麻雀を中心としたやる夫系スレのまとめブログです。

召喚勇者・阿含くんはブラックなようです 第26話 「絵本」

4071 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:04:07 ID:???0
最近だいぶスランプというか、
思いつくネタ、ためているネタがどうしてもうまくスッキリ
くだらないギャグの形にならない。


4072 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:04:35 ID:???0


:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/\::/:: ::/:: ::/:: ::V:: ∧:: :: V::V∧ハ
:::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::∧:: :/::ア:: :∧: V: :∧:: :: V::V∧::゚.
7::::::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/::∧//.: /.:∧:::V:: ∧:: :: V::V∧┃
::::::/:: ::/:: ::/:: ::/:: ::/::/::∧i: /ヘ:://∧::∨7∧::::::::>━┻x
゙::/:: ::/:: ::/::f´::: :::ム癶fY从イ/////::∧:: V//  ̄       \
7: : :/:: ::/:::┃:: ::/⌒  `ヽ   / ′:/⌒Y:: /   23  社
: : :/:: ::/::ム┃:::┃: : :          : : 《::/     人   畜
:: /:: ::/:::ム ┃:::┃: :     /    : : ハi    い   が
:/:: ::/::ム_┃:::┃:       /      _:」    り
:: :::/X´ニニ≠芥ミ_,ヘ  v'´ミx'´ニニ三     ゃ
:: イ::| {/// ┃: :┃>、ヽ: :.  :://   7:∧                   あ”あ”~~?
/::|込,\゚ ┃:Vリ// ヽヾ─´ /     //ム
:::リ::ト、>` .┃::┃_ ノノ厂\\__ >'/乂_         乂
::}::,リヽi:::⌒┃::┃─< ::}   `ー── 彡'´              ヽ
/:/\_!゚::. ┃::┃   .::|       `ヽ/   チ  ド  そ
:/::/::∧: :. ∧ リ   . : ::|        ┃   │   リ   れ
:::/:://∧:.f:: ::┃   \〈  x'´    ┃   ム.   |   が
/:://: : ∧|:: ::┃、___::`´___ , ┃   .だ  ム
::/【: ::  :┃::::┃ ` x _      _ア´ :┃
7::∧:: : ┃::::┃: :.     ̄ ̄    ∠乂

   ┌──────────────────┐
   │ 召喚勇者・阿含くんは ブラックなようです。.│
   └──────────────────┘



4073 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:05:05 ID:???0


┌─────────────────────┐
│ ドレイハ=レーム魔法帝国  ナロウチートの街 .│
└─────────────────────┘


_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \




4074 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:05:54 ID:???0


    ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:!:.:.:.ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:}:.:.:.|:.:.:.:.:.゚:,
    :.:.:.::.:.:.l:.:.:.__:.l_ l:.:.:. /:./:.:.ム.__:l:.:.:.:.:.:.∧
    :.:.:.:_,斗:.":.:.:.| 、:.:/:./:.:./ l|:.:.:l`:.:.:.:.:.:.∧
    :.:.:.:. :.:l 、:.:.:.:.|  V:.:.:.:.:/  l:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
    :.:.:.: y'  \:.:!   〉:.:.:/ ,x≠斥ァ:.:i:.:.:.:.:.!
    :.:.、:.:ffん弐ハヽ./li:.:.' イ弐ハ}〃:. ':.:.:.:.l:.!
    :.:.:.:.、:.代.x‐ア / l:/  ゞニア ':.:./:.:.:.:.ハi!
    ヽ:.:.:.ヽ:.、¨´    / 、    /:.:/:.:.:.:.:′|       「 そのとたん、すっかりかれていたはずの
    -ヘ:.:.:.:.`ト\         厶イ:.:.i:.:./  l
    |:.:.:ヽ:.:.:.i、     (_ )   イ:.l:./|:/           サクラのきが めをふき、
    |:∧:.:\:.ン` ー‐, ‐ォ匕:.:./|:.:l/ /
    ‐一ヘ. ヾ     ( \ヽ.  ̄`ヽ                あざやかな はなを さかせたのです。 」
         ヽ{       . lト   │
       iヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_
       | i| ̄ ̄ ̄ ̄:`ー´l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ./´-─ァ    :::::i |          |
     :ヽ、  j     ::::i |         |
     : : :ゝ-'    < ̄`Y´j      |
     : ::/|i|     〈、ヽ  ,人_     |



4075 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:06:41 ID:???0


ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `     `
  `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,               「 きがつけば、まわりの きぎが、 さとが、
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,                                      みわたすかぎりの やまやまが、
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `       ` ,                               みんな とてもうつくしい はるのいろでした。」
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`               `
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `    `        ,
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|     `
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,....~,,,.,..,,,.,.. ,.. ,.. ,,.,..,.,.. ,.... ,,,.. ,.... ,,,.,..



4076 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:08:24 ID:???0


                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             __ ,,...:::::/                     |  「 それは、まるで しんだポチが                |
         ...´:::::::::::::::::::::::::/ ― ァ                 |                                        |
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                     |    げんきをだしてくださいと いっているようでした。 」    |
      .::::::::::::::::::::::::::::;:;:::::::::::::::::\                 \________________________/
.      '::::::::::::::::::;イ:∠ '|:/ヾ_、:::::ヾ
       j::::::::::::/'"  _ _、   ' __` Y´
     ヾ::; 、:/  〃ハヾ.  '.ハ }〉|
.      |!λ   ゞ-''     ゞ"  |
.       乂           〉
        ヽ          _   ノ
          トミk。,    ´- ,。        わぁ、きれいな絵・・・
           j  ` ミ π ´λ
          ./≧。,   }Y ノ_ 〉.
         /: : : : : :≧ 、 メ‘,: \ `:,       「サクラ」・・・。
.        /: : : : : : : : : : ヽ ヽ, : : ヽ{
        〃_ ̄ ヾ: : : : : : :‘, ', : : :} 、
       {   ` ‘,: : : : : : :‘,| : : :} ‘,
      }     ,‘, : : : : : : ‘,! : : :}.、‘,
       〈 ゞ一 '/.λ : : : : : : |。 : : }ヽ.‘,
      }      ;/' } : : : : : : l : : : :} `‘,



4077 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:09:59 ID:???0


                                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                           |  「 だいすきな おじいさん、えがおになってくださいと   |
              -── 、                       |                                    |
            '´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.;;;',                  |    いっているようでした。 」                     |
              /:.:.:.:.:.::.:.:ァ─ミ.:.:.:;;;',                  \_______________________/
          {:r''¨ヽ-‐{___ノ≧=:;;',
              弋_,ノ:.j:!:.:.::.:.::.::.:::;:;:;:;:r‐、
           j:.:.::.:.(.;.;.;.;):.:.::.::.:;:;:;:;:;;λ:    こいつぁ・・・
             Y:!.:}.::.:.::_二=ミ从::.;:;:;::;:;::}
          {:.|:.::.从___,ノ}iii{:;:;;::i{}{}′     なんてきれいな・・・・・・
          ゝl:.::.{iii}.::..iiiiii.::ノiiii}:;:;:;:}:;:|
            \:}iiiiiiiiiiiiiiiiiiii{ ̄ ̄ ̄ニ=‐- _
             }iiiiiiiiiiiiiiiiiiii{          ¨Y
          _ =二iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|        _,  ─┴‐──‐-、
      ,ィ ¨ ̄    弋iiiiiiiiiiiiiiiii}     /    >'':.: ̄ ̄:.¨'' 、
     {    ',      }.:.::.:.:.::.:.:.V  /    /: : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.',
      V   ',  _/: /:.:.:.:.:.::.:.V∠_    ,: : : : : ::.:.:.:.:. ::.:.:.:.:.::.:',
      V   } /:.:.:.:./:.:.:.::>''¨ \\   i: : : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. .:.::..',
    _ / }  .ノ/:.:.:.:::.:.:.::.:.:.::|      / /  |: : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:: .:.:.:.::i



              /'.:.::: --.´ ̄`r‐.、:::::\
          イ/.:::/: : :ノ   V: :.\:::::ヽ
            /.:::/、__://⌒\\:__ノV:::::.、            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          i::::::ir‐‐r':.ィ::|::::::::.ト:::::i:ヽ. |:::::::.ヽ            |  「 なみだといっしょに、すべてのかなしみが    |
           !::::::i:::::ハ/-i::ト、:::::|‐ヽト:::::ヽ:::::!`             |                                 |
          ハ::::::i::::i (´ リ ) \!'リ  )、:::i:::::i              |    ながれおちていくようでした。 」          |
           ヽ:::トヘ,, ー‐   , ` ー ,, ,'ノハノ              \____________________/
              Vヽ::、         /ー'/
                ノヽヽ. ´- `  イイノ、     ・・・・・・。
                /   Yi>.-.<{/    \
           ー‐‐、   !ノ    ヽi  ,.-一
            ...-/ヽ !',_    _,'_i /\` .、
         . - ´ /  .! ', ` ´ ,' i./ ,'. \ : 、
        ,'   /   i | ヽr4ァ'  .!' /    ヽ. ヽ
        !  ./',    ! |  「王_7 .|       i  ',


4078 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:10:54 ID:???0


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  「 それをみていた オトノさまは おどろきながら、いいました。   |
|                                            |
|    『 みごと。やはり、そなたこそ ほんとうの はなさかじいじゃ。   |
|                                           |                  _, ___
|      うたがったこと、ゆるしてほしい。 』 」                    |              , : '´::.::.::.:ヽ 、|バヽ、
\____________________________/             //:::/:::;::: { ‐┼‐! `ヽ.
                                                      ///::〃/::/l::.::l:∨lヽ !     \
                                                       //:::/::;<:/!:|::l:|::.|    |       ヽ
                                                    //l::/l:/::/下|:l::|:l::.{丶|/|      `、
                                                    ! |:レ' 之_ |::リ!/;'::.:| /j丶|       `、
                                                    「   ` ̄/ハ/〃:/:ノ   / /___    }
                                                        { _   "″//::.://、|/  レ'´::.::.::.::|  ̄ ̄´
                                                     !      /::// 7lヽ r':l::.::l::.';::.::|
                                                       ヽ、 _ ≦彡'/,   ノ:|:|::.::|::.:';::.l|
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         `ヽ  /冫く ,イ::.:::|:|::.::|::.::ヽl|
    |  「 やわらかい かぜにまう はなふぶきのなかで、         |              r勹  ∠竺三ミx_::.ヽ::.::.:lト、
    |                                              |          fハ/  /ム: : : : : `ヾ}::.::\:|:::`、
    |    オトノさまは そういって、 おじいさんに あやまりました。 」 |             //:l< //): : : : : : : :lト、::、::.::l::.::.:.
    \___________________________/            //j::| / {〈: : : : : : : : :.| :ヽ`::.:l::.::.:::.
                                                            {〈l::|:l ハ{ |l}: : : : : : : : : \}::.:、:|:.::.::.::
                                                         V!l|:|¦ | Vハ: : : : : : : : : : ヽ::.:、::.::.::.::、
                                                            {|:||:| l  ! {」 ト、 : : : : : : : | : :|::.::、::.::.::.:ヽ
                                                           〈|:||:| {  | {」 } :ヽ : : : : : : l /ハ::.::.:、::.::.:::ヽ
                                                        〔」:||:|! l {」 }: : : : : : : : /: /}::.::.:`、::.::.::.:\
                                                          └ヘll」_{  ∨l 「ヽ、:_:_: :_:_:_∠ニ=、::.ヽ::.::.::.::.:ヽ


4079 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:11:54 ID:???0


                                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ          |  「 おじいさんは、オトノさまから       |
:::::::::::::::::::::i:::::::::|::::::::/::::::::::::::::::::::::∧:::::::/|::r、::::::./::::::::::::::::::|          |                              |
::::::::::::::::::::i::::::::::|:::::::i::::::::::::::::::::::::/__ Y:/__|::|_∨::∧::::::::::::|ヽi             |    たくさんのほうびをもらいました。 」 .|
:::::::::::::::::::/⌒ |:::::::i:::::::::::::::::::::::|__.|::|_リ__.|::/-{:::::::/:::| |           \________________/
::::::::::::::::/ ,'⌒y |:::::,|:/|::::::::::::::.:リ.ゝ、∨廴iア)l/ . /::::/:::::|
:::::::::::::::( {ル⌒y|:::,'リ.∨:::::/|::|   ` ― './  |/|∨|:|
:::::::::::::::ヽ (  く乂  ∨:::| 从 _,f, ー彡三ミヾト、_ |  リ
:::::::::::::::::/ゝ `ヽ) .     ヽ::|   ./イ ̄iT´` i r .ミミ∧
:::::::::::::::〈  ヽ_       `                 く
 ̄ ̄ ̄.`.> .、                 , 、  )       ( いつか、俺も・・・ )
         .`.ヽ.、    ,イ          r -'
            >、//         /           ( いつか・・・・・・。)
               >、 .  '´ ̄`゙ゝソ
                 .`ヽ.、 : : : : :./
                    >.、 ノ
                      .> 、
                         )



    :.:.:.::.:.:.l:.:.:.__:.l_ l:.:.:. /:./:.:.ム.__:l:.:.:.:.:.:.∧
    :.:.:.:_,斗:.":.:.:.| 、:.:/:./:.:./ l|:.:.:l`:.:.:.:.:.:.∧
    :.:.:.:. :.:l 、:.:.:.:.|  V:.:.:.:.:/  l:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
    :.:.:.: y'  \:.:!   〉:.:.:/ ,x≠斥ァ:.:i:.:.:.:.:.!
    :.:.、:.:ffん弐ハヽ./li:.:.' イ弐ハ}〃:. ':.:.:.:.l:.!
    :.:.:.:.、:.代.x‐ア / l:/  ゞニア ':.:./:.:.:.:.ハi!     「  そして、このむらは はなさかじいの はなさかむらとして
    ヽ:.:.:.ヽ:.、¨´    / 、    /:.:/:.:.:.:.:′|
    -ヘ:.:.:.:.`ト\       ,   厶イ:.:.i:.:./  l        いつまでも、いつまでも、 かたりつがれました。 」
    |:.:.:ヽ:.:.:.i、    `     .イ:.l:./|:/
    |:∧:.:\:.ン` ー‐, ‐ォ匕:.:./|:.:l/ /
    ‐一ヘ. ヾ     ( \ヽ.  ̄`ヽ               「 めでたしめでたし。 」
         ヽ{       . lト   │
       iヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_
       | i| ̄ ̄ ̄ ̄:`ー´l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              ,-=  ̄  ̄!
      ./´-─ァ    :::::i |          |              ',  r¬  l ___   /,、\
     :ヽ、  j     ::::i |         |               Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\    _
     : : :ゝ-'    < ̄`Y´j      |                /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\ └-、ヽ   __
     : ::/|i|     〈、ヽ  ,人_     |                く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ//  「l〈_/    ニ7 /
                                                         く/  ̄   〈ノ       Ll`


4080 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:12:30 ID:???0


      ┌─────┐
      │  絵  本  │
      └─────┘

                 __________
                ( \                \
                 \ \  ご ん ぎ つ ね    \
                  \ \                \
                    \ \                \
                      \ \   にいみ なんきち \
                      \ \_________\
                            \r´三三三三三三三三三三r´



   『スイミー』、『100万回生きたねこ』、『泣いた赤鬼』など、大人が読んでも感動し感銘を受ける絵本は 数多い。


   しかし、いまここで語られるべきは、それら個々の絵本の素晴らしさではなく、

   「特権階級の子女のためにではなく、一般の子供達のために描かれた絵本が、無数に存在する」という事実である。

   (しかも、そのほとんど全てが、最終的には大人の読み聞かせではなく 子供達自身が読むことを想定し描かれている!)


   その何気ない事実が、当たり前のような事実が、いったいどれだけの困難な社会条件を積み重ねた上に存在し得るのか…?

   つまり、子供向けの絵本とは、数千年を越える われわれ人類文明の努力と、進歩と、叡智の証なのである。



4081 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:13:32 ID:???0


.............::::::::::::::::::::/_ユこllll|llllllll/lllllllllllⅥllllllVlllllllll|llll、
:::::::::::::::::/:::::::: : :/l:l:l:lll ww|lllllllll|wwwwムllllllllVllllllllllxlllllll、           ククク・・・
:::::::::://::::::::: : : :/llll/   ∨ll∧     .VlllllllVllllllllllllllllllllllーV
::::::/ /: : : : : : :メlllllリ    .∨lll∧    VllllllllllXlllllllllllllllllllllllll{{         あんな お下がりのボロい絵本まじりで それなりに満足するたぁ
::::::| /: : : : : : ://ミv- _ 、 Vllllll∧    ,゙≦lllllllXllllXllllllllXlllllll>> ゙、
..::::v: : : : : : :::し : YV/∧ 心ヽ、Ⅵlllllvィ彡斗フ//>、llllllVlllllllv/    }}     安上がりなガキどもだぜ…
::::::/: : : : : : :/ : : } ∨//////ヽンVl∧////////|ll、llllllVl/       }
::::/: : : : : : : : : :ノlllllll'、` -― ´|::...Vll∧ー― " _]!llllllVlll/        ,'
: : : : : : : : : /: /llllvlllllll、   、 |:: ..Vll∧     / ',llllllliiii{{      /      MPの費用対効果的に、悪くねえな…。
: : : : : : : : : : /ヽlllXlllll/ヤ 、 ヽ_/チ--く   /:  |lllllllllll{     /ヽ
: : : : : : : : : :/、 ヽlll/´  〉、 \=/´   _ ヽ /  _j}llllllllll',       }}     よーし、3DSだ PS4だ 言い出す前に、
:: : : : : : : : /  } ∧ rlllll||||\ | __ x´  XⅥ //lllllllllll/ ヽ__ ,   .〈
: : : : ::::::::: :!___ノ  ∧llllllllll〉  ヽ'、V     v ', /lllllllll/  } ー    |     もう200冊くらい ドカッと出して 誤魔化すか・・・
:::::::::::::::::: :: : : : : 、 ∧ _T }   ヽ`;      / ',llllllll/    /        |
::::::::::::::::::: : : : : : :}   \、   丶 丶' 、__  ''  ∧/   X ′      ',
::::::::::::::::::::: ::::::::::/   ', ヽ ー- __ ',       ∧__/_....       }     ククク・・・ クククク・・・・・・。
::::: :::::::::::: :::::Ⅹ         ヽ、:l:l:l:l:l:l:∨     _/::、 ヽ_  -、    /
::::::::::::: ::::: ::::_ \       ヽ_ -― ∨ :::::::::::::  ',        /
::::::::::::{{  ̄ ゙ ー \       ', `ヽ  ヽ       l     / /

┌───────────────────────────────────────────────┐
│ しかし、さらにそれよりも肝心な点は、そんな絵本を 子供の頃から沢山読んできた男が、              │
│                                                                      │
│ 今、こうして最悪のブラック経営者になってしまっているということ。                                │
│                                                                      │
│ つまりは、「絵本など人間の望ましい人格形成には 結局 ロクに意味を成さない」という 哀しい現実なのである。 .│
└───────────────────────────────────────────────┘



4082 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:14:02 ID:???0


┌─────┐
│ 以上です。.│
└─────┘
              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\      このうえさらに、200冊も……
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_         みんな、喜ぶことでしょう。 ありがとうございます。
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
      / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
     .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ



4084 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/03(金) 23:17:15 ID:???0
投下終了。

みんなあかいのに、いっぴきだけは、ワ●ミのようにまっくろ。なまえはアゴンヌ。⇒ くだらねーゲラゲラ
そのはずだったのに、全く原型をとどめていない件。

4083 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/03(金) 23:16:47 ID:wNdwTL400

大人が読んでも楽しめる絵本200冊は普通に羨ましいな…

4085 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/03(金) 23:17:51 ID:LkBBTPMY0

教育って重要なんだなーw

4086 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/03(金) 23:20:01 ID:9dbOoSe30
乙でした
絵本を読んで育った子供がこんな経営者になるなんて……世界には絶望しかない……

4087 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/03(金) 23:20:24 ID:lba2cHne0

この会話のクロスカウンターぶりが癖になる

4089 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/03(金) 23:21:09 ID:uueZf+sc0
現状、対費用効果を考えつつ、労基の監査を避けるべくホワイト業務を推進する企業の社長だからなw

4090 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/03(金) 23:21:31 ID:pKZKrBES0

恐ろしい・・・夢と希望を奴隷に与えるなんてwww

4092 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/03(金) 23:27:15 ID:mvUparuT0
ただのスイミーじゃないですか、やだー

4093 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/03(金) 23:55:09 ID:10oamLEk0
『ごんぎつね』『ぐりとぐら』『11ぴきのねこ』『あんぱんまん』『グスコーブドリの伝記』
この辺りで、無償の奉仕や献身をせんのry、教育できそうです。

4096 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 02:59:08 ID:RsX6FgQz0
奴隷たちの識字率が上がっている…
絶対に労働法関連の本は読ませるなよ!(手遅れ)

4097 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 06:41:12 ID:2TT0EgAd0
阿含お前だったのか

4099 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 12:42:55 ID:awVxeaP50
『かにこうせん』

4100 名前:絶望 ◆36JEkDU0QM ★ 投稿日:2016/06/04(土) 19:23:54 ID:???0


>大人が読んでも楽しめる絵本200冊は普通に羨ましいな…

なかには評価の分かれる絵本も いくらか混じってる気がしますけどね…。


    ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:!:.:.:.ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:}:.:.:.|:.:.:.:.:.゚:,
    :.:.:.::.:.:.l:.:.:.__:.l_ l:.:.:. /:./:.:.ム.__:l:.:.:.:.:.:.∧
    :.:.:.:_,斗:.":.:.:.| 、:.:/:./:.:./ l|:.:.:l`:.:.:.:.:.:.∧
    :.:.:.:. :.:l 、:.:.:.:.|  V:.:.:.:.:/  l:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
    :.:.:.: y'  \:.:!   〉:.:.:/ ,x≠斥ァ:.:i:.:.:.:.:.!       「 『 せかいじゅうの こどもたちに あいと ゆうきをね! あたえるんだ!
    :.:.、:.:ffん弐ハヽ./li:.:.' イ弐ハ}〃:. ':.:.:.:.l:.!
    :.:.:.:.、:.代.x‐ア / l:/  ゞニア ':.:./:.:.:.:.ハi!          そのために まずは、
    ヽ:.:.:.ヽ:.、¨´    / 、  ||||/:.:/:.:.:.:.:′|
    -ヘ:.:.:.:.`ト\ u.       厶イ:.:.i:.:./  l              こわがらせるだけ こわがらせちゃうんだよ~ん!!』 」
    |:.:.:ヽ:.:.:.i、     (_ )   イ:.l:./|:/
    |:∧:.:\:.ン` ー‐, ‐ォ匕:.:./|:.:l/ /
    ‐一ヘ. ヾ     ( \ヽ.  ̄`ヽ            「 『 いっしょうのこる こわさと すごさで、
         ヽ{       . lト   │
       iヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_            いっしょうのこる あいと ゆうきを そだててあげるんだよ~ん!!』 」
       | i| ̄ ̄ ̄ ̄:`ー´l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ./´-─ァ    :::::i |  でしの  |
     :ヽ、  j     ::::i |.  おおい |
     : : :ゝ-'    < ̄`Y´j  ピエロ .|          「 でしたちは こたえました。 『 わかりました、ししょう!』 」
     : ::/|i|     〈、ヽ  ,人_     |



4101 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 19:26:49 ID:3BPPchdW0

なんて物を絵本にしてるんだww

4102 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 19:31:21 ID:fqVL6jqh0

どこのジュビロさんなんですかねぇwwww

4103 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 19:43:20 ID:q9a9slKD0
語り手が既に顔真っ青じゃねえかwww

4104 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 19:43:23 ID:vwvRUMbP0

多分ハッピーエンドで終わるから大丈夫大丈夫

4105 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 19:45:28 ID:Jt3NNWrJ0
絡繰的な絵本なのか、潮虎的な絵本なのか、いずれにしろトラウマシーンが多すぎる絵本だ

4106 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 19:50:19 ID:/qSSmgce0
だからって異世界人の侵略をウ○コ漏らして阻止するってのは・・・

4107 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 20:42:15 ID:kbqsdnau0
漫画やったら読み方に戸惑うかもしれないけど衝撃やろうな・・・

4108 名前:名無しの読者さん 投稿日:2016/06/04(土) 20:52:31 ID:1mOD0Rak0
やきうまんがなんだよなこれw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

2016-06-27 : 召喚勇者・阿含くんはブラックなようです : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
No title
シンドバッドの冒険も追加しよう
2016-06-27 21:14 : 名無しのやる夫だお URL : 編集
No title
虎を木の周りでぐるぐる走らせてバターにしてそのバターでパンケーキを焼いて食うという猟奇的絵本を子供の頃に読みましたw
2016-06-28 13:10 : URL : 編集
あごんぎつね、という言霊がががが
2017-07-05 12:25 : URL : 編集
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

メトロポリス

Author:メトロポリス
AAズレ対策にFireFoxブラウザ推奨!
麻雀はほとんどフリー雀荘一本。
ネット麻雀はずっとご無沙汰です。
かつての東風荘はほんの少し、
ハンゲーム麻雀はある程度の経験有り。
天鳳は一度もやったことがありません。
牌譜と観戦オンリーです。

最新記事

カテゴリ

やるやら麻雀ブログカウンター

アクセスカウンター 現在の閲覧者数:

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR