麻雀を中心としたやる夫系スレのまとめブログです。

召喚勇者・阿含くんはブラックなようです 第12話 「数珠」


3329 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:24:32 ID:???0


:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/\::/:: ::/:: ::/:: ::V:: ∧:: :: V::V∧ハ
:::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::∧:: :/::ア:: :∧: V: :∧:: :: V::V∧::゚.
7::::::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/::∧//.: /.:∧:::V:: ∧:: :: V::V∧┃
::::::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/::/::∧i: /ヘ:://∧::∨7∧::::::::>━┻x
゙::/:: ::/:: ::/::f´::: :::ム癶fY从イ/////::∧:: V//  ̄       \
7: : :/:: ::/:::┃:: ::/⌒  `ヽ   / ′:/⌒Y:: /   22  社
: : :/:: ::/::ム┃:::┃: : :          : : 《::/     人   畜
:: /:: ::/:::ム ┃:::┃: :     /    : : ハi    い   が
:/:: ::/::ム_┃:::┃:       /      _:」    り
:: :::/X´ニニ≠芥ミ_,ヘ  v'´ミx'´ニニ三     ゃ
:: イ::| {/// ┃: :┃>、ヽ: :.  :://   7:∧                   あ”あ”~~?
/::|込,\゚ ┃:Vリ// ヽヾ─´ /     //ム
:::リ::ト、>` .┃::┃_ ノノ厂\\__ >'/乂_         乂
::}::,リヽi:::⌒┃::┃─< ::}   `ー── 彡'´              ヽ
/:/\_!゚::. ┃::┃   .::|       `ヽ/   チ  ド  そ
:/::/::∧: :. ∧ リ   . : ::|        ┃   │   リ   れ
:::/:://∧:.f:: ::┃   \〈  x'´    ┃   ム.   |   が
/:://: : ∧|:: ::┃、___::`´___ , ┃   .だ  ム
::/【: ::  :┃::::┃ ` x _      _ア´ :┃
7::∧:: : ┃::::┃: :.     ̄ ̄    ∠乂

   ┌──────────────────┐
   │ 召喚勇者・阿含くんは ブラックなようです。.│
   └──────────────────┘



3330 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:24:53 ID:???0


┌─────────────────────┐
│ ドレイハ=レーム魔法帝国  ナロウチートの街 .│
└─────────────────────┘


_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \




3331 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:25:21 ID:???0


┌─────────────────────────┐
│ 翌日の朝、起きたら、わたしのお母さんが死んでいました。│
└─────────────────────────┘

                 _ _
            /⌒ヽ Y/彡三三ー-、
          ,.イ `ー‐、V彡---- 、__二ヽ、
         /|  ニニニヽ//'´== 、  ___ミ、
       ,ィ|_ 丿ニニミY二ヽ、  ヽー--‐'´ ,ハ!
       |二彡 //'´´  ⌒ヾ、 `ヽ、  ⌒ヾ=彳イ!|
       ハー‐彡        `ヽ、 \ ヽミニニ彡|
       ト、__彡            \ \===彡/ハ
      〈7/l|   二  二 __     ヽー‐ニニ彡ィ|
       ヾ|| .....__      ___   \ニニ´--彳
        `i`ニニミ    `=====ミ、   ミ≧ミ彡
          | ゞ⊥ソノ|   l〈(、L::ソブ   ミ|ニ ヽ !
          |   ̄  |      ̄     ヾl_)ノ /
         '、      |           /-' ,ィ′
           ヽ 、./ /   ノ ヽ     /7≦ヽ
           ヽ ! `ー⌒   、 l     / |r'リ ヽ
             ヽ `ー──一'    // .|l !  !
            ヽ    ̄       / /  L.」  |
              ヽ、__,. '´::/ / , -`===ヽ、
               /  ! |  :::/ //    .::::::.. |
               ,.イ  .:ハ ヽ /  /   /::::: ; --ヽ、
         , -‐'′ |  ::|:::}__ / /  /:::: /      \
       /     |  ::|   /  /::::          \


    ┌────────────────────────┐
    │ 覚悟は、していました。                         │
    │ わたしたち奴隷は、長くなんて生きられませんから。   .│
    └────────────────────────┘


3333 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:26:15 ID:???0


┌────────────────────────────┐
│ でも… でも…  数日前までには とても考えられないような、    .│
│ すごく安らかで、幸せそうな顔でした。                     │
└────────────────────────────┘


   '''.. .  、 、 .i 、,ヽ |;;  !;|;;:;;::;:ノ ノ|  ノ--`;: |彡 /          ゙''ヽ、-─-,,____ _,..r'''彡l, il|/   |,::;:;:;:;.;:,;;:;.:;.:
  ;::;´l, ゙/''ヽ、!ノ;;::;`',,r'''""゙ ̄~~゙゙''' ヽ, ;.::;.:;;.:::;;;ヽ.ノl゙   ___ _    .`''ヽミミΞ三三三三彡!|||   .|;;:;:;::/~~ ̄
  ;:;;:.;:|/;.;:::.;;;;:;::;.::/          \;;::;:,;:::;:::`'.| .-─── - _ __      `三二二/"ヽ!/:::...:::::/;:;::/   :
  ;;::;:.;::::;;;;:;:;:.:;;;.:/  忘   お  サ .ア ヽ;:;,;:::.:;;  l,,,,,,,,____ ̄  ̄ ,,-──---    ミ彡r'"/^ |:::::::::::/;:::/  ご .・
  ;;:;;;::;:;.::;:::::;;:;;:l゙  .れ  .情  ク  ゴ    ./    `ヽ__;;;;;;;ヽ   ./l__;;;;;;;;;___//=  ミ /") /;;;;,../;;:::;:;:|  ざ あ
  ;:;:;、ヽ;;;::;:.:;;::;;!   ま  け  ヤ .ン     ! /;;:;; : "i`-''"|   `""`-^゙''''" =-   ミ ) / /、 ヽ :;;:;::.:<  い り
  ::;:;:'ヽヽ::;;;:;:;/!  .せ     .様. 様   .!  !rー- │  !                    i ./i::;::ヽ \;;:;:;;:;::|  ま .が
  . |\ヽ.\;:;;l/l  ん      の   `  !゛     r'  \ ,/   "            !~ .|;;::;:;ヽ, ヽ::;;:ヽ  し と
  :;;:/,. ´ \::;ヽ              /| . /V^iヽ /  ヽ-─ソ      `'       ,/   .!、;::;;:i_,,.. \;;::\た .う
  :::'イ.. ./ ゙ ゙ .\::\           // /`'| . l∠ニl ヽ \ヽ,___,, -‐''.!     /  /  ヽ'"   ヽ、::;;:;`─-
  ;:;:;;l ./ヽ/\  ヽ;;:;:ヽ...,,,,__,,,,..-‐'"ノ _,∠,:::ヽ'"/ /ヽ'r-  ヽ、___,,,.'"      /   /    |     ;:::\::;:;;;:.;:;:
  :;;:;:;:;;;:;;;;::::;:;:\ヽ \|  !;|::;:;:;:,;:;:::./´_i、.'、__ゝ;:;::;/ |/ヽ,,-  ヽ     .,.,r '´ /  /    ./    ;::::  `ヽ,,,;;::;
  ::.:;;.:::;.;;:;:.;;:;:.;:;:.\   ゙ .;;|:::;::__,,ノ゛'''´;;:;;ヽ .!;;:;:;:/ .″/;;:;:;;; r'"`'ー--‐'″ヽ  /  /   /             `"'





          ┌───────────────┐
          │ だよね。わかるよ。お母さん。   │
          └───────────────┘



3335 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:27:35 ID:???0


┌──────────────┐
│ さようなら、お母さん。      .│
│ 大好きだった、お母さん。    │
└──────────────┘

               ┌───────────────────────────────────────┐
               │ わたし達、奴隷だから… 火葬してあげることなんて とても無理だけど…                 │
               │ 今から なんとかサクヤ様に許可をとって… 私が、お母さんを、市の奴隷死体坑に……   │
               └───────────────────────────────────────┘


              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、    アゴン様から
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!      それには及ばないとのお言葉です。
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L           皆を 庭の広場に集めなさい。
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V



3336 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:29:58 ID:???0


   r´`γ⌒ヽ
 γ´`.-.'ゝγ⌒ヽ            ┌──────┐
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ          │ 「ジュズ」   │
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ          └──────┘
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ               たくさんの珠に、糸の束を通して輪っかにしたような、神様へのお祈りの道具…?
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ               すごく綺麗で 今まで見たことも無い珠が、たくさん。 ものすごく高価そうだけど…
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ               アゴン様は、ご自身と、サクヤ様と、私と、みんなの分と…
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ               そして、お母さんのための白木の棺の中にも、それを御みずから、入れてくださって…
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ               そして、アゴン様が、御みずから、お祈りの言葉を…
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ                初めて聞く、神々しい、お祈りの言葉… お母さんのために… 御みずから…
  ゝ __ノ   γ⌒ヽ
 γ⌒ヽ    ゝ __ノ                 そして、魔法で、火葬を…
  ゝ __,r´`γ⌒ヽ                    お母さん、奴隷、奴隷なのに…。
    .ゝ__ ゝ __ノ
      三                           お母さんの…
     iiiiii'                                           お母さんを…
    /jj|i|l
    jj|i|ii|j|i



3337 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:31:10 ID:???0


              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、   失礼します。
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \    「コツツボ」の、「ハカ」への収納 完了しました。
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ    あの娘は さておき、 皆は部屋に戻らせましたが…
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_        午後の仕事は いかがさせましょうか。
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L


       } f三三三三Y irミ三三i ,.Vムi { \三三三
.     l ミ三三三ト、}、/厶斗 ' Vji Vム<iYiV三三
     i ミ三! |三/i           V/∨:',}_\冫三三
     ,' ミ三!f三/fi         ∨/Vムヾ::\ V三
    , ミ三|=|='ミニ    i:::/     V ' Vム レ}:::\三
.    ' ミ三jニ}/ミ三,     i:|     ヽ/ハ::ム ヘ_三三
    ' ミ三}  y三:{  ゝ:! i}    _};  Vム  レ三
.   ,' ミ三7  ミ<==ミ _ヽ、 }:..,-yチ:::::::::\,ハニヽ ̄i三
   ,  ミ三i  ニム:::::::::::::ミー<〈i´::::::::::::::::::::ヽ ㍉ヘ<}三
  ,'  ミニ!  三三、::::::::::}z _ヘ.i:::::::::::::::::::::::::::>、㍉:\三
  ,'   ミ三|  チ三三>zzz7 レ´`<ニニ=彡  L㍉三三
 ,   ミ三/| zF三三三三:V              V㍉三三         あ”あ”~~?
 !  f三; ! ミ三三ハ三三,'    _.           \㍉三三
. |  三/ .| 三三 i三 丶--、 :::::           V ㍉三三
..i  f三'  .i 三三、 V三三三 L_ __          .从 ㍉三三       どうせ今日は 仕事になんねえだろ。
,' ,ニ三{   ', ミ三三', ∨三三三 <           /;;;;V⌒三三
 二三iム   ! キ三三, V三三三三.         /;;;;;;;;;;;∨㍉三三        役立たずども、好きにさせとけ。
:', ミ三三:、 i ミ三三i  V三三三=i       /;;;;;;;;;;;;;;;;;-ヽ㍉三三
ハ ミ三三iム , ミ三三  i三三三:八_   ∠;;;;;;;;;;;;;;:::'    \㍉三
  , ゞ三三厶 i ㍉三:i  i三三三>'i:: ̄;;;;;;ト、;;;;;''         ∨ 寸三
  ,  三三三', , ㍉三i  .!三:7::::::::/:::/;;;;;;;;| \__,          ∨ミマ三

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 強力な炎の魔法のために今日の分の可処分MPを使い果たしてしまって ご立腹な阿含くんでした。 │
└──────────────────────────────────────────┘


3338 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:32:26 ID:???0


┌─────┐
│ 以上です。.│
└─────┘
                 ,.イ
                (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
                      //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
             ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
              | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
             ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                              ∠/ノノ

 < ●@▼*&■◇%$・・・・・・。

 < グスッ おかあさーん!

                            /:::::/{_ ,. イ  ,.イ:::::::::::::::::::::\ `ヽ、   }、:::::∧
                          /::::::::/   _,.x<:::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_    ̄ ∨::ヘ:ヽ
                         ./::::::::7 /::::::::::::/ |::::::∧::::::::::::::∧::::::|',:::::::::ー:、 V::∧ヾ
                        7:::::::::::| /:::::::::::::::/  i:::7 ∨:::::: / ∨::! V:::::::::::ハ i::::::::',
                        i:::::::::::::'´::::::::::::::/ -─:7= ∨:::/==- V{ __V::::::::::::::ヾ|:::::::::',
                          ;::::::::::::{:::::::::::::::7 , -─=、  V,′,. --- 、 V:::::::::::::::::::::::::ハ
                       イ::::::::::::::V:::::,'!::7 /   9 !     7 9  ヽ∨::::::::::::::::::::::::::}
                     /ー‐ |::::::::,.}::::,' |:| .{     i      {      } V ∨,、:::::::::::::::!
                         |::::::{ Ⅵ, ヾ  、___. '      ` ___ノ  〃- {::::::::::::7
                         |::::::| ( ハ            i        '〃  ' 丁 }::ハ::::,'
                         レハ:、`ヽ ',                      , - ' ,ィ/ V     ・・・・・・・・・。
                               V>--',         ___          ,'__,.イ/
                               /V:::::::ヽ     ´──`     ,ィ:::::::/、
                         x<: : : :Ⅵヽ::::> 、          , イ:::/Ⅳ: : :∧
                       /: : : : : : : : }!: : \::::|: :>     <::::|:/}:,': : : : : : :∧
                       厶-----z__: : : : : : : :ヾ{: : : : :  ̄: : : : : : :.|: : : : : : : : : : :∧



3340 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/24(日) 23:33:14 ID:???0

投下終了。

公衆衛生の観点から、また、死者が怨霊となって阿含くんに仇なさないよう、
MPを使ってでも速やかな焼却処分と、最低限イイワケ程度の葬儀は必要なのです。きっと。
あくまで経営者として。


3339 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/24(日) 23:32:28 ID:bk6/w1tJ0
可処分MPというコトダマがジワジワ来るw

3341 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/24(日) 23:33:45 ID:FvH5+Iep0
結構な火力が必要だからなぁ

3342 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/24(日) 23:34:07 ID:/3DMKHDP0
なんてブラックなんだ、これが有名な労災隠し(違う

3345 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/24(日) 23:35:40 ID:NqxTaZGX0

公共のためだからねシカタナイネ

3346 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/24(日) 23:52:55 ID:l9leKyS60

自分が喪主になることで香典を払わない卑劣な策

3347 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/24(日) 23:59:03 ID:McBrSuT00
乙です
阿含の母校ってまんま仏教系ぽかったな

3348 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/25(月) 01:00:36 ID:SUDbgHb20
乙です
死者を悼む心はブラック経営者にもあったのだ…

3349 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/25(月) 01:35:45 ID:kS6tAIDy0
自分で焼けば経費かからんからな
骨壷と墓石は…まぁ

3350 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/25(月) 06:32:07 ID:Fonm9xxi0
おつっしたー
区切りをつけて気持ちを切り替えさせようなんて!なんて!…

3353 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/25(月) 22:03:16 ID:c0QNLdJu0
乙ですー。相手の宗派も確認せずに自分の宗派の葬儀を押し付けるとは何という鬼畜!

3354 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/25(月) 22:35:00 ID:XJdgEfdH0
お前の父親は火葬にされたぞ、が最大級の侮辱になるのはイスラムだっけ?
葬儀が日本に近いようで何よりだ。

3355 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/25(月) 23:39:29 ID:SUDbgHb20
まあ、奴隷はそもそも穴倉に入れるだけでもありがたいってくらい酷い待遇なんだし
多少やり方は異質でも形式を整えてお祈りの言葉で見送ってくれるなら感激するよね

3356 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/04/25(月) 23:39:50 ID:???0
地球の四文字系・啓典の民系宗教とは違い、
火葬を尊ぶ宗教観あるいは文化ということにしました。
そのほうがいろいろと楽なので。何より都市の公衆衛生と合致してくれるし。

というか、ここしばらく、ふと阿含くんシリーズの背景や設定を
後付で真面目に考察してたら だいぶ疲れました。
そのほとんど全てが、今後べつに描写することもないというのに。

まあ嫌いじゃないし、妄想が捗りましたけど。

3361 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/04/26(火) 09:49:00 ID:3Je++sPZ0

設定を考えるのは楽しいから仕方ないね(破たんするまでは)

3545 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/05/05(木) 23:02:49 ID:???0
ブラック企業って忌引、認められないのかな?

阿含くんのほうの、フローラさん(ベルセルク)の娘さん。
亡くなった当日の曖昧な忌引しか貰えてませんねぇ。
これは(ry

3546 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/05/05(木) 23:04:30 ID:pB6kiyoJ0
うち前にいた会社は忌引きダメだたヨ……

3547 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/05/05(木) 23:06:12 ID:CYDcpfiu0
同居の肉親の場合は3~5日間くらいが適当なのでこれはブラックですね

3548 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/05/05(木) 23:07:47 ID:Sokl8o420
ある意味全員同居してるみたいなもんだし、全員が忌引きの対象になりうる…?
詳しくは知らんけども
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2016-06-09 : 召喚勇者・阿含くんはブラックなようです : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
No title
火に対する宗教観も民族や地域や宗教で違うから難しいよね
不浄を祓い魂を清め、肉体を灰にして天上へ送る尊いものという考え方もあれば
火傷のイメージから醜く苦しい傷を与える過酷なものとして、死者を更に虐げる行為だという考え方もある
同じものを見ているのに受け取り方が違う、不思議なものです
2016-06-09 10:19 :   URL : 編集
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

メトロポリス

Author:メトロポリス
AAズレ対策にFireFoxブラウザ推奨!
麻雀はほとんどフリー雀荘一本。
ネット麻雀はずっとご無沙汰です。
かつての東風荘はほんの少し、
ハンゲーム麻雀はある程度の経験有り。
天鳳は一度もやったことがありません。
牌譜と観戦オンリーです。

最新記事

カテゴリ

やるやら麻雀ブログカウンター

アクセスカウンター 現在の閲覧者数:

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR