麻雀を中心としたやる夫系スレのまとめブログです。

魔法少女たちが牌譜検討をするようです 雑談「少年マガジンの麻雀マンガ、スレ作者の好きなマンガについて」

499 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/01(月) 21:04:03 ID:N5cH2nnY0

すげーどうでもいいけど、マガジンで麻雀漫画始まったから
期待してみたら、3話で豪運麻雀に変化してたので、まともな理論を期待するのは早々に諦めた

第一話では「なぜ当たり牌が読めるか」を解説してたのに、3話目ですでに
「俺は当たり牌が分かるから当たらない」と解説なしになってた……
わかるから当たらないでいいんだ……


500 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/02(火) 04:17:22 ID:JqqNwwss0

麻雀に限った話じゃないけど、基本主人公系が豪運で無双するのが基本パターンやからねぇ…
技巧に走るとやっぱり人気落ちたりするのかなぁ
とはいっても、近代麻雀ならともかくマガジンにそれを期待するのは無理があるか…


501 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/02(火) 15:34:54 ID:m7o8xOSE0

一般の週刊誌で捨て牌読みとかされてもね、大抵の人読み飛ばすだろうし。
残念ながらこの世界線では麻雀で全てがまかり通る程にメジャーではないんだ。鳴き


502 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/02(火) 18:34:49 ID:Fi19v7hM0

汎用的な捨て牌読みでなく、圧倒的な記憶力で相手の癖を覚えきって一方的に無双するって話だからね
実戦的な麻雀の理論は端から期待すべきではない


503 名前:QB★ 投稿日:2016/02/03(水) 02:43:27 ID:???0


>>499-502 マガジン麻雀漫画


              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|        実際、作劇手法としてはそう外れてないだろうからねぇ。
              |/,ヽ     ヽ
       __      //   =   =l
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ        最初に「色々と読む実力がある」と示しさえすれば
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))    毎回毎回、細かい読みの内容を示すのも冗長は冗長だ。
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ   言われてる通り、少年誌掲載って事もあるから
  i          〉,|     //7)/ //./
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/         ある程度「分かりやすい展開」に寄るのはしょうがない。
    ヽ、   _`ヽ `(しノ
      ` ̄  `ソ



                  ,......:::::::: ̄::::::::.....、
                ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、       あの作品の一番のツッコミ所は
                  ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..
              /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.      「ネト麻で320戦 全連帯(トップ283回)」
             ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,
              l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::.     という所と思うし、それ認めれば大概の所は、ね。
            /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l
           / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,     ……牌が全部見えててもムリでしょ、この成績。
                 |:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,
                 |:::::::l、',       '  弋z(ソ/,:::::::::,
            ,ィ|:::::::|:::.、     - 、   u //::::::::ハ       まあ作者の甲斐谷氏は、過去作品見る限り
          /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ
         /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::..    かなりロジカルな話作りを好む人みたいだから
       /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::..
      /::::::::::::::::/:.:.:.:\::::::∨/´ {_}_--,/:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.\-,:::::..  期待はしてるけど、さてさてどうなる事かしらね。
    /:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::. ///l l_/::::/>:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./::::::\


527 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/03(水) 22:54:30 ID:fwqdAyeI0

>>503
今週でまともそうなライバルが出てきたししばらくは様子見(流し読み)したいと思います
全連対なんてまあまず豪運がない限り無理だと思いますが

ちょっとスレから外れた質問になりますが
>>1が麻雀に限らず好きな漫画(or雑誌)は何ですか?


528 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/04(木) 08:03:21 ID:kz6PmmnE0

あの漫画は300戦無敗もそうだけど、仮にも麻雀知ってる奴が
「この西は絶対に出てしまう!」と断言する手牌から、たった6巡目で国士が完成するとこも中々だと思う
俺には手牌どうなってたのか理解できません!
しかも国士をやった理由が怒ってたから
怒ると国士できるんなら、俺もキレうちしていいですか>>1さん!

さらにマジレスすると、役満以外逆転しようのない点差で、捨て牌が異様なのに
国士を警戒しない、気づかないはずと思ってる6段って、雀仙の実力が問われませんか!?


530 名前:QB★ 投稿日:2016/02/05(金) 04:07:38 ID:???0


>>528 あの漫画


 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│三│七│九│⑦│⑧│⑨│  │  │  │  │  │  │ │  │
 │萬│萬│萬│萬│筒│筒│筒│東│東│南│南│中│中│ │西│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘

                |\           /|
                |\\       //|
               :  ,> `´ ̄`´ <  ′      いちおー、たとえばこんな感じの手格好なら
            V            V
            i{ ─      ─ }i        「西は絶対に出てしまう!」手牌から、理論上、
               八    、_,_,     八 =3
            / 个 . _  _ . 个 ',        6巡で国士テンパイ可能かな?(テンパイできるとは言ってない)
           _/   il   ,'    '.  li  ',__



                 ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..
             /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.
            ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,
             l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::.
           /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l      まあ、世の中には
          / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,
                |:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,       「神の呼び出し方を思い出す(≒強気になる)」
                |:::::::l、', u     '  弋z(ソ/,:::::::::,
           ,ィ|:::::::|:::.、     - 、     //::::::::ハ       だけで役満級の配牌を連発できるという
         /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ
        /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::..     大人気麻雀漫画もあるんだし……。
      /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::..
     /::::::::::::::::/:.:.:.:\::::::∨/´ {_}_--,/:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.\-,:::::..
   /:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::. ///l l_/::::/>:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./::::::\


531 名前:QB★ 投稿日:2016/02/05(金) 04:08:27 ID:???0


                        _    __
                   ___  ヽ/_____
               ,. : : ´: : : : : : : : :`ヽ二二二二ハ
                / / : : : : : : : : /: : : : ⌒Vニニ/、_     ア○ギの事かーっ!
               //: : : : : : : : : :{: :| : : : : : |V//: : : : .、`
                   /: //:|: /: : : : ヽ!: : : : :ハ}: : :ハ/|: : : :ヽ
                i / ./ : |/: : : : : : : : : : :/: ヽ: :|\|: : : : :|    ……まあ真面目な話、漫画って
                      |: : /: : : : : : | : : : /: : : :Ⅵ:/ {i: : : :/
                      |: /: : : : : : : | : : ∧ : : /7/  ハ: /     読む前にリアリティレベルをどの辺りに
                  /|/: : : : : /: : | : /: : : ハ {   | }/
               / : : : / :/ : : :|イ、 :/   u l        設定するかで印象変わってくるからなぁ。
              ,.:/: : :/: : /: : : :/_1___r_   _/
             /:/: / : : : : : : : //////,>く{
             /: : :/: : : : : : |: : :///////   〉           シッカリした格闘漫画を期待して
          ./: : :/: :_:_:_:_; イ |: :///////   /
        /: : :/: :/> ´     |:///////   /             バキシリーズを読んだら、
    ,. : :´ : : /: : :/    _ , イ |'//////⌒ヽ /|
    /:/ ̄ /: : ; :イ   f´     !,/////   //!             「ツッコミ所が多すぎるわー!」と
        .///}ハ   |     //////    // '
           i   |   //////{    ∨              切れたくもなるだろうしな。
           |   | _//////∧    i



                 _____
               /////////|、_
              ////r  ̄ ̄ ̄  `ヽ、
           ,、_//|l>/         |  \
       ,.r ´ ̄  {l、 ll,/    i / ,   ,ィi、  トゝ      そこで
      レ´`>' r,‐ >|    // / ,.ノ/ } | | `
        /  ゝ-<|  .| l/ .| ./ ,/ /,--l/l |        「かめ○め波やゴム○ムのロケットみたいな
        /  ,.イ / ,}  | {. ,rV´    ,.--、レl|         技が出てないだけ、リアルなんじゃない?」
        レ´__|_/ノ__A ヽ l{  ,--      }
         |     `ヽ l|ヽ u     `  ,{         とか言っても、慰めにはならないでしょうしね。
         ヾニ>、ヽ >,<,} ヽ、 _  ‐' /ヽ
         r――--<} / ヽー―- -/ ヾ_,.//
         {ニニ-、  Y  / `ー―‐'ヽ、>-{--,-        まあ、「そういう漫画なんだ」と
             } /  | , .---、    ヽ }-'_____,r--、
            / {   レ'   ヽ    Y {::} l{:::::::}}、   割り切れるなら割り切りましょう。
            (__ ヽ、_ l      `ヽ、  ,} >-ゝ=='ノ
              ̄   ヽ   /   ゝノ-'/´\\:>


532 名前:QB★ 投稿日:2016/02/05(金) 04:10:42 ID:???0


>>527 好きな漫画

                |\           /|
                |\\       //|      んー、漫画は色々読んでるだけに、
               :  ,> `´ ̄`´ <  ′
            V            V       「特にこれが好き!」っていうのが逆に挙げにくいんだけど……。
            i{ ●      ● }i
               八    、_,_,     八
            / 个 . _  _ . 个 ',       折角だし、ややマイナー所で好きな漫画を2つ紹介させてもらおう。
           _/   il   ,'    '.  li  ',__
                        メジャー ドコロ ハ
                         ショウカイ シテモ ショウガナイ


533 名前:QB★ 投稿日:2016/02/05(金) 04:11:01 ID:???0


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

拳闘暗黒伝 セスタス
(現在は第二部の「拳奴死闘伝 セスタス」が連載中)


______     .':::::::::::..  .::.:::::::::::::.:.:::::::..    .:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.        | 言  先 .|
|          l.     |i:::::::::::. . . . . . . . . . .     .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::, -ミ::.        | .っ  生 .|
|  訓  こ  :l.     リ::::::::::::::... .:.:.:.:...:..:..:...:.... ..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ Y        l .た   が .|
|  練  れ  |. .___,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 〈:...: :′     l .ろ     .|
|  だ.  も. .|...⌒ー.′.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::::::::::::::::::::::::. Y  }!      < ______|
|.  っ      |    i:::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::.、:ヽー-ミ::::::::::::::::::::::::} ム ハ
|  て.    .l.    i|:::::::::::::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::::::::::::ゝX;癶ヽ::::::::::::::::ハ! _,ノ::::.
l_____>.  八::::::::::::::i::::爪:i:l丶::::!ヽ{\::ム≫tr‐テ}人:::::::::}リ ノ::::::::ト:〉_,..._
________,     ヽハ::::::忻=ニ乢_ ヽ{ ー=彡'ィ癶ツノ   .:ヽ:从 !::::::::::}ハー-=`ーー―‐-
| 必 強 オ |       .::::::ヽ アてうゝ    ` ̄´    .:::;   }从ハノ.... }    `ヽ
| 要 .く  レ |      ヽ从::..` ー‐' .:.',             .::ι  .:′//..O/       }
| .な .な た >      / .: l:::ハ:..   .:.;   、          .:./ // ..../       { ..:..
| .ん .る ち...|.       ,′ .: j/  丶:. .:{  ノ    ..._    .:./ // ..../.::.:.:.....    ゝ
| .だ .に が..|.      '{          \:.`¨_ー  ニ´‐ ノ   .:. ′ '/ . . '  ` ,:.:..:..:./:..
| /〉/〉 は   |   , ′ ! .:.:.   ハ   `ト:   ー一 '  .:/://o/ ;:.,   .,:/
|・' ・'        l. / ,: . :l:.      {:::', :.:. ヽ:` ト __  . イ:// :/  ;:.:rー ´ .:..:..:..:.:;
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´.ノ .,:..: :|.:.      .::::., :.:. .:`Y`ー=<{_}二≫ ィ:.:..:.   ア′ ,:.:...:..:.:.:.;'
       /  .,:..:.  :,.;.:..    , :.:::., :.. .:. \: :,..{Y⌒Y}:, -‐‥ ''/ .; , ,:.:. :. :.:.:.;
       ⌒ァ-=ミ.:..  .;.;.:..     ,: .ヽ::.,.:. :.... `ヽ人__人___,,ア"´  .,: ,  ;.:..:..:... .:{
       , ′ :.::.〉  .;.;.:..     .,:. .\:.:.. :....   `¨¨¨´  .:,     .,. ;   ;.:..:..:... .::..


帝政ローマ、皇帝ネロの時代。
当然のように奴隷制度が敷かれる中、
拳闘――古代ボクシングの選手として戦わされる奴隷の事を、特に拳奴といった。

その拳奴である主人公セスタスは、常に命がけの戦いを強いられる。
無責任な観客の気分次第で、「敗者には死を」がまかり通る、それが拳奴にとっての拳闘試合なのだ。

体格に恵まれないセスタスであったが、師ザファルの教えを受けながら、幾多の闘いを乗り越えていく。
ほとんどの拳闘士がただ体格に物を言わせて殴り合う中にあって、
ザファルの教えは正に革新的、現代ボクシングにも通ずる「理」を持った技術だった。

いつか自由を手に入れる日を夢見て、闘い続けるセスタス。
しかし過酷な時代と運命とが、彼を翻弄していくのだった――


    格闘漫画としても楽しめますが、他に大きな特徴として
    「古代ローマの雰囲気が丁寧に描写されている」というのがある漫画です。
    社会・習俗・そこに住む人間の考え方など、時代に即した表現や解説が随所に差し込まれ、
    そういうのを楽しめる方には非常にお勧めしたい。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



534 名前:QB★ 投稿日:2016/02/05(金) 04:12:11 ID:???0


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

乙嫁語り


              ト 、        ___ /´`ヽ
              ∀ハ        ∠./      ̄`ヽ
                  ∀ハ  __ .∠二二二ミヾー─< _
                 ノ-ヲイ´三三三三三>、 `ヽ    }
              .イ/´ | |∨i∨i∨i∨i∨ .ハ i i.    イ
            ,ィ'=/  l .!∧l∧l∧l∧l∧∧ハ .| |\  メ、
           /三/  /j j/´王王王王王王_,ハl |.  \ \
              /三/   .i l! レ'云. ̄ ̄ ̄,ィ云`Nノ j    \ヾヽ
          /三/    |∧ {「:::rK    .イ::r'「ヾ-く     ヽ
         i三 {.    |  f|弋;リ     弋;:リ リ ノ  !     〉
         |三.{      | .八""  .    """ノイ  j   _ イ
         |三 {    乂_ハ\  、 __.   / くj___.メ.ノ´
         ∀ A     <oXo>> ´_. イ<oXo>しY_))
           \-\     !!!Y!!!fJレ'´(_)ノ !!!Y!!!レ⌒ヽ
            \-\   !!!!/J(_)(_)イ /77ハ`∨ ハ
           /´_`Y Y /´iJi7 / i7 /////  ∨  )
           i ´___Y_ノ. / /iJ  / iJ /////   }入__ )7 7
           | __ ノ  / / iJ /  iJ./// i {    ' / //7/7/7
           ∧ イ{`∨ / iJ ./  iJ // \\ / / //7/7/7 7
           i 〈 三フ / 〈二二二.ノ´/ ノ   .ノ \V\///.////_/
          j/三/イ  〈しししし' / 〉  (  /\ \/.///  `メこハ
             /三/__リ ハ∧ 〈Ⅴヲ/  レ⌒i ノ ./   \ \/   乂_ノメ、
          i三 { ノ⌒ ノ ∧ V ./   _ノ レ)/      \/


19世紀後半の中央アジア、12歳の少年カルルクの元に、20歳の女性アミルが嫁いできた。
作者曰く「姐さん女房、野生、天然、強い、でも乙女」――まあ、そういう女性である。

カルルクとアミルは、歳の差こそあれ互いに大事に想い合い、
大きな物から小さな物まで幾つかの事件を経ながらも、円満な夫婦生活を送っていく。

主人公はこの夫婦という事になるが、そこからの派生で、
他の多くの女性――乙嫁たちを中心としたエピソードも語られていく。
……7巻なんかは百合ですよ、百合! ムッハー!


    中央アジアの雰囲気が非常に感じ取れる漫画です。
    ……というか、むしろメインがそれで、ストーリーがおまけという説もある。
    土地柄、服装や装飾品・工芸品などの意匠は非常に凝っているのですが
    大半のコマに出てくるそれを、手を抜く事なく綿密に描き込んでいるのは、凄いの一言。
    ――作者は間違いなく変態だ(褒め言葉)


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


535 名前:QB★ 投稿日:2016/02/05(金) 04:12:37 ID:???0


        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
     l::::::::::」 弋:::ソ     弋:::::ソ  |::::::::::| }::::|
     |:::⊂⊃            ⊂⊃:::::/-:'::::,
     |:::::、                ,::::::::/::::::::::l     ……なんか両方、
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.     「雰囲気のある作品」という感じの紹介ね?
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.
      ,::::| |:::::::::::://///// ∧/イ:::::::::::::::::::::::::::.
      ,::| |:::::::::://///////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.


              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ          特に意図した訳じゃないけど、
       __      //   =   =l
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ          紹介したい作品を何となく選んだらそうなった。
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))      無意識に、そういう嗜好になってきてるのかねぇ?
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ     ……>>529さんの検討はまた後日で失礼をば。
  i          〉,|     //7)/ //./
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ
      ` ̄  `ソ


536 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/05(金) 18:32:08 ID:mAv5l9lQ0

カイジとか零とかで、
「神に愛されてる」と嘘吹く詐欺師のトリックを暴く漫画を福本先生は散々描いたのに
アカギではガチで神に愛されてるワシズを描いていくのが
すごくギャップあって面白く面白くてたまらん


537 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/05(金) 21:46:33 ID:tZRY1rzA0

うむ、時間の許す限り衣装を書き込み続けるメイド神は紛う事なき変態だ(尊敬の眼差し)


538 名前:528 投稿日:2016/02/06(土) 13:25:10 ID:B3NzVnZc0

紹介乙です!

セスタスの方はまったく存じ上げませんでしたので
今度機会があれば読んでみたいと思います
乙嫁は読んだことあります。森さんの凄い所はやっぱり
他の漫画家さんも背景のこだわりってあると思うのですが
大半の方が物理的・時間的に妥協しなければならない中
それを実現することができる才能・能力が改めてずば抜けていると感じます

長文失礼しました。


539 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016/02/06(土) 13:40:36 ID:WkBI0Mvs0

セスタスが好きならホーリーランドも好きそう


542 名前:QB★ 投稿日:2016/02/07(日) 17:12:45 ID:???0


>>536-539 漫画話もろもろ

                |\           /|
                |\\       //|     自分から乗っといて何だけど、さすがにここからさらに語ると
               :  ,> `´ ̄`´ <  ′
            V            V      スレ違いもいいとこなんで、レスは1つだけにしとこう。
            i{ ─      ─ }i
               八    、_,_,     八 =3
            / 个 . _  _ . 个 ',      ホーリーランドも好きだよー。セスタスの現代版風ではあるよね、うん。
           _/   il   ,'    '.  li  ',__
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2016-06-01 : 魔法少女たちが牌譜検討をするようです : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-06-01 17:07 : : 編集
No title
鉄牌のジャンはどや?
あれはもう、麻雀を諦めてるとしか思えんがなw
なんか絵柄が、西原 青一に戻ってるような気もする
2016-06-04 03:16 : URL : 編集
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

メトロポリス

Author:メトロポリス
AAズレ対策にFireFoxブラウザ推奨!
麻雀はほとんどフリー雀荘一本。
ネット麻雀はずっとご無沙汰です。
かつての東風荘はほんの少し、
ハンゲーム麻雀はある程度の経験有り。
天鳳は一度もやったことがありません。
牌譜と観戦オンリーです。

最新記事

カテゴリ

やるやら麻雀ブログカウンター

アクセスカウンター 現在の閲覧者数:

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR