁判所も、もちろん政府も…
      {      /⌒Y  l //ノ}: :ヽ  、     \ゝ、: :ヽ', ̄`∨   〈/7
     ∧      _/   ヽ  ∨イ  乂.ィァ  :::::.     〉 乂: : }   ヽ\//         それを【全面肯定】、【全面推奨】しているんだよ。
     /: : :、    {  、  }  ヽ __/ /{   、:l   /__乂:ハ、   }`¨´、
   ,: : : : :////    ヽ |   `  /乂:〉   Y  / {///|| 乂:ハ、 /ィ: : : :、
   /: : : ://l/∧ ヽ   、|イ     / 乂: 〉`ヽ、 }/   \イ|  ∧: } ' /: : : : :\


           ,:'::/::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::: U ::::::'
         /:::;'::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::'
        /::::::::i:::::::::,':::::,ィ:;ィ:::::::,::'::///:::::::::::::::::::::l      そんな 【ぐう聖】な男子、ギャル夫くん以外に実在するとしたら…
.          / ::/:|:::::,ィ::/メヽ:::// // !::::::::::::::::::::;
         /: ' /-!::::k|/≧ミ|/   ≠==|::;4::::::::::::::;      その伊藤誠くんは、法律的にも 【大正義】…
         ,'{ |ヘハ.{::J:リ!    /ニ==/ j:::::/:i: ,'
          /:ヘ !  ´`¨´   U   {::J ハ/:::/_::|/       いや、もはや【神】なの。
            |ヽ;. ////         `¨´/.イ }:|
          !::::  U     ′   .//// /  /リ
.            ',ハヘ  '   __,、     ムイ/
.               V \         イ::ハ/          でも、ギャル夫くんなら そのもっと上の存在…
               ,xj ヽ __,.  ,.-≦Vィ/
           /Vノ      {ヽ/               【唯一神】 【絶対神】 クラス 間違いなしだね!
   ,  -. . '´ ̄: :|';';∧--  -―/;'`ー― ― ‐. .、
  /: : : : : : : : : : |;';';';∧      /;';';';|: : : : : : : : : : :ヽ


2446 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:41:04 ID:SjU6aHqo0
なんだこれはwwwwww

2447 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:41:56 ID:jv1+ZSIF0
母娘丼しても刺されないのか!常考!

2448 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:42:19 ID:???0


                        -──-
                    '"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶     「ボクは みんなのもの」
      ゞミ、ミ、、      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ミ、    ヾ.、   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::',    「ボクの愛は たくさんの女の子たちみんなのもの」かや…
       ミ、    ヾ、 ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/メ:::/ !::::::::::::::::::::::::::::!
        ミ、      ヾ:::::::::::::::_:i::::::::::`≧z、/:::∧/:::::::::/::::::::::::::::!                     ダンセイ
   ゞミミ、ミヾ     ,'::::::::::::://⌒l::::::::::l`{:::::::::::ハ /:::::://:::/:::::::!    はあ~ その名言… その伊藤誠…。
   ミ、    ヾ、   ,':::::::::::::::ヽ _(_::::::::::| 弋;;;;ノ /:::/,ィ/イ:::::::::::/
    ミ、    ヾ、 ,'::::::::::::::::::::`..ー|:::::::::| xx  // {:::シ/::::/:/      なんという【高潔で自己犠牲的な精神の持ち主】…。
     ミ、.    ヾ,'::::::::::::::::::::,r<ヘ::::::::| u. ,.,: ''"'""''彡イ:/
 ゞミミ、ヽミ、      '::::::::::::::::::〃⌒ヽヘ:::::|>、,;'"     彡:::|
 ミ、    ヾ、.    ;:::::::::::::::::/:::::::::::::ヽi:::::! ミ、__      ミ:::::l         おそらく、辛さ、苦しみ、絶望を乗り越え…
  ミ、    ヾ、  ::::::::::::::::/}:::::::::::::::::}l:::V´ ニう    rヘ::::::::i
   ミ、     ヾ、i:::::::::::::/〈:::::::::::::::::八:_{ ‐ノ    {ミ/!:::::::i           一方的に押し付けられたものとはいえ、
   ミ、.       l:::::::::::::〉::弋:::::::::::´>,..''⌒ヽ/⌒ く/!:::::::i
    ミ、.       i:::::::::::〈:::::::::::Y:::/:::/:::::::::::::::}::::::::::::::ヽ:::::::i          自らの【社会的使命】を果たそうと…。
     ミ、.     !::::::::::::::7::::::::::/!:::::/:::::::::::::::::j:::::::::::::::::',:::::::i
      ミ、.   l:::::::::::::/::::::::::ハ:::,':::::::::::::::::∧:::::::::::::::::i:::::::!
       ミ、.  └―‐/:::::::::::/::::ヾi:::::::::::::::/  ゝ、:::::::::|  ̄          まあ、ギャル夫くん(ry
         ´ミミミ、/:::::::::::::::}:::::::::|::::::::::::/  ヾハ::::::::::|
            \::::::::::::ノ::::::::::!:::::::::/   ,.ヾ゙ l::::::::::|
               `ー'⌒ ー‐‐ト、__ノ}゙''''"   ト、__;ノ}
                        `ー'´       `ー‐'´


          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ' : : : / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : '
         l: : : / : : /: : : : // : : /: : : : : : : |: : : : : : :     えっ その伊藤誠さんが 女の子を
         |: :j/ : : /:/ : : / : : : : /:| : : /: : : :j: : : : :八{
         i :/ : : /: : : : /: : :.|: :/ |: i :|: : :.:/| :│: : : :|         「傷つけた」? 「騙した?」 「踏みにじった」?
          j/ : /|: : : : :i: : :/|:/一:|: i :|: : /ー| :/: : : : :{
           .厶イ⌒|: i : : :i: : ;斗=ミ八八|: /,,.ニi/|.: :| : : :>    そりゃ、フェミナチばりの【穿った見方】をすれば
          .∠〈 (^|八: : :i:〃 __,心   ヽ|/ん}^}リ :人 : 八
            j/: \__ \:小 弋::ソ    ヒソ 厶ィヘ :ノく      そういう見方が できなくもないですけど…。
          /: : : : __八  「|___「lニニ「l__「} ノ ¨二⌒}
        ∠:/: ノ 〈    `ー//ー┘ ' ー//八とニ(二¨゙7
         厶イ:{  \ \    ー‐   イ  / ` /  }     少なくともこの学園には、たとえばギャル夫さんが同じことしたとして、
       /{ ::::::::∧.   \  丶、 _.. <     {   /  ′
   _.....:::::´::::::∨::::::::∧   \__/「ヽ::::::::\   ヽ   ∧      それで「傷つけられた」 なんて言い出す女子は居ませんよ。
 /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧   ノ介V:::::::∨::::::::\ ∧__//}
〃:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧  / /Jハ\::::∨::::::::::Ⅵ__/::::::{     少なくとも、この私は…。
{{::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧/{ ハl しト、 ヽ:::〉::::::::〈:::::::::::o:::::::∧



2449 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:45:18 ID:???0


           < : : : : : : : : : : : : >、
        ,‘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\         ええっ?
       , : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : :/: : : :,: : ∧: : : : : : : : 、: : : : : : ::、        「社会秩序を壊す」? 「真似する人間が出てくるかも」ですか?
     /: : : : ' : : : /: :/ ∨: : :!: : : : }: : : ト、 : ハ
   ,:^v: : :!: : |: : : ‘: :,'__ ∨: :|: : : :∧: : :!::::,: : :.
  / : r=::、|: : :!: : : ! /    `∨:| : : /´`.: :,::::::.: : : :.     すごいです!
/: : : /::::::::|: : :i: : : |/x≦ミ、  .::! : /  ∨:::::::|: : : i
: : : : / ∨::::!: : :ト、: ::!' んr'::,   、 / x≦ミ、:::::! : : ,     それって、ギャル夫さんの行動を真似する男子が
: : : /   ∨:l : : |: \{ 弋: ン    }' 'ん': :} 》::::,: : :/!
: : /     、!: : :!: : |` , , , ,    、 ゞ=゚'' //|/}/ |        これから続々と現れるってことですよね?
: /       ! : : : :|           ' ' ' ' ! : :!: : : ,
/       ,: : : :|      、_,、_,     ,: : :|!: : : :.
         ’: : : :|、  U        /: : :リ, : : :.     それって凄まじいほどの【社会貢献】ですよ。
         ‘、 : { r}>        イ : : : :/ ,: : : i
        ___\::、\    ァ、 ´ |: : :/  ’: : : ;     今の停滞していた、破滅に向かっていた日本社会の秩序が、根本的に…。
    _, - ´ ! ∧`  `'   { ∨={!:/    ∨ : {
  / 、     |  ∧、  /,爪ヽ {  、>、     ∨: : 、     さすがギャル夫さんです! まさか、そこまで考えて…
 /    :.     !   ∧\/ /イハ∧!  } }>、   ∨: : :、


                  __ ,,,....
              ,,..-::、´::::::::::::::::::::::: ̄゛ゝ
            イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ミ::、           ギャル夫くんを真似する人間がどんどん出てくる…
          /::/::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ノ:::〃:::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'':::、:::::::::::`'''=:;,,       ぜひとも、たくさん出てきて欲しいわ…。
        〃::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::、:.:~"''
        ノ.:.:.:;':::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:.:.:.:ヌ:、:.:.:.:
   ‐-==‐7{.:.:.:{〃.i:.:.:.:.:、:.:.:';、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ヾヾ:     日本中の男性も、その周りの女性も…
       λ:',.:.:.:i{:.:.!:.:.:.{:.:ト、:.:}:ヾ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,:.゙:,.:.:.';:.:.:゙:、.:.:.\
      弋:.:.ゝ:.:.:.:大".:':,ヾ:~ナ'≒‐--.:.ヽ.}:.:.:.:.:}: :}}:.:.:.';.:.:.:.゙:、:.:.:     何千人、何万人、何千万人もの人間が【救われ】ます…。
:       \:.:`、:〈ミ、ゝ:弋`,|l,ニ;,;,._'::}、 {.iヾ: : リ : リ: : : ゝ: : : :\
        ): :ノ} :弋n:ヾ :ミ:、'~ヾillリ~ツ{ヾゝヽ/ : :ノ/ :、 : : : : : :      みんな、命も、心も、魂まで【救われ】て…
      `''''フ: :ノ ノ).i }ソ  )〉 ,,,,゙‐'" { { { !.{: : :{{ {: : :`ミ=- ;,,_
     ,.ィ''"-‐''"´彡: }. ',\  """  .ノ   .〉、 i! ゝ: : : :`ヽ、 :      全員、涙を流してギャル夫くんに【感謝する】でしょうね。
   / ,;.. -‐''" : : ハ  `ヾ 、ヾつ.r'"  /: : ゝ、_ヽ、 : : : ミ
  λ (:弋,r'}~^{ヽ"´::∧  } )ーλ_ノ^''}~;~、''⌒'ヾ`゛''= 、
   `- ≦,,.-‐‐ 、》::;;;;;ノ  /-/ハ~ {!_リ-≠-" :::::::::::::'., : : :)      そして、たくさんの新しい命が産まれて…
     ={::::::::::::::::ヽ、}⌒゙{{/::::::::::〉 y´:::::::::::::〃::::::::::::::::::::', : /:
      ヾ:::::::::::::::::::::ゝ./ \::::::ノ シ:::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::y :ノ       嗚呼、南無三…。 ぜひ私も…。
     ,,..ィ ")::::::::::::、::::::::::ヾ<>^ゝ/:::::::::::::::::ノ :::::::::::::::::::::/( : :


2450 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:47:26 ID:mLYrA2020
ギャル夫の 常識が みだれる
……遅くね?(素

2451 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:48:23 ID:???0



                                             ギャル夫さん~♪ >
                                              がやがや… がやがや… >

        l    |  ! !                                いや、あの… みんな……  そう…なのかな? ッス… >
       l ,'   !  l |
         .| ! .l ,'  .| l   すげえ…
       i i ,'| !  ./ ,'
       ,' ! N ', i ./  |
       ,ゝ|/:::::::ヽ_/| |∧    こンな凄まじい… 「一人の男子が大勢の『妻でない女子』に囲まれて一方的に論駁されてる」という
乂___ノ  l!i`ー--! | /
//   | i! |リ    ヽ'       機動警察即時出動、全員即時逮捕モノの状況を 間近で見せつけられて…
/. / .i/V!ヽ|  u.   〉
. /|,'i! i!      /
/. /i!_ i   /二二l ;         ギャルオサン
. / !   _    /        「 男 子  が心配だ」 という気持ちが カケラも起こらないなンて…
三三ミ、「   ̄ ー'
ー-、 `!               むしろ「ぜんぜん平気」とか、「もっとやれ、行き着くとこまで行っちまえ」とか思っちまう俺って…。
二ニ\ !


              // / "                 ゙  j
          /   /  /"     u.       ゙  ,.-く        安心しろ、俺もだ。
            / /7 / "  "                ヒ }、
             //  / /1  /  "  "   、 ゙ ヽ ∨|jソ:ハ:\_
           j/  / / .|  イ .:i ./|  /\ ヘ、 |ヽ|リ_/ハ、 : \     そして、諦めて、覚悟しろ。
               _| /':´|"/ | / | /:::|" | i::::ヽヘⅣ .ハ : : : ∧: : : :`: : . 、
             ,. : ´: / : : !/ : レヘ:./  | /| l  \  / ∨: : :∧: : : : : : :    ギャル夫さんが絡んだら、今までの俺らの常識は
         /: : : : : : : : :|. : : : : ∧  / :| l    u. /  :| : : : : |: : : : : : :
       /: : : : : : : : : /: : : : : : |: ヽ ー:し'=='´/    j: : : : : |: : : : : : :     もはや何の意味も持たないことを…
      /: : : : : : : : : : /: : : : : : : |、 : ヽ  ー   .:'   _/ : : : : :|: : : : : : :
      ./: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : ト. ._. \  /    ./ : : : : : :|: : : : : : :

┌────────────────────────────────────────┐
│ 結局 ギャル夫くんは、女子たちを説得することに失敗したようです。 むしろ、それどころか…。 .│
└────────────────────────────────────────┘


2452 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 22:49:11 ID:???0

以上でした。


2453 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:49:21 ID:SjU6aHqo0
一方さんwwwww

2454 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:52:50 ID:QJVE8S2n0
まだ結婚すらしてなかったのかww
乙でした

2456 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 22:55:37 ID:jv1+ZSIF0
絶望の加速は留まるとこをしらないなw乙様ー

2458 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 23:01:10 ID:iooEvwge0
乙でしたーここからが面白そうだwww

2459 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 23:02:25 ID:???0

「3年生女子」、第1話の投下が 2015/1/5だったので
2016/1/5に最終回を投下することを目指していたんですがねぇ
実際にはその日には第99話だけしか投下できず…。


2461 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 23:05:48 ID:iooEvwge0
まあ拘りたい気持ちは判るけど構成にムリが出ない方がいいですよwww

2463 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 23:24:12 ID:3r2eUKm/0
乙!
誠でこれなら、元凶(止)をこの世界に放り込んだら…

2464 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 23:27:35 ID:???0

物語的には、本当にこのまま そろそろここで〆て終わるべきなんですけどね~

他にも思いついていたネタが多少あって お蔵入りするのももったいないという気持ちもあり、
しかも、それらのネタのほとんどが「ギャル夫くん」という「便利な舞台装置」の存在が大前提になっていて…。


2465 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 23:30:18 ID:jv1+ZSIF0
(第2部を開始してもいいのよ)

2466 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/02/21(日) 23:32:34 ID:???0

新たに別の男友達シリーズを立ち上げて、ネタをそっちでやろうにも、
便利な「ギャル夫くん」なしでは上手くできそうにないという悩み。
わざわざまた二番煎じの同じようなキャラ出してもしょうがないしなぁ

そもそも、>>1の書きたかったテーマは、やはりあくまで「3年生の女子」であって…。
それも第1話に全てが集約されており…

以上、書きなぐりのチラシの裏でした。


2467 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 23:34:10 ID:SjU6aHqo0
ギャル夫くんの二次創作ということか

2468 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/21(日) 23:34:54 ID:iooEvwge0
もう少し先まで見てみたいので可能なら続きお願いします。

2469 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/22(月) 00:29:33 ID:WHW3VGeQ0
完結後に読みきりで続きが掲載されるパターンみたいだ
ネタがあるなら読者としては嬉しい

2470 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/22(月) 00:38:06 ID:TNcF19s60
乙でしたー。一話完結形式に近いし、磯野さん時空的に思いついたネタを時系列気にせず
で良いのでは

2471 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/22(月) 06:56:21 ID:03Tn8Z4H0
乙です。 100話を最終話として続きを描くなら99.1話とかするのもありだと思うのですまる。

2472 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/22(月) 08:58:46 ID:/Ph2rU260
カウントダウンしてもいいと思います

2473 名前:sage 投稿日:2016/02/22(月) 15:13:51 ID:tRrPZYGA0
え?ゼロまでカウントダウンだって??

2474 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/02/22(月) 22:28:43 ID:TuAxjaT10
「もうちっとだけ 続くんじゃ」という言葉があってだな(なおこっからの方が長い

2515 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 01:46:16 ID:???0

感覚的には明日である3月2日の夜に、一応の最終話を投下したいと思います。
「3年生女子たちは絶望していたようです」


2517 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 01:50:23 ID:???0

最終話も、やっていることは殆ど変わりませんので
悪しからず……。


2518 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 01:54:23 ID:8uWRzD600
了解
絶望しました

2519 名前:◇PxpsTgDRu. ★ 投稿日:2016/03/02(水) 02:00:48 ID:hosirin334

終わってしまうのか…


2520 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 21:37:59 ID:fOJxcARp0
終わりは新たな始まりに過ぎない・・・、だろ?

2521 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 22:45:48 ID:???0

2300から投下します。「3年生女子たちは絶望していたようです。」
最終話です。わずか20レス弱。
一応の区切りです。飲み会で言うと中締めの一本締めみたいなものかな。

何度も何度も予告したとおり、男坂エンドです。
取り立ててなにか新しい展開があるわけでもありません。
何か謎が判明することもありません。
カタルシスの開放もありません。
さらにその上、いつもどおり、冒頭から最後まで同じような調子の展開です。

それでもよろしかったらどうぞ。


2524 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:04:44 ID:???0


   ┏━━━━━━━━━━━━━
   ┃  絶望(終)  過去と未来
   ┗━━━━━━━━━━━━━


        ,.:': : : : : : : : : : : : : :Y:_: : : :..: : :.:.ヘ
.       /: : : : : : : : : : :i:.:|: :|: } ^㍉ : : : : : : :.
.      ,: : :.i: :.|: : :|:.: :.:.|:.:|:.;ハ:.!  ミ.: : : : : : :.
     .: : : |.: :|: : :|.:.:.:/|/j/ リ   ミ.: : : : : : :.
      i:|:.:.:.|.:.;ハ: /!:.:// /  /__  ミ: ; - 、.: :.
.      从:.:i:|/厂/`、{    ̄ ___  i/ く }: : :.
..     ヾ从:ハr=tzュ     ´ 弋:ソ^` r:ソ/: : ∧
       ヾ{:.:. ゞ゚'            _ /: :i: : : ヽ
.         i:∧   、           / i: : : |: : : ヘ \
.           j/:.:ヘ            |:!:ト、{: : : : :ヽ
        / !: 个: .  ̄ `   /   /リ/ ヽ:ヽ: : ヽ\
          ノヾ:{ヾ: : :>‐:< \ , ' / /: :ヾ >ヾゝ
              ヽ ヾ{\: : /:{ y′ /: : : : : : : : : :\
                  `{: : :.}/|ヽ /: : : : :_: : : : : : : :.ヽ
                   ハ:.:.{{ | ゝ: :.;, ´  `ヽ、: : : : : :.ヽ




2525 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:05:29 ID:???0




                         │ /
                           ′/
        ,.:': : : : : : : : : : : : : :Y:_: : : :..: : :.:.ヘ
.       /: : : : : : : : : : :i:.:|: :|: } ^㍉ : : : : : : :.
.      ,: : :.i: :.|: : :|:.: :.:.|:.:|:.;ハ:.!  ミ.: : : : : : :.
     .: : : |.: :|: : :|.:.:.:/|/j/ リ   ミ.: : : : : : :.            あ…。 学園長先生…。
      i:|:.:.:.|.:.;ハ: /!:.:// /  /__  ミ: ; - 、.: :.
.      从:.:i:|/厂/`、{    ̄ ___  i/ く }: : :.           おはようございます。
..     ヾ从:ハr=tzュ     ´ 弋:ソ^` r:ソ/: : ∧
       ヾ{:.:. ゞ゚'            _ /: :i: : : ヽ
.         i:∧   、           / i: : : |: : : ヘ \      はい。 私、2年の御坂美琴です。
.           j/:.:ヘ            |:!:ト、{: : : : :ヽ
        / !: 个: .  ̄ `   /   /リ/ ヽ:ヽ: : ヽ\
          ノヾ:{ヾ: : :>‐:< \ , ' / /: :ヾ >ヾゝ     はい……。 今日も あまり… 食欲がなくて…。
              ヽ ヾ{\: : /:{ y′ /: : : : : : : : : :\
                  `{: : :.}/|ヽ /: : : : :_: : : : : : : :.ヽ
                   ハ:.:.{{ | ゝ: :.;, ´  `ヽ、: : : : : :.ヽ




2526 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:06:10 ID:???0



              ,......::::::::::::::::::::::....
            , -'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヘ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::: ヘ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::::::::::::、::::::::::::::::ヽ: ヘ                       いえいえ…。
.        i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::: ハ
       7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、;;;:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::、 --'"、 __ _
        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ =,_:::::::::::::::::::/ ̄ヽ:::::7---、ヘ .i ヽヽ          学園長先生が、私達のために、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヤ  =;;;;;;;::::::/ /=, ):::-:::ヤ l | | | .|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|    "゙゙´ ,y-'/:::::::::: /     ' ! |⌒,        男の子たちのために、
        |:::::::::::::::::::::::::::::7|:::::::::::::|  _      /、::::::::/      "|'~
.      |::::ヽ::::i::::::i::::::::7 |:::::::::::7-'"      / ヤ::冫      /: : :\        ご尽力くださってること…
.      ||,::::|::::ヘ::::i::::::7、_|:::::::::/,_,,,〃    '  /ヾ'     /'". -- 、 '-、
.      ||ハ::|'i:i:::ヘ::i::::7==|:/|:/  ̄       y / l      /: /  , - 、' ヽ       私達だって、よく分かってますから……。
       | ハ:| ||ヘ:::ヘ:7::N、/ l         / /  |    '"i / , -'"   ヽ
        '  ヾ.| リN:::::|ヘ::丶 ,  _ _   /~/、  ハ     'i -'  l
            レ ヾ::| ヘ:ハ  `''--- '" i, / -ヽ, 'i     'i   /    、        そんなこと、おっしゃらないでください。
               ヾ  /丶  ∨  .∨   ヽ_'i     'i/        )
                  l ー   ヤ  l | ,| / /'i     'i        /



2527 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:08:17 ID:???0



 /: : : : : : : : : : : : : ミ(: : : : : : : : 、: : }: : : : : : ヽ
 |: : : : : : : : :/: : : :彡{: : | :/: : :|: : }:/ : : ∨|: : ハ    卒業する 3年生の男子の先輩方は もう無理ですけど…。
 |: : : : : : |: /:/: 彡 {: : :|:.|: : : |: :.i/:.|、:|: i/ : : : :}
 |: : : : : : |:::/: : 彡  i!: :||:.|:.|: :.| :/: :.| |:| |: : :|.:ト:.}
 |: : : |: : :|:::|: :彡    | 从乂_,:|:.:乂/-‐-}: |: |:.| ||    もうじき、4月になったら…。
 |: : : | :, r‐ 、:./     ----‐'乂从/.,,ャ=、|: :./: } ||
. i!: : : |: | ニ レ   _,イ了不:lヽ ヾ/ " {芹ゞ/: :/ |     私達2年生が、3年生になったら…。
/: :| : :| :ヽ〈 〈     `.弋て.        じ〃/  /
: : /i: :|: |: :ヽ___       ̄       ヽ ~ !: :.|
/| |: |: :|: : : : : 〉             !: :.:|        いま1年生のアカギくんが、交流会をしてくれるようになるかも知れないし…。
  | i:.i|: :|: :|: : |: |\        __   /: :||:|
   レ'|: :|: :|: :.ト<. ヽ、         /: :|:.|.||         新入生の男子たちが、3年生にも広く門戸を開いてくれるかもしれない…。
    レ'|;/|: ;ハ、 \  > ,‐-<: : : /|/ .|
    / |/ ヽ   ` ‐ メノ ヘ\‐‐‐-、_
   /  /ヽ       |~{oヽ  |   ヽ ∧-、.      あとは、男子の転入生の可能性とか…? 万に一つくらいの可能性で…。
__r"、       \    /、.〉 ゝ |     |   | |ヽ.
へ   ヽ、     ヽ、_/ ゞ / ゝ'    ||  | | ハ
  \  \     \\  { o \\   ||  | | ヽ、




2528 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:09:02 ID:???0



: i: : : : : : { ゞ:::::{/ |:!: :..:,ハ: i:/  /:./ ノ /: /: : /:..:,′
: |: : : : : :..:ヽ`ヾ) 从: :.{ i:/    /; ´    ///: :../}: /
: |: : : : :i: :|:∧__   ヾ{ {:    /    /   ,':..:./ j:/
: |: : : : :|: j/   }    ヽ               : :./
: |: : : : :|: :{   :′                ∨            いえ、 大丈夫です。
: |: :i : : |:..:i   :                    丶
:/: ;ハ:..:.|:.i:|   :.                   ノ       私たちは大丈夫です。
': /ヽ}:..:|:从    :.                   ,  ´
:/  从:': ;ハ:ヽ   .      r‐ 、      /
': >ノ:}:/ }: }、\ :.         ̄ `ヽr‐‐ '            望みは まだ捨てていませんから。
: /: :./: `ノノ、ヽ 丶 :.      ,  ´
´- ― ‐ - ミ: ヽ/  丶    /
          ヾヽ     `¨¨´
         Vハ
          i: :}




2529 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:09:42 ID:???0



: i: : : : : : { ゞ:::::{/ |:!: :..:,ハ: i:/  /:./ ノ /: /: : /:..:,′
: |: : : : : :..:ヽ`ヾ) 从: :.{ i:/    /; ´    ///: :../}: /
: |: : : : :i: :|:∧__   ヾ{ {:    /    /   ,':..:./ j:/
: |: : : : :|: j/   }    ヽ               : :./
: |: : : : :|: :{   :′                ∨
: |: :i : : |:..:i   :                    丶
:/: ;ハ:..:.|:.i:|   :.                   ノ       絶望して、自棄になったりすることなど…。
': /ヽ}:..:|:从    :.                   ,  ´
:/  从:': ;ハ:ヽ   .      r‐ 、      /
': >ノ:}:/ }: }、\ :.         ̄ `ヽr‐‐ '            諦めずに… がんばります。
: /: :./: `ノノ、ヽ 丶 :.      ,  ´
´- ― ‐ - ミ: ヽ/  丶    /
          ヾヽ     `¨¨´                    はい。 大丈夫です。 がんばりますから…。
         Vハ
          i: :}




2530 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:10:10 ID:???0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



2531 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:10:48 ID:???0


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          |                |            |_______________|
            |          |                |                          |
            |          |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ



2532 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:11:08 ID:???0


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:



2533 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:11:40 ID:???0


                                   │ /
                                    ′/
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
           /: : : : : : : : : : : : :.:.i: : : : : : : __r‐:√: : : : :.:ヽ
          . : : :.:/: : : : :/: : : : :.:|{: : : i:_「: : : : : : : : : : : : : : :.
       / : :/.: :./:/ :/:.: : :.: :/: 八: : :|㍉__: : : :.: : : : : : : : : : :.
.      /: : /.: : :./:/: /.: : :.: :./ :/: :i: : ;′ ミ : : : : : : : : : : : : : : :.
     / : :/: : :.:/:/: /!: : : : :/: /: : :': /    } : : : : : : : : : : : : : : :
      /⌒7: : : /j/:メ、| : : ∠:_/.:.:.:/:/    〈:\|: : : : : : : : : : : : : i
        ′: :i: x=x.ノ|:/ j/}:`メ:/     ノ: : |: : : : : : : : : : : : : |i
.     八ハ: :{〃ん} {′  ,厶、__/     {: : `Y: : : : : : : : : : : : :.||
.          Ⅵ  ヒリ    ^⌒ア:心.    }:\:|: : : : : : : : : : : : : リ
         ′ ´        んィ刈     |: : :.:| : : : : : : : : : : : : ′
         ,  ´         乂こン    j: :/⌒Y : : : : i.: : : :i
          {         `       ´ r:くヾ} |{.: : : : |: : : i:|
          、               r::'::::::}  八: : : :.|{: :.:从
         ヽ                  ー一 イ: : : : : :八: : : : \
                         イ iー=≦i : |: : : : : : : : \: : : :
.            `ー――‐=≦    ノノ: : ___ノ、:|: i : : : : : : : :.:\: :
                    _\/ ´      \ト、: : 、: : : : : : :\
                  ー=彡/           ヽ\{\: : : ヽ: : :
                   ト、 ′               \ \: : :\:
                   | Y  i              )ハ: :
                   | i|   i|



2534 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:12:03 ID:???0


                             _____
                           . : : : : : : : : : : : : : .
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
                         /: : : : : : : : : : : : : 〈 : : : : : : : : : \
                      /: : :/: : : : : : : : : : : ハ : : : \: : : : : : .
            __     __   /: : /: : :/: : : : : : : : : /: !\}: : : \: : : : : .
         厂| { {   / } /: : /: : :/:/ : : : : : /: /: :i|   ヽ}: : : : 、: : : : .
        冂 l } |  / / / : /: : :/:/ : i : : : /: /: : :i|    ∨: : :ハ: : :|
        |  ∨ .L厶_/  ′: ! : : i厶_:|: : /: /: : :/:|     }{:、 : : : : : : |
        | 〉´ ̄  {  {  |:|:! : : |:!: /`|、: / /斗 7 / ̄` ハ: \:|: :|
        }/     〉 }  !: |: | : /j」/ i/|: /|/|/ |/|/       }\ : |: : : ;
        /      /  /  八|: | /{ 《炸ミv'     ツ^仔モ!ミ、 |: ,=ミ|: : : : \
                  /    )ィ |ヘ 上zリ       上Lリ^}} |/∧ ∨: :i : : : .
       {      /      l: トハヽヽ        ヽヽヽ  } } }: : :!ハ: : };     あっ♪
        /      〃         l: | : }    {               ^´ィ: : :| }: 八
                /         |i ! 八   、───'^7     爪: : : |: : : :|  j/
                       リ:/{: : \     __フ   イ_j jヘ : |: :! : ;、       おはようございます、学園長先生ッ!!
     ;     i         /イ:∧!: ! : 丶.     .    人}八: : :!:|: |: :、
     i       |           八{ j从: : : : ,≧ァヘ   / ∧iハ: :!从: :|\}
.     i      |                   〉=ァ/ 丨/'〉       { /}八 }∧!
           |             / //  ,{/      /    \
     |              ___/   / {__/i}\     /    ,ニニニ\
     |       {    __j     {   { l/〃 /  \  /  / ___,}
     |      }-‐     {           }/ {{__,/  / 厂 / / /     {
     |      /     ∨   、 \/  ||_/ / /  / //       ハ
     |                 \   \/  《//       i  i         |
     |                 __}    /   }7 /        | |       ∧
     `¬==―――         \___/     .{ /       |  | |      /
                       {         「 ̄`i    |,八          }
                              八_ .ノ   、__V         八
                                   \_\}



2535 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:12:35 ID:???0


                ―――‐.、.、
            /: : : : : : : : : : ヽ:))\
            /: : : : :―: : :― : : :ヽ_: : \             えっ?
   ミ:.、 __/: : : : : : : : : : : : : : :―: : ハ: : :ハ
     >―: : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : }:ト: : : ヘ            はい、そりゃあもう~
  /: :_:_:_: : : : : : : : :「|/: : : :/: :./: : : : l:|: ミ: : :.ヽ、
 /: : : : :/: : : : : : : : :|」: : : : :/: :./: : : : : lハ:.|ミ: : : ト\__,        私、元気ぐらいが取り柄ですし~♪
.// ̄/.: : : : : : : :_:/ : : : : : : : : /: : ;/ : : l .|:|ヾ、:.:.|、:}
'    /: : /: : : : {、ヽ/: : : :/:_:_/:.:/: : : / |:!__ }: : | リ
    l:./_ヾ、: : : :|ハ/: : :/_//ヽ:/!:./ /|'  Ⅳ: !ミ、                バ カ
    //   \―/: :/ /'んバミ レ' //  '__ .爪:.:|ヾ:\          あの ギャル夫が、ほんと毎日のように
.   / l   ̄   ヾ:/ゝ,,,,ヽゞ-'   /'  〃⌒゙ !'ヽ,:リヘ} ̄
  / |/      l|  ∧゙゙゙゙ ̄      、    ハ  \            思いついたり、巻き込まれたりで いろんなことを…
 '   |l    \ |!  ヽヘ        /   .厶     \
/  ハ      ミト、  ヽ\  x-==ァ  イ         /,ゝ           私達、ホント大変なんですからッ!
      }、     `ハヽ./  レ'>.、__,/ l|       /\
     |        | ┃/  ノ/     |  ___, イ     、          しっかり食べて、体力つけなきゃですもん♪
    ヽ!    /⌒ヽ、―― ''     └ ――'ヽ     \
ヽ    |_ ,イ、     〈.、                ∧        \
  ヽ、 └――''}     V:\                 、        \      ねッ!? 理科ぁ? ほむほむぅ?
   ヽ、.......::::::::|       ヽ::::}                \       ヽ
       ̄ ̄ }        V                  \        \
ミヽ、 ::::::::〉::::::::ハ       ヽ                  ヽ           、
三三=≦==ニ三ハ       V                 \       ヽ



2537 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:13:49 ID:???0


.  //: : : : : : : : : : :ヽ: : : \ : : : : : : : ヽ
 /': : : : i∨: : : : : : : : i\: : : ヽ : : : : : : ハ
./: /: : : ハ:'、: : : : :|: : : |  ヽ: : ハ: : : : : : : :i        えっ?
,: イ: : :|: :|.:\|: :i: :|: : |リ  ミ: : : i : : : : : : |
i: :|:.:.从`ト、:.:.|`:|:/i ,斗'' ´  ヾ.:y- 、: : |: : |        はい。そうです。 やっぱり、大学への進学を希望するって。
|从:/: :ヾ| iヽ:i:丿个/ノ      Y  〉i: .:|: : |
|' ハ: : ',ミ≠'  i/≠=彡   〉ノ ノ: : |: : |
.  リ ∨ヾ//       ///  ,-- ': : :八: :|         「次も 私達と同じ所がいい」んですって。
.    ヾヘ   '      u / |: : : : : i ∧|
      |: ヽ ヽ -‐'  /  |〉ヽ|: : |: |:八         むふふふ…。 私達と一緒が…。 むふふ…。
     ノ|: |: .:>'ニヽ<   /  \i|: ヽ: \
.   /´.|:∧:ノ 亠-k'{_,/       }ヽi `≠ミ
      r┬〈 二ミ i   |      ノ  \
     /'| .| 〈  'ゝ/ | .八    /.     `>¨ヽ     こら、フレンダ! うるさい!
.    / | .| ',  ヽ /  /\__./     //´ \
   i ヽ| .|  〉、 }i' //           / /    ハ



         /  : : : /: / : /:{: :{ : : : : : : ∨: : \
         .′: : : :/: / : /:从: ∨: : : :i ; :i : : : : `、
        . : : : )X(: :′/: / ∧: :〈: : : !:i :|`〈: : : : :'.
        ii: :i :)X(: i: /: /:,/: :i:\:\_j_i :|  〉:i: i : i
        ||: :i/: : : :|/T7〃: : i : /≧=; 斗- Ⅵ||
        || /イi:l: !:| _j仏{≧xiイ : /:仏=ミ、 }j: !: :|      ペリーヌも、うるさいうるさい!!
        ||: : :|从:i l爪{r{::j }'^ j/}/ {r!:i.} }〉从:| :i|
        ll: : { { 八ト| 込ツ     込ツ .」}:i:|/リ
      从 八 、_}  .::.::.:..    {  ..:.::. レ从{        そう言うアンタだって、似たような顔してたでしょうが!
     //.ハ : `:ーヘ u.   、        爪: : .、
    ´ .′ : : : / , :/\     }‐ 、__     人: :Ⅵ '.       ほらあ、今も!! それそれその顔!!
     { {/i: : : {:厶{≦ソ`        ..イ: : :} :i:}}  }
      乂 j, '´ `ヽ. {、    ‐r≦}.ヽ.`'く : j八 ,ノ
       .′    '. 、\ \__ _j_ ,ノ∧ヘ  ∨
        {        } }\`≧===ッ / .', ',  }
       '.      ∨/   \ \/ /  .} .}  '.



2538 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:15:32 ID:???0


     /: :/: : :/: :/: : : i: : :|: : く: : 、:ハ
      ,: 〈j′:./: :/: :i: :.:|: : :|: : :}x: : i.: :.
.     : :..:|: : :,: :/i : :|:/:.|: :.;ハ: i:| ミ:..:|: : i     すみません、学園長先生。
    i: : :|: :..i:メ、i:_:/;ノj:_/,厶斗 ミ:..|: : |
    |:!: :|:!:.:{从{:乂/ /ノ/ / リ ミ.:|: : |     こいつらのせいで話が それちゃって。
.    从i:从:.i ゝ=≠'   ゝ=≠' レ' Y !
      i:ヽ:tヾ      '        t ノ:..|
      |:!: `:ヘ     ____ u. .:´: : :i:|     で、昨晩 真耶ちゃん… じゃなくて、真耶先生にも言ったんですけど…
.      从: :|:..:丶   ヽ   ノ   イ: : |: :从
     / i:..:..|: :,ハ: >    イ_ : |:..:.:|:/:{ ヽ    私達、やっぱり この学園の あの家に これからもずっと住んで
      ,ヽ-:/-rく{ `ヽ__r '´ V_:_//_ヾ
     /:{: : : : :.ヽ   /|Oト、  /: : /: : :`ヽ     ここから大学に通わせてもらおうかと思います。
.    /ヾヽ: : : : :..`ーく :| | `´/: : :i: : : /;ハ
    i  ヾ:ヽ: : : : :..ヾヽ|O| //: : : :|:/:/:/ i


    ,: : : : : :/ : :/: : : /: : : /: : : :|: :.:}㍉:.:ヘ
.   : : : : : /: : /: : : /: :i:../: : /:/|: j:.i ミ: : :.
   i: : : : :,r‐ュ': : : :,':i: :j/i_:_/:/ ,':/斗‐‐!: :.i
   |: : : ノ: : : i: : :/i/}/´ !:/:/`〃 厶、 !: i:|    はい。 せっかくすごい予算組んで すごいの建ててもらったんですし…
   |: : : : :/}:..:|:i : i:|y'笊ミ㍉  /  イ:rj 'j/从
   |: : : : :f⌒ヾ{:.从{弋::ソ     ゞ ' !′
   |: : :..:八f´:t ヾ{  ´      '         大学までは ほんのすぐ近くってことや、
   |:! : /: : ヾ`、_,..、        ,   /
.   从: i: : : : : : :|: : :.i 、    `     イ{       引っ越しの手間、セキュリティなども考えた上で。
  /:i: :.:|: : :.i: : : |: r‐| >    /: 从
. / /: :.;ハ:..:.:|: : : |/  `  、  i二、: :/: i ヽ
.  / {:/  V/_; イ:ヽ      ` >‐f V: :.:|       学園長先生や、この学園の先生方の ご厚意に甘えたいと思います。
    / ∠ - 、: 丶: :\     / o ト、〉:/ヾ、
   /     ヾ: :ヽ: :`.ーく   | }: }: : :ト、


2540 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:17:35 ID:???0


.    /:.r oゝ: : : :/: : : : : : :i:.|:..: :.ヽ
.   ,: :_fヘノ:i: : :,': : : :.|: : :..|:.|㍉: : ヘ
   .: :ゝ9_フ:|:i:.;ハ{_:..:/|:i: : :|i:|  ミ.: : :.       まあ、今この場にいない むぎのんとか、絹旗とか…。
    : : :7i: : :从千ト、:{ 从: :/'リヽ l: : : :i
    i:ノ:..|: :i:|ヾ{j/ ヾ/ //    i : : i:|        来年2・3年生で この学校に残る黒子とか、大河とか、真紅や妹たちも…。
    |: :Y:ヾ从x=≠=    x=ュ、/} :/从
    |: :.{ t:、   ,,,,,     ,  ,,,, iノ:.i/           もちろんアカギっちとか、男子生徒のみんなだって…。
    |: : ゝ- 、           八{|
    |:!: : | : : 丶 u. V フ   .: :..:..|             どんなわずかな距離だろうと ゼッタイ離れたくないでしょうから…。
..  从i: :|: : :|: :|>      イ : : : i:|
.  / ノ{:..:|: :_,ノ´\    iハ.:.|: :i:./从
   ,.斗-‐く{    `>‐く  }-、j/_   ヽ             まあ、私なら、ゼッタイ無理ですもん。 死んでも無理…。
 ,イ`ヾ:ヽ: : ヽ    / o| ヽ i: /: :.}:.ト、
./    ヾ:ヽ: : :ヽ_ノ  | }`}: : : : }:} Y


.      ′: :〈: : /: : : : : /: : : : |: : : : : |: : : :|:.:| 彡: : :ハ
.      ′: : |ヽ.〉 : : : : /: : イ: : | i: : : : |: :i : |:.:| ミ: : : : }
       |: : : : |: : |: : : i: :|: :/ i: :/| l : : :/i: :l : |:.:| .Y: : : :|         だからその辺はもう、しょうがないと割りきってます。
       |: : : :人:.:|: : : |: :|:/:/.|/ .レ|: : / .|: :|.:/i: |  .|: : i: |
       |: /: |: : |∧: |: /レ'ト'、   |: / /:.:,|' .リ  .j: : l: |          はい。 全員納得して、織り込み済みです…。
       | : : i⌒`ノ |:.:|:{.    ``ー //レ斗‐'' ´ ,':.:八 |
       | : : | (卩  |:∧       /´       . /:/  `|
       ||: : ヽゞ厶. |{ ` ヾ≠=≧     ミ=≠゙/、'  ,ノ
.     /'|: : : 个: ._  ////        //// | ノ
    / |: : :: :|: : | : \  u.      ′   八|
.      |: : : .:|: : |: : : :|ヽ.               ノ: : :|\         : __/\_ ;    さすがに、いくらなんでも
.      リ: : :八: :|: :,´ノ ` 、 ヒ二二7 ,. 个: : .:|  ヽ.    : /./__ェュ_  ヽ ;
     /|: .:/|: : : |/ \  >  _  イ: : : |: : :.:.|         : `{__,,.    | :    もうこれ以上に増えることは
.      |.:/ .|: _i    \     { |: :.|: : : ハ: : :∧.        : {_,       | :
    ,{⌒ ̄ ̄   .|       ̄〉〈  ヽ\/ |: /  ヽ.       : |´_       | ;     ないでしょうし…。(フラグ)
  /ヽ \   八         /  |^i  }   ̄⌒ヽ、       .:ヽニ|.      | ;
 /    } ハ    \    /  .L | .ノ    ヽ \ ヽ       : |      .| :
./      |   |       |\__/    i |/ i    |  |   }.      : ヽ     .| :



2541 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:19:22 ID:???0


       / : : |: : ://: /: : /:i:|: : |: |:|  ヾ: : : : : : : i
      ,: /: i:|: : i_|_/ : :/:/リ: : __iリ_  ミ: |: : : : :|
      |:i: : |:|: ´| |:i.:`/,:' /´///  ` ミ: |: : : : :|
      |:|: : |从:ノ,,ァ-ュ、    ,,ォ≠=ュ、 ミ:|: : : : :|    じゃあ学園長先生。 その件、よろしくお願いします。
      |从八iヾ《 {ci:i:}     {ci:i::リ }} レ⌒、: i: :|
      |{ ヾ|:ハ.  ゞ-'       ゞ‐'   〉フ }: |: :|
        `  .|ヽ', //    '    //   レ´./: :|: :|    というわけで、私たち、そろそろ…。
r 、        .|: iヘ     ァ―‐-    , ^‐: ´:|: :|: :|
∨ ',        |: | : \  ヽ  ノ  / : : : : : |: 从:i         ミ オ  ア コ
. ’, :,     ,八i: :|:|: : >、 _ .  ' |ヽ: |: : : .:|: :| ヾ    もう、澪 と 憧 が アイツと一緒に
.  '. ,  r‐、/ |:ヽi|:|: : /ヽi    ./ ∨: :i: :从:!
  j __L.{  |r┬'─゛‐'i   .\_/    ,〉―'‐┬ 、     私たちを待っているので。
 〈  ,,ャュ`ヽ i     .|   / \    /    |  .ヽ



2542 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:20:55 ID:???0



.      ,.:':/: : : : :/: : : : : : :i_: : : : : : ヽ
     /〈{': : : : :/:i: : : : i: :..} ㍉: : : : :ヘ
.    ,: : i: :i: :.|:/i: |: : i:..:|:.|.:|  ㍉.: : : : :.
    : i: :|:!:|ー:≦|/!:../:メ、j:/   ミ : : : : i
    |:{: 从{y=ュ、'八{:/ / /` ー  i: : : : :.|       えっ…?
.   j;ハ: i:|《 f:::ハ゛ /   ´笊ミx、 | : : : : |
      j从 ゞ '      弋う' j} j:__: : :..|        なんですか、先生。
      /i '''''  '    ,,,,,,`    fく Y: :.|
.     /八   r‐  、      ィ_ソノ:..: :|
    ,: ;.イ:.丶   ー '    , ' ー: ´: : |:..:|          私たち?  いま、幸せかって?
    〃 !: :|: :.丶     < |:..: : :.| : : |:.i:|
   /   从:{: : i: :___j,,- ―'┐: :..| : : |:从
   , -zt‐ ‐:'´/ /   __   !: : i:|;ハ: {′ ヽ
  / /:/: : : : :7ィ ´    `ヾ、j从{ ヾ:.、
. / /:/: : : : //        ヽ:Yヽ




2542 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:20:55 ID:???0



.      ,.:':/: : : : :/: : : : : : :i_: : : : : : ヽ
     /〈{': : : : :/:i: : : : i: :..} ㍉: : : : :ヘ
.    ,: : i: :i: :.|:/i: |: : i:..:|:.|.:|  ㍉.: : : : :.
    : i: :|:!:|ー:≦|/!:../:メ、j:/   ミ : : : : i
    |:{: 从{y=ュ、'八{:/ / /` ー  i: : : : :.|
.   j;ハ: i:|《 f:::ハ゛ /   ´笊ミx、 | : : : : |
      j从 ゞ '      弋う' j} j:__: : :..|        いやだぁ~♪
      /i '''''  '    ,,,,,,`    fく Y: :.|
.     /八   r‐  、      ィ_ソノ:..: :|
    ,: ;.イ:.丶   ー '    , ' ー: ´: : |:..:|         そんなの、決まってるじゃないですか!
    〃 !: :|: :.丶     < |:..: : :.| : : |:.i:|
   /   从:{: : i: :___j,,- ―'┐: :..| : : |:从
   , -zt‐ ‐:'´/ /   __   !: : i:|;ハ: {′ ヽ
  / /:/: : : : :7ィ ´    `ヾ、j从{ ヾ:.、
. / /:/: : : : //        ヽ:Yヽ




2543 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:21:47 ID:???0








              決まってるじゃないですか!



                 ねえ、みんな?













2544 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:22:41 ID:???0


                        _ . . . . . _
                    . . '"´: : : : : : : : : : : :` : . .
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _〉 : : : : : \
         . -‐=ァ: : : _r‐-ミ: : : : :/: : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ヽ
          /     / : : く_o /.: : : : :′: : : : : : : : : : : :〈: : : : : : : : : :゚。
             /: : _厂/ : : : : :|:{: : :/: : : /: : : : :i : : : : : : : : : : : : :゚.
      {    /′: し': : : : :/.: : :|:{/}: : :/ :/: : : :|/{_: : : : :゚。 : : : : : .
           . : /: : : /: : : : :/.: : :八:{ / : :/: /: :八: | ⌒ヽ: : : :゚,: : : : : :
          / /: :/: : : : : /:⌒X  V: : :/ :/: :/ : : :    〈 :\: :|: : : : : |
          {  : :/ : :| : : : /}/ /{ \ .:\ : 厶:/‐- /     ミ: : : | : : : : :|
         八{.: :八: : :{,ァ汽ミメ、厶イ/}/ /     }: 、:,: : : : : :|
   乂_____彡'.: : : : : : : :\{i《 んィハ       .斗ぅ笊ミx,   」: : :〉.: : : : : :|
    `¨¨⌒): : : : イ: : : {_,|  、V..ン      ″ んィ:: }Y   : :∨: : : : : Ⅵ
       /: : '′ |: : :八_   `           V....ンノ^   | =ミ : : : : : :゚。
.      .′     八: : : : l /V ハ  '       ^^     '^rヘ '.: : : : : : : .       もちろん! ――――――ですよッ!
.      {     /.: : : : .:八          Vハ/V    ノン人 : : : :ハ: }
      _____彡 : : /: : : : : : ..    ァ―‐-          . :、___/ : : : : : ′ } }
    ⌒¨¨¨゚゚⌒> : : : /.: : : .:丶   ヽ  ノ         イ : : : : : : : : : : : :   リ         今も! これからも、ずっと!!
.         /:_彡イ: .: : : :/ : : :\       .   |: : : :/: .: : :|{: : : | /
       {     丿 : : : /: : : : : : : ー-‐=≦ , -‐/: : /: : : : :八: : :|
          /⌒゚¨¨): : :/: : :/ : : :/:__} / . : : : :/. -―-ミ \{
          .    ___彡: イ⌒V: : : /: :{_ハ __ ,厶イ彡'. . . -‐-ミ .ヽ
         {   ⌒¨¨´ {  /: : : 厂`r勹´  }. /. / . . . . . . . . .
                  _,厶斗{  '^し'⌒ 〈. /. . / . . . . . . . . . . .i
                    /. . . . .ノ人__/人___,ノ〈 . . ′. . . . . . . . l . .|


       ┌────────────────────────┐
       │  かつて、3年生女子たちは、絶望していたようです。  │
       └────────────────────────┘



2545 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:23:05 ID:???0

以上です。


2536 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:13:47 ID:QP9CF+is0
良かったなぁ、みこっちゃん

2539 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:16:16 ID:tUIi94X10
こんな顔で笑える様になるなんて、、先生もほっとしたやろなぁ、、

2546 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:24:05 ID:hC41TE+M0
大団円乙様ーですーですー

2547 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:25:35 ID:dktRtW/L0
乙です
すげえ綺麗なオチだった
まだまだギャル夫のKYな活躍を見たいけど、ハッピーエンドを迎えたならこれ以上はヤボってもんかね

2548 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:26:04 ID:S9l+KSk+0
乙でした
やっぱり物語はハッピーエンドが良いですね

2549 名前:◆Sk.zdxpEIE ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:26:20 ID:???0
超大作お疲れ様でした、とても面白かったです

2550 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:29:07 ID:tUIi94X10
乙でしたー美琴一人に語らせたのがまた良かった。

2553 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:29:54 ID:0FCRdA0L0
おつん
こんなに綺麗に終わるなんて、感動しました

2555 名前:◇PxpsTgDRu. ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:30:06 ID:hosirin334
爽やかなエンドにスッキリ

2556 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:31:24 ID:qM2egNXU0
数ある男友達世界の作品の中でも屈指のハッピーエンドで感動した。

2557 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:33:02 ID:uwGuPRI1i

(あまりの爽やかさに浄化される音)

2558 名前:タイガージョー ◆MidsHfdgNA ★ 投稿日:2016/03/02(水) 23:40:51 ID:???0
素晴らしい終わり方に感無量です。

2559 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:41:00 ID:E0qfrJxH0
お疲れ様でした、爽やかな終わりがギャル男君らしい

2561 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/02(水) 23:44:16 ID:E+Mb8bWO0
乙でした
おかしい、亀仙人が出てきて例のセリフを言うシーンのはずなのに出てこないぞ?w

2564 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/03(木) 00:57:27 ID:M8McDZcI0
乙でした。とてもいいエンドでした。
これが男坂エンドというならそもそも男坂とはグギギギギ

2565 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/03(木) 01:36:49 ID:LqibI5gr0
乙でした
凄い切れ味の終わり方

2567 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/03(木) 08:53:27 ID:glsHVwG20
乙でした
なんて爽やかな幕引きなんだ…

2568 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/03(木) 09:38:42 ID:oUXEr2Zn0
乙でした ありがとうございました

2571 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/03(木) 21:55:48 ID:RwsXzXeI0

いい話だった!

2572 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/03(木) 22:22:31 ID:ftH/ztl80

何度も読み返してしまう良いエンドでした

2573 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/03(木) 23:01:07 ID:pcoUsAJL0
完結乙でした
短いレス数に絶望()を凝縮させる手腕マジリスペストであります

2574 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/03(木) 23:49:25 ID:???0

本気で読んでて誰得なチラシの裏なので
読み飛ばし推奨です。


2575 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/03(木) 23:50:43 ID:???0


「3年生女子たちは絶望していたようです。」
あとがきのようなもの。


                       、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
                      <                                 シ タ イ          >
                      <  フレンダ先輩ィ! そこで、ギャル夫さんが、 月支 イ本 でッ!!   >
                      <                                                >
                      /VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


. /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二∧
/二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二|                         > じゅるり…
ニニニニニニニニニニ二二二二>''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙<二二二二ノ
ニニニニニニニニ> '"´   /  /    /    `7⌒i \                             > じゅるり…
ニニニニニ二>'"   /     ,/  / |          /  ||
~~Tニ>''"      {    /  /  l|  /    \/  u||l |                          > じゅるじゅるり…
  ∨ //     /  {/   /  /   |//    /` 、_,||l |
  |///    /   {  /  |   |/  ___∠______ /  |l 八
  |//       . : {/ /     |   l   x≪´  ̄ [ノ` / ノ/
  l/   , /  : : ::∨     |   {/     ==   { /
  /   / /    : : : :|      l    \          乂
. / /   |    : : : :|      |:.      , XWXW  u  `,     ま た か !!
// / /|   . : : : |      |: :       ,         /
: :/: :./:.:| . : : : :/ |       ; : : .    ′ _     ,
.: : : :./: : :: ..: .: .: : i |       ′: :     .   `⌒¬/
: : /: : :./: : : : : : ノ| |       ‘: : : :.    |u   /
/: : :./ : : : : / | |        ': : : :.    ト  __/|
: : :./ _: : -‐    | |      ‘,: : :.  |  l   |
--         _彡| 八       ,: : ::   |  ト. |
------==ニニニ二八           ': : :: ∧ | } |
ニニニニニニニニ二\ \      i : : / l |ノ
ニニニニニニニニニ二二二\ \     |: :/l ノ | /



2576 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/03(木) 23:51:49 ID:???0


この二次創作において>>1が書きたかったのは、★凛男友達世界で、救われずにいた存在。
少なくとも、集団としては報われていなかった、モブの3年生女子達の救済です。

           i:;::::/ /! !     j:::::i   :::. l::::i!
        |!レ::j/::j、::|::i  ,  ::/人j!:::i  :::j|::::|!
        |:::l::|!:/_メ:!:l::::::!::::/`ァ-V:::l |:::l::::リ
        l:::::|::イz=xヾ::::リ:://Z=ァュ!:::!: l:::ト|:i!
        |::::::トハ:ミry゚゙\ノ イト::jツjV::::j:::! }:|
        |:::::ハ ー≠  j   `='  |:::::::レ:::i        きょ、今日もウチの部の実験に付き合ってくれて
           V:::::∨/// `    //// !::::::j!::::|
          V::::トヽ   r-_,    /!:::::/::::i::
       c   V::V:::>‐ _つ  , ィ:::|:::/:i:::::|:!         ありがとうギャル夫くん。
         (/ V::マ/-‐<j -=≦⌒!:j::/::::l:::::| !
        , -  ̄V ̄ ヽi .トrヘi    ソ/::::::i::::::| !
      /  ̄ヽ i、 ̄j イ_ィ='=lハ.  //{ー=-  ̄ヽ
      /     l! ゝ'´   }ー//ヽ//_リ    ´  )、
    ノー=、 x=ハ   j ノ//  ./'   、   /     i}
   rイ   rイ ヽヽ  イ_/77/    ヽ Y/     j!
   ゝ__z=ュj! ム ヽ`ー'-ノ//´      ハjイ´ _ィ _/


  /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  i.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ }:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヽ
  i:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:__,;,;∠∠__ i:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.゙、
  l.:.:.:.:.:.:i:.:{:.:.λ.:.:∨.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.://   `ノ:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.ト、i
  i:.:.:.:.:.:.{.:.ゞ:.:.:.ゞ:.j!:.:.:.:.:.:.i.:.:.://   _  /:.:.:.:.:.:.:/_}:.:.}:.:.:.:.:} j!
   !:l.:.:.:.:.i:.:.:.:ミγ"i.:.:.:.:.:.:.:i/ ,..::-- _ ン/.:.:.:.ィ/ j`メ、:.:.:.j ノ
   j:l.:.:.:.:.:い:.:.:{  {.:.:.:.:.:.:.:i=≠=ミx、ヾヽ/''" _,,,_ ノ:.:.:.:.:/jj!
   !:i.:.:.:.:.人.:.:人 !:.l.:.:.:.:l:l 弋   ヾ  }  ィ斧ワYノ:.ノ:/ /
  j:.j.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.`i.:.i:.:.:.:i:.i   ` ,,__.. ノ⌒(沁シ ∠Y/           器具の片付けも終わったし、
  j!i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、i:.:i:.:.:.:i:.!           ノゞ.._/.;,;ノ:i
 ノ !:.:.:.:.:.:.:.:.:/j:.:i }i:.:.:.:.:.:ト{    \      /:.:.:.:.:.:}             一緒にお茶しましょう!
  i:.:.:.:.:.:.:.:./ ノ:/_/ i:.:.:.:.:.:i`ト、     ~"  ィ:.:.:.:.:.j:.:!
  !.:.:.:.:.:.:.:f ̄r:::/  ゞi:.:.:.:i  `ト __ ... ''"   !.:.:.:.:/jノ                  ク リ ス
  {.:.:.:.:.:.:.j  `<   人:.从  /__       从:.:./メ、             ほら、紅莉栖や みんなも 座って座って!
   !:.:.:.:「┴    `ヽ、 ヾ{  /  \       j:.:.:/ \\
   ゞ{:ノ         \    ヽ   ヽ     ノ/   ヾヽ   ,..--、      束先生も、千冬先生も、どうぞ!
   / ̄ ~`丶、     ヽ   ∨  i\           l l  〃⌒ヾY
 /         `ヽ、   ∧   ∨ i  iヽ         l_l_{{ * }}
/''"⌒`ヽ、       \  ∧   `ト、゙; |゙、      「 l l   ̄{ ノノ
       \        \ ∧   ノ: :}、ト、i \__   }: l l: : : : : ゙、
          \       \ i ̄: : :ノ ヽ ヾ、   ヽ  j : l l: : : : : : 〉‐、
             \     ||ヽ}  ̄: : : : : ∨}}   \j: : :l l: : : : : ( イ



2577 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/03(木) 23:52:51 ID:???0


と、そんなふうに思っていたら2014の11月に同士が
「3万HIT突破記念企画 炎の孕ませ男友達!!」を投下し
マジカルティムポのやる夫さんに3年生女子が救済されてしまいました。ガビーン!

                /   !   .|  |   |   | | |      !   ! ‘,
               '  !  !   .|  |  │   } } |   !  |   |  |
            |  |  |    !  !  │ ,// リ  .|  .!   !  !
            |  |  | _xz=|=z|,_  | //  ノ   |  j| j |  |        けいおん部の皆さん、差し入れですわ…
            |  |  |ー──--ニ゙___!ノ'´~/=_=_=ミx/_! ノ !  !
            |  |  | イ゙弐心ヽ  ´ ̄ ̄ _,,xzx.、 ̄~j/  j  l              リツ
            |  |  lヽ/弋r':リ - 、  , ´{r'弐} `> !  リ  |        あれ? 律さん、今日は貴方の番でしょう?
            !  |ヘ ||i(  `~´  o)⌒(  弋::ソ X_/} ,/   !
      __x─┐  |/ | l l ム`:::-::-::- '´ ,  ヽ、::_::_::_ノ ム/ / !  !         なんでここに残って?
     <´ || //>/_  ! | ! 从              /7 / |rー┴t_  __
     ミ=≡≡<二)) |/l ! j \    f⌒ヽ    / / / <::\:::://:::゙>}:::|::゙T¨7
   . |゙Τ゚Y:::iヽi企iミx. / !l  |  个ト . ` - '   ィ ! ,/ / ((二>====<X::::::>f゙rx゙i
   /| | |::::| i圭!:::}゙O  |! ノ  |厂| ` - < _|x, | //!  /::::企:::::::/ Λ/ ノ i |_}
   { i ヽ ヽ_! \_:ノ/  .| ムzx'´:::::::゙7ハ__r:'ヽ:::::ト.,/´  !  {::::::圭::::/ / / ,/ / j }
   \ヽ ヽ     `ヽ、  /==tヘ::::::::/::/:||::}::::|::::::::::Fニニ|  ヽ::,:ィ ´  `´ / / /ノ
     \        ! /:::::::::::::゙ヽ/::/:::||:::|::::}::::::/:::::::::::!   /        ´ ´/´


                    _ - ´  ̄ ̄ `ミ 、
                  /   _ -‐─‐- _V \
                 / .   /./_  -‐─‐-  _V  ヽ
                   / /  /./ヽ_ _  |  _ _/:.ヽ   |
                     / |  /./´   `"´   `ヽ|  |
                |  |  |/            |  |
                |  |. |. | ___  _=   =_. ___ |  |ヽ
                  ∠´  | | |   `´、    ,´..  |  |ヽゝ     予定より早く【来ちゃった】んだよぉー!!
                    /  | | | チ毛ミ    .彳三ミ││|_ヾ>
                 /   | .| |弋_Zソ     .弋__り | |. |ゝ
            ∠ イ ´リ. ∧|. |  | ////  |  | レ゙ |        だから、やむなく順番をムギに譲って…
                  /::::::ヘ ヽ |  |    `  |  | / ソ
                   /::::::::::::ヘ |>!、. | τ二)  |  !ィ ∧:::::)        ちくしょおーーーーーーーー!!!!
              〈::::::::::::::::::...:λ`ト     r彡´::::レ::::::::/
                   ∨::::::::::::::::ヾ:::ゝ /∧\//::::::::::::/
                   ∨::::::::::::::::ヘ::::| /  :ヘ  /:::::::::::/
                     ∨::::::::::::::::ヘ:| し↑υ/:::::::::::/



2578 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/03(木) 23:54:39 ID:???0


つい 「OH… これじゃ2番煎じだし、救済されたなら わざわざ 俺がまた やる意味もないかぁ」なんて思ったんですが
結局、「まあどうでもいいや。描きたいものを描くぜ!」という欲求に負けて、やってしまいました。
反省はしていない。


          /: : : : : : : : : :`丶、
         ': : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : : : : : : :__:_ : : /}ヘ : 丶、          私の最初の時?
        / : : : : : : : :厶ニ=≧くヽ/  V八 :\
.       / : : : : : : : :/:,斗キ去トj/ ,ィ'レ: : :\ :ヽ
      /: : : : : : : : i/ 匕ノ `   fテ{ : : : ヽ>:',       そうね、まずは手を握ったり…
     ' : : : : : : : : ヽ{ ″″     `ハ : : 、: };ハ|
   /: : : : : : :ヽ: : :ヘ ///       //}: : /); ′!        それから…。
  /: : : : : : : : : 丶: :ハ   u.   σ  /ヾ彡'′ /
  :/ : : /: : : : }: : : : lL _       厶く,`Y
  : : : /: : : : /: : : : :リ    ,ニ=‐ァ′  ` }            ていうか、ぽぷらに 山田。
  : ://: : : : /: : : : ハ:〈》≫x / 、{_,. -=ニ=<                               ミ ヨ
  /: /: : : : /: : : : / }: Y》≫》xv'´       ヽ            アンタらなら、フレンダとか、三四とかに聞けばぁ?
  : : /: : : : /: : : : / ,ノヽ}≫》≫{         }
  : : : : : /: : : ://: : ノ》≫》≫\r‐  ─<


          ー=彡. :/: : : :/': : /: : : : : : : : : : : :\ : : :\: : : :/ :
               /: : l: /: /  {: :' : : : : : ノ: ハ: : ト、: : : : : : : :\/ : :
            ': : : l/{: '   l/{: : : :/ l/ ハ: }_、: : :}'ハ: : :厂: : :
               lイ: : {八ト-ュ=八 : /`  `二_lノ. ヽ : /:∧/ : :ノ: :
            l: : ∧  〃,心 ∨    ´ん心 ヾ V`Z:厶イ: : :       いえ、あの、
            l/Vハ__j{ rし::}       rし:::} }レ  Zんハ: : : :
                 _{ハ`{弋:ツ     弋::ツ 〃u/ ) i }: : : :       できるだけたくさんの情報を集めてから
               /人}  ー  ,     ー  〃   し ノ: : : :
              /   { //     /////  ,r-=彡: : : :        臨もうと思って…。
              〃    八    -‐-‐-‐-   //  / !〉: : : : : : :
            //       \            // .イ/ム、 : : : : :
.           //     _. -‐=>  .  _   . /< / ノ / ̄厂 ̄        続きをお願いしますっ! 麦野先輩!!
           '/     ∧  /  /  、∧ / {,'__ / /  /
          {′    / / ̄`ヽ'   ヽ}/ /   `ヽ. /  /
              / /   \/⌒Yニニロ〈/      i'  /
                / 〈   \ {  ノ 〃 /{_/     l /



2579 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/03(木) 23:55:51 ID:???0


モブの3年生女子達の救済。
よって、>>1の最も書きたかったことは、実は第1話に全てが集約されており、
第2話以降は全て、ただの付け足しといっても過言ではないのかもしれません。


                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      .................               |   ( トランクスタイプのコレなら隠せてるッスよね…?)     |
                  ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::`::..              |                                      |
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |    うおー スルガちゃん、速いっすねー カッコイイー!   |
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        \________________________/
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::.
             l::::::::::::/:::::/::::::::::/|::::::::::::::::ト、:::::::∧::::::::::::::::::|
             |:::::::::::|:::::::|:::::::::::| |::::::::::::::::| ヽ:::::∧ :::::::: |:::|
             |:::::::::::l :::/|::::::斗'  ̄ ̄ ̄    ̄ヽ!:::|::::::|:::|    まさか、水泳の授業まで一緒だなんて…
             |::l::::::::|::/ ´ ̄ ̄` u.  ´ ̄ ̄`  `|::::::|:::|
             |::l::::::::l/ x笊示ヽ     ィ笊示ヽ  |::::::|:::|
             |::l::::::::| 癶 廴 ノ         廴 ノノ'  |::::::|:::|     ギャル夫くんが 万が一にも溺れないよう、
             |::l::::::::|                     |::::::|:::|
             |::l:::::::::. .WXWXW  i   WXWXW. |::::::|:::|      指導者として、しっかり見守らなきゃ!
             |::∨:::::::.                    /|::::::|:::|
             l:::::∨:::::::.               U / :|::::::|:::|
             |:::::::∨::::::.、    `     ´     /ー|::::::|:::|  じーーー
             |::::r ∨:::::. >             く  |::::::| `
             l:/   ∨:∧/|≧      ≦|////`|::::::|   ヽ
           -/    {∨::::V    ≧≦   .|/////|::::/    }ー- 、                > じー
        /      ヽ {/\::.≧==========≦ ////l::/           \
.         /         \//\:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 。}//!./    /       ヽ              > じー
        /             ヽ。  ヽ  f⌒ヽノ    。}//     /        }
.       〈ヘ              ':,   ∧ゞ ノ    ノ/     /       イ               > じー
     /  >             ':, 、____  イ /     ./     <  \



2580 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/03(木) 23:57:32 ID:6kz8Zvd90
ガン見されとる

2581 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/03(木) 23:58:20 ID:???0


ちなみに最初の頃から、「ギャル夫くんは結局何者なのか」という
当然の疑問というか ツッコミが、読者さん方から上がってきましたが…。


           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        / , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,\
       / ./::/::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::∧. \
      /   :::/::::::::::/::::/::/}:::::/ Ⅵ、:::::|:::::∧.  \
        :::i::::::::::/:∠∠ノ/人__i:}_Ⅵ:!:::: i:i
        ,::::|:::::::/斗≦ / ′  __Ⅵ::::::|:|
       ,,::: |::::::i笊示:ト     ィ笊苅:::::::|::,
       /i:::::|::::::|cV__ソ     V_ソっ:::: |:::,          やった… 晴れてくれた…。
      ./ :l:::::|:::圦/////   '   /////八::|:∧
      {!./|::: |::::::∧    r ュ    /:::::: |:::圦
      {!' .}::: |::::::::::::\       ,.イ:::}:::::::|:::::{‘,         今晩の、七夕観測会…。
      {! /:::: }:::::::::::}:::::〕s。.,__ s〔::::::::/:::::::|:::::::, ‘,
      { ′:::::}:::::::::::}:::∧    ∧:::/::::::::::{:::::::::, }!
      }:::::::_}:::::::::::}/__ \ / __V:::::::::::::{_::::::::∨
      /:::/ { :}:::::::::::}  ≧r x≦ {::::::::::::::{ ∧:::::::,
     .//:.′  }::::::::::::}   ,∀、  :{::::::::::::::ト、 V::::::,
    //:::′  :{ハ:::::: ノ___,/,/. \ Vハ::::::::} }! ':::::::::,

            . . .-―…‐-. . .
            //: : : :_:⌒ノ: : : : :\
          ./ :/ : : :/ : : : : V : \ : \
       /: : : : :./: : : : : : : : : | \ : : : : `
       . : : :| : / : : : : : : : /: ,′ \: : : : .
        |: : : |: ,': 斗-< : /// ‐¬__ .:.: : : :|
        |: : : : :|: : :xzz/ /  ィfてミkl: : : : |          うん。よかったね…。
        |: : : : :〃て介 、    .乂_り 》 : : : |
       ∧: : : :λ乂ン      ..::::::/ : : : |
        .∧: : : :∧ ::::::   ′   __彡: : 八           ヴェガも、アルタイルも、天の川も…
        ./ : \: : : \_ 丶.  ノ   /: : : : : :\__ノ
      // : : : >: : :<´        ィ : /:.: : : : :.:l
     ./ /: |: : : :\: : : :/` =≦ 入 /: : : /l |ヽ|          一緒に観られるね。
     { {八:丶: : : :\:_(    ̄ス/  ]: : : /ノ/ ノ
          \ >: : : \ ―<__//| : : |>〈
         /⌒、\ \: :.l ――Y/ l: : 八 丶
       l     、  ノ:.:|/////∧//ヽハ/〉 l ',
       |    、 イ/h ////\\/// v ',
        l       V     \/ \ /



2582 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:00:05 ID:???0


>>1のスタンスは、「基本的にはその描写は必要なし。もし話の流れ的に女子たちに必要となるなら初めて描く」というものでした。
というのは、ギャル夫くんは別に「主人公」ではありません。それどころか、言ってしまえば、女子たちのための単なる舞台装置です。
なら、それは ともすればテーマとも離れるのだから、ばっさりカットしてしまったほうがいいと思いました。
(一応ぼんやり用意してあったギャル夫くんの設定やそれに伴うギャグは、依然としてお蔵入りのつもりです。)


                        ___
                    ,..-::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....、   ,、
                  ./::::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::|:::::::::::::::::::ゝ' .l__
                 ./::::::l::::::∧:::::::::::ヽ::::::|:::::::ヽ:::::ゝ o 丿
                 //::::::|_l  l::::-‐‐ト--|、:::::|:::::::`l_ __ゝ_
                ./::l:;-‐'|::::|  |:ト::::::::| |:::::|:::::::::|:::::::<`'  /
                l::::|::|::::::ト:::|  |:| |::::::| |::::|ト::::::::|:::::::/ O >
                |:ト::|j|::::| |::|   |j ,L斗=x.|::::::::レ-、- 、 |
                ||.|::::::Yィrテォ    ' トイ:::::} |ル-:'|=^.ヽ::::/`      ありがとう、ギャル夫くん。
                |j.ヽ:;-ヽ弋::}    ヽ- '   |::::::| , ///
                   |::::l  .       .|::::::/-,<'
                   |:::::|      ,    /:::::/~ト、ヽ         私のお母さん、大泣きしちゃってごめんね。
                   |:::::ゝ  `    _/::/  |
                   |:::::::|::|::ヽ _  -/::::::/__」> 、
                   |:::::::ト::ト::ヽ::::/::::::/‐'      ト.、       すごく嬉しかったんだと思う。
                   |::::::lヾヽ-/:; - '‐-- 、    ノ、::ヽ
                   l:::::|  /:::/      ヽ /  .l:::::|       お母さん、今までずっと、私のために頑張ってくれて…
        .lヽ 、       ./:::://:::,イ        .V    |:; -‐‐‐、
        ヽ.ヽヽ _     ./::::/.'/:::/ /        /    ト、    /
        , ┘ `ヽ    /::::/ .l:::::| /         /     lヽ   ./
   ,  --‐ '      `,`=、」::::/-.|::::::ト'        /      | | ./
    ̄ ̄,>      .l   .lL::|  | /         ノ      .l | ',
   ., ' , ゥ ._    |   `ヽ=|:::|         ./      / .l ,イ
    ゝ' ././.| ∥ ̄`|     l, 、'        ./      / ./ |:|
     .ゝ'   .| /   |                l     ./ /   l:|
        └'     |               ヽ   /-'、  /:::|
             .|               ,イ___∠-.、 |ヽ-.':::::::|
              |               |__|:::::::::`:::::::::::::::::|
              ヽ             ./__」::::::::::::::::::::::::ト:|
               ト            ./    ヽ::::::::::::::::::::::|.||
               |.\           l     .ヽ:::::::::::::::::::| ||
               ヽ \         ヽ     |::::::::::::::::/ |j



2583 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:01:47 ID:???0


あと、作風的に>>1は、どうも長レスを描くのが苦手です。
50レス~100レスオーバーなんていう長いレスは 作る気力がほとんど続かず、
さらにどうも、構成にも、オチの付け方にも自信を持ちづらい。
ギャップネタ、勘違い系ネタを続けるのも、長レスだとかなり苦しい。

            /. : : /: : : : ィ : : : : : : : : : : : : リ: : `i
            /. /:/..::: : .: :/: : ; イ:/::: : : : : : :/: : : : }
            ,'. //..:::::: .::::://`κ/ |:: : : ..::: / : : : : |
           ,' /.,'.:/::::|:.:::::{.r^ムュ<`ソ::: _/__ソ'}::. . : : リ
          ,'/ : {/| :::ヘ::::{'└吃リ',イ:イイ,≦ュイ:::: : : リ     ねえ… 結局 ばかちーって どのドレスにすんの?
        /. : .::|::| : ::::\    ´  ´ {叨ソノ::::: /|リ
        , '. : ..::イ__! : :::::|>、    丶  `,f:フ::ノ リ
      ,イ. : .=< ヘ:. : ハ  >、  - 、   ノイl´  ノ       あのさ、わたし… どうしても着たいドレスがあってさ…
     ,イ. :,r'    \ヘ:. : ハ / ̄ `>ュヤ":/ :|
   /. :.::f   、 ヽヘ:. : /       `>ト、   , ェ=ュ、
  /. :..:::::::!   ヘ   ハ:/           ヽ, r ´    `ヽ,
 ( : : ::::::::::|    ヘ    /             /     _ , '
  \: : ::::::|     ヘ| /      __ノタ    /     ッ゙=t.<'
   ) : : ::| ハ     } /     ェ/  く _ _/       f'ニ ノ
  /. : ..::::!  \  '/ , r-ッ´f     --,ュ´     , 'Yソ'
 ( : : ..::i::::|    >-'y ´ ト ニ {__  ニソ''       ,_'_rζ
  \ト:::|::::|   /       、 ニ Y_ノ  ̄7'' ,ム―- 、, '  ベ
    \:|::::{           ¨~´  > '´       ィ´


       /: : : : : : : : ;.ヘ: : ; :、.: : : : : : : : : : : : : : : :.
.      /: : : : : : : : :.{、_;∨≠:}:.: : : : :.:i: : : : : : :i:.: :.
      ′: : : : :/: : :.|     |:!:i :i:.: :.:|: : : : : : :|:.: :i
       ,: : : : : : :i :|:.:.:.|     |:!:| ハ: : :|: i: : : : : |: :.:|
.       ′ : : : : !|:_|;.:斗 、   从{≧=-ハ |{: : : : :|:.: :|
     i: : : : : :.八:{ハ从     / リ 八{ リi: : : : :|Y: |     わかってるわよ。 安心して。
     |{: : : : : i,斗≠=ミ       イ斧≧x、: :./: ;.ノ.: :.
.     八.:.: : :.!|{{ ∨じ::j       弋う::ソ | :/ :/ { : : :.     私たちは それにかぶらないドレスに決めたから。
        i\.:八  `¨¨´         ノ:/;ノ} ト,: :‘,
        |: : : : : ゝ       '      ⌒ソ / /ノ : : :‘,
        | : : ‘,: :ヽ       , / ̄  , ' /}: : : : ∧    大河、それ着るの、
        | : : : ‘,: : >   `   /        ´_ノ:_: : : : :∧
      _|:_:_:_:_:_i: : : :| ヽ> f´     , ィ7´////≧≠ュ、:.    子供の頃からの夢だって言ってたもんね。
 x≦//////////|:.: :.:.|   \ :|    イ: : ://///////////,≧x、
〃////////////,!: : :.:|   /xV,ヘ.    _{-、;/////////////////,ハ
{,'/////////////|:.:.: :.| /〃}}{{ ‘,//⌒V/////////////////}



2584 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:03:23 ID:???0


「今回は、3-A女子のAAを7人分一回ずつ使ったら即終了! よって、そうなるようにネタや会話を配置すればいい!」
「次回は… AAは学園長先生だけ。剛田先生はセリフだけにしよう! すると、自然にネタAよりネタBの方の方が自然だなぁ」

こんなふうに、短く、毎回ばっさり構成を変える!
その方が、>>1が 案を考えやすく、勘違い系ネタやギャップネタの無理のごまかしもしやすく、
さらに思い切った構成にしやすい(長レスでは>>1には不可能)。
他のことをしながら… やる気がたまり、そして構成が決まったなら描く! そして短いからすぐ完成し、即投下!
その方が>>1の場合、作っててタイクツしにくく、モチベーションも維持できます。

そしてたぶん、そのほうが読む側も退屈しにくいのじゃないかと。他の作者さんがたの作品の箸休め的な意味で。


.    /     /     /      ヽ    \   \    ヽ   ノ|i:i:i:i:i:|: : : : : : : :(    |
   /     /     /     l  |    l| ヽ    ヽ  l  l (:.: |i:i:i:i:i:|: : : : : : : : :.`ヽ   |
.   '      '    |      l  |    l|  |     |  l  l  ):.|i:i:i:i:i:|:. : : : : : :_:_:_:ノ  |
.   ′ ′   i      |      l  |   /l  |     |  l  l (:.: |i:i:i:i:i:|:.:. : : : :(|     |
  l  l     |      |      l  l   / il  l    |  l  l  ):|i:i:i:i:i:|: : : : : : : ヽ     |
  |  |  |  |      l     l  |ー‐/―l―――‐ト 、  / (: : |i:i:i:i:i:|: : : : :_:_:_:ノ    |
  |  |  l  l   l  丶ノ   l  l / //  l    / ///   ):|i:i:i:i:i:|: : (/   |      |
  l      ヽ  ヽ ィ´ 丶  '/|   //'"´/  /}/// ,イ (:.:/7ーヘ/:.:._:,;)   |      |  では失礼して…
. 八   ヽ  \ \ 丶ー―\|  j/ j/ Уj/笊ミ j///i|  |{ {〈《〉}//     |      |   ギャル夫さんギャル夫さんギャル夫さん
.   ヽ 丶 \ 丶 丶y了笊ミ          トミrj刈 /´ / |  |ヽヽノノ '      |      |    ャル夫さんギャル夫さんギャル夫さんギ
    \ \ 丶 \ 《 ト rj }         弋辷:ツ´  / イ  i|:i:i:i:/ /      |      |     ル夫さんギャル夫さんギャル夫さんギャ
..     \ 丶 ー ヽ 弋zツ        ////// / /i|   |:i:i/  ′     |      |      夫さんギャル夫さんギャル夫さんギャル
.        / ヽ丶/´ ハ /// 〈             / /i:i|   |i/ /         |      |       さんギャル夫さんギャル夫さんギャル夫
       /   / /´ハ                 / /i:i:i:|   |/          |      |          んギャル夫さんギャル夫さんギャル夫さ
.      /    / / / 人      こヽ     __/ /i:i:iィ|   |            |      |         ギャル夫さんギャル夫さんギャル夫さん
...   /    / / / /´ >          /i:i:i:i:i/ /≧≦:|   |            |      |
   /    / / / / /i:i:i:i:i:i:i:i≧:..... _/i:i:i:i:i:{  {i:i:i:i:i:i:i:|   |            |      |          ( ギャル夫さんギャル夫さん(以下略))
.  /    / / / //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i|  |i:i:i:i:i:i:i|   |\          |      |
  /    / / / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:斗七刈i:i:i:|  |i:i:i:i:i:i:i|   |i:i:i\         |      | < くんかくんか
. /    / / / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{《〈乃〉》i:i:i:|  |i:i:i:i:i:i:i|   |i:i:i:i:i:i〉      |      |



2585 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:04:58 ID:???0


この「3年生女子」、もし連載化しても、せいぜい3~4話ぶん程度で終わるだろうなぁと思っていたんですが…

「Aの話を描いたら、必然的に女子たちはBになるよなあ、じゃあ次はBの話を描こう。」
「Bしたら、男友達世界的に、多分、周りからすぐにCという疑問が起こるよなあ、じゃあ自動的に、Cの話を描くことになるのか」
てな感じで、作内時間が全く進まないまま、あれよあれよと100話ほども。
(ちなみに、連載前にもっていたネタはほとんど使ってない、いまさら使おうとしても、本編の話と矛盾するのでもう使えない。)

                 -──-    ト「V´__`ヽ
          . : : ,. -‐'´iヘ  ̄: . `丶>iく,. イ: :iハ
        /. :/: :r‐: : l: : :\: : : : : : ヽヽi〉、:lノl
.        /. :/. : : ハ: : : l : : : : \: : : :\: : ヾi=o-
       //. : : : / ∧ : :ト、 : : : : : : : : : : ` ニ=┴z」 __
.      l: /. : : :l/ /  ヽ: l: lヾ : : : : : : ヽ、 :^¨'¬- r‐ '´
.      l/. : : : l ノ ,. -ヽ!:|{i ヾミ: : : : : : : ー- ァ< __     詩辺利矢学園のすぐそば…
.     /l: /l: : l /  _ ヽ|{i、   ,. >- 、 : : : : : : ノ
     l: l/. l: : !  ,. -‐-`、 ヾ{i、  /rf/心 「 厂了ハ      学園と、大学を結ぶ拡張道路沿いに、
     l从l: l: : l / rf/心   ヾ{i 、乂^_ソ丿ハ Vl: : l
     l  l: l: : l八 乂´_ソ     ヾ{i、    l !: l: : l      ウチの支店を出す計画ですか?
     l  l:∧ヽ: \ 、、、、     '   \  lノ.l: l: : l
.    八 从lハ: : :ヾミニ=- '    __      /|i/l: l: : l
.         lヽ\: : :ヽ u     (  )    イ: |i/l: l_:_:l       わたしと、恵美さんがそこの勤務に?
.        l  7\ : ヽ            ィ ー<´::::::::::::::ヽ
          〈_,.ヽ : '.-<> 、 -z彡l l:::::::::l::::::::::::::::::::::!     やりますっ!! ゼッタイやりますっ!
        ,. '´.:::::::::::: \ハ : `ヽ、 \ : :l l:::::::::l:::::ヽ、:::::::::l
.       /.:::::::::::::::::::::::::: lハ :::::::. \ \l l::::: r '⌒>、__ :::::.\__
      /.:::::::::::.ヽ:::::::::::::: lハ /⌒>、\ノノ.:::: V´ _,ノ\`ヽ:::::::
.      j:::::::::::::::::::.\::::::::: N//,. - Y `l::::: 〈 し(_,/ ̄〉\ \
     〈::::::::::::::::::::::::::.\::::: !   ---} :::l:::::::::::7.t戈ニフ.:::ヽ\  ← ギャル夫のお気に入りのデパートのため、
     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::.\l   イソ V.:::::::::/.::::.\>ミミミl ノ      女子のドレス等の注文を ここが一手に引き受けることに。



2586 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 00:06:29 ID:wKuPWMNj0
勝ち組じゃねーか、このデパートwww

2587 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:07:02 ID:???0


50話目くらいの頃、
「男坂エンドをするにしても、その直前になんかひとつ大きな話をやってからでないとタイミング的に上手くないか?」と思い、
「シドニー宣言」を最終エピソードの題材に使うことにしました。

                 ,..--zzz--、
               /_}___/ , イ
                  {----_,.イ//|.___    / ̄\
                 ` ̄ ,. .<: : : ,: : : : :>、/∧^{_∧
              , . : ´: : : : : : :/: ': : : : : : : :ヽ,l\ ∧
             /,: : : : : : /: : :,{|: |: : : : : : : : : ム \_〉
        __ {^Y /´:/: /: : : /: ://|: : : : ;: ,: : : : : : ::.
      r-、_〉'T ,ィ__,/: /: :/:/{-/-- '|: : :、/: |!: :|: : :|: :|        おおー 白蓮ちゃん
     r 、{ }  l/ }:/: イ:/: : |ィてミ、 {: : /\|!: :|,: : |: :|
     、、_〉¨ /:   八: :.}'|: :|:.|弋zソ  \{ ,.=ミー:!|: :.|: :|         結局、その服を買うんだ?
      ヽ   '  /:,--、:.:|:.:Ⅳ :.:.:.:.  ,   必刈}:':.\|: ム
    r-- }__,イ´  /{:\|    ,-......_ :.:.:`¨ /:/: : /|:.∧
    | /     /  〈/.,: : : :〉、 {:.:.:.:.:.:.}    /イ: : :/: ! ,: :',         そっかー
    ∨\___///〈/ /: : :/- \ ` - '  イ ム:イ: : :, \:,__
    /    / }/〈イ {: :/ /^}ヽ` ー‐=≦=|: : : / ̄`ヽイア〈_, }        つまり、そういうのもギャル夫くんの趣味なんだね?
   ,{    ' _,./イ-/イ==' /  ` ´ ̄/^| |: :|:/|l〉/ / {-' /^Y
   /乂__/: : 、 /: :/   /      | l| ,: :{ |l〉 {  :. {_,.ノヽ
  ': : : : : |: : : :∨:/_ | ̄    |:.,   |  \}: :、|l〉 |  ' {_,/〉        実に参考になるよー。
  ,: : : : : :.|: : : : {:ノ /\、      /   \  乂:}/フ-|\   _ー '
  | : : : : : |: : : ,从 {/  `\   '     /   |: 〉/-|  \イ、: }
  | : : : : : |: : :.{: 人 ||    \.:__/--rr--j〈イ,  Y、  | [〉:|

                                         /:.:.:/:.:./:./:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.゙、:.:.\.:ヽ
                                           /.:/:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.}.:.j!:.:ト、:.:゙;:.:.:.ハ:.}
                                        ///:.:./.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:j!:/ !:} i:.:.}:.:.:.:.:i.!ヽ
                                     〃 ノ:.:./:.:.:./:.:.:.i!.:.:.:.:.:.:// _.リ___l: :!:.:.:.}:.リ: ハ
                                     { /:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.i.!: : :// ´.ノ-‐ jノ}リ リ ノ: : : !
                                    、_,,ィ彡イ: : :! : : {: : :l''l:/´,ノ  ,ィ斥示ミ: /: : :} } :}     いえ、あの…
                                      λ  {: : :゙; : λ,ィオ示ミ    ゞ;タ /.イ : :ノjソ j!、
                                        ,,..z彡゙、: :゙、 : :《 ゞ;;タ  〈     '"//:〃 i! ヾ:、    その…
                    ,,...  ---――-----― '' ": : : : : : : `ミ :ゞトミ       __   ノ 〃: :/: : i   ゙ヾ、
                 ,.ィ'´   ,...-―ァ''" ̄         : :// : : : ヽ: :゙、ヽ u.  ゙ ´  ´{: {: // : : {    ヾ、   はい…。
               /  ,.ィ''´  ,.ィ´/      ,. -‐''"´/: : : : : : /ヽト、ヾ:ゝ、      /ゞ:{{ ト、:ゝ     ゙;:;
                / /,.. -‐/   /,,.. -‐ '"彡´   ,.ィ´ : : : : : :__r、__: )ノ : : :`} ‐ - '´ j!: ハ: ゙;゙、: :{\`.、     }:}
                 {,..ィ'´  /   /{{  ,.. -''"/  ,.ィ´    : :/(:>''~`ー)、、__ ノ===Θミ| ノl l: :!ヾ、:゙、 ヽ `、  //
             /   ,..ィ"i   j!-ゞ´   / /        ,.イ.xイ:::::::::::λ'乙、`''ー-::..._  ト、_ノ ノ: ハ :ハ ゙,: :゙;/
          、_,.. イ  ィi´   i   {    .,イ /   ,,,..::・'"   {l::::rヘ::::::::::ヾ<::)、    丶 ,-‐`''^、._.ノノ: }_/:ノリ
         ` 7  /〃 ゞ、/λ  ゙,   ./ /   ̄   ,..・'"  ノ:::::l:|ヾ、:::::::::::ヾィ〉、          ̄ `<ニヽ/
              { /  {{   //  ゙、  `、  { i! ,,..:-‐‐''"´    ./::::::::l:l::::ヾ、:::::::::::ヾYヽ_,、    `.、::..     ゙<:::>、       _
            ゙, {  ゞ、 j! '   ゝ、  \.l .!    {l~ ̄`ヾ、 /:::::::::::i:}:::::::゙;i:::::弋::::i^}ノ::rミ=-、r、_.ヾ::..     ヽ::ヘ、   /}
           ゙、   ` l         `ー--ヽ{    ll    ヾ{::::::::::::::||::::::::リ::::::::::ヾ}ニ)~ゞ=イゞ::f'マ~フ=ュ‐ミ~<:〈:フj゙ヾ〃  |!



2588 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:08:32 ID:???0

いやあ、まず、いつそれを開始するかで悩みました。
「『3-Aの女子のみんなの気分が悪くなった?車酔いッスかね~?』ができる、今のこのデパート買い物終了直後か?」 とか、
「それとも、もうちょっといろんな女子と交流してからにするか? だって、これやるともう後戻りできなくなるんだぞ?」 などなど。

さらに、読者さんがたのツッコミの集中砲火を喰らわないためにはどうするかと、悩みに悩みました。
これ、連載前の案では、ギャル夫くんがKYなセリフを一言言って、
女子が「そんな軽く流すのーガビーン」で終わりにするネタだったんです。

                    ,.‐:⌒:>:―:-. . .、
                /.:/: : : : : : : : : : : : `:-.、
              /: :,:´:!: : : :/: : : : : : : : : : : :\
                /: :/: : i: :/: : : //: : : : : : : : :ヽ
                 /: :/: : : ∨: : : :/: /: : : :./ '; : : : : :ヽ
              ': !: {: i : :/: : : 、': /:/: : :/   }:!: : :!: : ヘ
                {: !: :レく:ハ: : :ハ:\/: : :/  u. !:!: : :}: : : l
                i: !: :{⌒ {: :.ィ示rテミ:ヽ:i{    ノ;レ: j : : :ハ
           _ヽ:ヽ:ヽ {: :代/ソ  ヽハ 彡に///: :/:∧ゝ       ツモ! 3000-6000!
   __..<⌒\::::::\ヽ: :ー!: :{, , ,     んソ彡イ: :/:/
/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ::::::ヽ::く::ヘ: !.u 、_   ' ゙'´ /; :ノ/ノ           親なのでギャル夫さん、2枚ですね…。
{::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::i:::::ヽヽ;\ (_フ  ' 'ィ: {: ト<
、::::::::::::::: ̄::::┴::::、::::::::::::V:::::::::ヽ;{:::::::ー―: :<: : : :i: !: :\ニニ=一⌒
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::::::::ヽヽハ:7ヽ: : : :\: }:|: : : : \           あ、いえ、決して無理にとは…。
 \:::::::::::::::::::::::::::/::〃:ヽ::::>―へ〃:ハ   ̄ \: }:ト: : : : : :ヽ
   ⌒\::::::::::::::〈:::::〃::::/´   \ ト ヽ-、:\   ノハ; \: :ヽ:ヽ
       \:::::::::ゝ:《::::::ト_ -- '   ∪ヘV七〉x:ハ ノ  )  \:'; ヘ
         ̄!: ̄::: ̄:⌒ヽ- _´二つ萬/:::/::ヽ       ): :) どきどき
          {:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::}}:: ̄::::V:::::::ハ      ノ/
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
――――i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i――――‐

                   `ヽミメ、 . -‐,=‐
                . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
             ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
              .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
               , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!        ククク… こりゃ無理っ…!!
            /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
            /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
            /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |         いかにギャル夫さん、俺、世界の3人が組んでの 3対1だろうと
              j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
                 i:::::/.::::::、 u. .::::::|Lンii|          所詮 俺らはシロートっ…! まるで歯がたたないっ…!
                   i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
                     、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
                . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;      ギャル夫さん、すまんが助けられない。諦めてくれっ…!
             -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


2589 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 00:10:07 ID:wKuPWMNj0
シロート!?

2590 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:10:15 ID:???0


なんとかして皆さんの真剣な考察を斜めに受け流せるような、肝心な部分を曖昧にしてごまかせるようなオチにせねばならない!
至上命題でした。 男子がこのKYギャル夫くんでなければ、製作は頓挫してたかもしれません。


            / . : : : : : : : : : |.: : : :. :.|.: : : :. :. :. :.ヽ: : :.ヽ.: : : : : :. :.ヽ
.         ,ィ/ . : : : : : : : : : : |.: : : :. :iト: : : : : : : : : : : : : : : : : :.啀三三 ̄ `ヽ
      /:/. : / . : : : : : : : :∧: i : : :i| ゚:. :. :. :. :. :. :. i: : : i.: :. :. :. :. ̄丁`ヽ
.      /.:.:/. :,イ.:/. : : : : : .: .:′V: :. .八 ゝ:. :. : :ト、:. :.|: : : |: : : : : : : : : |
     { . :i. :/ |: i .: .: .:.ト|: :/  |:. : : : .ヽ \/:| \|: : : |.: : : : : : :. :.i|
     | . :|: j |: |.::/. :|:| j:/\  l:.:.ト、: : : .X \{   |:. :.:.|.: : : : : : :. :.i|      ロン!
     | . :{イ :l: |/. .:.:ト| ,r==:、` 乂{ `/ー=ゝ __  |: : :.|_.: : : : :. :. :.i|
      八: : :{ 人| : : /} :{ {´`} }       ,ィ≦≪.´_ |: : :.| `ヽ : : : : i|       ホンロー・トイトイ・三色同刻・三暗刻・ドラ3!
        ヽ: ヽ |. :i ,' 乂z夕       ¨¨¨¨¨¨´  |: : :.|   }.: : : :.八
       ヽ: \|.:.:.:|{                  |: : :.|  ノ.: : : (.:. :.\      親の三倍満は、36000点!!
          \/. : 八        ー-- -‐1       人: : k´:. :. : : : : \: : .\
.           / :/\ゝ.       乂   ノ      /ヽ: ヽ: : : : : : : : :\ .
          / :/ \ : \`≧=‐  _`¨´_ _ . r≦´\:.:.:.i: :i: : : : : : : : : : : : .     さあどうぞ、ギャル夫くん♪
.         / :/    \ : \|: : : : .{≧r‐≦}. . . . . . . . . \|: :| : : : : : : :
                                                         ロン
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│一│一│①│①│①│⑨│⑨│ 1.│ 1.│ 1.│  │  │ │  │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│西│西│ │西│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘
           ドラ ドラ ドラ


.           / : : l.: : : :.l /: ::|: : ヽ.: : : :. :.ヽ
.          ,.': : : : :.|.: : : :./: : :.|: : : :ヽ.: : : : : :.∨
         ,' /: : :/: l: : : :,': : : :∧: : : : ',: : : : : : :∨
.       : :,'.,': :イ: : マ.: : : : : :.T T|‐-、 }: : : : :.| : :
      : :{ i: : :! 斗|マ ', : : /リ ,ィ=ミxゝ: : : : :.|: : !
      |,イ !| イ ,ィ=ミ、へ〈  .r ハヾ.| : : : : l: : i
      ll ! l.!ⅵ {{ r ハ    匕汐アl: : : : :.,'ヽ.|         ・・・・・・。
      |! | リ ⅵヽ乂ソ }⌒{ , , , , . ,' :/: :,'ノ: :!
         ', : : ゝハ , , , ノ  `== ,'イ: : :.,': :|ヽ{
         ',.: : : :.八=‐´ r =-、 u. .,' : : ,': : |
.         j/|: :.|: :个ト 、 ゝ-‐  イ,': : :/Vヽ{  < わくわく
            リマ|: : :.∧从≧ イ  ,' ;イ/_
           _|: :, ' ̄ ̄_}   /イ .}   ‘ ,
            / !/   /    /      > .',
.           /     / ヽ ,-‐/   > ´   .∨
         ,'    /      /   イ       ∨


2591 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:12:46 ID:???0


最終話! どこかで一旦話を締めなければ、どこまでもズルズルいってしまうと思い、今回の最終話投下に至りました。
構成に詰まりながらの作成途中に、美琴さんの一人語りという構想を思いついた途端、今まで作った分を没! ちゃぶ台返しになりました。
(そのあとはもう、どんどんグイグイ作れた。)


           /  \ 、    `ヽ、'--、r'     `、
        ┌'"  /    `ヽ、   .\ ゙} !  l |゙i
       r'´    ./  l    ト、. \.ヽヽ \.|  l ! .| ゙i
       |  / /  ト、  .l _>-t゙、.゙、ヽ、-|  .l | ! ゙i
      | ./ / l、 iハ,,/リ __...,,l ゙、.゙i.ヽl |  .l | |i ゙i
      } ii' / |.iヘ lr'"r',,彳ヾ)}j .゙i.}ヾ}/| .l | |li  ヽ
       | .l{  l l l ヽヽ' i'  `ヽ/  リ  .| l .i ./| |l.i  ヽ   本当に おめでとう、春香!
     i l| i !、r十 ヽ`     ,,,    | l i./l | |.i iヽ
     { .l| ヽi {、(fミ`、    ""     j l,'/l l | | i i.ヽ
       ! |{ {. ヽヽ` ヾ}         /,'{/ l.ll | ! |ヽ! ! ヽ    男の子? 女の子?
      { .ヽヽ| } | ソ    /    / .,イ l/ .l l l'´ヽヽ
        `  `| | i.  ̄`ヽ'、     /V | l |/l l l  ヽ     もうわかるの?
          | ! ll  .|  |ii.i`iヽ、/ / l i l   ! !.! /:.:.:


.        /: : :{_/: .': :.  ノ: :.///: : :.//:ハ: : :.、: : :ヽト.\
       /: : :l: :.:/ ': :.{イ:./-/ー/:_:_:.//ノ j/: :.lハ: :}:.:l: ヽ \
.      {: : : l: :/: l: : : :l/     _    ′ ∧: : |/:./: :l: : ト、ノ
      : : : :V: : : : : : | ,, ャ示ミ、ヽ      ヽ/、/|: : ; :.∧
       : : : ; : : : : : : |{{ ん)り        ,,=ミ、  八:/: :j  、
       : :/:.: :. : : : ⊂ つ'ソ       ん'リハ 冫ノ|: :ハ  }
       Ⅵ: : : : : :l:.:.l          V ⊂つ: :: :|: :.|j/
      ノ |: l: : : : :l: :l    __     '      .':.:.:.:.:.|: :.|     ありがとうございます、愛理センパイ!
  ー―‐´:.: :'从: : : : :l:.:l   {     -、    /:.:.:.:.:.:.|: ;:l
    `>:ノ: :jハ: : : :.l:.:ト.  、     ノ   /:.:./:.:.:.:.l:/:;      あはは、流石にまだ わからないですよぅ。
   /:/:.:.:.:.:.:.:.:.、: :、:Ⅵ 丶   ー    ..イ:.:./:.:.:.:.:.:':./
  `ー'―‐彡':.:.:/:.:\{ヽ \ `   __.. :<\j:.:/}:.:.:.:.:.,:./
   ,≠≦‐‐==く⌒\    ー―、}>、: : ミノX ;.:.:.///


              -― --  _,  /\_
           /        >_` , 一、 i
          // / i i    |  { {  ― 、 ̄,
          // /| | || .|  | 彡{ {    | /      きっと 男の子だよ~! ねっ春香。
          ゛ ¨|  ̄`||  /  /  .{ }    `, |
           ノ'"\  /  /、   /゛,\  |/
           (   __ ./ / ノ / / / <>        ちなみに、私は まずゼッタイ女の子からッ!
           ヽ `  ノ/ / \/ ´   > /|
             ̄ ム|/、 / ̄ `、   </レ´         一方くんにも そう言ってあるんですよ、センパイ。
                ,-}./,    \
                !/`'|ハ   \|             ゼッタイ女の子 さき~♪
                .|/`'| \   \


2592 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:14:55 ID:???0


しかし、「3年生女子」の投下を完全に終えるつもりでもありません。
何度も言ってますが、KYかつタフなギャル夫くんが便利すぎて、彼でなければできないネタが多いのです。
小ネタ、未来編、頭のわるいギャグなどを思いついたら(というか、その回の構成が定まったら)
すこし作成し、投下するようにしたいと思っています。
「ダラダラだなぁ。あの時きっちり終わっておけばよかったのに~」と皆さんに言われながら。



                      どんがらがっしゃーん

                             、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
                            <                ルイコ                               >
                            <  わー ごめんっす、涙子ちゃんたちの友達の、女子校のみんな!  二二二二>
                            <   俺っち、こんなハレンチな ToLOVEるを・・・                  >
                            /VV∨V∨V∨V∨、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人从/
                                       <  俺っチ なんでもするっスから、どうか このことは内密に… 二二二二>
                                       /VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨\

                                                                   えっ? >

                                                                    いま… >
  .′::::::::::::/:::::::i::|::::::i:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 .::::::::::::::::;′:/::|::|::::::|:;ハ :::::i::::|:! :::::::::::::::::::::i        i:::: ノ⌒レイ〈__厂:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::`:⌒∨ヘ_人⌒
 i::::::::::::::::|:::/::斗:|=ミ!:| |::|:::|:斗!=ミ::::、::::::::::|         |::(__厂∨ヽ/::::::::::::/:::::::/::::::::: /:::/:::::::::::::::::::::乂人o \
 |:::::i::::::::::|/ j/ Ⅳ}::八{ };ハ::|:::八{ jハ:::|::::::::::|          .!::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/::::::::::: |:::::::::::::::マ フ⌒
 |:::::|:::: ! :| /    j/  乂 j//   / j/!:::::::: |          j厶/::::/j:::::::::: /:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
 |:::::ト、:|:::|   x=ュ、      x=ュ、 , |::::::: !|         /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄ --  L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
 |::八 (\|  "              ,: ト、::::八      ./::::∧ゝ、八 ::::::::i:孑==ミ     \/⌒}:::/ ::::::j::::::|
 |::::::::\ _`         ′     ,ノ:::i∨      .厶イ::::\_  \_ :i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
 |::::::::i::::::|:ヘ      r―‐ ┐   ::::::: |           .|:/::::::小   \|        -=ミ /∨:::/::::/
 |::::::::|::::::|:::::ヽ     ゝ   У   イ:::i:::::|  「 」     厶/:::|              ,  、、..::::::::::∨}/
 |::::::::|{::: |::::::::::>       イ:::|{:: |:::::|          ∠:::::::リ       、       ∧:::::::ト、_>
 |:::::::八:::、:::::::::::::::|   `¨¨´|::: |::::|:::::|:::::|          r<∨     \   ` 一   /  Vヘ|
 |::::::::::::ヽ:::ヽ/7f´      `{77,|:::::|:::::|            ノ////\    ヽ、___..  イ        「 」 
 |::::;:ィ77∧:::∨∧‐ 、   __|// |:::::|≧x         _/////////ヽ   ∧___
 |/∨///,∧:::∨∧‐===‐-| //|:::::|///`ヽ   ./ ´ ̄ ̄`\///∧_ { ∨//∧
 |  ∨///,∧:::∨∧//////|// |:::::|//  ,ハ   //  ´     \//∧__}///l |\


2592 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:14:55 ID:???0


では、みなさん。拙作をお読みくださってありがとうございました。

                      ______
                , r ' ´:::::::::::::::::``:::ヽ 、
             , r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::斗----- 、::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::и' ´ ,. r‐‐‐‐‐‐‐、ヽヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::::/ и' ´:::::::::: ヽ   ........``‐-  ___
        .|:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|:/ /::::: i、...........、:::::::ヽ:::::::::、::::::\ ̄´´
        |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::|/::::::::::::::::|\::::、:::ヾ:::::::l\、::::ヾ::::、:`、
       .|::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::||:::::::|.| ヽ\ヾ、ヾ、:::l_ 斗ヾ::ヾ::iヾヽ
       |::::::::::::::::::::::||::::::::::::|::::::::|:|:::|:|:::::;:|.|  .l ヽ ヾ、:::l ヾ::::::::ヾ:| ヽ
       |:::::::::::::::::|::::||:::::::::::::|:::::|::|:_|:::|:/|Τ ̄Τ |   斗匕〟|:l:::::|:| .`
       |:::::::::::::::::|::::|:|:::::::::::::|:::| |:| |:::/ | .|____ .!  !  iiO/ハ |:::|:::ヽ|
       〉:::::::::::::::::|:::|:|:::::::::::::|:|ヽリ |:/,,,彡r弋ヽ      弋-<} .|:::|:::::::|
       /:::::::::::::::::::|::::|:|::::::iヾ::!:!::ヽ〃O//)ハ    Y ⌒`ヽ`'´ ノ|::::|::::::|
      ./:/|:::::::::::::::::|:::::トゞ::::ヾヾ::::::ヽ. l/`´シ  ノ    、.  ̄  .l::::::|::::|   よろしくお願いします。
     ./::/::|:::::::::::::::::::|::::|.(ヾ::::ヾ::ヾ::::::ヾ ──            /|:::::::|:::|
   //:::/:i:::::::::::::::::::|:::|、ヽ、:\ヾ:::\:::ヽ ヽヽヽ        ./ .|::::::::::|:|    ギャル夫さん。
  //::::::/:::|::::::::::::::::::::|:::|::::ヽゝ::\:、::::::\:\    -‐ ´  ./  |:::::::::::リ
  /::::::::/::::::|:::::::::::::::::::::|;:::|:::::/`\:::\::::::::::\:ヽ、     /   |:::::::::::|
  ::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::|:l::::|:::|::::::::\:\\::::::::::`ヾヽ-- '´/    |:i::::::::|
  ::::/:::::::::/|:::::::::::::::::::::::|::l::::|:l`ヽ、,,ゝ、\`ヽ、::::::::::::`ヽ/     リ.|::::::|
  /:::::::::::/:|::::l:::::::::::::::::::|::::l::::ト、 ,. イ´  \`<´,>‐-辷::\__   .| |:::::|
  :::::::::::/::|::::|::::::::::::::l:::::|:::::::l:::|      / ,`>ヽ‐' ´´ ` ヽ∧  .| .|::::l
  ::::::::/::::|:::/:::::::::::::||:::::|:::::::::l:::|     /./´  `ヽ、    .∧  .|::l
  ::::/:::::::|::/::::::::::::::l:|:::::|::::::::::::l:::|    l l       `    ,ヽ l/
  :/::::::::!:/::::::::::::::/:|:::::|::::::::::::::|:l:::|   .| |      ,  r ' ,´ zj./
  ::::::::l::/:::::::::::::::/::|:::::|:::::::::::::::|:|::l::|  .| |   , r ' ´ , r ' l,´ィ ' ´



2593 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/03/04(金) 00:15:16 ID:???0

以上です。


2594 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 00:16:05 ID:wKuPWMNj0
おつっした
細く長く気が向いた時に投下してくれていいのよ
むしろそうしてください

2595 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 00:16:47 ID:J9nnI0Xc0

楽しませてもらったよ!

2596 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 00:18:25 ID:vfUk1aLR0
乙っした
当初のプロットほぼぶん投げで100話続けたって凄いなぁ

2597 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 00:19:53 ID:j0lBAke60

最後に希望が残るあたり、まさにパンドラの箱だったな!

2598 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 00:20:12 ID:EdALaXKP0
おつおつですー

2601 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 01:06:36 ID:xjdLPTqb0
乙でしたーこうして見るとギャル夫の性格設定が絶妙なんだよなぁwww

2602 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 01:20:58 ID:TrbEQnwt0
乙でした
何年か後に「ギャル夫くんは私の青春そのものだったよ」と懐かしげに語る女生徒も多かろうなぁ

2603 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 02:33:14 ID:j7RCJNF80
乙でした
キャラもストーリーも大好きだったわ

2606 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 15:41:57 ID:ShDLV9dU0
乙でした
いやしかし何度見てもいい終わり方だ…、やはり物語は終わり方で決まるな

2607 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/03/04(金) 22:10:07 ID:fJsm6pG80
ToLOVEるって言っちゃってるww。自分の言いたい事をギャル夫が言うなんて、マジリスペクト。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2016-05-06 : 【★凛 男友達二次】 3年生女子たちは絶望していたようです : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

メトロポリス

Author:メトロポリス
AAズレ対策にFireFoxブラウザ推奨!
麻雀はほとんどフリー雀荘一本。
ネット麻雀はずっとご無沙汰です。
かつての東風荘はほんの少し、
ハンゲーム麻雀はある程度の経験有り。
天鳳は一度もやったことがありません。
牌譜と観戦オンリーです。

最新記事

カテゴリ

やるやら麻雀ブログカウンター

アクセスカウンター 現在の閲覧者数:

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR